« CyberLink PowerDirector編集・マーチングパレード2014-10-11 | トップページ | HP ENVY 700-460jpレビュー »

2014年10月29日 (水)

SOLAR BA7(Clore Automotive製CCAバッテリーテスター)で復活

Solar_ba712


長期レポート

10月も末になりかなり秋も深まった。こうなってくると車のバッテリーはどうだったのかと心配になる。
なぜなら、最近のクルマは前回も述べた様に「充電制御システム」という満充電にならないシステムを搭載している。
だから実際の容量の7-80%までしか充電されない。そのためバッテリーの痛みというのが激しい。それで毎日車に乗っていても以前に出先でセルが回らないと言うことがあった。

ならば充電をしてやれば良いのではないかと思っても、バッテリーの状態が分からないと充電して使えるのさえ分からない。
それ故に「SOLAR BA7」というDHC DSB-22互換のCCAバッテリーテスターを買っている。
このレビューは、「CCAバッテリーテスターDHC DSB-22互換SOLAR BA7(Clore Automotive製)を使う
http://syuun.way-nifty.com/blog/2013/05/ccadhc-dsb-22so.html
で詳しく使い方を書いている。
その後の充電は、「バイクバッテリー復活・CCAバッテリーテスターSOLAR BA7とMeltec(メルテック)PC-200で検証
http://syuun.way-nifty.com/blog/2013/05/ccasolar-ba7mel.html
でMeltec(メルテック)PC-200充電器の紹介。

その後Meltec PC-200kバッテリー充電器が不安定でよく充電できない場合があったので
OMEGA PRO OP-0002バッテリー充電器でバッテリ-の復活改善を模索
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/04/omega-proop-000.html
で充電に関して紹介している。

要するに、4月に充電したまま半年近く充電していなかったわけである。

PanasonicCaoslite 80D23Lの場合。

Solar_ba72


経過では(基準CCA580)
★2013年5月ではSOLAR BA7で検査すると、12.24V--CCA498と充電不足。
Meltec PC-200を使い、オート充電で12.79V--CCA558であった。

★2014年4月Meltec PC-200で充電してもCCAが500を超えなくなった。

★2014年4月OMEGA PROを買い、充電してみたところCCA487→→CCA529へと改善した。
------------------------------------------------

1

★2014年10月の時点では、SOLAR BA7では測定できないほど劣化していた。
(写真の通りのError表示)

それでOMEGA PROで充電を開始してみたところ容量が60%に劣化していた。

Solar_ba73

***************充電後

Solar_ba74


これで一晩充電したらCCA562と4月の時点より回復した。
しかし、これはかなり危なかった例でもある。

Solar_ba75

CCAテスターの使用方法 ★

Solar_ba76


Solar_ba77

ノーマルバッテリーなので SL1

Solar_ba78

CCAを測定

Solar_ba79

バッテリーのおおよその基準値を入力。

Solar_ba710

測定CCA562----基準値580

テスターの左端の「黄緑」の「OK」ランプを確認。

●アドレスV125GのYUASA・YTX7A-BS

Solar_ba71


購入時のCCA291A
★2014年4月OMEGA PROで充電してみたところCCA223→→→CCA280(?)へと改善した。
★2014年10月OMEGA PROで充電してみた結果CCA255と劣化。

●55D23LのCAA基準値は320~355(予備バッテリー)

Solar_ba711

★CCAが限界以下であることの右端「赤」ランプを確認。


★2013年5月では、CCA349-充電後-→CCA384であった。
★2014年4月OMEGA PROで充電してみた結果→CCA343

Solar_ba721

4月22日のデーター

★2014年10月OMEGA PROで充電してみた結果CCA285-充電後→CCA385と改善された。

Solar_ba713

充電後、「OK」ランプを確認。

OMEGA PROで充電する場合は、充電後しばらく放置しておく方がバッテリーが復活するようだ。

そしてSOLAR BA7などのようなCCAテスターを使わないと本当のバッテリーの状態は分からない。
なぜなら充電したからと言ってもCCAの値が減少して、容量が限界になっているものもあるからである。


SOLAR BA7 12VバッテリーデジタルCCAテスター&システムテスター(並行輸入品)

OMEGA PRO [ オメガ・プロ ] 12V専用 マイコン制御 [ 全自動パルス充電器 ] [ Intec Power XT3 Technology ] OP-0002

Meltec [ メルテック ] バッテリー充電器定格8ADC-12V用 [品番] PC-200





|

« CyberLink PowerDirector編集・マーチングパレード2014-10-11 | トップページ | HP ENVY 700-460jpレビュー »

車、バイク、カーナビ、警報機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOLAR BA7(Clore Automotive製CCAバッテリーテスター)で復活:

« CyberLink PowerDirector編集・マーチングパレード2014-10-11 | トップページ | HP ENVY 700-460jpレビュー »