« 2014前橋まつり第11弾マーチングパレードPowerDirector編集・12日午前最終6校 | トップページ | 2014前橋まつり第12弾マーチングパレードPowerDirector編集・12日午後 »

2014年11月14日 (金)

HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)レビュー・性能編

500430amdk71


********************************************
HP Pavilion 500-430jp(AMD)レビューの(性能編)目的

********************************************

HP Pavilion 500-430jp(AMD)は、仕様編の目的で書いたように「高い基本性能をそなえた抜群のコストパフォーマンス・ミニタワー」とHPのウェブサイトには書かれている。
それで最新CPU(第4世代Aシリーズ)内蔵グラフィックスの「AMD Radeon R7 Graphics」はどの様な性能を有しているのかを検証することを目的とする。

これで飽き足らない場合は、オプションの「AMD Radeon R7 240グラフィックス」などを追加可能である。
しかし、電源容量が300Wであるので限界がある。

ゲームクーポン付(RADEON BRONZE REWARD)

http://h50146.www5.hp.com/directplus/personal/promotions/desktops/201410amdgame/ icon

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

 

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)

*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値

-------------------------------------------------------------------------
HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)レビュー・性能編
-------------------------------------------------------------------------

○グラフィックカード性能(AMD Radeon R7 Graphics)
*HeavenBenchmark4
*HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
*DirectX 9.0cゲームベンチマーク
●モンスターハンター フロンティア
●バイオハザード6
○OCCTによるHP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)
の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/Linpack最大負荷テスト)
○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

**************************************
HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)の主要な仕様
●基本構成変更あり。
**************************************
仕様は、平成26年11月12日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 8.1 Update  Pro 64ビット
■CPU--AMD A6-7600 (Kaveri)(4コア/3.1GHz/Turbo CORE時最大3.8GHz・倍率アンロックなし/内蔵Radeon R7・Configurable TDP最適化)
■マザーボード-:AMD A78 FCHチップセット
●メモリ-8GB(4GB×2)(PC3-12800-1600Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はSamsung製)
■HDD- 500B(7200rpm)(実機WESTERN DIGITAL     WDC5000A)
●ドライブ--、DVDスーパーマルチドライブ
●グラフィックスカード-AMD Radeon R7 Graphics(内蔵・6コア(Stream Processor数 384基))
●カードリーダー : 15in1メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:オプション
■電源・300W電源 【ATX電源】
●dts Sound、HP Support assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、CyberLink (DVDムービー再生ソフト)、速効!HPパソコンナビ特別版
その他
*************
■ワイヤレス日本語(109A)キーボード & ワイヤレス光学スクロールマウス(オプション)
●縦置き : 約175×390×368mm / 約6.8kg
*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/pavilion500_430jp.pdf icon


Speccy


HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)レビュー・性能編**************

*****************************************
HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)
内蔵AMD Radeon R7 GraphicsによるBenchmark
*****************************************

500430amdk1



******************************************
HeavenBenchmark4.0 FPS(当サイトでの測定結果)
******************************************

Heavenbenchmark


内蔵AMD Radeon R7 Graphicsの性能は、FPS 6.6(Score167)で一般的な内蔵グラフィックスがFPS 3.3程度なので大幅に性能を上回る。

過去データーから見るとノート型パソコンの「NVIDIA GeForce GT 740M」を上回る数値である。従い、少し前の低価格帯の(外部)グラフィックスカードの性能を上回るのではないかと思われる。

*****************************************************
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.8
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.8
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.2

・・・・NVIDIA GeForce GTX680(44.3~46.7)

(神の世界****)
40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※
↓     NVIDIAGeForce GTX760 (30.4)(レビュー機)
25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GF-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)

15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)

10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M(10)

AMD Radeon HD 8570 グラフィックス(7.4)
↓・・・・内蔵AMD Radeon R7 Graphics(6.6)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M(6.4)


********************************************
ファイナルファンタジーXIV
新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
*********************************************

Ff14st12805614


Ff1412802903


Ff1412802851

-------------------------------------------------------

Ff14st19803000


Ff1419801526



ファイナルファンタジーXIVはそこそこ重いソフトであるのでこれで快適ならば、他のほとんどのゲームでは同様に快適に使える。

------------------------------------------------------------------------
内蔵AMD Radeon R7 Graphics・グラフィックカード性能
(1,980×1,080)
最高品質・・・(測定せず)
高品質・・・・1,526(設定変更を推奨)
標準品質・・・3,000(やや快適)

(1,280×720)
最高品質・・・2,851(やや快適)
高品質・・・・2,903(やや快適)
標準品質・・・5,614(とても快適)

------------------------------------------------
数値としては7,000以上であれば「非常に快適」である。
ファイナルファンタジーXIVの数値を見てみると「HeavenBenchmark4.0」から予測がついたように、内蔵グラフィックスとしては異例の数値の高さである。

参考**************
キャラクター編Benchmark参考
NVIDIA GeForce  GTX770(HP ENVY Phoenix 810-290jp)
(1,980×1,080)
最高品質・・・11,530(非常に快適)
高品質・・・・11,901
標準品質・・・20,531

NVIDIA GeForce GTX770(HP ENVY 700-360jp)
(1,980×1,080)
最高品質・・・11,761(非常に快適)
高品質・・・・12,067
標準品質・・・21,177
------------------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX680(1,980×1,080)
最高品質・・・11,006
高品質・・・・11,469
標準品質・・・19,704
NVIDIA GeForce GTX760
最高品質・・・7,654
高品質・・・・7,876
*********************************************
レビュー機
NVIDIA GeForce GTX760(HP ENVY 700-460jp)
(1,980×1,080)
最高品質・・・7,862(非常に快適)
高品質・・・・8,137
標準品質・・・15,794

************************************************
●モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
************************************************

●(1,920×1080)----------2,354
 (1,280×720)------------4,344

500430amdk4



500430amdk5



******************************************
●バイオハザード6
DirectX 9.0cゲームベンチマーク(1,980×1,080)
*****************************************

●バイオハザード6  ランクC 1621
(一般的な内蔵GPUだと ランクDが普通)

500430amdk6


********************************************
OCCTによるHP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)の筐体冷却性能
●CPUの負荷テスト
●GPUの負荷テスト(GPU 3D)
●Linpack最大負荷テスト
(スーパーコンピュータの性能比較プロジェクト「TOP500 Supercomputer Sites」の標準ベンチマーク)
********************************************

500430amdk2


●CPUの負荷テスト

Couz

2014110610h34frequencycpu0



OCCT・CPU負荷テストでは、グラフを見るとおりCPU-AMD A6-7600 プロセッサーは、定格ではなく「Turbo CORE」で3.3~3.8MHzで作動している。
しかしながらこの「HP Pavilion 500-430jp」のCPUクーラーでは、常時「Turbo CORE」で作動するCPUの温度を制御できないようである。
従い、CPUの温度は85℃を超えてベンチマークは停止している。
こういう高性能を示すところがAMDの特徴でもある。

尚、AMDの場合OCCTベンチマークではCPUの温度を常時グラフで示すことは出来ない。

500430amdk3


●GPUの負荷テスト(GPU 3D)・HP Pavilion 500-430jpの挙動

Gpuz

2014110611h44fpsfps


AMDのCPUは、少しの間にFPSの最適化が行われ最大値60近くまで上昇する。しかし、それも10分間程度のもので後はFPS31程度で収まっている。
この挙動は最新のノート型パソコンに搭載されている「第四世代NVIDIA Optimus機能」に似ているが、FPSがある程度のところまで戻ってしまう違いがある。

いずれにせよ、GPUの性能をCPUが支援することでグラフィックスのベンチマークが良いと言うことが推定されることである。

又、FPSが下がった部分では、CPUはアイドル状態(CPUは5 %以下0%に近い)でほとんど作動していないことがグラフから確かめられる。


2014110611h44cpuusagecpuusage

2014110611h44frequencycpu0


●Linpack最大負荷テスト

(スーパーコンピュータの性能比較プロジェクト「TOP500 Supercomputer Sites」の標準ベンチマーク)
OCCT-CPUテストが完走しないために行っていない。

Occt0001


**************************************
★メディアカードスロット(15in1)
**************************************

「15in1メディアスロット」のケーブルがUSB2.0端子に繋がれているようにUSB2.0の速度になっている。

Sdhcspeed


 

**********************************************
HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)を使ってみての感想
**********************************************

HP Pavilion 500-430jp/CTのAMD仕様は、内蔵グラフィックスとは思われないような高性能なグラフィックス性能をもっている。
しかし、AMDのCPUは高性能と引き替えに発熱が多い。それでOCCT-CPUで見るとおり連続稼働ではCPUクーラーの性能がおいついていない。
ただ、CPUを最大で稼働させるというのはフルハイビジョン動画のソフトウェアエンコードぐらいなもので普通は使用しない。

 

このHP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)の使用用途としては、ブログを書いたりの外、写真の編集など高性能の液晶モニターを使うデスクトップ機でなければできないことであろう。
ただし、HD動画の編集は、より高性能のCPUやメモリーなど総合的な部分が影響するので簡易なものに限られると思われる。

 

----------------------------------------------------------------------------------
HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)レビュー・仕様編へ続く
-----------------------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/11/hp-pavilion-500.html

icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon


icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)は、本格的デスクトップパソコンの入門機と言えるもので、その内蔵グラフィックス性能の高さには驚いた。

***********************************************

|

« 2014前橋まつり第11弾マーチングパレードPowerDirector編集・12日午前最終6校 | トップページ | 2014前橋まつり第12弾マーチングパレードPowerDirector編集・12日午後 »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)レビュー・性能編:

« 2014前橋まつり第11弾マーチングパレードPowerDirector編集・12日午前最終6校 | トップページ | 2014前橋まつり第12弾マーチングパレードPowerDirector編集・12日午後 »