« Nikon1専用Nikon スピードライト SB-N7BKを買う | トップページ | HP ENVY 700-360jp実機レビュー・Linpackもクリアする強靱パソコン »

2014年7月17日 (木)

バッファローUSB3.0対応HDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKDとDashDrive AHV620-2TU3-CBKを買う

Hdd_adata1
************************
概論
************************

今回どういう気まぐれか外付けHDDを買ってしまった。買ったのは、「バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD」と「ADATA製DashDrive AHV620-2TU3-CBK」である。
数年前にタイの洪水で、HDDの値段が見る間に上がり2TBで6,000円もしなかったものがあっという間に10,000円くらいになった。
その後徐々に下がり今円安の影響もあって7,000円前後強で推移している。
この7,000円というのは、HDD本体であって外付けドライブとなると何か生ものの様である。
******************
それでこのバッファローの方は、3.5インチ、ADATAの方は2.5インチのモバイル向けである。
バッファロー、ADATAにしろこういう部分はパッケージ屋であって、中身は3.5インチは大方Seagate製又はWD製、ADATAの方は東芝製であろうということが推測された。

Hdd_adata3_2

それでその昔SAMSUNGがまだHDDを作っていたときは、バッファローはシール(赤丸、赤四角、白四角・丸、黄色四角・丸)で入っているHDDが識別できた。
このときは、赤四角がウエスタンデジタルで、白四角がSAMSUNGと言うことが多かったが変わっていたこともある。(黄色は日立など・・)
その点IOdataでは、USB3.0とか何か特別なハードディスクドライブだとSeagate製、普及品はすべてSAMSUNG製だった。
そのIODATAでは、2011年にIOデータの箱汚れアウトレット品を買っていた。しかし、買って直ぐに2台故障した。(過去にレビュー記事があり)

http://syuun.way-nifty.com/blog/2011/09/io-datahdj-ut15.html

http://syuun.way-nifty.com/blog/2011/10/io-data-hdj-ut1.html

その一つは、HDDにはエラーはなかったが、(データが入っていない状態で)入っていたSecurityソフトエラーでHDDが使えず。
もう一つは、SeagateのHDDの初期不良。
メーカーに送ると、ソフトエラーの方はソフトがバージョンアップされてそのまま返却。HDDの初期不良の方は、SAMSUNGのかなり使い古された中古HDDに入れ替わっていた。
これには抗議したら、新しいものに交換。
しかし、中身のHDDは全てSAMSUNG製にしたという。
そして帰ってきたのがSAMSUNG製のUSB3.0の転送速度を満たさない遅いものであった。
今では、SAMSUNGのHDDはSeagateに吸収されて、そういうSAMSUNG製という地雷がなくなって気軽にはなったと言え、時としSeagate製なのに非常に転送速度が遅い製品が以前はあった。

Hdd_adata2
Baffusb30new1


*************************************************************
「バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD」
*************************************************************

「バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD」の2個セットは、1台をPC用、もう一台は東芝レグザのTV用として考えている。

この中身はSeagate製でST2000DM001-1CH164で割合と高速だった。
以前に測定したUSB3.0接続のHDDのスピードを比べると何やら早くなっていることが分かる。


Bbbbhddspeed30 




1346697040

St200dm001usb30bff


****************************************
ADATA製DashDrive AHV620-2TU3-CBK
****************************************

ADATA製DashDrive AHV620-2TU3-CBKは3年保証で中身は東芝製MQ01ABB200だった。

Adada2hddt

ノート型パソコンに使われるもので、省エネだろうから外部電源を必要としない。2.5インチなので3.5インチほどのスピードは出ていない。
しかしながら、中身の東芝製MQ01ABB200本体の方が、外付けドライブ全体より高価なのはいろいろな事情によるのだろうと思われる。

Adataspeed

Hddtogo


Hdd_adata4



**********************************
外付けHDDドライブを買っての感想
**********************************

USB3.0対応の外付けHDDが発売された2010~2011年頃は結構高価だった。それがWindows8でUSB3.0がOSでサポートされて、ノート型パソコンではUSB3.0しか付いていないものもある。
お陰で、USB3.0対応の外付けHDDが安く買えた。
バッファローのHD-LB2.0TU3-BKDは、発売されて1年と言うところである。それで最新版との違いはHDDのFWが新しくなっているくらいなものである。
それにしても2年前のST2000DM001よりもHD-LB2.0TU3-BKDは早くなっていた。

DashDriveは、モバイルで2TBも何に使うのかと思うがこんなものもあっても良いかと言うものであった。

★TVに繋ぐ場合は、セルフPOWER(USB給電でないもの)が望ましい。




Hdd

詳細は、以下から

http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoD/0000014396617

バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD が期間限定で

特価。

送料・代引手数料無料





|

« Nikon1専用Nikon スピードライト SB-N7BKを買う | トップページ | HP ENVY 700-360jp実機レビュー・Linpackもクリアする強靱パソコン »

パソコン関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッファローUSB3.0対応HDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKDとDashDrive AHV620-2TU3-CBKを買う:

« Nikon1専用Nikon スピードライト SB-N7BKを買う | トップページ | HP ENVY 700-360jp実機レビュー・Linpackもクリアする強靱パソコン »