« 実機検証Win8.1で登場・HP水冷ゲーミングマシン・HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT | トップページ | キャッシュバック便届く・α7R/α7とマウントアダプターLA-EA4キャンペーン完全終了 »

2014年1月19日 (日)

AT9945CM・オーディオテクニカ・ステレオマイクロホンを買ってみた

Maike5_2
SONYα7を買い込んだついでに動画用のステレオマイクロホンを買うことになった。
まず最初に買ったのは、SONYのECM-ALST1という旧ミノルタ系のオートロックアクセサリーシューのついたもの。
これをSONYα7に着装するには「シューアダプター ADP-MAA」が必要でセットで購入すると結構金額的に高いものになる。
しかし、ミノルタ時代の「オートロックアクセサリーシュー対応」ストロボもα7で使うとすれば、シューアダプターは必須だったので購入。

Maike7


次に買ったのが、audio-technica ステレオマイクロホンAT9941(プラグインパワー方式/LR44電池の切り換え操作不要(自動電源切換回路内蔵))。これは延長コード、マイクスタンドもついていて実にお買い得品であった。
使用感は、静かな会場で使うと「ノイズ」もそれほど問題ないと思われた。しかしながら、野外で使用すると、微妙にノイズが多いかと思って今回、AT9945CMを購入した。

Maike1
Maike2 カメラメーカー: OLYMPUS IMAGING CORP.
カメラモデル: XZ-2
撮影日時: 2014-01-18
焦点距離: 6mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: f/1.8
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
キャプション: OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.3 (Windows)

Maike3

それではこのAT9941は無駄になるのかと言えば、AT9945CMは「プラグインパワー方式」なので使えないカメラも多くあるからやはり必要でもある。


取りあえず今回は、この
SONY製 ECM-ALST1
audio-technica製 AT9941
そして今回購入した
audio-technica製 AT9945CM
を比べてみることにした。


取りあえず手っ取り早く、FM放送を録画して聞き比べてみることにした。
(使用カメラはプラグインパワー方式のSONYα7)


Maike8 カメラメーカー: OLYMPUS IMAGING CORP.
カメラモデル: XZ-2
撮影日時: 2014-01-18
焦点距離: 6mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: f/1.8
露出時間: 0.033 秒 (1/30)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
キャプション: OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.3 (Windows)



****************************
SONY製 ECM-ALST1
****************************

これは何回か録画しているので、その印象も含めて述べてみる。
このECM-ALST1というのは、どちらかというとマイク感度が低い製品である。
要するに、ある程度の音量にならないとなかなか録音されない。
つまり、不必要な音を拾わないので録音された音は非常にクリアであった。
だからFM音源程度のそれほど大きな音でないものは、audio-technica製に比べれば多少小さく録音される。

又、「カメラやレンズ駆動音などの音声ノイズを抑えるインシュレーター搭載」なのでカメラ動作音を拾わないので助かる。


Maike6

**********************************
audio-technica AT9941
**********************************

非常に安く買えるマイクロフォンで、ECM-ALST1や AT9945CMの半値以下で買える。
高感度で小さな音も拾え静かなところでは、余り問題が起きない気がする。
しかし、多少ざわついているような雰囲気だと、高感度が災いして不必要な音を拾ってしまうようである。
FM音源で聞き比べると、ECM-ALST1やAT9945CMに比べて、高音部のノイズが感じられた。要するに音源が「尖(とが)った」ように聞こえる。


Maike4
**************************************
audio-technica AT9945CM
**************************************

マイク自体の価格は、実売でも一番高価。このAT9945CMを手にしてみれば、なるほど実売程度の質感で価格相応だと思われる。

FM音源を聞いた感じは、録音される音量はAT9941と変わらない。しかし、高音部のノイズが消え非常にクリアになっている。
又、妙な雑音がないために非常にマイルドで中音をよく拾うような感じがある。
但し、音だけに限定してみれば、音楽専用(ミュージックビデオレコーダー)の「デジタルHDビデオカメラレコーダーHDR-MV1(120°X-Yステレオ方式マイク)」のほうがよいかもしれない。(未確認)

このAT9945CMも「X-Yステレオ方式マイク(指向角度90°)」である。
SONYのECM-ALST1も音量を上げれば、AT9945CMに近づくかもしれないと思われる。

この製品は2013年11月に発売されたばかりで、多分ECM-ALST1の音質なども参考に作られているのかもしれない。

取りあえず、価格相応の価値はありそうである。

ソニーストア

|

« 実機検証Win8.1で登場・HP水冷ゲーミングマシン・HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT | トップページ | キャッシュバック便届く・α7R/α7とマウントアダプターLA-EA4キャンペーン完全終了 »

YouTube動画で見る風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AT9945CM・オーディオテクニカ・ステレオマイクロホンを買ってみた:

« 実機検証Win8.1で登場・HP水冷ゲーミングマシン・HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT | トップページ | キャッシュバック便届く・α7R/α7とマウントアダプターLA-EA4キャンペーン完全終了 »