« マランツM-CR610・14年製を買ってみた・Wi-Fi機能に問題あり? | トップページ | 高負荷にも耐える・XPS 13 Ultrabook・Dellコードレスパソコンの実力は? »

2014年6月 3日 (火)

第66回毎日書道展作品完成・あとは会費の支払いのみ

Cr6105

第66回毎日書道展の作品のうち、公募は5月の連休明けに搬入として毎日書道会に送っておいた。残されたものは、小生などの役員作家の作品で大方表具屋に5月末までに持って行くことになっている。
それで何とか5月末までに表具屋に持っていった作品の部分が表題の写真。

今年は、昨年の秋から作っておいた墨を使う予定で、墨作りを1か月遅らせた。
ところが、この寝かせておいた墨が余りなくなっている。考えてみれば、1月に墨が足りなくなってまだ生だったのに使ってしまったらしい。
単純に言えば、作り置きのバケツいっぱい墨の中に混じってしまったと言うことであった。
それで二十数年前の二双紙に書いてみた作品がこれ!!

全体は、7月からの第66回毎日書道展で見て!!!!と言うものである。

*******************
それにしても、2014/06/02はAmazonに2品ほど返品した。
その一つはシュレッダーで1か月半、使った回数は数回でモーターが回らなくなってしまった。そして、もう一つは前エントリのマランツM-CR610。
これは、ネットワークがダメだったのでの返品。
Amazonでは、初期不良は交換ではなく基本は返金になっているようである。
こういう不良品の場合、気楽に返品が出来ると言うところがAmazonの良いところである。
これが価格コムの最安値などのバッタ屋だとメーカー修理になるからかなり時間がかかる。
これで不思議なのは、修理に出して「異常なし」ということで戻ってきたら、正常に動いたりすることもある。
酷いのは、新品同様の外付けHDDの初期不良品を修理に出して、中身が使い古した故障寸前のHDDに交換されていたということもあった。(これは、消費者センターと相談の上、交換させた。)

PC用品の場合、初期不良でも修理と称して寿命寸前の中古品と入れ替えてくることも多く、分からない場合覚悟が必要である。

***************************
その一方、マランツM-CR610というネットワークCDレシーバー。
昔、オーディオに凝っていた頃はマランツのアンプには手を出さなかった。
なぜなら気軽に手に入るスピーカとの相性が悪く、スピーカーを選ぶからである。
今回使った感じではスピーカーを買い換える必要を感じるほどであった。
この製品に関しては、口コミも当てにならない典型なものである。

この当てにならないと言うのがカメラ雑誌のカメラレビュー記事。
記事を書いているのは、いわばメーカーの提灯持ちのようなカメラマンだから悪いことを書くわけがない。
そして、カメラ雑誌にレビュー記事が書かれているというのは、カメラメーカーがお金を出して書かせている。
これは、カメラメーカーとしても一押しの製品か、又は余り売れていないので何とか売ろうという戦略かである。
従い、こういうカメラレビュー記事は行間を読むというか、書いているカメラマンがポロリともらす「○○は付いていないが」とかということに注意が必要である。

別の見方をすれば、そういう部分が気になると言うことかもしれない。




|

« マランツM-CR610・14年製を買ってみた・Wi-Fi機能に問題あり? | トップページ | 高負荷にも耐える・XPS 13 Ultrabook・Dellコードレスパソコンの実力は? »

BF4でお買い物。お買い得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第66回毎日書道展作品完成・あとは会費の支払いのみ:

« マランツM-CR610・14年製を買ってみた・Wi-Fi機能に問題あり? | トップページ | 高負荷にも耐える・XPS 13 Ultrabook・Dellコードレスパソコンの実力は? »