« Nikon 1 V1リチャージャブルバッテリー EN-EL15半年で劣化・互換電池で乗り切る | トップページ | Inspiron 14 7000シリーズ実機レビュー「コードレスパソコン」は本当に9時間バッテリー駆動するか »

2014年1月23日 (木)

OLYMPUS STYLUS XZ-2の互換電池・充電器ROWA製を買う

Bot2

OLYMPUS STYLUS XZ-2を買って3週間になった。これはPanasonic LUMIX DMC-LX5の代替えとして「もの撮り用」であることは以前に説明した。
撮影は、ほとんどマクロ撮影を行う。このXZ-2で他のコンデジと大きく違うのは、マニュアルフォーカス(MF)がレバー一つで出来るようになっていることである。(レバー機能MF)
撮影待機でレバーを動かしオンにして、コントロールリングでピントを合わせる。ここで突然画面がクローズアップされるのでフォーカスを合わせ易い。
SONYやPentaxK01にあるキーピングというAFが合ったところだけ色が変わるというデジ一眼レフと同等な効果を現す。
これでこのMFを使わないと、スーパーマクロでかなりAFを外すことが多いので注意が必要かもしれない。

そんなこんなで、写真を撮っていると電池がかなり速く消耗する。
要するにこのOLYMPUS STYLUS XZ-2に使われている「LI-90B」という電池は、カメラの大きさからいって小さめである。そしてカメラセットには、今のコスト削減の影響で充電器が付属していない。
従い、予備電池と充電器が必要である。


Btt1 カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon PowerShot S100
レンズ: 5.2-26.0 mm
焦点距離: 5.2mm
絞り値: f/2.0
露出時間: 0.033 秒 (1/30)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.3 (Windows)


Btt2


すべて純正品だと「OLYMPUS リチウムイオン充電池と充電器のセット LI-90B+UC-90 SET」と言うものがあって、買値8,000円弱。
「Nikon 1 V1リチャージャブルバッテリー EN-EL15半年で劣化・互換電池で乗り切る」のエントリで書いたとおり、純正品でも数回使っただけで劣化してしまうこともあるので汎用品を購入した。
ROWA製のリチウムイオン充電池と充電器を別々にAmazonでセット購入したので2,460円であった。
買った電池はROWAのものではなく、OEM品のようだったので実際はROWAで買わなくとも良かったかもしれない。そうであればセット品はもう少し安い。


Btt5
Btt4


いずれにせよ、形状はほとんど同じで互換電池の方は「容量:1030mAh」で純正品の「1270mAh」より多少少ない。
しかし、使って見るとそれほど差異は感じられない。
充電器は、汎用電源にリチウムイオンの種類に合わせてアダプターをはめ込むという最近みられるもの。
電池に比べて、多少大きくて見た目があまり良くないが、普通に充電できる。

Btt3


この手のカメラは、携帯電話用のモバイルバッテリーでも充電出来るので、予備電池は当面1個で間に合いそうでもある。


|

« Nikon 1 V1リチャージャブルバッテリー EN-EL15半年で劣化・互換電池で乗り切る | トップページ | Inspiron 14 7000シリーズ実機レビュー「コードレスパソコン」は本当に9時間バッテリー駆動するか »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS STYLUS XZ-2の互換電池・充電器ROWA製を買う:

« Nikon 1 V1リチャージャブルバッテリー EN-EL15半年で劣化・互換電池で乗り切る | トップページ | Inspiron 14 7000シリーズ実機レビュー「コードレスパソコン」は本当に9時間バッテリー駆動するか »