« 第66回毎日書道展表彰式・祝賀会に参加する。 | トップページ | Panasonic DMW-FL360LとNikon SB-N7BKを毎日書道展で使ってみた »

2014年7月23日 (水)

第66回毎日書道展・荒井柊雲作品公開

Mai20142

第66回毎日書道展は、国立新美術館前期展が21日終了し、2014年7月23日現在後期展になっている。
従って、柊雲作品は陳列替えである。それでその作品の写真を公開してみた。
今年の作品は、なぜか墨が少量しかできなかったために昨年秋に作った墨を利用した。
そのために何となく滲みが少なく、単調になってしまったのには否めない。
墨作りは毎年行うのだが、時としてうまく行かないことがあったりする。
昨年は、2週間で墨ができてそれなりの墨色が出たこともあった。

Mai2014151
カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G6
レンズ: LUMIX G VARIO PZ 14-42/F3.5-5.6
撮影日時: 2014-07-20
焦点距離: 22mm (35mm 換算焦点距離: 44mm)
絞り値: f/4.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)


陳列は、会員の場合最近2段掛けになってしまうことも多い。
これを嫌がって2/6(2尺*6尺)や2/8(2尺*8尺)にする先生も増えている。
しかし、細長い作品を前衛で書くというのもなかなか難しいことが多い。

Mai201411


|

« 第66回毎日書道展表彰式・祝賀会に参加する。 | トップページ | Panasonic DMW-FL360LとNikon SB-N7BKを毎日書道展で使ってみた »

書道家のお仕事・書論など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第66回毎日書道展・荒井柊雲作品公開:

« 第66回毎日書道展表彰式・祝賀会に参加する。 | トップページ | Panasonic DMW-FL360LとNikon SB-N7BKを毎日書道展で使ってみた »