« SOLAR BA7(Clore Automotive製CCAバッテリーテスター)で復活 | トップページ | CyberLink PowerDirector編集5弾・桃井小学校・マーチングドリルAT9945CMテスト »

2014年10月29日 (水)

HP ENVY 700-460jpレビュー

Hp_envy_700460jp4

********************************************
HP ENVY 700-460jp/CTレビューの目的と概要
********************************************

HP ENVY 700-460jp/CTは、「先進機能を満載した東京生産ハイエンドミニタワーPC」とHPのウェブサイトには書かれている。
これはCPUにHaswell Refreshタイプを搭載した高性能デスクトップパソコンである。

秋モデルとなるHP ENVY 700-460jp/CTは、カスタムメイドがかなりできるものでこれは東京生産のたまものである。
又、ゲーマー用としては下位モデルになるものの「AMD Radeon R7 240グラフィックス(2GB / DDR3)」を選べるモデルもある。

レビューの目的は、コストパフォーマンスを調べることにある。
しかし、上位機なみにカスタムメイドされているために、差別化が分かりにくくなっている。

Hp_envy_700460jp5


----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP ENVY 700-460jpのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値
○グラフィックカード性能
*HeavenBenchmark4
*HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
*DirectX 9.0cゲームベンチマーク
●モンスターハンター フロンティア
●バイオハザード6
○OCCTによるHP ENVY 700-460jp
の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/Linpack最大負荷テスト)
○メディアカードスロット速度測定
○HP ENVY 700-460jp/CTを使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

HP ENVY 700-460jp/CT・レビュー

**************************************
HP ENVY 700-460jp/CTの主要な仕様
●レビュー機は(東京生産GTX760搭載モデル)
基本構成変更あり。
**************************************
仕様は、平成26年10月29日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 8.1 Update  Pro 64ビット
■CPU--インテルCore i7-4790プロセッサー(3.60GHz-4.00GHz,インテル®スマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
■マザーボード-:インテル Z87 Expressチップセット
●メモリ-16GB(8GB×2)(PC3-12800-1600Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はSamsung製)
■HDD- 128GB SSD(MTFDDAK128MAM-1J1・Micron製 )
●1TB(7200rpm)(実機Seagate ST1000DM003)
●ドライブ--、ブルーレイドライブ
●グラフィックカード-NVIDIA GeForce GTX760 (1.5GB・DDR5)
●カードリーダー : 15in1メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:IEEE 802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 4.0
■電源・500W電源 【ATX電源】
●マカフィーリブセーフ (1年版・発売開始記念無償アップグレード)
●HP Beats Audio、HP Support assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、CyberLink (DVDムービー再生ソフト)、速効!HPパソコンナビ特別版
その他
*************
■ワイヤレス日本語(109A)キーボード & ワイヤレス光学スクロールマウス(OP)
●縦置き : 約175×412×415mm / 約10.2kg
*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/envy700_460jp.pdf icon

System

Hwinfo64


*******************************
HP ENVY 700-460jp/CT外観、内観
*******************************

Hp_envy_700460jp27


Hp_envy_700460jp19


Hp_envy_700460jp17


Hp_envy_700460jp21


Hp_envy_700460jp26



Hp_envy_700460jp18


Hp_envy_700460jp25


Hp_envy_700460jp2


★HP ENVY 700-460jp/CTの外観は、HP ENVYシリーズ共通で以前のエントリー「実機レビュー記事」などと同等である。
それで外観とはいえ、簡単に外すことができる内部も多少見ることができる。
ここで内部をよく見てみるとUSB3.0ポートのコネクター端子一つが使われていなくて、フロント部のUSB端子、カードリーダーがUSB2.0で繋がっていることが分かる。
従い、カードリーダーもUSB2.0の速度しか出ない。

その他保証対象外とはなるが、拡張スロットとしてPCIe(PCI Express)1.0スロットが2つ空いていてTVチューナーなどが増設できる。

Hp_envy_700460jp23


Hp_envy_700460jp24


Hp_envy_700460jp22


Hp_envy_700460jp20


Hp_envy_700460jp3


********************************************
基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード
********************************************

Hp_envy_700460jp15


Winscore001


Winscorepro01


Ssdlife

Txbench01

Txbench02

Photo


Hddspeed01


*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・HP ENVY 700-460jp/CT版
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

Hp_envy_700460jp16


起動時間・25秒

「Boot performance--4.735秒、Fast Startup・Microsoft Assessment Console」

デスクトップ機は、オンボードが多いノート型パソコンに比べて、種々の外部デバイスを読み込むために遅い傾向にある。
又、
※起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である

Windowsstart



「Startup and Shutdown Experience」のBoot performanceがHP ENVY 700-360jp/CT(8.238秒)よりも大幅に早くなっている。
その一方、Suspend継続期間は6.634秒で、HP ENVY 700-360jp/CTの4.718秒より遅くなっている。

**********************
***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで購入したPC又は、レビュー機での実測値
****************************************

(全て初期状態)            Boot performance
HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・起動時間15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・起動時間16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動時間25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動時間11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動時間12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動時間29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動時間17.8~29.5秒

********************************************
デスクトップ機
HP ENVY h8-1560jp・・・・・14.79秒・起動時間22.4秒(SSD)
HP ENVY Phoenix h9-1490jp・・・11.327秒・起動時間20.3秒(SSD)
HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT・12.074秒・起動時間18.4秒(HDD+キャッシュドライブ)
HP ENVY Phoenix 800-090jp・ ・・6.036秒・起動時間14.7秒
HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT・・9.014秒・起動時間13.6秒(SSD)
HP Pavilion 500-340jp/CT・・・・・3.592秒・起動時間15.42秒(HDD)
HP ENVY Phoenix 810-290jp/CT・・8.678秒・起動時間10.58秒(SSD)
HP ENVY 700-360jp/CT・・・・・・8.238秒・起動時間 未検証(SSD)

************(レビュー機)
HP ENVY 700-460jp/CT・・・・・・4.735秒・起動時間25秒(SSD)


*****************************************
HP ENVY 700-460jp/CT
NVIDIA GeForce GTX760(1.5GB)によるBenchmark
*****************************************

NVIDIA GeForce GTX760(1.5GB)は、前エントリーでNVIDIA GeForce GTX770(2GB)を使っていたのに対して一つ下のグラフィックスカードである。
しかしながら、ゲームなどをするには全く支障はなくGTX770の方がオーバースペックであると思われる。

******************************************
HeavenBenchmark4.0 FPS(当サイトでの測定結果)
******************************************

Hp_envy_700460jp6


NVIDIAGeForce GTX760 の性能は、FPS30.4(Score765)でNVIDIA GeForce GTX 660とあまり変わっていないような数値であった。

Heavenbenchmark01


*****************************************************
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.8
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.8
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.2

・・・・NVIDIA GeForce GTX680(44.3~46.7)

(神の世界****)
40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※
↓     NVIDIAGeForce GTX760 (30.4)(レビュー機)
25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GF-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)

15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)

10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M(10)

AMD Radeon™ HD 8570 グラフィックス(7.4)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M(6.4)

********************************************
ファイナルファンタジーXIV
新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
********************************************

Hp_envy_700460jp10_2

ファイナルファンタジーXIVはそこそこ重いソフトであるのでこれで快適ならば、他のほとんどのゲームでは同様に快適に使える。

Ffmax19807862


Ff19808137


Ffstd198015794


------------------------------------------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX760・グラフィックカード性能
(1,980×1,080)
最高品質・・・7,862(非常に快適)
高品質・・・・8,137
標準品質・・・15,794
------------------------------------------------

数値としては7,000以上であれば「非常に快適」である。

Hp_envy_700460jp11

過去のデスクトップPCのデータを見ると、ベンチマークソフトが更新された影響かどうか分からないが、若干数値が上がっているように見える。

参考**************
キャラクター編Benchmark参考
NVIDIA GeForce  GTX770(HP ENVY Phoenix 810-290jp)
(1,980×1,080)
最高品質・・・11,530(非常に快適)
高品質・・・・11,901
標準品質・・・20,531

NVIDIA GeForce GTX770(HP ENVY 700-360jp)
(1,980×1,080)
最高品質・・・11,761(非常に快適)
高品質・・・・12,067
標準品質・・・21,177
------------------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX680(1,980×1,080)
最高品質・・・11,006
高品質・・・・11,469
標準品質・・・19,704
NVIDIA GeForce GTX760
最高品質・・・7,654
高品質・・・・7,876
*********************************************
レビュー機
NVIDIA GeForce GTX760(HP ENVY 700-460jp)
(1,980×1,080)
最高品質・・・7,862(非常に快適)
高品質・・・・8,137
標準品質・・・15,794

************************************************
●モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
************************************************

Hp_envy_700460jp12



●(1,920×1080)----------11,909
 (1,280×720)------------22,303

Hp_envy_700460jp13

******************************************
●バイオハザード6
DirectX 9.0cゲームベンチマーク(1,980×1,080)
*****************************************

●バイオハザード6  ランクS 7,971

Hp_envy_700460jp14

********************************************

OCCTによるHP ENVY 700-460jp/CTの筐体冷却性能
●CPUの負荷テスト
●GPUの負荷テスト(GPU 3D)
●Linpack最大負荷テスト
(スーパーコンピュータの性能比較プロジェクト
「TOP500 Supercomputer Sites」の標準ベンチマーク)
********************************************

●CPUの負荷テスト

Cpuz


Hp_envy_700460jp7


2014101710h48temperaturecore0

2014101710h48frequencycpu0

OCCT・CPU負荷テストでは、CPUインテル Core i7-4790プロセッサーは、定格の約3.6GHz付近で作動している。

CPUの温度は大方59℃~69℃(65~67℃を中心)で特に変わったところはない。

●GPUの負荷テスト(GPU 3D)とHP ENVY 700-460jpの挙動

Gpuz


Hp_envy_700460jp8

2014101711h49cpuusagecpuusage

2014101711h49fpsfps

2014101711h49temperaturecore0

2014101711h49frequencycpu0

CPUは、ノート型パソコンの様にFPSの最適化に関しては全く関与していない。
従い、FPSは16の一定値を示してNVIDIAGeForce GTX760が認知しているゲームなどしか稼働しないことが分かる。
又、CPU 3Dの場合CPUは5 %以下0%に近くほとんど動作していない。
当然、CPUの発熱状況はアイドル状態を示している。

このことからゲーマーパソコンでは、NVIDIAGeForceが認知しているゲームでしかCPUをOC(オーバークロック)しても、benchmarkの数値が余り上がらないと予想される。

●Linpack最大負荷テスト

Occtlinpack01


2014101713h02temperaturecore0

2014101713h02frequencycpu0

2014101713h02cpuusagecpuusage


(スーパーコンピュータの性能比較プロジェクト「TOP500 Supercomputer Sites」の標準ベンチマーク)
この最大負荷テストでは、CPUが3.8GHzで最大稼働すると共に、CPUの温度が最大71℃くらいまで上昇している。
これも特に問題なく終了していて、パソコンの設定の組み方に全く問題ないことが分かる。

**************************************
★メディアカードスロット(15in1)
**************************************

「15in1メディアスロット」のケーブルがUSB2.0端子に繋がれているようにUSB2.0の速度になっている。

Hp_envy_700460jp9

Sdhcspeed500

***********************************************************

Speccy01


Powerdvd

Hp_envy_700460jp28

**********************************************
HP ENVY 700-460jp/CTを使ってみての感想
**********************************************

HP ENVY 700-460jp/CTは、Haswell Refreshタイプの高性能デスクトップパソコンの秋モデルである。
レビュー機では、「東京生産GTX760搭載モデル」のカスタムメイドモデルになる。
2014年11月4日まで、「東京生産フリーアップグレードモデル」のNVIDIA GeForce GTX 770(2GB)の無料アップグレード!になっている。

HP ENVY 700-460jp/CTの基本性能は、OCCTによるLinpack最大負荷テストにも耐えられるように負荷をかけても安心して使えるPCである。
又、夏モデルに比べてBIOSの性能アップが図られているものの大きく変わるところはない。
その他OCCTのFPSとCPUの関係から、CPUのオーバークロックよりグラフィックカードのグレードアップが有効である。

強いて言えば「15in1メディアスロット」をUSB3.0対応にして欲しい。

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon


icon icon icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

HP ENVY 700-460jpは随分と安くコストパフォーマンスの高いものである。
特に、キャンペーンの無料アップグレードは驚きである。

***********************************************

|

« SOLAR BA7(Clore Automotive製CCAバッテリーテスター)で復活 | トップページ | CyberLink PowerDirector編集5弾・桃井小学校・マーチングドリルAT9945CMテスト »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP ENVY 700-460jpレビュー:

« SOLAR BA7(Clore Automotive製CCAバッテリーテスター)で復活 | トップページ | CyberLink PowerDirector編集5弾・桃井小学校・マーチングドリルAT9945CMテスト »