« HP ENVY Phoenix 810-290jp実機レビュー・新機能・変更点・電源・BIOS検証 | トップページ | ムラウチで「バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD 13日まで限定特価!」 »

2014年7月 8日 (火)

RAYQUAL Sα-FXマウントアダプターを買った・使用感

Sf13

***************************************
RAYQUAL Sα-FXマウントアダプター
を買った理由など------------
***************************************

PENTAX-SONY-Eマウンドアダプターを買って良かったので、SONY-A-フジFXマウンドの「RAYQUAL Sα-FXマウントアダプター」を購入した。
こういうマウンドアダプターをFUJIFILMのカメラで使うと言うのは、実を言えばかなりリスクが高い。
なぜならFUJIFILMのミラーレスカメラは、上位機以外はかなり使いにくいからである。
しかし、FUJIFILM X-A1 プレミアムホワイトボックスを買ってしまったからFXレンズは使いたい。そうでないとCanon EOSMの様に持ち出す機会がめっきり減る。
そうとはいえ、FUJIFILMのフジノンレンズはかなり高価である。
カメラ雑誌で「これはいいよ・買え」というレンズが10万円前後もしたりする。
NikonかCanonのカメラしか持たないというのなら、使用頻度も多くなるからそれなりにレンズを買っても良いかもしれない。
しかし、今1社のカメラだけで済まなくなっているし、現にNikonからMicro4/3までのカメラを持っている。
こうなると、普及版のレンズ、レンズキットレンズばかりがあふれるということになり非常に精神的に悪い。

それでレンズを増やさないということで「RAYQUAL Sα-FXマウントアダプター」を購入した。

Sf71

Sf81



******************************************
眠っていた旧Aレンズが生き返る
Tokina ATX Pro 20-34 F2.8(トキナー)
Tokina ATX AF Aspherical 24-200 F3.5-5.6
SIGMA 18-50mm F2.8 EX MACRO 外多数
*******************************************

ここでSONY-ミノルタAマウンドを選んだわけは、元々ミノルタα707si、α7などをメインに使っていたからでこのレンズがかなりある。
その上、ミノルタはα7からDレンズになってα7Dからは、Dレンズ以外ストロボが使えなくなってしまった。
そんなわけでTokina ATX Pro 20-34 F2.8などほとんど使わずのレンズがある。但しかなり重い。

Sf61

Sf51

Sf41

その他、FUJIFILM Xレンズとしては、キットレンズの外に「フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro」を買ってマクロ撮影してみたことは以前のエントリーにあげた。
ところがこのレンズは「ポートレート撮影で威力を発揮」と書かれているようにマクロ撮影が出来るのはオマケのようなもの。
だから「最短撮影距離26.7cmを利用した、最大撮影倍率0.5倍のマクロ撮影」なのである。
それでRAYQUAL Sα-FXマウントアダプターにSONY 50mm F2.8 Macro SAL50M28を装着すれば等倍マクロ撮影が出来る。
元々マクロ撮影では、AFは使わないので種々の点は問題がない。

 

それにしても、XF60mmF2.4 R Macroは綺麗なフジノンの色が出る。

Sfaa6
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: SAL50M28 35.0 mm
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: f/1.0
露出時間: 0.029 秒 (1/35)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

Sfaa7
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ:SAL50M28  35.0 mm
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: f/1.0
露出時間: 0.029 秒 (1/35)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)


Sfaa8
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XF60mmF2.4 R Macro
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 60mm (35mm 換算焦点距離: 90mm)
絞り値: f/2.8
露出時間: 0.018 秒 (1/55)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

Sfaa2
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: SAL50M28 35.0 mm
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: f/1.0
露出時間: 0.029 秒 (1/35)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

Sfaa4
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XF60mmF2.4 R Macro
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 60mm (35mm 換算焦点距離: 90mm)
絞り値: f/2.4
露出時間: 0.018 秒 (1/55)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

Sfaa5
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XF60mmF2.4 R Macro
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 60mm (35mm 換算焦点距離: 90mm)
絞り値: f/2.4
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

Sfaa1
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: SAL50M28 35.0 mm
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: f/1.0
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)

Sfaa91



******************************************
RAYQUAL Sα-FXマウントアダプター
の問題点と購入時の不具合
******************************************

Sf31

Sf1

今回このRAYQUAL Sα-FXマウントアダプターは、ヨドバシカメラで購入した。
その理由は、マウントアダプターが二台目で中国製のKIPONだとRAYQUALの半値以下だが、やはり信頼性はどうかということで国産のRAYQUALにした。
要するに高価なのでヨドバシカメラの貯めてあったポイントを使ったと言うことである。

それであっという間に届いたのは良かったが、届いた製品は薄汚れた箱に入っていた。
しかも、ヨドバシでは値段シールを貼らないはずなのに、シールを剥がした跡がある。
いやな予感は当たって、マウントアダプターそのものに大きな擦り傷かついていた。

実は、それだけでは済まないというのが今回で、SONY 50mm F2.8 Macro SAL50M28なとの単焦点以外SONY純正レンズを含めて全て「露出レバー」が空回りした。

 

Sf21

Sf121


これは、絞りコントロールリングが使えないということでSONYマウンドは使えない。
それで宮本製作所にメールをしてみたところ、「
着払いで送れば、調整する」とのことだった。
しかし、キズが付いていることからヨドバシカメラで交換してもらうことにした。
多少時間はかかったが、良品が届いて現在になっている。

Sf131

Sf91

Sf10

Sf11

ところがところが、SIGMA 18-50mm F2.8 EX MACRO(Dレンズ対応??)の一つのレンズだけが時々「露出レバー」が空回りしたり引っかからなかったりする。
それで妙な調整をしてもらうと他のレンズが使えなくなったりすると困るので、このレンズは仕方がないことにした。
よくよく見たら、他のレンズと被るレンズが多い。

Sfaa101

Sfaa3
カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: SAL50M28 35.0 mm
撮影日時: 2014-07-08
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: f/1.0
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.5 (Windows)


*********************************************
マニュアルフォーカスで撮るFUJIFILM X-A1
*********************************************


FUJIFILM X-A1というのは、マニュアルフォーカスがかなりやりにくいのは今まで述べてきたところ。その上望遠レンズでは手ぶれ補正が効かないので中々面倒であった。
今まであまり使わなかったTokina ATX Pro 20-34 F2.8(定価は10万円ぐらい)は、3mぐらい離れるとパンフォーカスになるのでマニュアルフォーカスをする必要がないのが良い。

 

従い、Tokina ATX AF Aspherical 24-200 F3.5-5.6の200mm側は、試し撮りではまともに撮れなかった。
元々オートのカメラを使うと言うのは中々面倒でもある。




|

« HP ENVY Phoenix 810-290jp実機レビュー・新機能・変更点・電源・BIOS検証 | トップページ | ムラウチで「バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD 13日まで限定特価!」 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAYQUAL Sα-FXマウントアダプターを買った・使用感:

« HP ENVY Phoenix 810-290jp実機レビュー・新機能・変更点・電源・BIOS検証 | トップページ | ムラウチで「バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD 13日まで限定特価!」 »