« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月25日 (水)

Rayqual・PDA-SaEを買う・レンズマウントアダプタでPentaxレンズをSONYα7、NEX-6に着装。

5
********************************
マウントアダプタ購入とその概要
********************************


マウントアダプタで、各種メーカーの現行レンズを楽しむということを考えていた。
その理由というのは、あまり出番のなくなってしまったメーカーのレンズを最新のカメラに付けてみようということである。

その理由のもう一つは、SONYα7、NEX-6がマニュアルAFがし易いのと、Eマウンドにフルサイズレンズが少ないことである。

それでどんなマウントアダプタが良いのかと迷っていた。なぜなら国産メーカーから中国製までいろいろあるからである。
既にSONYα7では、SONY EマウンドにAレンズを取り付けるSONY純正のマウントアダプタは持っている。
これによって、SONYα7、NEX-6には今持っているAレンズは全て使える。

この拡張でPentax レンズ、Pentax DA レンズのマウントアダプタを買うことにした。   
これにはペンタックスのFA31mmF1.8AL Limitedなどを使って見たらどうかという思いもあった。

1
3


************************************************
Rayqual (レイクォール)レンズマウントアダプタ
PDA-SaEフルサイズ対応を購入
************************************************

マウントアダプタには、安物の中国製からMETABONESの電子接点付きアダプターまである。
SONYα7/NEX-6にPentax DA レンズを付けることから、CanonEFアダプターは除外。
ここでPentax DA レンズは、絞りリングが付いていない。
旧型のFAレンズは安いものでも良いが、DAが使えない。正確には使えないというのは不正確で、絞り代わりに露出補正で行う。
但し、どんな風に取れるのかはカメラにより不明。

それでRayqual レンズマウントアダプタ Pentax DA レンズ/PDA-SaEになった。
Rayqual (レイクォール)は、宮本製作所の製品名で当然国産、日本製である。

マウントアダプタは、SONY Eマウントボディー対応でかなりしっかり作られていている。
宮本製作所は、もともと接写リングをOEM供給していたような会社なので当然であろう(Rayqual ・宮本製作所のWebサイトより)

2
7
6


***********************************
マウントアダプタでの撮影法の基本
***********************************


●カメラはレンズを付けなくともシャッターが切れる設定にする。
☆電子接点がないために・レンズが着装されていないとカメラが認識。

●マウントアダプタは、アダプタをレンズに着装してからカメラにセットする。
理由は、マウントアダプタとレンズの着装には多少、力が必要で無駄なテンションをカメラにかけないようにするため。

●☆電子接点がないために・MFになる。
この点SONYα7/NEX-6は、MFでキーピングが使え、ピント拡大も容易。
露出は、ライブビューである程度確認できるが、基本は「絞り優先AE(Av)」で行う。
微調整は、露出補正で必要な露出に設定する。

8
9
10
12


**************************************************
SONYα7、NEX-6でRayqual・PDA-SaEを使った感想
**************************************************

まずテストで使用したPENTAXレンズは

FA/SONYα7、NEX-6で使用

●FA31mmF1.8AL Limited
●FA35mmF2AL


DA/ NEX-6で使用

●smc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited
●smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited
●smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited


☆NEX-6でのDAレンズは、全く問題ないレベルでかなり使いやすい。
その一方FA31mmF1.8AL Limitedとは相性が悪く、パープルフリンジが出やすく多少慣れが必要。
この点、FA35mmF2ALは不思議と問題なし。

13
14
カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: ----
撮影日時: 2014-06-25
絞り値: f/1.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 320
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

15
16
カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: ----
撮影日時: 2014-06-25
絞り値: f/1.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 320
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

4

☆SONYα7にFA31mmF1.8AL Limitedに着装した場合は、NEX-6に見られた画像の不安定さはなかった。
いずれにせよ、もう少し撮影テストを繰り返してみないと様子は分からない。
今のデジタルカメラは、着装するレンズによって特殊な画像処理をするのでマウントアダプタでそのレンズの特色がよく分かるような気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

bodum Pavina ダブルウォール保温グラス0.36Lを買った・BRANDS for FRIENDS

1343680717

ダブルウォール保温グラスと言うのが以前「BRANDS for FRIENDS」という激安(?)通販ショップで売られていて(他製品)、買うかどうか迷っていたら売り切れてしまったことがある。
この「BRANDS for FRIENDS」というのは、定価が高すぎて売れない様な残り物やカタログ落ち品をそれなりの価格で売るところ。
それでその売っていた国産のダブルウォール保温グラスは楽天の方が安かったりしていた。但し在庫処分売り切れ品。

1343680728

★「底には、ダブルウォール生成のための空気の逃げ道跡(ポッチ) 」

それでAmazonで「bodum Pavina ダブルウォール保温グラス0.36L」2個セットを買った。
(Swiss 製品は中国製)

bodum Pavina ダブルウォール保温グラス0.36L 2個セット 4559-10

この手のものはいろいろあって、もっと安いものから高いものまで‥
いわゆるデザインものだから仕方がない。
今回もう少し小さい「bodum Pavina ダブルウォール保温グラス0.25L」というものもあったのだが、氷を入れると小さすぎ。
兎に角、夏場冷たいものを入れて結露でテーブルを濡らすのがいやだったという理由だけ。

1343680752

1343680723

写真で見ると重そうなのですが164グラム

耐熱ガラスで熱いものでも可能なのだが、コップを持ってみて非常に軽く余程注意しないと直ぐに割れそう。

1343680746

これは「吹きガラスという製法で、熟練した職人によって1つ1つ丹念に製造した」というものだからだそうで、「ボダムの専属デザイナーの山本まさと氏がデザインした「PAVINA - パビーナ」は、数々の賞に輝いたダブルウォールグラス。」 だそうな。

1343680733

1343680712

冷たいものを入れたばかり時は少し曇ります。
bodum Pavina ダブルウォール保温グラス0.36L 2個セット

1343680738

冷茶も良い感じです。
容量もこのくらいだとスッキリ飲めます。

1343755941


1346350260

●bodum Pavinaは、冷たいものを入れてもコップの外側に水滴が垂れないので非常に重宝している。
それで、bodum Pavinaの250mlのものが安くなっていたので買ってみた。

1346350286

1346350271

前回買った360mlのものは、冷たいコーラに氷を入れたときなどは丁度良かった。
それでお茶類のようにあまり多く飲めないものは小さい方がよい。

1346350266

実際には、360mlの方は二重になっているからかなの大きい感じがするもの。
言わば大きめのマグカップぐらい。
このbodum Pavinaなのだが、久々TVタックルをちらりと見たらここで使っていたような気がした。

1346350275


本記事は、2012年7月の記事を再編集したものです。




BRANDS for FRIENDS(ブランズ・フォー・フレンズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

カメラ大中古市2014探訪・今年のお買い物

21

カメラ大中古市が今年も例年通り6月に開催された。
今年はあいにく小雨で、こんな日に人が集まるのかと思ったものの10時半過ぎに言ったら人混みで熱くて汗が出た。
昔から各メーカーのアウトレットコーナーは閑散としているはずだが、今年は商品に近づくにも人をかき分けるよう。
そしていつもと何か違っているのは、何となく家族連れが多かったりカップルだったりであった。
当然、中古品カメラやジャンクカメラの方は、いつものとおりの人だかり。


*******************
2014年の動向
*******************

中古カメラを見ていると、今どんなカメラが飽きられているのか・・ということも分かる。
要するに中古品で並ぶようになると誰かが買い換えているという証拠。
いずれにせよ、今年気がついたのはNikon1とFUJIFILMのコーナーがあったことである。Nikon1は、箱入りのV1や箱なしのV2、ホワイトのJ1、J3などがあり、レンズはキットレンズの10mm、10-30mmあたり。
Nikon1は、Nikon唯一のミラーレス機の一方、キヤノンのミラーレスカメラEOS Mと共に不人気を二分している。
それで製品末期にかなり投げ売りされた結果、今では結構持っている人が多いというカメラである。
FUJIFILMの方は、箱入りのX-Pro1、X-M1が少しで、ほとんどはX-E1であった。
X-20、X-10もわずかあったものの製品末期の新品とあまり変わらないから中古品というのはお買い得感がない。


********************
今年は何を買う??
********************

今年もカメラのストラップを買うことを目的としたのだが・・・メーカーのアウトレット箱の中にはほとんど見当たらず。
変わったものとしては、小型防湿庫が10,000円。ポータブルスタジオが10,000円で出品されていた。
いずれも、展示品なとで汚れや磨(す)れなどがあるもので気にしなければというもの。
これは迷っているうちに即刻売り切れ。
買って帰っても使いようがないなあ・・・・というようなカメラバックや収納ケースも結構よく売れていた。
そんなわけで、安いからといって買ってきても死蔵してしまうのがこういうアウトレット商品。
結局、閉店1時間前にいろいろなものが入れてある箱の中をあさって、見つけてきたものがほとんど。
成果は、NikonV1のボディジャケットが300円だったりしたことであった。
その他、中古のスリック、マグネクイックシューが2,000円だったことぐらい。

今度12月には、どんなものが見つかるのか楽しみにしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

BRANDS for FRIENDSでお買い物・ペティチューリップ ペアマグなど

F4fcup81

LEGLE(レッグ)製の「ペティチューリップ ペア ティー カップソーサー、ペアマグ」を買った。
カップソーサーやペアマグなどは、いくつも買っている。BRANDS for FRIENDSで買っているものは、買値で1,000円前後以下なので安いものである。
要するに普段使い。
以前にも述べた様に、こういう食器などを買うのが昔からの趣味の一つとは言いながら高いものはあまり買ったことがない。

F4fcup9


*******************************
BRANDS for FRIENDSでお買い物
*******************************

******************************************************************
BRANDS for FRIENDS招待は、こちらから会員登録で・・・・クーポン
******************************************************************

 

BRANDS for FRIENDSへの招待ここから*******

 

https://www.brands4friends.jp/e/07ztP783f


Photo
F4fcup7

それでBRANDS for FRIENDSで買うのは、あまりスーパーでは見かけないものがあるからである。
今度のLEGLE(レッグ)は、フランスのメーカーである。売られていた商品のうちフランス製の良さそうなものは早々と売り切れて結局買ったのはマレーシア製。

F4fcup6
F4fcup5

F4fcup11

食器というのは、かなりの高級ブランドは別として、金の縁取りが厚いものなどが通常値段が高い。前に買ったHeritageのカップソーサーなどは、「金の縁取り」がしてあればかなり高かろうと思ったものがあった。
それで今回は、「金金」したものを買ってみた。
但し、ペティチューリップ ペア ティー カップソーサー(180ml)は、1,600円(参考価格5,400円)なので1客800円(税込)
ペアでは、3人お客が来たときに使えないので2セットの4客。

F4fcup2
F4fcup12

届いたものを見ると、マレーシア製とべたべたシールが貼ってあったがわりと高価そう。
ペティチューリップ ペアマグ(310ml)は、2,600円(参考価格4,320円)で半値になっていなかった。
何か多少地味だったかなと言う印象であった。

F4fcup8
F4fcup10
F4fcup4
F4fcup3

F4fcup1


BRANDS for FRIENDS(ブランズ・フォー・フレンズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

HP Pavilion 500-340jp/CT実機レビュー・動画編集も出来るコストパフォーマンスマシン

Hp5009
********************************************
HP Pavilion 500-340jp/CT実機レビューの概要
(東京生産Core i7 カスタムモデル)
(東京生産i5 GT640搭載モデル)
********************************************

デスクトップ型パソコンと言えば、高性能ゲーマーパソコンと思いがちである。高性能ゲーマーパソコンは、高性能グラフィックカードやCPUと共に全体として電源などの足下部分も強化されている。
従って、PCゲームで遊ぶ以外普段使う分には過剰なものである。
それで、PCゲームなどをしない人が動画編集などにも使いたいし、長持ちするPCを使いたいということもある。
今回実機レビューするHP Pavilion 500-340jp/CTは、東京生産Core i7 カスタムモデル、又はi5 GT640搭載モデルをカスタマイズして高性能にしたものである。
これはHPで「高い基本性能をそなえた、抜群のコストパフォーマンス・ミニタワー」と称しているとおり、高性能CPUを積む代わりに無理のかからない最小限の構成を実現したものである。

今回の目的は、この必要な最小限の構成でどれだけの性能が出るのかを検証してみる。


Hwinfo64summary

***************************************************
HP Pavilion 500-340jp/CTによる実機の構成概略
(品番などは、この実機の場合、生産時に変更のこともある。)
OPは変更(可能)部分で性能を上げたもの
***************************************************

●OS--Windows 8.1 (64bit)※Windows 8.1 Update適用
■CPU--インテル® Core™ i7-4790プロセッサー(3.60GHz-4.00GHz,インテル®スマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー
2.0(Hyper Threading Technology)Haswell(OP)
■マザーボード-:HP-2AF7・インテル® Z87 Express チップセット
●メモリ-4GB(PC3-12800 DDR3 SDRAM)(実機はSAMSUNG製)
■HDD-1TB(7200rpm)(実機WDC WD10EZEX-60ZF5A0)(OP)
●ドライブ--DVDスーパーマルチドライブ
●グラフィックカード-NVIDIA® GeForce® GTX640 (HP original)(OP)
●カードリーダー : 15in1メディアスロット
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
■電源・300W電源 【ATX電源】
●マカフィー® リブセーフ (30日版)
●【15倍W録画対応】地上・BS・110度CS対応ダブルチューナー(専用リモコン付)
(実機のオプション16,000円・税抜)
*************
■ワイヤレス日本語(109A)キーボード & ワイヤレス光学スクロールマウス
●縦置き:約175×390×368mm/約7.0kg



*********************************************************
その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/products/desktops/personal/spec_pdf/pavilion_500-340jp_dp.pdf icon

****************************************************************

System01
Winscoreshare5 Winscoreshare002
Hddinfo
Hddspeed1tb
Hdd


Hp5008
*******************************
HP Pavilion 500-340jp/CT外観と構造など
*******************************

HP Pavilion 500-340jp/CTは、「HP Pavilion」で ENVYと名前のつく高性能モデルより多少ローコストに仕上がっていて不必要なものはない。
しかし、自作パソコンのケースなどはこういうもので大方必要最小限である。
従い、ケースの中を見てみるとしてもENVYが手回しも出来るネジを使っているのにドライバーなどが必要になる。

Hp50017
Hp5006
Hp5004

●ケースの中は、シンプルで、HP特有のマザーボードが市販のケースに見られる位置とは逆に付けられている。
これは、ケースの空冷性能を高めるためであると認識している。
従い、ケースの冷却性能を調べるOCCT-4・4・0のテストで実証されている。

Hp50018

●今回のHP Pavilion 500-340jp/CTでは、CTOで地上・BS・110度CS対応ダブルチューナーが付けられていた。
しかし、B-CASカードの関係から使用していない。

Hp50011
Hp50012
Hp50020


Hp5005

*****************************************
HP Pavilion 500-340jp/CTグラフィックカード
NVIDIA® GeForce® GTX640 によるBenchmark
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
ベンチマーク
*****************************************

NVIDIA® GeForce® GTX640 は、ローエンドのグラフィックカードで簡単なゲームしか出来ない様なものである。
しかし、CPU内蔵グラフィックカードとは大違いである。
それは、オプションで設定してある「写真編集ソフトの決定版 Adobe® Photoshop® Elements 12+動画編集が自在に楽しめるAdobe® Premiere® Elements® 12(オプション)」も動かすことが出来る。
もう少し上のグラフィックカードへのCTOは、出来ないことになっている。
従い、より高度なグラフィックカードが必要ならば上位機のENVYシリーズを選択する必要がある。
その理由は、電源が300Wしかないことによる。
しかし、敢えて交換するとすれば予備電源を不要とする省エネ型のNVIDIA® GeForce® GTX650ぐらいなら動くかもしれない。但し自己責任。

4430
2161
2115
12807207968


****************
NVIDIA® GeForce®GTX640(1,980×1,080)
最高品質・・・2,115普通
高品質・・・・2,161普通
標準品質・・・4,430 快適
************************
1280×720(標準)--7,968非常に快適



参考
キャラクター編Benchmark参考

NVIDIA® GeForce®GTX680(1,980×1,080)
最高品質・・・11,006
高品質・・・・11,469
標準品質・・・19,704
NVIDIA® GeForce® GTX760・グラフィックカード性能
最高品質・・・7,654
高品質・・・・7,876

Gpuz


******************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
******************************************


Heavenbenchmark


*****************************************************
NVIDIA® GeForce® GTX770 (2GB)-46.8

・・・・NVIDIA® GeForce®GTX680(44.3~46.7)

(神の世界****)
40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GF-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)

15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)

10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M(10)

NVIDIA® GeForce® GTX640 (8.5)***********実機

AMD Radeon™ HD 8570 グラフィックス(7.4)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M(6.4)


Hp50013
*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・HP Pavilion 500-340jp/CT
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

Hp5001

起動時間・15.42秒~
起動時間は、15.42秒ぐらいで従来のデスクトップ型パソコンと比べて大幅に早い。
なぜ早いのかとBIOSのBoot performanceを見てみると
「Boot performance--3.592秒Fast Startup・Microsoft Assessment Console」
今までのHPデスクトップ型パソコンの中で最速であった。

Assessmentconsolestart


***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで購入したPC又は、レビュー機での実測値
****************************************


(全て初期状態)            Boot performance
HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動17.8~29.5秒

********************************************
デスクトップ機
HP ENVY h8-1560jp・・・・・14.79秒・22.4秒(SSD)
HP ENVY Phoenix h9-1490jp・・・11.327秒・20.3秒(SSD)
HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT・・12.074秒・18.4秒(HDD+キャッシュドライブ)
HP ENVY Phoenix 800-090jp・・・・6.036秒  起動時間14.7秒
HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT・・・9.014秒  起動時間13.6秒(SSD)

************(レビュー機)
HP Pavilion 500-340jp/CT・・・・・・3.592秒 起動時間15.42秒


Hp50010
**************************************
★メディアカードスロット(15in1)
**************************************


従来と変わらず低速(USB2.0相当以下)でSDHC UHS-1にも対応していないようである。

Sdhcspeed

Hp5007


Hp5003

*********************************
★高負荷テストの結果検証
OCCT-4・4・0
*********************************

Occtst

2014060816h17frequencycpu0 2014060816h17temperaturecore0

負荷テストでは、CPU:インテル® Core™ i7-4790プロセッサーの定格3.6GHzで作動している。
又、CPUの温度は大方62℃で、空冷が効いて非常に安定している。
このことから、動画編集のソフトウェアエンコードを長時間しても全く問題ないレベルである。

2014060816h17memoryusagememoryused


Hp5002 Spccy
Speccycpu001
**********************************************
HP Pavilion 500-340jp/CTを使ってみての感想
**********************************************

HP Pavilion 500-340jp/CTはシンプルな構成で、非常に安定した動作をするPCである。高負荷をかけても筐体性能の良さから、CPUは高温にならない。
このことは、経験上かなり長持ちをするパソコンであるとおもわれる。
CPUもインテル® Core™ i7-4790プロセッサーを使うと4コア/8スレッドであるためにフルハイビジョン動画編集にも対応する。

ゲーマーパソコンには拒否反応がある人でも、このパソコンならば普通の高性能パソコンとしてつかえる。
その一方、ゲームもしたいというのなら、より高性能で高温、高負荷対応の上位機ENVYシリーズを使うと良い。

それでこのパソコンの構成で、強いて言えば、電源がもう少し大きいと(過剰かもしれないが)電源の負荷が少なくてより長持ちするような気がする。



icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

KENWOOD Kseries R-K711 CDレシーバー未だ現役衰えず

K21  

この3月にUSB DACを買ってPCオーディオを堪能したことを以前のエントリーで書いた。そのPCオーディオは良かったのだが、パソコンをいつもオーディオ代わりにしておくと言うことも出来ない。
それでそのPCオーディオに代わるものとして、今流行りつつあるネットワークオーディオを考えてみた。

今現役で使っているミニコンポは*************

Kseries R-K711、スピーカーLS-711、SL-A250(オンキヨーサブウーハー)
BELDEN スピーカーケーブル8470+3.33mで使用。(10mを3等分)

*******************************************
昔オーディオに凝っていたときは、散々考えたうえでアンプなどを買っていた。
しかし、その後は面倒でミニコンポにしてしまった。
そのミニコンポも実は奥が深くてスピーカーケーブルを「BELDEN スピーカーケーブル 8470」に変更したりした。
このBELDENスピーカーケーブル8470も高音が強めにでるので、オンキヨーなどの高音が「キンキン」と出る傾向のアンプだと余り合わない。
だからオンキヨーだと、モンスターケーブルなどの低音が出やすいものが良いかもしれない。
それで以前にはこんなことを書いていた。

http://syuun.way-nifty.com/blog/2010/08/kseries-r-k711-.html


***BELDEN スピーカーケーブル 8470を使って見ての私見

○錫メッキのスピーカーケーブルの切り分けに関する私見。

銅線のスズメッキケーブルというのは、高周波を扱うときに出会うものである。
従って、音の音源である部分の高周波即ち、高音部は錫メッキケーブルというのは良く伝わると推定できる。
こういう事から推論すると、高音部はある程度一定に保たれ、錫メッキケーブルを短くすると抵抗が少なくなるので低音部の周波数が失われにくい。
即ち、低音が出る。
別の言い方をするとマイルドになる。
逆に長くすれば、抵抗が多くなって低音部の周波数が伝わりにくいために高音が強調されてシャープになる。
線材のは太い、細いに関してはその原理で、太ければ低音が出るし、細ければ高音が強調されると言うわけ。

○銅線むき出し銅線の場合の私見考察。

銅線むき出しの場合、錫メッキ銅線の逆であると考えられる。
分かりやすく言えと、高周波部分が失われやすい。
従って、短くすると高音部が保たれてシャープ(高音が出で)に、長くなると高音部が失われるためにマイルドになる。

線材の太い、細いの関係は錫メッキ銅線と同じ。


***************************************

話は横道に逸れた。

***************************

K23

それで6月にマランツM-CR610を買った。
これはWiFiにも対応した「AirPlayに対応したネットワークCDレシーバー」なので単純にネットワークオーディオが聞けると思った。
しかし、製品のWiFi自体が旧世代のようであり、それでも有線LANなら問題なかろうと言うのがこれも繋がらなかった。

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/06/m-cr61014wi-fi-.html

K22

マランツの音というのは、一種独特な感じがする。
それでその昔散々聞き比べたことを思い出したら、マランツは国産のスピーカーとは相性がわるかった。
単純に言えば、日本は湿気が多くて湿気の少ない海外のように音が鳴らない。
だからマランツのアンプは、こういう湿気の少ない場所にあるところで作られたスピーカーを鳴らすようになっていると思われた。

そんな感じで、昔は購入しなかった。
それでM-CR610をR-K711に置き換えると、スピーカーLS-711がよく鳴らない。
端的には高音部が伸びず、モゴモゴになる。

PCオーディオで
KORG USB DAC、DS-DAC-10
FOSTEX PA-2
を使ったときの感動とはほど遠い。

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/03/korg1bit-usb-da.html

考えてみれば、こういうオーディオというのは新製品が良いとは限らないことを思い出した。メーカーとしては、新製品を出さないと売れないから新製品を発売する。
発展途上のUSB DACなどは別として、スピーカーやアンプなどは相性やセッティングで変わる。

そして、2007年に発売されたKseries R-K711は、流通在庫として未だに売られていることに驚いた。

よくよく聴いてみれば、最近このKseries R-K711、スピーカーLS-711はよくよく熟成されて、オンキヨーサブウーハーSL-A250はほとんど使っていない。

やはりハイレゾ音源は、PCオーディオで聴くかと言うのが現在の結論であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

FUJIFILM X-A1 (プレミアムホワイトボックス)実機レビュー中間報告

Ax11
***********************
概要とレビューの目的
***********************

FUJIFILM X-A1を購入して1か月と少し。今まだ多少 X-A1について書いてきたのでまとめて見ることにする。
FUJIFILMのカメラは、FinePixのコンデジを2台買い、その後にX10を昨年購入した。
このFUJIFILM X10は、FinePix時代のバッテリーがそのまま使えるという代物で非常に重宝していると共にかなりよく出来たカメラである。
欠点と言えば、液晶モニターが可動式でなかったり、「もの撮り」とマクロ撮影が何となく締まらないと言うことぐらい。
今となればWi-Fiとスマホによるコントロールが出来ないなど1世代前のコンデジである。
これに触発されて、カメラマウンドを増やしたくないと思いながら、その延長線上で購入したのがX-A1である。
買った理由の最大のことは、安かったのとキャッシュバックキャンペーンという撒き餌にかかってみただけのことである。

****************************************************
FUJIFILM X-A1の仕様とFUJIFILMデジ一眼の位置づけ
****************************************************

FUJIFILM X-A1のレビュー記事というのは、ほとんど見たことがない。
あるのは上位機のX-M1の方であり、違いは「 X-Trans CMOSセンサーとローパスフィルターレス」くらい。
その他、X-A1の方が発売が遅いので発売時ではファームウェアが上位になっていたらしいが、今は差異はないであろう。
FUJIFILM X-A1が作られたのは、海外向けに多少安い機種が求められたという記事を読んだことがある。だからX-M1と同等性能の双子製品になったわけである。
ここで、FUJIFILMではX-A1を女子カメラとしたらしいが、こじつけであろう。
又、X-E2などに採用された「撮像面位相差AF」がX-M1/X-A1に採用されなかった理由は雑誌による対談ではFWで対応できると述べている。

しかしながら1年前に発売された旧型のSONY NEX-6は、
「 従来のコントラストAFに加え、イメージセンサー上に配置された像面位相差AFセンサーによる位相差AFを併用した新開発のファストハイブリッドAFを採用。」
とあるように、「コントラストAF」と「像面位相差AF」の併用をしている。

FUJIFILMにしてみれば、X-E2のインテリジェントハイブリッドAFを出し惜しんだわけである。
その一方で、新型のSONY α6000では「ファストハイブリッドAF」に加えて、SONY α7に導入した「ディテールリプロダクション技術や回折低減処理」なども入ってきている。
このように、デジタルカメラというのは上位機種に導入した新技術も下位モデルに反映されるというのが当たり前で上位機は、違ったアドバンテージを持たせることで差異をつけている。
こういうことは、SONYに限らず、OLYMPUS、Panasonicなどのミラーレス機において特徴的である。
なぜなら、そうでないと発売されて半年満たないうちにモデルが陳腐化するからである。

こういう点を見るとFUJIFILMの思想は、フィルムカメラの時代の域を出ていない。
だから、FUJIFILMのミラーレス機は周回遅れどころかスタート時点から余り走っていないようなものである。
単純に言って、1年前に発売された他社の旧モデルよりも性能が落ちるというのがFUJIFILM X-M1/X-A1である。

Ax12

**********************************
FUJIFILM X-A1の単純な使用感
**********************************

FUJIFILM X-M1/X-A1の基本性能は、大方3年前のミラーレスカメラ性能だと思うと実のところ納得が行く。
そして他社製品が「電子式ビューファインダー」をつける仕様に変更しているときに、電子式ビューファインダーを付けられないくらい小さいのならともかく、逆に電子式ビューファインダーを除いている。

それは、当然マニュアルフォーカスに支障が出来、SONYのように「ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)」などに対応しない。
だからマクロ撮影では、かなり面倒である。

それでコンデジの様に、パチパチオートで撮ることをFUJIFILMでは予測しているようだが、明るいところでは問題なくとも暗くなると予測が付かない。

出てくる画像は綺麗なので、何とか我慢するものの動画では、AFが追従しないので使い物にならない。
そもそも外部マイク端子が付いていないミラーレスカメラでは、動画を撮らないようにしているのであまり支障はないかもしれない。

*******************************
FUJIFILM X-A1の作例
マクロ編を参照
*******************************

SONY・α77 II ILCA-77M2発表・FUJIFILM X-A1+F XF60mmF2.4 R Macroで花を撮る



Ax13


********************
全体的な評価と感想
********************

FUJIFILMの中だけで比べると、コンデジのX10とはかなり似ているものの暗部の階調が絶対的に違う。
FUJIFILM  X10は、
松江城・松江市(島根県)を撮す・OLYMPUS PEN mini E-PM2とNikon 1 V1、PENTAX K-01、FUJIFILM X10で撮り比べPART2
で比べているとおり、順光の場合FUJIFILMらしく「緑かぶり」するものの全く遜色がない。
問題はもっと条件が悪くなってきたときで、このカメラ一台持って行けばすべて何度も撮れるとはゆかないところである。

近年のデジタルカメラでは、いつでもどんなシーンでも確実に撮れると言うのが基本である。
このFUJIFILM X-A1は、あらゆる部分で撮ってみなければ分からないというところがあり、メインのカメラになり得ないところが痛い部分である。
*************************

今回は、中間報告でこれからもう少しどんな風に使えるかを検討してみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

東洋リビングオートドライ防湿庫41Lを買う

Boo1
東洋リビングオートドライ防湿庫41Lを買う

今年も梅雨の真っ盛りに突入した。この時期湿気が大敵で、この湿度はプラスチックが加水分解してベトベトになったりする。
以前カメラバッグに防湿剤を入れて保管しておいたカメラ---CanonEOS7など、数点は既にベトベトでゴミ状態。フィルムカメラなので使わないから良いとしても余り気持ちの良いものではない。
それで、いまではレンズケースやカメラケースから出して目に付くところに置いておくということをしている。
普通に生活しているところで密閉していなければ、湿度が異常に多い場所を別として大方大丈夫と言うことが多い。それでも使わなくなったカメラは防湿ケースに入れて保管をしている。

Boo2


しかし、表題の防湿庫だと多少頻繁に取り出しても直ぐに湿度が下がるので気になるレンズを入れることにした。
41Lで、主なものは入れられたが、今使っているカメラを入れる余地がない。
もう一台ぐらい欲しい気がするが、今度はかなり大きいものを必要とするかもしれない。

**********************************

購入したのは、「東洋リビング オートドライ 防湿庫 41L ED-41KWA」。(キタムラモデル)


説明書には、電源を入れてから1日ぐらい置くと安定する様な説明があった。
しかし、半日もすれば湿度40%強(40~50%が最適と説明あり)になったので使用開始。
あとは、湿度が上がらない限り電源も入らないので単なる収蔵庫である。
(起動ランプは収蔵庫の奥)
多少扉を開けたからと言って、防湿ケースの様に急速に湿度が上がるということもない。
よく言われるように、引出棚がもう一つあると使い勝手が良い。

そうは言うものの、レンズはカメラ屋のように縦置きにすれば2段でも良いかもしれない。
要は、置き方によって使い勝手は変わるからその内に考えてみよう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

HUNTING WORLD WATCH ・BRANDS for FRIENDSでお買い物・時計編

Bf4watch1
Watch001

BRANDS for FRIENDSで今回は、HUNTING WORLD WATCH「カヴァリエレ ペアウォッチ(メンズ)HW018MBK ブラック」を購入した。
このB4Fで小生など安物時計を購入することが多い。それで元々現物を見て買わないから結構失敗が多い。
それで今回は、HUNTING WORLD WATCHを買うに当たって考えを述べてみたい。
安い時計を買うというのは、男ではアクセサリーがないからこんなものしかないのと、同じ時計では飽きてしまうからである。

Bf4watch3
Bf4watch6

それで買ってみたのが、重くて、分厚い時計(Orobianco・オロビアンコ)。

Bf4watch14_2


***************************************
Orobianco TIMEORA
ABISSO(アビッソ)モデル OR-0022-8 Black/Red

この分厚い、重いわけは300m防水になってるからである。しかし、この時計を持って海に潜るわけでもないので要らないものであった。


Bf4watch16

****************************************
CROSS
パラティーノ CR8007-02 シルバー

次に買ったのが、CROSSブランドの安時計。これは時計デザインが悪いために時計の厚みがやたらと厚く感じるものだった。
それだけでなく、意識していないうちになぜかリュウズが動いて時間が15分遅れることが2回ほど・・
これでは危なくて使っていられない。

この失敗を受けて購入したのがその後の


Bf4watch13
*******************************
SWISS MILITARY
Navigator ML-317 ダークブラウン/シルバー
Classic ML-017 ブラック/シルバー

このSWISS MILITARYは、前の二つが中国製だったのにこちらは当然スイス製でかなり精巧に出来ている。これはあたりだった。

Bf4watch15
Watch002


*******************************
BRANDS for FRIENDSでお買い物
*******************************

******************************************************************
BRANDS for FRIENDS招待は、こちらから会員登録で・・・・クーポン
******************************************************************

BRANDS for FRIENDSへの招待ここから*******

https://www.brands4friends.jp/e/07ztP783f


Bf4watch5_2
Bf4watch2

そして、今回の
***************************************
HUNTING WORLD WATCH
カヴァリエレ ペアウォッチ(メンズ) HW018MBK ブラック
(市価30,000円税抜前後)


は、イタリア製。
イタリア製とはいうものの十中八九ムーブメントはスイス製で、厚みが7mmでHUNTING WORLDの時計の中で最薄の厚みと言われているもの。(CAVALIERE)
デザイン時計で中国製だとムーブメントは日本製の汎用部品を使うことが多くて薄い時計を見たことがない。
なんと言っても今日本では、ソーラー電波時計に高級品が移ってしまっているためにクォーツ(水晶時計)には見るべきものがない。

Bf4watch7
Bf4watch8

**************
この手の時計は、厚みが10mmを切るかどうかが高級品と安物を決める目安になると思われる。
安い時計の中には、先のSWISS MILITARY Classic ML-017の様に薄くて使い勝手の良いものもあるが例外である。
単純に見れば、ムーブメントクォーツ(水晶時計)がスイス製かどうかで見極めるのが良いのではないかと思う。

Bf4watch9
Bf4watch4

今回のHUNTING WORLD WATCHは、この薄さで選んだ。厚みが薄いと言うことは当然重さも軽いので使い勝手が良い。


Bf4watch12

但し、この時計に限っては要らぬ象があるために、オールマイティのSWISS MILITARYに比べて若干文字盤が見にくい。

それでも今回は、作りが良いので取りあえずよしとしよう。

Bf4watch10
Bf4watch11
Bf4watch17

その他、時計のバンドのコマ詰めは、ヨドバシでプロもどきの安いセットを購入してあるので造作はない。

以前、この「コマ詰め」は、ブランドショップで500円(税抜)でしばらくやってもらっていた。
ところが、撤退直前に「禁止になった」とのことでサービスがなくなった。
しかし、工具を買うと500円の工賃も高いと思える簡単さである。いずれにせよ一つ買っておくと便利であった。


BRANDS for FRIENDS(ブランズ・フォー・フレンズ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

ColorEdge CG243WとEIZOダイレクト・デジタルフォト・ワンストップセミナー

EIZOダイレクト・デジタルフォト・ワンストップセミナーとColorEdge CG243W

01_1338147790



平成24年5月のセミナーを再掲


平成24年5月、 銀座3丁目のEIZOガレリア銀座で開催された「デジタルフォト・ワンストップセミナー」に参加してみた。
こういうセミナーというのは何回も開催されているので、日程が合ったら何時か参加してみたいというセミナーであった。
このセミナーのオススメにはこんなことが書かれていた。

02_1338147795

◆ こんな方にお勧め ◆
 「SILKYPIXを使ったRAW現像に関心がある」
 「ColorEdgeを使ったカラーマッチングに関心がある」
 「モニターとプリントの色が合わず悩んでいる」
 「液晶モニターの購入を検討している」
★ RAW現像ソフトSILKYPIXを開発・販売する(株)市川ソフトラボラトリー様と
の共同セミナーを開催します。

03_1338147858

セミナーは、1部から3部まで分かれていてSILKYPIX Developer Studio pro5を活用したRAW現像、カラーマネージメントモニターColorEdgeを使ったキャリブレーション。
そして、カラーマネージメントモニターColorEdgeとSILKYPIXを使ってのプリントと設定方法などの基本などであった。

04_1338147862

実のところSILKYPIXはハンドル版しか持っていないので「Developer Studio pro5」というのは初めてであった。
ここでSILKYPIXに関することはあとにして、第2部の「カラーマネージメントモニターColorEdgeを使ったキャリブレーション」
セミナーでは、「カラーマッチングを始める前に知っておきたい基礎知識の解説」と「カラーマネージメントモニターColorEdgeを使ったカラーマッチングの手順」であった。

05_1338147867
icon icon CG243W-B ブラック センサー(ColorMunki)セット icon
実のところ、ColorEdgeというのは、ColorEdge専用キャリブレーションセンサーColorMunkiを使うとオートでキャリブレーションがあっという間に出来る。
これは普通のモニターと違って「直接モニターの色表示を調整するハードウェア・キャリブレーション」であって「作業者のスキルなどに左右されない、精度の高い安定したキャリブレーション」であるという。
従って、モニターのキャリブレーションを実演しますというもののオートなので説明しようがない。
他の種類のモニターとキャリブレーションセンサーでは、キャリブレーションが上手く行きませんという人の質問も実のところ空しく聞こえる。

EIZOダイレクトでは、CG243W-B ブラック センサー(ColorMunki)セット iconなどを売っていますということなのだが、ため息が出るものであった。
最後に、別室に用意されていたColorEdge CG223WとSILKYPIX Developer Studio pro5でRAW現像をしてみた。
しかし、使い慣れからAdobeLightRoomに比べかなり繊細な感じがした。

06_1338147871

いずれにせよ、カラーマッチングという印刷した色とモニターの色を一致させるというのは、「光のRGBの色の再現」と「インクでの色を再現」という異なる環境を一致させるというのは難しい。

07_1338147843

写真用の色温度は5500Kに会わせるもので、実際はISO「D50」の5000Kが使われる。
ColorEdgeなどのプロ用のモニターというのも今や写真愛好家に使われているようで、キャリブレーションの簡単さを見ればなるほどと思う。
EIZOダイレクト
EIZOダイレクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダルタニャン 「砂丘の戦い」1658年

ダルタニャン 「砂丘の戦い」1658年

1658年6月14日早朝5時、テュレンヌ旗下のフランス軍は行動を開始した。しかし、ドンファンのスペイン軍は朝5時は戦闘開始時間ではないと無視した。
このスペイン軍には、フロンドの乱で亡命したコンデ大公軍とジェームズ2世(ステュアート朝)の王党派亡命軍が加わっていた。

ものの本にはコンデ公が
「30分以内に戦いに負けるところが見られるぞ」とグロスター公ヘンリーに言ったという話しがある。
このスペイン軍はこのダンケルク包囲の援軍を送るにあたり、行軍に支障をきたした砲兵隊を残して進撃してくるほどのいい加減さであった。
スペイン軍は、海と運河に挟まれた小高い砂丘の上に陣取った。

フランス軍の攻撃は、8時に開始された。
それは小高い砂丘に対しての 海岸寄りの砂浜から。ここにイギリス海軍の艦砲で援護されたフランス軍、イギリス軍歩兵が突撃。
この攻撃で、騎兵を率いたジェームズ軍は突撃を繰り返したが敗走するばかりであった。
仕方なくスペイン連合軍は予備部隊も投入するも、今度は戦線の反対の運河側からテュレンヌの砲兵隊が威力を発揮した。
この挟み撃ちによってスペイン軍は崩壊し、約4時間で戦闘は終わってしまった。

この戦闘での損害は甚大で、イギリス王党派のジェームズ軍は、二個連隊全滅、近衛連隊降伏(投降)という惨憺たるもの。
ここでジェームズやグロスター公ヘンリーは戦闘の混乱にかろうじて逃れたのがせきのやまだった。
ここでフランドル地方を転戦していたダルタニャンは、歩兵部隊を指揮(ルテナント・士官)しておりこのダンケルク包囲戦にも参加した。

ダンケルクは、「砂丘の戦い」のあと10日で陥落し、ダンケルクは英国との協定通りイングランドに引き渡された。

この時に、ダルタニャンは近衛銃士隊隊長代理候補になった。(但し、官職は購入する規定)
この時の近衛銃士隊隊長代理は、マザランの甥、銃士隊隊長は国王。
マザランの甥の近衛銃士隊隊長代理(プレ・キャプテン・ルテナント)は戦闘に参加しないので、事実上ダルタニャンが精鋭部隊の近衛銃士隊を率いたことになる。

この後テュレンヌ旗下のフランス軍は、フュルヌ、ディクスモイデ、内陸部のイーペル、アデナールデなどを攻略。
ここでテュレンヌ旗下のフランス軍に進撃停止命令が出た。
それは、摂政アンヌ・ドートリッシュがルイ14世が回復した機会にと対スペイン和平を望んだと言うことである。
それは1658年6月14日ダンケルクを攻め落とした前後のことで、カレーにいたルイ14世が熱病にかかって瀕死の状態になった。
そして、6月29日には危篤状態になる。
それが物の本には「アンチモンを秘蔵のワインに混ぜたもの」を飲ませたら回復したというから良く分からない。
そして、元気になると看病していたマリー・マンシーニと共にパリへ帰ってしまったという。
ここでマリー・マンシーニとは、マザランの姪のマンシーニ三姉妹の1人である。
このマンシーニ姉妹とルイ14世との係わり合いは深く、先ず1654年オーランプ・マンシーニをクリスマスの女王に指定したことから関係が明らかになった。
ここでオーランプ・マンシーニが王妃になるかもしれないと言う噂が流布され、アンヌ・ドートリッシュが激怒した。(モットヴィル夫人 伝)
この結果としてオーランプ・マンシーニは、即座に結婚させられソワッソン伯爵夫人として宮廷に残る事になった。(後に 宮廷の女官長)

イギリスでは、1658年9月3日にイギリス・護国卿オリバー・クロムウェルが病没し大転換になる。

そして、ダルタニャン物語 第3部 「ブラジュロンヌ子爵」に続くのである。

尚、この熱病にかかったルイ14世の話として、鉄仮面の話やルイ14世が入れ替わったという小説などがある。
とかくルイ14世に関しては出生から種々の疑惑があり、大革命の時にブルボン王朝外の王族の墓(バロアその他)が徹底的に破壊し尽くされたために今では検証しようがない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダルタニャン近衛銃士隊隊長代理候補になる「砂丘の戦い」1658年

ダルタニャン近衛銃士隊隊長代理候補になる「砂丘の戦い」1658年

D'Artagnan物語・三銃士は、2006年まで書き連ね
D'Artagnan物語・三銃士I
http://www17.plala.or.jp/syuun/page236.html
D'Artagnan物語・三銃士II
http://www17.plala.or.jp/syuun/page251.html
で一端終わっている。
その後又3年経って、2009年に継続したものの又放置して2012年に今になっての再開。

そこでは、
第1部 「三銃士」の今までのあらすじ
第2部 「二十年後」の背景とあらすじ
で--ダルタニャン近衛銃士隊隊長代理候補になる「砂丘の戦い」1658年を経て
第3部 「ブラジュロンヌ子爵」の解説にする予定であった。

こんなふうに6年間も放置しておいたら最近ではダルタニャンものとか、この当時のフランスの歴史というのが多く書かれているのには驚いた。
以前は、シュヴルーズ公爵夫人というのは小生の記事しかなかったと記憶する。

ここで3年空いてしまったというのは、実のところダルタニャンは単なる軍人であってフランス史の中では埋没している。
この小説の第二部と三部の間には、フランスとスペイン、イギリスとの絡みそして、ルイ14世そのものの問題点が山積している。

それで実のところまだ「ぐうたら」であったルイ14世は、摂政アンヌ・ドートリッシュの侍女達などとうつつをぬかし、その一方で厭きると戦争に出かけるという後年の姿が垣間見えることになる。
そして、そういう宮中では女性がらみ、その後には正式に公式愛人を囲うことになるルイ14世の話しという女性関係を書かないと第3部に繋がらない。
なんと言っても第3部「ブラジュロンヌ子爵」はルイ14世の公式愛人が絡む政争だからである。
そしてD'Artagnan物語での主役はルイ14世に移り近衛銃士隊隊長ダルタニャンは、史実上では1664年にニコラ・フーケ(Nicolas Fouquet・ベル島侯爵、ムラン子爵、ヴォー子爵)を逮捕している。

尚、時系列によるとフーケは1650年にパリ高等法院の検事総長職を購入している。
1655年3月には、新税と官職売り出しの発布がなされ、ルイ14世はなんと侍女達との乱交で性病をうつされるという事件がある。
この宮廷の侍女達の中から、後にルイ14世の公式愛人が選ばれることになるから元々は全て貴族出身のお嬢様の筈なのだが色恋沙汰に関しては節操がない。
こう言う問題から貴族達が大革命でやり玉に挙げられ、ギロチンにかけられる原因を作っているというのは後世の歴史家の話。
従って、この前のことでルイ14世の出鱈目ぶりというは、宮廷内の侍女を夜の相手にしてお気に入りの侍女のところには石工(石造りなので)を呼んで通路を作ってしまったりする。
ここで宮廷内の侍女の監督官のナヴァーュ夫人は、その通路や抜け道を見つけると直ぐに塞ぐことをしていた。
それを知ったルイ14世は、自らの恋沙汰にたいして邪魔をする人物に我慢できないらしくその事実を知ると即刻ナヴァーュ夫人を解雇して、パリから追放した。
このことは、後のニコラ・フーケ事件と係わり合いがあると思われるので特に留意する必要がある。

その一方でクロンウェル(オリバー・クロムウェル・英国護国卿)は、10月24日ウエストミンスターでフランスと通商条約を結び、26日にスペインに対して宣戦布告をした。
1657年3月23日マゼランはパリでクロンウェル政権と一年間の同盟条約に調印した。
(フランス・イギリスと反スペイン同盟)
4月には、あの「美人の中の美人」とオッカンクール元帥に言わしめたモンバゾン公爵夫人が紫斑病にかかって急死している。

私見で言えば、このモンバゾン公爵夫人の外見イメージがD'Artagnan物語・三銃士の悪女・絶世の美女ミレディなのではないかと考えている。
もとよりルイ16世時代の王妃マリー・アントワネットの首飾り事件(The Affair of the Necklace)とその首謀者ラ・モット伯爵夫人(ジャンヌ・ド・ヴァロア)をミレディの題材にしていることは確かである。
(王妃の首飾り上・下・アレクサンドル・デュマ著/ 大久保和郎訳 東京創元社 創元推理文庫シリーズ )--このミレディ考察は後で。

そうしてこの「砂丘の戦い」の直前、ルイ14世はラ・モット・ダルジャンクールという超ナイスボディの貴族の美女を探し出して夜の相手にした。
それを咎めたのがマザランで、ラ・モット嬢は、リシュリュー(枢機卿)の愛人だったと暴露して忠告した。それで面白くなかったために、ルイ14世が親征をすると言って出かけたのが「砂丘の戦い」になる。

ダンケルクの包囲
フランス、イギリス両軍はダンケルクを包囲した。
この時ネーデルランド総督ドンファンはカンブレー防衛を念頭に置いて、予想されたダンケルクの防備を疎かにした。
5月末には、名将テュレンヌ子爵を副将としたルイ14世親征のフランス軍がダンケルク(スペイン軍3000)を前に布陣していた。(ルイ14世はカレーに在住)
海上からは、モンタギュー提督(後のサンドウィッチ伯爵)の率いるイングランド艦隊が港を包囲した。(英仏連合軍21,000)
ここにドンファンの救援部隊が派遣され、フランス軍の包囲線の直ぐ外側の「砂丘地帯」に野営地を設けた。
6月14日の「砂丘の戦い」

以下続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

第5回記念・聖筆代表作家展・同祝賀会に観覧参加する

Sei11


平成26年4月11日~14日まで、群馬県桐生市市民文化会館展示室で標記の聖筆代表作家展が開催された。

聖筆代表作家展は、星野聖山先生(毎日書道展審査会員)が主幹を務める書道研究聖筆会が主催したもので中国近人書画展も併設された。

Sei5

展示点数は、おおよそ120点弱で、近代詩文を中心としてその他漢字、かな、篆刻、前衛などまでが広い壁面を埋めていた。

Sei3
Sei6
Sei12
Sei10
4月12日の夕方には、同文化会館スカイホールで祝賀会が行われた。
次第には、中国少数民族楽器演奏もあり華やかに開催された。

Sei7
Sei9
Sei8

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G6
レンズ: LUMIX G VARIO 45-150/F4.0-5.6
撮影日時: 2014-04-12
焦点距離: 150mm (35mm 換算焦点距離: 300mm)
絞り値: f/5.6
露出時間: 0.0063 秒 (1/160)
ISO 感度: 3200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.4 (Windows)


Sei13
Sei2

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G6
レンズ: LUMIX G VARIO PZ 14-42/F3.5-5.6
撮影日時: 2014-04-12
焦点距離: 14mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: f/3.5
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
光源: フラッシュ
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.4 (Windows)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

高負荷にも耐える・XPS 13 Ultrabook・Dellコードレスパソコンの実力は?

Xps137
*****************************************
XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネル
の概要とレビューの目的
*****************************************

XPS 13 Ultrabookは、Dellがコードレスパソコンと称してモバイル用に使えるとしている製品である。
このモバイルパソコンの中で実務で使えそうと言うのがこのクラスである。Inspironになると1.5kgを超えるので毎日もって歩くモバイルとしては遠のく。

今回は、この高性能を表すXPS Ultrabookの本当の意味での高性能とはどんなものかを探ってみた。
コードレスパソコンと称しているからどのくらいバッテリーが持つのかも検証した。
そしてモバイルパソコンとしては意外な面も発見するに至っている。

(尚、レビュー機は販売店からの貸出品である。)

Xps1313


**********************************************
XPS 13Ultrabookプレミアム・タッチパネルの仕様
**********************************************

●OS--Windows 8.1 (64ビット)
■CPU--第4世代インテル® Core™ i5-4200U プロセッサー
(3M キャッシュ,動作周波数1.6 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数2.6 GHz・ 2コア/4スレッド)(Launched)Haswell(最大メモリーサイズ16GB)

(新製品は----------------第4世代インテル® Core™ i5-4210U プロセッサー (3M キャッシュ, 最大 2.7 GHzまで可能)-------------------にアップグレードしている。)

■マザーボード-:Dell 0D13CK
●メモリ-8GB デュアルチャネル DDR3L-RS メモリ1600MHz (On Board)
■119GB SSD(実機はLITEONIT LMT-128M6M・mSATA)
●ドライブ--なし
●グラフィックカード;内蔵・インテル® HD グラフィックス 4400
■ディスプレイ;13.3インチ TrueLife™ フルHD タッチパネル ディスプレイ (LEDバックライト採用、1920 x 1080)
●ポート、スロット :USB 3.0 PowerShare対応 x 2、Mini DisplayPort x 1、ヘッドセットジャック x 1
●LAN;インテル®デュアルバンドワイヤレス-AC 7260 @ 5GHz + Bluetooth 4.0
■電源;55WHr 6 セルバッテリ (内蔵)
■デュアルアレイデジタルマイク付きワイドスクリーンHD Webカメラ
マカフィー® リブセーフ (12ケ月間更新サービス)

*************
■削り出しアルミ素材(シルバー)
カーボンファイバ複合材ベース
エッジツーエッジのCorning® Gorilla® Glass NBT™
マグネシウム製パームレスト(ソフトタッチペイント仕上げ)

●寸法(仕様書による)316×6~18×205mm
 最小重量(1.37kg)

*********************************************************
この「XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネル」の仕様は、平成26年5月現在のもので、「NEW XPS 13」とは多少仕様が異なっているものもある。

その他の詳しい情報はメーカーサイトを参照。

Hwinfo64001


Xps136
**********************************************
XPS 13Ultrabookプレミアム・タッチパネルの外観
**********************************************

XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネルは、タッチパネルであって非常に輝度が高く綺麗な液晶である。
又、筐体(きょうたい)もアルミ素材と「カーボンファイバ複合材ベース」使用した結構強靱そうなものである。

Xps139 Xps1319

Xps138

筐体の厚みは、カタログデーターだと18mmとある。突起物がない部分を計ったところ写真の通り約15mmであった。この差はゴム足であるかもしれない。

Xps1315 Xps1318

キーボードは、XPSシリーズ共通と思われる仕様でバックライトにもなっている。
以前のInspironシリーズでも述べたように英語版から日本語キーボードになったために、右端の「Enter」「Back space」が多少小さい。しかし、Inspironシリーズのようにテンキーボードがないので、かえって使いやすい。

Xps135 Xps1316
Xps1317

このXPS 13 Ultrabookでは、HDMIポートではなくMini DisplayPortになっている。最近の液晶ディスプレイにはHDMIでなく、DisplayPortになっているものもあり拡張性を狙ったものかもしれない。
又、ノート型パソコンには必ずあるSDカードスロットが付いていない。

その他、大きさは以前にレビューした「XPS 11 プレミアム・タッチパネル」とさほど大きく変わっていない。

Xps133

Xps134
Xps1310
[コードレスパソコンページ]

[今週のお買得ノート]

[今週のお買得デスク]

[ALIENWAREシリーズTOP]

[お買得周辺機器]

[在庫一掃モデル]


Xps1311
Xps1312



*******************************************
XPS 13Ultrabookプレミアム・タッチパネルの
基本性能
*******************************************
System Winscoreshar001 Winscoreshar002
Ssd119 Ssdlifepro Ssdspeedcys

デル株式会社 デル株式会社


*************************************
XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネル
起動時間測定
Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*************************************

Xps131
Stetup3ys

Boot performance(Fast Startup)は、測定の結果2.644秒で正にUltrabookの様相を呈している。
そして、SSDを搭載していることから約9.45秒という驚異的な速さで起動する。
これはSSD、オンボードグラフィックスが大きく貢献しているのかもしれない。
又、サスペンド継続時間も1.410秒で即座に復帰して、Ultrabookの面目躍如である。

002




**************************************************
Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
( エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
**************************************************

Photo_2

Dellの仕様説明では「優れたバッテリ持続時間により、さらに長い時間作業を行うことができます。」としか書かれていない。

しかし、このXPS13はコードレスパソコン(モバイル)に類するものなのでどのくらいバッテリー駆動するかを検証する。
Microsoft Assessment Console・Battery run down with energy efficiency diagnosticsのテストでは、動画再生などを含めたテストを行っている。

そのテストは、バッテリの満充電状態になっていることをソフトが自動的に確認した上で、バッテリー残量が5%に減少するところで測定終了する設定である。

Battyrundown001_2

Battery run down with energy efficiency diagnosticsの結果では、671.2分でバッテリー残量が「残量5%」になり終了している。
「予想シャットダウン時間」が674分になっている。

これは、バッテリーが11時間14分連続で使えることを示している。

 

消費電力効率も95%で良好。

 


**********************************************
XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネル
グラフィックカード性能
**********************************************

Gpuz_2

グラフィックカードは、オンボードのインテル® HD グラフィックス 4400である。
こういうテストは余り意味がないように思えるがBenchmarkを取ってみた。

■ファイナルファンタジーXIV:
新生エオルゼアベンチマーク キャラクター編」のBenchmark
フルハイビジョン・1920 x 1080ではさすが「設定変更」を要求されるが、ハイビジョンまで落とせば何とかベンチマークが取れる範囲になる。

Ff12807203603

Ffstdnote19801080

Speccygrah


Xps1320


*****************************************************
OCCTによるXPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネル
筐体冷却性能とインテル® Core™ i5-4200U プロセッサーの動作
*****************************************************

Occt


こういう薄型のUltrabookでは過度の負荷が掛かった場合、放熱が悪く熱暴走して止まってしまうか、又は定格までCPUのクロックを大幅に下げて完走すると言うのが一般的である。

今回は、余り期待していなかったところが「動作周波数1.6GHz」からターボブーストして2.2~2.3GHzの動作で1時間のテストを完走した。

2014052414h38frequencycpu0


又、CPUの温度は凡そ80℃付近で収まって安定動作になっている。

2014052414h38temperaturecore0

要するに、インテル® Core™ i5-4200Uという省エネ型にかかわらず、過度の負荷が掛かった場合でも性能を落とさずに動作することが分かる。

2014052414h38memoryusagememoryused

Speccyall


Xps132

************************************************************
XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネルを使ってみての感想
************************************************************

XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネルは、起動が早くストレスを全く感じないUltrabookである。当然サスペンド状態からの復帰も早い。
それだけでなく驚いたのは、バッテリーが11時間14分連続に使えたと言うことであった。
それでいて、OCCTの負荷テストで分かるように過度の負荷においても、性能を余り落とさずに完走したという筐体冷却性能の高さであった。

こういう風に高性能の部分の一方、ポート、スロットが少なくSDカードスロットも省略されている。
又、見た目は軽そうだが結構密な感じで、実測で1376gとモバイルノートとしては重い。
ポート、スロットが少ない分、時としてカードリーダーやUSBハブなどを持ち運ぶことを考えると1500gを超えてしまうという危惧もある。

いずれにせよ、満員電車に揺られても筐体がゆがむということはなく、又起動を含めてストレスない強靱さを秘めたXPS 13 Ultrabookは使い心地が良かろうと思われる。

問題は、見た目に比べて1376gもあると言うことだけであろう。


Xps1314

****************************
XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネルは、現行「NEW XPS 13」になっているものの基本性能は変わっていないと思われる。


デル株式会社

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

第66回毎日書道展作品完成・あとは会費の支払いのみ

Cr6105

第66回毎日書道展の作品のうち、公募は5月の連休明けに搬入として毎日書道会に送っておいた。残されたものは、小生などの役員作家の作品で大方表具屋に5月末までに持って行くことになっている。
それで何とか5月末までに表具屋に持っていった作品の部分が表題の写真。

今年は、昨年の秋から作っておいた墨を使う予定で、墨作りを1か月遅らせた。
ところが、この寝かせておいた墨が余りなくなっている。考えてみれば、1月に墨が足りなくなってまだ生だったのに使ってしまったらしい。
単純に言えば、作り置きのバケツいっぱい墨の中に混じってしまったと言うことであった。
それで二十数年前の二双紙に書いてみた作品がこれ!!

全体は、7月からの第66回毎日書道展で見て!!!!と言うものである。

*******************
それにしても、2014/06/02はAmazonに2品ほど返品した。
その一つはシュレッダーで1か月半、使った回数は数回でモーターが回らなくなってしまった。そして、もう一つは前エントリのマランツM-CR610。
これは、ネットワークがダメだったのでの返品。
Amazonでは、初期不良は交換ではなく基本は返金になっているようである。
こういう不良品の場合、気楽に返品が出来ると言うところがAmazonの良いところである。
これが価格コムの最安値などのバッタ屋だとメーカー修理になるからかなり時間がかかる。
これで不思議なのは、修理に出して「異常なし」ということで戻ってきたら、正常に動いたりすることもある。
酷いのは、新品同様の外付けHDDの初期不良品を修理に出して、中身が使い古した故障寸前のHDDに交換されていたということもあった。(これは、消費者センターと相談の上、交換させた。)

PC用品の場合、初期不良でも修理と称して寿命寸前の中古品と入れ替えてくることも多く、分からない場合覚悟が必要である。

***************************
その一方、マランツM-CR610というネットワークCDレシーバー。
昔、オーディオに凝っていた頃はマランツのアンプには手を出さなかった。
なぜなら気軽に手に入るスピーカとの相性が悪く、スピーカーを選ぶからである。
今回使った感じではスピーカーを買い換える必要を感じるほどであった。
この製品に関しては、口コミも当てにならない典型なものである。

この当てにならないと言うのがカメラ雑誌のカメラレビュー記事。
記事を書いているのは、いわばメーカーの提灯持ちのようなカメラマンだから悪いことを書くわけがない。
そして、カメラ雑誌にレビュー記事が書かれているというのは、カメラメーカーがお金を出して書かせている。
これは、カメラメーカーとしても一押しの製品か、又は余り売れていないので何とか売ろうという戦略かである。
従い、こういうカメラレビュー記事は行間を読むというか、書いているカメラマンがポロリともらす「○○は付いていないが」とかということに注意が必要である。

別の見方をすれば、そういう部分が気になると言うことかもしれない。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

マランツM-CR610・14年製を買ってみた・Wi-Fi機能に問題あり?

Cr61044

************************************
マランツM-CR610を買った理由と概要
************************************

近年音楽を聴くコンポと言うものは大幅に変化してきている。3月に買ったUSB-DACによるPCオーディオは、今まで考えていたオーディオセットの小生の常識を覆すものであった。
そこから目覚めたハイレゾ音源から、ネットワークオーディオと進んで今回マランツM-CR610という評判のよい「ネットワークCDレシーバー」を買ってみた。

本来このマランツM-CR610というレシーバーは、「最高192kHz/24bitのハイレゾ音源」を聞くためのものである。
ところが「ネットワークCDレシーバー」とメーカーが述べているとおりFM/AMチューナー、CDプレーヤーとネットワークミュージックストリーミング(DLNA1.5、AirPlay、インターネットラジオ)にも対応している。
それでこの「ネットワークミュージックストリーミング」に期待をかけて購入してみたものである。

****************************************
ネットワークミュージックストリーミング
****************************************

このネットワークオーディオは、世界中のネットワーク配信しているFM音源が聞ける優れたもので「Wi-Fi」でネットワークに繋がって、聴いた音楽はすばらしいものだった。
それに比べたら、FM/AMチューナーによる音はやはりランクが落ちる。
そして、思うのは繋いでいるスピーカーの力不足であった。

FM音源は、日本なら全国のネットワーク配信しているFM局を聴くことが出来る。
しかし、日本の「radiko(ラジコ)」に対応していなくてAMなどは聴くことは出来ない。

Cr61011

*************************************   
マランツM-CR610の設置、接続、操作
*************************************

設置は、今まで使っていたケンウッドのレシーバーと置き換えるように設置した。
まずは、Wi-Fiでネットワークに参加するようになっていて、Wi-Fiルーターを検索。
ルーターの名称が出て来たので、ルーターのパス番号を入力した。
それで一件落着と思いきや、「ネットワーク接続失敗」と出る。
何かいやな雰囲気だが、今度は「WPS(Wi-Fi Protected Setup)」でM-CR610のWi-Fi CONNECTボタンを押すだけで接続設定が完了。
それで少しネットワークオーディオを聞いていた。ここでFM/AMチューナーに切り替えてネットワークにリモコンで戻したらもうネットに繋がらない。
それでLANケーブルを繋げたが、全く反応なし。--ネットワーク系統の故障か??

それで又「WPS」でWi-Fi接続して、同様に繰り返しても一端ネットワークから移動すると復帰せず。
今度は、電源を切って再起動させてWi-Fi接続をするために「WPS」をするもこれも繋がらず。

Cr61033
**************************************
マランツM-CR610のWi-Fi接続の問題点
**************************************

今回の設置でM-CR610がWi-Fiルーターと接続できなかったり、又は接続していたものが切れてしまうという症状がでた。
使用ルーターは、「NEC無線LANルータ親機 AtermWG600H・11n/a・11n/g/b」
問題点
1、ネットワークの有線による接続も不可能であったから、元々ネットワークの部分が不良であった可能性。

2、一端繋がったWi-Fiルーターと接続が切れてしまう状況は、ルーターとM-CR610の相性というかバージョンが違うらしいことである。

この現象は、2012年に自作したパソコンのASUSマザーボード(P8Z77V)のWi-Fiが、AtermWG600Hとは繋がりにくいことがわかっている。(古いルーターとは、問題なく接続する。実際は有線接続)

逆の現象の例は、2013年発売のタブレットでは旧タイプのWi-Fiルーターを認識できず、最近のAtermWG600Hであれば問題なし。
そして、2013年に自作したパソコンのASUSマザーボード(ASUS Z87-Pro)のWi-Fiは、AtermWG600Hとの相性が良く全く問題なし。

このことからマランツM-CR610は1世代前のWi-Fiルーター設定になっている可能性が高い。
*******************

Cr61022

それでも有線LANなら問題なく繋がるはずのものもダメなので、元々不良品かもしれない。
そして、正常に動くマランツM-CR610と交換しても、先のようにWi-Fiが古い可能性もあり交換も問題が多かろう。

ノート型パソコンを含めた他の国内メーカー品は、こういうトラブルは皆無。
だから音楽関係は、USB3.0が使えないように結構古い仕様というのも多いのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »