« 一太郎2014徹スーパープレミアム・2014/02/07発売・買った | トップページ | 第48回前橋市民展覧会・書道部門陳列完了・荒井柊雲作品公開 »

2014年2月 9日 (日)

Canon EOS Mで撮る前橋市も大雪30センチ

Img_0133_2

今年の初雪かどうか知らないが、久々の大雪となった。
群馬と言えば「山」、「温泉」と思いがちである。
しかし、前橋、高崎というのは山から下りた裾に位置する。前橋市は、赤城山の麓。高崎市は榛名山の麓である。
それで前橋市の市街地、旧市街地には古墳以外に山というものはない。正確には今赤城山も前橋市になってしまっているので山はある。
当然雪も降らないし、内陸地なので雨も少ない。
だから東京が雨でも前橋は晴れと言うことは珍しいことではない。又、東京に雪が降っても前橋はお湿り程度ということもある。
しかし、一端国道17号線を北上して渋川市近くまで行くと、凍結が凄いため冬はスタッドレスを履いていないと危なっかしい。

そんなわけで12月となると車はスタッドレスタイヤに履き替える。
しかし、スタッドレスタイヤの寿命の内で何回雪に遭遇するかといえば数えるしかない。それで雪が降って、やっとスタッドレスタイヤでよかったと実感する。


テレビ画面を付けると、今日は昨日の東京での雪の道路状況を報道していた。
それはこの群馬では想像できない光景で、タイヤチェーンでは坂道を上がれない。東京のタクシーの運転手の人は時々東北の人がいて、こういうシーンは慣れたものだろう。しかし、雪道を走ったことがない人が雪道を走るのは無理がある。

9日は、良い天気で雪は大分溶ける。
前橋では、車はスタッドレスタイヤに履き替えるとはいうものの先に述べたように雪国ではない。
凍結も山間部、陸橋以外なら大方大丈夫。

ところが明日からが寒い。
道路は所々に氷の塊があるわけで、冷蔵庫に入っているようなものになるかもしれない。

Img_0128_2

写真は、前橋市立図書館方向で市役所、県庁がみえる位置。
ここは、公官庁に向かう裏道も除雪車が出るようだ。

|

« 一太郎2014徹スーパープレミアム・2014/02/07発売・買った | トップページ | 第48回前橋市民展覧会・書道部門陳列完了・荒井柊雲作品公開 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS Mで撮る前橋市も大雪30センチ:

« 一太郎2014徹スーパープレミアム・2014/02/07発売・買った | トップページ | 第48回前橋市民展覧会・書道部門陳列完了・荒井柊雲作品公開 »