« PENTAX K-3で撮る前橋まつり | トップページ | CyberLink PowerDirector編集・audio-technica AT9945CMに変更・マーチングパレード・第1弾 »

2014年10月17日 (金)

HP Officejet 4630レビュー・激安になった

Hpofficejet463026

HPからオールインワンプリンターHP Officejet 4630が発売されている。
このプリンターは複合機と呼ばれる「コピー+スキャン+FAX+ADF (自動原稿送り装置)」がセットになったもので、1万円以下(税抜き)で買えるコストパフォーマンス(CP)の高いものになっている。(2014/10/17現在)

さらに、<10月31日(金)まで>1,000円オフ!更に配送料無料で¥8,800(税抜き)である

この複合機はどのように使えるのか、また問題点などもいろいろと見つけてみたい。

又、便利なように「Hp Officejet 4630取扱説明書」
「HP Officejet 4630 e-オールインワン プリンター ドライバー」のリンクも貼っておいたので活用願いたい。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

外観と導入(HP Officejet 4630セットアップ・setup )

Hpofficejet463028

HP Officejet 4630は、いかにもビジネス用の外観をしていて幅が446mm。これは写真のように事務所で使う一般的な「カウンターテーブルの幅」に相当している。

Hpofficejet463018

Hp_officejet_463021


後部に、電話線、USB端子がある以外全て前面で行う。従って、手差しトレイなどは付いていない。

Hpofficejet463023

インクは黒色顔料インク(HP61 インクカートリッジ 黒)と、染料系インクの三色一体型のカラーインク(HP61 インクカートリッジ カラー)になっている。
又、増量タイプのXLは、写真の通りである。

Hp_officejet_46301

1)設置の仕方は、先ずカートリッジのタブを持ち上げてインクカートリッジを設置。

Hp_officejet_46303

Hpofficejet46304

Hpink
Hpink05

2)調整ページが印刷されるので、普通紙をセットして印刷。

Hp_officejet_463022

Hpofficejet463027

3)スキャナーのガラス面の右下隅に印刷面を下にして、調整ページを置いてカバーを閉じ、「OK」ボタンを押して調整を完了。

Hp_officejet_463025

4)USBでパソコンに繋ぐか、無線LANで接続する。

(hp officejet 4630 wireless setup)
(IEEE802.11g/b/n(2.4GHz)ワイヤレスLAN、USB 2.0 High Speed )

Hp_officejet_46307

これはネットワークプリンターになるので無線LAN設定にするのが便利。
これには、ルーターがある場合のWi-Fi Protected Setup (WPS)接続又は、ワイヤレス ダイレクトを選択する。

★プッシュ ボタン(PBC)方式

ワイヤレス ランプが点滅を開始するまで、プリンターの「ワイヤレス」ボタンを3秒以上押し続け、ランプが点滅したらルーターのWPS ボタンを押す。
それでうまくゆかないときは、「WEP キー」をボタンで直接入力する。

Hp_officejet_463024

Hpink014_2

★USB接続は、省略。

 

5)プリンタードライバー(HPプリンターアシスタンス)のインストール

Hpofficejet463012

附属のCD又は、「HP Officejet 4630 e-オールインワン プリンター ドライバー」

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/softwareCategory?cc=jp&dlc=ja&jumpid=reg_r1002_jpja_c-001_title_r0002&lc=ja&product=5305051&

からダウンロードしてインストールする。

★この場合、OSがWindows 7 (64-bit)版以上だと問題ないが (32-bit)版だとネットワーク上のHP Officejet 4630を検出できないことがあり、直接IPアドレスを指定してやる必要がある。

6)FAXの設定では、設定ウィザードに従って行う。

Hpink010

Hpofficejet463017

Hpink012
Hpink011_2
Hpink013



各種の設定は、「HP Officejet 4630 e-オールインワン プリンター ユーザーガイド」
「Hp Officejet 4630 取扱説明書」

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/manualCategory?cc=jp&dlc=ja&jumpid=reg_r1002_jpja_c-001_title_r0002&lc=ja&product=5305051&

を参照。

★ファクス確認レポートの印刷は、設定で変更できる。
標準は、「エラーの場合のみ」印刷になっている。

印刷をする。


1)通常印刷(ADF普通紙最大35枚)
印刷は、黒・顔料インクを使っていることもあって非常に綺麗である。
その色合いを比較するためにWebページを印刷してみたところ、液晶画面に映るものとほぼ同じ感じになった。
比較としてCanonだと、明るく派手になり、Epson(通常紙の場合)、Brotherであると地味目になる。

Hpofficejet46306

★ プリンタードライバーに関しては、他社のCanon、Epson、Brotherなどの多機能なものに比べ多少シンプル構成のために分かりにくくなっている。

Hpink_2
Hpprint01
Hpprint011
特に、ExcelのA3ページをA4に縮小印刷するということは出来ない。
又、両面印刷も余りに長大なWeb、やPDFなどのページなどは場合によって印刷できないことがある。

Hpofficejet463015

Hp_officejet_463014

Hpofficejet463013

2)コピー印刷(CIS方式 1200×1200dpi )

コピーでは、地が黄色系であると多少白っぽく色が抜ける傾向がある。

Hpofficejet463019

Hpofficejet46305

★「急にインクが切れても困らない!安心の『かしこプリント』」では、ブラックインクが切れた場合は、こんな感じなコピーになる。

Hpofficejet463029

Hpofficejet463030

3)写真印刷

Hp_officejet_46309

写真印刷は、デジタルカメラに附属する写真閲覧ソフトなどを使う。
より高度な印刷を行うには、HPのパソコンを買うときに一緒に購入できるAdobe Photoshop ElementsやAdobe Photoshop Lightroomを使う。

写真設定は、「フォト用紙」を選択して、「品質設定」で「高品質」。取説だと「最大DPIで印刷する」を推奨している。しかし、簡単写真設定のリンクを選んだ方が分かりやすい。

このエントリーの印刷例の写真印刷にはAdobe Photoshop Lightroom5.6の印刷機能を利用して、HP Officejet 4630のプリンタードライバで印刷している。

Hpofficejet463010

写真は、モニターとの比較で示した通りほぼモニターと同じ色合いに印刷されている。
(モニターに遮光フードが付いているために、写真に別の光を当てているので多少違って見える。)
このように非常に綺麗で、忠実に印刷されるために写真印刷としては非常にやりやすい。三色のインクカートリッジでこれだけ印刷できれば立派である。

Hpofficejet46308

Hpofficejet463011

写真用紙は、A4はEpsonの写真用紙クリスピア<高光沢>、葉書サイズは コニカミノルタの両面光沢の「Photolike QP」用紙を使っている。

Hpofficejet463016

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

★問題点は、三色のインクカートリッジのためにカラーインクそのものの容量が小さくインクが減りやすいことである。

Hp_officejet_46302_2

4)スマ直プリント、HP ePrint

スマートフォンや「プリンターに割り当てられたE-mailアドレスにファイルを送るだけでプリントできる便利な機能」のHP ePrintなどもできる。

「HP ePrint」詳細はWebサイトから
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/eprint/

Hpofficejet463020

icon icon

HP Officejet 4630を使って見ての感想

HP Officejet 4630は、非常にコストパフォーマンスが高くビジネス文書から写真印刷までこなす優れものである。
しかし、SOHO(ソーホー・Small Office/Home Office )などで使う場合でも、大量に文書を印刷するという向きには向かないと思われる。
その一方で、FAXと緊急用のプリンターとして使うと言うのなら便利である。

カラー印刷の問題点は、インクカートリッジが小さいため使い勝手が悪い。
その他、HP Officejet 4630の導入に関しては本エントリーで多少説明を書いておいたが、パソコンに関しては無線LANに接続できるくらいの技量は必要である。

その他、これから年賀状シーズンで年賀状作成ということになる。
このプリンターならば、価格も安く写真も綺麗に印刷できるのでお得であろう。
しかも、1年の内で余りプリンターを使わない家庭でもFAXやコピーとして使える。
又、余り使っていないでプリンターヘットが詰まっても、カートリッジを買ってくれば新品同様になるというのは便利である。
但し、ビジネスプリンター複合機なので、ディスクレーベルプリントは出来ない。

↓↓↓↓以上のことは、以下のリンクバナーからメーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon


icon icon icon icon

|

« PENTAX K-3で撮る前橋まつり | トップページ | CyberLink PowerDirector編集・audio-technica AT9945CMに変更・マーチングパレード・第1弾 »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Officejet 4630レビュー・激安になった:

« PENTAX K-3で撮る前橋まつり | トップページ | CyberLink PowerDirector編集・audio-technica AT9945CMに変更・マーチングパレード・第1弾 »