« 日本の歴史の闇を解く・古代・近世戦国時代を中心にして・序 | トップページ | CyberLink「ビデオ投稿コンテストI Love to Travel」に作品が公開された »

2014年8月31日 (日)

長時間使える・Inspiron 11 2 in 1実機レビュー・4モード自在に切り替えられるPC

Newinspiron112in110_2
***************************************
Inspiron 11 2 in 1(New Inspiron 11 2 in 1
タブレットにもなるノートパソコン)
の概要及びレビューの目的
***************************************

Inspiron 11 2 in 1は、IPS11.6インチ液晶タッチパネルのモバイルノート型パソコンである。このパソコンの特徴は、DELLの紹介通りタブレットモードを含む4モードを自在に切り替えられるというものである。
2013年後半からモバイルパソコンの代わりに流行ってきていたのがタブレット。
このタブレットは軽くて持ち運びには良かった。
ところが、入力という部分においては、一緒にBluetoothキーボードを持ち歩いたりして実際には軽くはならなかった。
その上、Android型では使い勝手が悪く2014年になるとWindows型のタブレットに人気が移ってきた感がある。
そこでDELLがそういうタブレット市場に新たに一石を投じたのがInspiron 11 2 in 1であると思われる。
要するに、使い勝手の良いWindows8.1搭載で、レビュー機の「エントリー・プラス・タッチパネル」では、CPUに4コア4スレッドの「インテル Pentium Quad Core N3530 プロセッサー」を使うという高速パフォーマンスモデルになっている。

そして、49,980円(税込・配送料込)から選べるという価格も魅力である。(2014/08/31現在)

それで今回の目的は、Inspiron 11 2 in 1はどんな性能を持つのかを探ってゆくことにする。

尚、New Inspiron 11 2 in 1 シリーズは販売店からの借用品である。

又、記事の図表その他の解釈は筆者個人の見解である。

Hwinfo64
System

**************************************
New Inspiron 11 2 in 1シリーズの仕様
実機はInspiron 11 2 in 1
エントリー・プラス・タッチパネル
**************************************

●OS--Windows 8.1 64ビット (日本語版)
■CPU--インテル Pentium Quad Core N3530 プロセッサー
(Launched/4コア4スレッド・動作周波数2.16GHz・バースト周波数2.58 GHz/インテル ターボ・ブースト・テクノロジー ナシ/Intel HD Graphics)
■マザーボード-:DELL 0P96YG
●メモリ-4GB (4GBx1) DDR3L メモリ(1333MHz)(実機はSamsung製)
■HDD-500GB SATA HDD(5400回転)
(実機はSeagate製容量:ST500LT012*500GB 回転数5400rpm キャッシュ/16MB インターフェイス/Serial ATA300 /厚さ7mm)
●ドライブ--ナシ
●グラフィックカード;Intel HD Graphics
■ディスプレイ;11.6 インチ IPS Truelife HDタッチパネル ディスプレイ (LEDバックライト採用、1366 x 768)
●カードリーダー :2 in 1 カードリーダー (SD, MMC)
●LAN;デルワイヤレス-N 1707 /2.4GHz+ Bluetooth 4.0

■電源・3セルバッテリ (43 WHr, インテグレーテッド)
----------------------実機は「Dell 4K8YH46N SANYO製」
Dell の説明では「最大8時間18分」(長時間バッテリで1日中*コードレスで使える)
■ACアダプター・65ワットACアダプタ
●マカフィー® リブセーフ (12ヶ月間更新サービス)
■USB 3.0×1、USB2.0×2、HDMI(v1.4a)出力×1、セキュリティスロット、コンボヘッドフォン x 1/マイク入力ジャック
■防水設計キーボード・スクロールおよびジェスチャ対応のマルチタッチパッド
■HD(720p)対応Webカメラ、デュアルデジタルマイク、Skypeプリインストール済み
■Dropbox---Dropbox(容量20 GB)を1年間使用可。
  FastAccess Anywhere
*************
●寸法(仕様書による)200.98 mm / 299.98 mm / 19.40 mm
※1.39 kg
*********************************************************
(仕様は2014/08/31現在)

Speccygr

*********************************************
New Inspiron 11 2 in 1 シリーズの外観
*********************************************

Inspiron 11 2 in 1は、写真のように「ノートパソコン、タブレットモードを含む4モードを自在に切り替え」が出来るPCである。
ディスプレイには、11.6 インチ IPS Truelife HDタッチパネル ディスプレイを奢って、非常に使いやすい。 (1366 x 768)

Newinspiron112in13

しかし、外部モニターを繋ぐと他のDELL製品が1366 x 768を全画面で表示するのに対して、1366 x 768のみの表示になる。

Newinspiron112in113

Newinspiron112in116

Newinspiron112in15
Newinspiron112in114

Newinspiron112in111

キーボードは、以前にレビューした「XPS 11 プレミアム・タッチパネル」の様なフラットではなく一般的なキーボードで、慣れれば快適に使える。

Newinspiron112in115

Newinspiron112in16

Newinspiron112in112

Inspiron 11 2 in 1の外観からは分からないが、3セルバッテリ (43 WHr, インテグレーテッド)というInspiron 15 5000と同じ容量のものを積んでいる。

この3セルバッテリの部分は、後段で駆動時間を「Microsoft Assessment Console Battery run down with energy efficiency diagnostics」で述べる。
-------------------------------

Newinspiron112in14

Newinspiron112in118

PC本体の重量はカタログデーターと同程度で実測では、1381gであった。
ACアダプターとケーブルを合わせた重さは実測340gで、モバイルとして併せて持つと重くなってしまう。
しかし、Battery run down のテストで検証したように、連続8時間以上バッテリが長持ちするためにACアダプターを持ち歩くということはないと考えられる。

Newinspiron112in117_2

Newinspiron112in17

Newinspiron112in18

Newinspiron112in19
****************************************
Inspiron 11 2 in 1の基本性能
****************************************

Winscore001
Winscore002

このレビュー機「エントリー・プラス・タッチパネル」ではCPUにインテル Pentium Quad Core N3530 プロセッサーが使われている。
このCPUは、4コア4スレッドとマルチコアであるが、インテルターボ・ブースト・テクノロジーに対応していない。
動作周波数も2.16GHzなのであまり高性能というわけではない。
そのためか、負荷テストのOCCT/CPU、OCCT/GPU・3DではCPUの温度を検出出来ず動作確認のみなっている。

Speccyhdd

Hddinfost500t012

Hddinfo001
Hddspeed

■起動時間に関しては、「Microsoft Assessment Console Boot performance(Fast Startup)」によって検証して、おおよその起動時間を想定している。

■グラフィックは、CPUの内蔵Intel HD Graphicsでゲームには対応していないと思われる。しかし、OSがWindows8.1になってからのベンチマークが上がっているようなので測定してみた。

*************************************
New Inspiron 11 2 in 1 シリーズ
起動時間測定
Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*************************************
Newinspiron112in11

Inspiron 11 2 in 1 起動時間は、コールドスタートで15.25秒だった。

<起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である。>
近年のDellのパソコンは、かってのUltrabook並み以上に高速起動をするものが多く15秒台というのは数値としては遅く感じるが充分早い。

Assessmentconsolestartandstop001

このInspiron 11 2 in 1 の起動時間は、Microsoft Assessment ConsoleによるBoot performance(Fast Startup)で6.285秒であることからも想定できる。

他の最新Dellのノート型パソコン(BIOS Fast Startupおおよそ3秒台)に比べて遅くなっているので全体の起動時間もそれに影響していると思われる。

Assessmentconsolestartandstopsuspen

その一方、
■Suspend継続時間は、3.023秒でそれほど遅くなっていない。


***********************************************
過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance
***********************************************

★Inspiron 11 2 in 1
●起動時間15.25秒(HDD・コールドスタート)
●Boot performance(Fast Startup)では、6.285秒

--------------------------------------------------------------------

■New Inspiron 15 5000 シリーズ
●起動時間13.5秒(HDD・コールドスタート)
●Boot performance(Fast Startup)では、3.127秒

■Dell Graphic Pro New Inspiron 17 5000シリーズ
●起動時間11.92秒(HDD・コールドスタート)
●Boot performance(Fast Startup)では、3.794秒

■Dell Graphic Pro Inspiron 17 7000シリーズ
●起動時間18.581秒(HDD・コールドスタート)
●Boot performance(Fast Startup)では、5.289秒

■Inspiron 14 7000シリーズベーシックモデル
●起動時間21秒(HDD・コールドスタート)
●Boot performance(Fast Startup)では、8.979秒

■XPS 11 プレミアム・タッチパネル
●起動時間11.188秒(SSD・コールドスタート)
●Boot performance(Fast Startup)では、2.245秒

■XPS 13 Ultrabookプレミアム・タッチパネル
●起動時間9.45秒(SSD・コールドスタート)
●Boot performance(Fast Startup)では、2.644秒

■Dell Venue 11 Proタブレット
●起動時間19.65秒(コールドスタート)

Newinspiron112in120_2

**************************************************
Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
( エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
**************************************************

Battstart

Battery run down with energy efficiency diagnosticsは、ソフトが満充電になったのを確認してから実行される。
そして、電池残量が5%になったところで終了する。

今回は、3セルバッテリ (43 WHr, インテグレーテッド)が搭載されている。

Assessmentconsolebatteyrandown001

このMicrosoft Assessment Consoleによると連続約8時間15分の起動が可能で、カタログデーター(8時間17分)と同等の数値をだしている。
(長時間バッテリで1日中*コードレスで使える)とDellでは述べているがその通り、別機種の「コードレスパソコン」並みであった。

その一方、バッテリー効率は94%でバックグラウンドでソフトが動いているような気がする。それでもカタログデータと2分しか違わないので、測定誤差かもしれない。

**********************************************
New Inspiron 11 2 in 1シリーズ
Intel HD Graphicsグラフィックカード性能
**********************************************

Intel HD Graphicsのゲーム対応グラフィックカードを調べても仕方か無いのだが、参考に数値を取ってみた。
-------------------------------------------------------------
Intel HD GraphicsのHeavenBenchmarkは、通常1600 x 900で行っており、モニターの解像度が1366 x 768であったために参考値となった。
それでも、インテル Pentium Quad Core N3530 プロセッサーのIntel HD GraphicsはBenchmarkが動くだけ立派である。

Heavenbenchmarkst

■HeavenBenchmark(3376x755)
FPS 1.4(参考値)
Score 35

Heavenbenchmark

■ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」のBenchmark

標準品質(ノートPC・1366×768)・1133・・・設定変更が必要

Ffstd13667681133

■モンスターハンター
1366×768 カクカクしてよく動かないが、840程度の数値。

Newinspiron112in12

*****************************************************
OCCTによるNew Inspiron 11 2 in 1シリーズ
インテル Pentium Quad Core N3530 プロセッサー筐体冷却性能との動作
*****************************************************

Occt

■OCCT・CPUによる検証
New Inspiron 11 2 in 1シリーズのインテル Pentium Quad Core N3530 プロセッサーは動作周波数2.16GHzである。
しかしながら、OCCTでは温度(耐熱100℃)が測定できなかったので動作することだけを確認した。

Speccycpu


Occt3d

●OCCT/3D
OCCT・CPUと同じく、温度が測定できなかったので動作確認のみ。


Gpuz

**************************************
★カードリーダー
**************************************

カードリーダーは、UHS-Iの対応していないもののUSB3.0に対応しているようである。

Sdhcspeed

Newinspiron112in119

Speccy001

******************************************
Inspiron 11 2 in 1 エントリー・プラス・
タッチパネルを使ってみての感想
******************************************

Inspiron 11 2 in 1 エントリー・プラス・タッチパネルは、タブレットモードを含む4モードを自在に切り替えられるIPS11.6インチ液晶タッチパネルのノート型パソコンである。

この手のパソコンがCPUにIntel Atomプロセッサーを使うのに対して、インテル Pentium Quad Core N3530 プロセッサーを使い勝手が格段に良い。

稼働時間も実測で、ほぼカタログ通りの8時間15分(495分)でACアダプターを持ち運ぶ必要もない。

キーボードも普通のモバイルパソコン並みで、タブレットの代わりに二台目のパソコンとして最適ではないかと思える。

但し、液晶モニターを接続してみたとおり、自宅でメインのパソコンとして使うには多少使い勝手が悪かったりする印象がある。


デル株式会社


デル株式会社
************************************

デル株式会社

デル株式会社

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

デル株式会社

|

« 日本の歴史の闇を解く・古代・近世戦国時代を中心にして・序 | トップページ | CyberLink「ビデオ投稿コンテストI Love to Travel」に作品が公開された »

03.Dellパソコン実機レビュー・ノート他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長時間使える・Inspiron 11 2 in 1実機レビュー・4モード自在に切り替えられるPC:

« 日本の歴史の闇を解く・古代・近世戦国時代を中心にして・序 | トップページ | CyberLink「ビデオ投稿コンテストI Love to Travel」に作品が公開された »