« パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点 | トップページ | その2-SONY α7、NEX-6レビュー、Canon EOS M、FUJIFILM X-A1ホワイトバランス比べ »

2014年9月22日 (月)

HP ENVY 15-k000(k001TU)レビュー

K001tu14
***************************************
HP ENVY 15-k000(HP ENVY 15-k001TU)
の概要及びレビューの目的
***************************************

HP ENVY 15-k000シリーズには、表記のスタンダード・フルHDモデルHP ENVY 15-k001TU、パフォーマンス・フルHDモデルのHP ENVY 15-k014TX、プレミアム・フルHDモデルのHP ENVY 15-k033TXと3種類ある。
今回レビューするHP ENVY 15-k001TUは、スタンダード・フルHDモデルである。
このk001TUは、上位機に比べてCPUが一ランク落ち、メモリが8GB、NVIDIA® GeForce 840M~850Mの代わりに内蔵グラフィックスになっている。

その分前回レビュー記事を書いたHP Pavilion 15-p000パフォーマンスモデル(ブルー)と同価格帯であって購入しやすい価格である。

スタンダード・フルHDモデルの場合、ブルーレイディスクドライブになっていたり、全てUSB3.0になり、SDカードスロットも高速でENVYシリーズを堪能できる。

しかし、純粋に性能を求めるならHP Pavilion 15-p000パフォーマンスモデルの方が高性能でなかなか悩むところである。

又、昨年のモデルであるHP ENVY TouchSmart 15-j007TXとも比べてみている。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP ENVY 15-k000シリーズのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的

○主な仕様

メモリ仕様など

○外観
*HP ENVY 15-k000キーボード

○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード

○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる

★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値

○Microsoft Assessment Consoleによる

★Battery run down with energy efficiency diagnostics
( エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)

○グラフィックカード性能

*HeavenBenchmark4
*HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
*DirectX 9.0ゲームベンチマーク
●モンスターハンター フロンティア
●バイオハザード6

○OCCTによるHP ENVY 15-k000(HP ENVY 15-k001TU)
の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察

○メディアカードスロット速度測定

○HP ENVY 15-k000(HP ENVY 15-k001TU)のノートパソコンを使ってみての感想

○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点

○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

HP ENVY 15-k000(15-k001TU)シリーズ・レビュー


K001tu3

**************************************
HP ENVY 15-k001TUの主要な仕様
●レビュー機は(スタンダード・フルHDモデル)
**************************************
仕様は、平成26年9月21日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■インテルCorei5-4210U プロセッサー/2コア4スレッド(1.7GHz-2.7GHz, インテルスマート・キャッシュ 3MB/ インテルターボ・ブースト最大周波数2.7GHz)
●モダンシルバー
■15.6インチワイドフルHD非光沢・ディスプレイ (1920×1080)
■メモリ8GB  PC3-12800 (1600MHz)(●実機はSK Hynix製)(1スロット空)
■1TB  ハイブリッド・ハードドライブ(8GBフラッシュメモリ内蔵 / 5400回転)
(●実機はSeagate・Laptop SSHD 1TB・ST1000LM014)
■Intel HD Graphics 4400
■ブルーレイディスクドライブ
■BeatsAudio、Realtek High Definition Audio、サブウーハー、デュアルスピーカー、内蔵マイク
■LAN 内蔵Gigabit LAN (10/100/1000)、IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0、機内モードオン/オフボタン付き
■SDカードスロット(SDHC・SDXCメモリカードの高速転送規格「UHS-I」に対応しておりません。)(実機・高速UHS-I対応)
HDMI出力端子×1、USB3.0×3、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)
■リチウムイオンバッテリ(4セル)バッテリ駆動時間 約5時間15分
■ACアダプター/45W ACアダプター
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版
■CyberLink MediaEspresso 6.7、Cyberlink PowerDVD 12、Cyberlink YouCam等
■パソコン保証1年間引き取り修理サービス
■約385×261×26.5(最薄部)-30.5(最厚部)mm約2.4kg
*****************************************

Hwinfo01

System



**************************************
HP ENVY 15-k000の外観
(スタンダード・フルHDモデル)
**************************************


K001tu22

K001tu24

--------------------------------------------




HP ENVY 15-k000は、樹脂製の一体ボディ形状のHP Pavilion 15-p000と同じ形状をしている。
しかし、ENVYであるのでUSB3.0×3になって、USB2.0はなくなり、内蔵Gigabit LANになり、無線LAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n)も上位になっている。
その上、SDカードスロットは高速に、DVDドライブはブルーレイディスクドライブにと中身は全く違う。

K001tu10

K001tu11

2013年モデルといえる「HP ENVY TouchSmart 15-j007TX」と比べてみると、内部にアクセスする方法が違い、気軽にメモリーも交換出来なくなった。

K001tu19

K001tu27


K001tu20


その一方で旧モデルは、DVD(BD)ドライブが付属していない。そのためにCyberLink Media Suite Essentialなどのソフトはついていなかった。

K001tu17

K001tu18


HP ENVY 15-k000では、CyberLink Media Suiteの簡易版が付いていてブルーレイを見るなどの最低限のことは出来る。
しかし、全てのソフトを使うには、製品版を買った方が安上がりである。

Photo

*HP ENVY 15-k000キーボード

K001tu13

*HP ENVY 15-k000のキーボードは、写真のとおり配列などは、従来のENVYシリーズと変わったところはない。
その一方、HP コントロールゾーン・トラックパッドという広いタッチゾーンになった。

K001tu26

******
K001tu21
K001tu15
K001tu23

K001tu28

****************************************
HP ENVY 15-k001TUの基本性能
(スタンダード・フルHDモデル)
****************************************

WIN SCORE SHAREによるスコアでは、「スタンダード・フルHDモデル」という廉価版なので平均以下になっている。
上位機のパフォーマンス以上であれば、CPUが換わり、グラフィックスがNVIDIA GeForce GT 840~850Mグラフィックスになるために別物と考えられる。

Winscoreshare01

Winscoreshare002

K001tu12


Cystalhddinfo

Hddspeed

Hdddisk


*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・HP ENVY 15-k001TU
(スタンダード・フルHDモデル)
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

K001tu9

HP ENVY 15-k001TUのコールドスタートでの起動時間は19・16秒(初期状態)。

※起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である。

Assessmentconsoleboot


Boot performance(Fast Startup)は、4.189秒で前にレビュー記事を書いた「HP Pavilion 15-p000」より遅くなっている。
それはHP Pavilion 15-p000よりCPUが下位のものになっている関係からそのまま反映しているようである。

「パフォーマンス・フルHDモデル」を測定してみないと分からないが、「スタンダード・フルHDモデル」は上位機とはBIOSが違うかもしれない。

その一方、■Suspend継続時間は、2.151秒でHP Pavilion 15-p000(3.032秒)より多少早くストレスはない。




***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで借用した又は購入したPC・レビュー機での実測値
****************************************

HP ENVY 15-k001TU・・・・4.189秒・19.16秒

************(レビュー機)

(全て初期状態)
HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動17.8~29.5秒
HP ENVY 15-j100・・・・・3.159秒・起動14.94秒
HP Pavilion 15-n200・・・・4.156秒・起動16.70秒
HP Pavilion 15-p000・・・・3.851秒・起動17.77秒


K001tu16

**************************************************
Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
(スタンダード・フルHDモデル)
**************************************************

Battery run down with energy efficiency diagnosticsは、ソフトが満充電になったのを確認してから実行される。
そして、電池残量が5%になったところで終了する。

Battrundown

今回は、4セルバッテリ(実機の場合-46560mWh)が使われている。
予測連続起動時間は、6時間43分(403分)でカタログデーターの5時間15分より長くなった。

又、エネルギー効率は、95%で全く問題はなかった。

Assessmentconsolebatteryrundown


******************************************
HP ENVY 15-k001TU(スタンダード・フルHDモデル)
のIntel HD Graphics 4400グラフィックス性能
******************************************

Intel HD Graphics 4400グラフィックスについて、Windows 8.1になってからどういう動作をするか測定して見た。
特に、Intel HD Graphics 4400の性能は従来の内蔵グラフィックスより格段に性能がアップしている。

Heavenbenchmark

■HeavenBenchmark

FPS 3.0
Score 75

★HeavenBenchmarkの通常設定が1,600X900になっている。(Extreme設定)

HeavenBenchmarkでは無理がありそうである。
**************************

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

Intel HD Graphics 4400(3.0)-------- HP ENVY 15-k001TU

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************

・・・・NVIDIA® GeForce®GTX680(44.3~46.7)

(神の世界****)
40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GF-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

Intel HD Graphics 4400(3.0)

K001tu1

■「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」
Intel HD Graphics 4400

K001tu2

このベンチマークでは、標準品質(1,280×720)以外では使えなかった。
しかし、内蔵グラフィックでこれだけ動けば立派。

(1,980×1,080)
最高品質・・・
高品質・・・・
標準品質・・・1,225(設定変更が必要)

------------------------------------------------------------------------
Ff12807201600

Ff12807202722


(1,280×720)
最高品質・・・
高品質・・・・1,600(設定変更が必要)
標準品質・・・2,722(やや快適)

------------------------------------------------------------------------
***********************************
参考・(当サイト、2014年2月23日エントリー記事)
HP ENVY 15-j100
NVIDIA GeForce GT 750M
(1,980×1,080)
最高品質・・・2,438(普通)
高品質・・・・3,147(やや快適)
標準品質・・・5,201(とても快適)

参考・(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
標準品質・・・2,483(普通)
***********************************
参考・(当サイト、2014年9月 5日エントリー記事)
NVIDIA GeForce GTX 840M (2GB・DDR3)・
グラフィックカード性能(1,980×1,080)
最高品質・・・1,655(設定変更を推奨)
高品質・・・・2,087(普通)
標準品質・・・3,762(快適)

(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)

******************************************
●モンスターハンター フロンティア
●バイオハザード6
DirectX 9.0ゲームベンチマーク(1,980×1,080)
*****************************************


Intel HD Graphics 4400(参考値)

●モンスターハンター フロンティアでは、1,000
          (1,280×720)・・・・2,041

K001tu4

K001tu7

●バイオハザード6  ランクD 681

K001tu8

----------------------------------------------
参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
●モンスターハンター フロンティアでは、1,819

K001tu5

********************************************
OCCTによるHP ENVY 15-k001TU
(スタンダード・フルHDモデル)の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
DirectX 11
********************************************

Occt001
Cpuzzzz

●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

OCCT・CPU負荷テストでは、インテルCorei5-4210U プロセッサーが約2.1GHzを中心に作動している。
動作は1.8794GHz~2.195GHzあたりまでである。
又、CPUの温度は最大約65℃くらいで推移してBenchmarkを終了している。
省エネ型CPUなので、予測される動作であった。

2014090912h55frequencycpu0
2014090912h55temperaturecore0

Occtgpu3d002_2

●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)とHP ENVY 15-k001TUの挙動
  (設定最大値FPS60)

HP ENVY 15-k001TU(Intel HD Graphics 4400)は、未知のベンチマークソフトに対してGPUの最適化が実行されかどうかは不明。
この最適化にはCPUに負担がかかっていなくて、CPUのクロック周波数が高くなったところでFPSの最大値16.5が出ている。
しかし、この低い数値から判断すると最適化はなされていないと見るのが妥当であろう。

2014090914h26fpsfps 2014090914h26cpuusagecpuusage
2014090914h26frequencycpu0
2014090914h26temperaturecore0

Gpuz
K001tu6

*******************************************
GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察***
*******************************************

Intel HD Graphics 4400なので省略。

Occtgpu3d


*****************************************
SDカードスロット(実機・高速UHS-I対応??)
*****************************************

Sdhcspeed

★「SDHC・SDXCメモリカードの高速転送規格「UHS-I」に対応しておりません。」とHPの仕様書には書かれている。
しかしながら、高速転送規格「UHS-I」に対応しているような速度は出ている。

Speecysummary


K001tu25

*************************************************
HP ENVY 15-k001TU(スタンダード・フルHDモデル)
を使ってみての感想
*************************************************

HP ENVY 15-k001TUは、HP ENVY 15-k000シリーズの中で最下位にあたる。
従い、ENVYほんらいの性能を求めるならパフォーマンス・フルHDモデル以上を勧める。

逆にこの性能で良いのなら、筐体の色など気にならなければ「HP Pavilion 15-p000」で充分かもしれない。
しかし、筐体性能の細かい部分でENVYシリーズの方が圧倒的に上なのでこの点に注目すればスタンダード・フルHDモデルを敢えて選択するという選択肢もある。

内蔵グラフィックスIntel HD Graphics 4400も思いの外高性能で、2013年まで主流だった内蔵グラフィックス搭載のパソコンの影がより薄くなる。
又、2013年モデルに比べて、ほぼ同じ大きさなのにブルーレイディスクドライブ搭載ということも注意点である。

その上HP ENVY 15-k001TUは安物のパソコンとは違い、画面解像度が「1920×1080」である。
それで、外部モニターを繋げて、デスクトップPCの様に使うという用途にも適している。

***********************************************

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

HP ENVY 15-k001TUは、ENVYの下位モデル。
よってHP Pavilion 15-p000パフォーマンスモデルと比べて、筐体性能か、PCの性能か悩むところである。

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。

icon icon


HP Directplus -HP公式オンラインストア-


icon icon

|

« パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点 | トップページ | その2-SONY α7、NEX-6レビュー、Canon EOS M、FUJIFILM X-A1ホワイトバランス比べ »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP ENVY 15-k000(k001TU)レビュー:

« パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点 | トップページ | その2-SONY α7、NEX-6レビュー、Canon EOS M、FUJIFILM X-A1ホワイトバランス比べ »