« ダルタニャン 「砂丘の戦い」1658年 | トップページ | HUNTING WORLD WATCH ・BRANDS for FRIENDSでお買い物・時計編 »

2014年6月 6日 (金)

ColorEdge CG243WとEIZOダイレクト・デジタルフォト・ワンストップセミナー

EIZOダイレクト・デジタルフォト・ワンストップセミナーとColorEdge CG243W

01_1338147790



平成24年5月のセミナーを再掲


平成24年5月、 銀座3丁目のEIZOガレリア銀座で開催された「デジタルフォト・ワンストップセミナー」に参加してみた。
こういうセミナーというのは何回も開催されているので、日程が合ったら何時か参加してみたいというセミナーであった。
このセミナーのオススメにはこんなことが書かれていた。

02_1338147795

◆ こんな方にお勧め ◆
 「SILKYPIXを使ったRAW現像に関心がある」
 「ColorEdgeを使ったカラーマッチングに関心がある」
 「モニターとプリントの色が合わず悩んでいる」
 「液晶モニターの購入を検討している」
★ RAW現像ソフトSILKYPIXを開発・販売する(株)市川ソフトラボラトリー様と
の共同セミナーを開催します。

03_1338147858

セミナーは、1部から3部まで分かれていてSILKYPIX Developer Studio pro5を活用したRAW現像、カラーマネージメントモニターColorEdgeを使ったキャリブレーション。
そして、カラーマネージメントモニターColorEdgeとSILKYPIXを使ってのプリントと設定方法などの基本などであった。

04_1338147862

実のところSILKYPIXはハンドル版しか持っていないので「Developer Studio pro5」というのは初めてであった。
ここでSILKYPIXに関することはあとにして、第2部の「カラーマネージメントモニターColorEdgeを使ったキャリブレーション」
セミナーでは、「カラーマッチングを始める前に知っておきたい基礎知識の解説」と「カラーマネージメントモニターColorEdgeを使ったカラーマッチングの手順」であった。

05_1338147867
icon icon CG243W-B ブラック センサー(ColorMunki)セット icon
実のところ、ColorEdgeというのは、ColorEdge専用キャリブレーションセンサーColorMunkiを使うとオートでキャリブレーションがあっという間に出来る。
これは普通のモニターと違って「直接モニターの色表示を調整するハードウェア・キャリブレーション」であって「作業者のスキルなどに左右されない、精度の高い安定したキャリブレーション」であるという。
従って、モニターのキャリブレーションを実演しますというもののオートなので説明しようがない。
他の種類のモニターとキャリブレーションセンサーでは、キャリブレーションが上手く行きませんという人の質問も実のところ空しく聞こえる。

EIZOダイレクトでは、CG243W-B ブラック センサー(ColorMunki)セット iconなどを売っていますということなのだが、ため息が出るものであった。
最後に、別室に用意されていたColorEdge CG223WとSILKYPIX Developer Studio pro5でRAW現像をしてみた。
しかし、使い慣れからAdobeLightRoomに比べかなり繊細な感じがした。

06_1338147871

いずれにせよ、カラーマッチングという印刷した色とモニターの色を一致させるというのは、「光のRGBの色の再現」と「インクでの色を再現」という異なる環境を一致させるというのは難しい。

07_1338147843

写真用の色温度は5500Kに会わせるもので、実際はISO「D50」の5000Kが使われる。
ColorEdgeなどのプロ用のモニターというのも今や写真愛好家に使われているようで、キャリブレーションの簡単さを見ればなるほどと思う。
EIZOダイレクト
EIZOダイレクト

|

« ダルタニャン 「砂丘の戦い」1658年 | トップページ | HUNTING WORLD WATCH ・BRANDS for FRIENDSでお買い物・時計編 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ColorEdge CG243WとEIZOダイレクト・デジタルフォト・ワンストップセミナー:

« ダルタニャン 「砂丘の戦い」1658年 | トップページ | HUNTING WORLD WATCH ・BRANDS for FRIENDSでお買い物・時計編 »