« 年末、年始はウイルスが怖いNortonで駆除・とCookie対策 | トップページ | インテルAtom搭載タブレットの対抗馬・最新HP Pavilion TouchSmart 10-e000の実機レビュー »

2013年12月14日 (土)

書道展表彰式をPENTAX K-3で撮る・室内編(第64回群馬県書道展)

01_1387043491

PENTAX K-3の風景編は前エントリであげておいた。その後風景編の続きは後日として今回は室内での静止画撮影と動画撮影を行った。
★引き続きリコーイメージングのモニターで借り出していて、実際に使っているのはボディと電池だけである。

************************
表彰式会場の様子
************************

表彰式は、ホワイトインという高崎神社が経営する結婚式場が使われている。こういう結婚式場が使われるというのは大人数の宴会場が前橋、高崎に少ないからである。
表彰式の人数は分からないが、祝賀会の参加人数は420人とのことで大盛況であった。

ここでの表彰式の照明は、宴会場特有の電球色の照明である。
この電球色の色をどのように表現するかというのにカメラの特色がある。
それで結論を先に言えばPENTAX K-3は電球色を余り補正しないタイプである。

02_1387043477

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
レンズ: smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR
撮影日時: 2013-12-14
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: f/3.5
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.3 (Windows)

03_1387043469

現像したもの。
カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
レンズ: smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR
撮影日時: 2013-12-14
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: f/3.5
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.3 (Windows)

**************************
写真の撮れ方
**************************

04_1387043464

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
レンズ: smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR
撮影日時: 2013-12-14
焦点距離: 78mm (35mm 換算焦点距離: 117mm)
絞り値: f/5.6
露出時間: 0.020 秒 (1/50)

ISO 感度: 3200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.3 (Windows)

宴会場の室内は割合と暗くて、K-3ではISO感度がかなり上がる。
そして、撮影していると背面液晶では実態が分かりにくいという感じがある。
感度が上がって、実際よりもかなり明るく撮れて粗い写真になってしまっている。

そして当然色も違い、幾つかを記憶色に現像してみたが再現できなかった。

*********************
動画編
*********************

★撮影した動画は、後に編集してYouTubeにアップするので参考。

動画では、こういう薄暗いところでは切れが悪くAFも余り良くない。
それでMF(マニュアルフォーカス)にして撮影したところもある。
こちらでは、やはり背面液晶ではピントの山がよく分からずうまくいっていない。



05_1387043457

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
レンズ: smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR
撮影日時: 2013-12-14
焦点距離: 53mm (35mm 換算焦点距離: 79mm)
絞り値: f/4.5
露出時間: 0.010 秒 (1/100)

ISO 感度: 3200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.3 (Windows)

***********************************
PENTAX K-3の動画・室内編の感想
***********************************

PENTAX K-3の屋外の写真は、切れも良くて全く問題なかった。しかし、室内になるとどうも様子が違う。
その問題点は、画面の中に明るい照明などがあると直ぐに反応して露出がアンダーになる傾向がある。(評価測光)
又多少薄暗くなるとISO感度が上昇して、明るすぎるように撮れ色合いも違ってしまう。それと同じく、ホワイトバランスが電球色を補正しない傾向にあってあとから現像するときになかなか難しかったりする。

以上のことは、PENTAX K-3カメラを余りカスタマイズしないで使ったという結果であって、こういう特徴を掴(つか)んで対処すれば違った印象になるかもしれない。

その他、動画ではオートフォーカスが甘かった。これはレンズとの相性や望遠になっていたりして動画の撮り方にもよるものであろう。
だから静止画では、「甘ピン」というものは見られなかった。






PENTAX K-3 USER'S VOICE

|

« 年末、年始はウイルスが怖いNortonで駆除・とCookie対策 | トップページ | インテルAtom搭載タブレットの対抗馬・最新HP Pavilion TouchSmart 10-e000の実機レビュー »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書道展表彰式をPENTAX K-3で撮る・室内編(第64回群馬県書道展):

« 年末、年始はウイルスが怖いNortonで駆除・とCookie対策 | トップページ | インテルAtom搭載タブレットの対抗馬・最新HP Pavilion TouchSmart 10-e000の実機レビュー »