« 2014前橋まつりマーチングパレード9弾PowerDirector編集・中央・粕川・月田小 | トップページ | 2014前橋まつり第10弾マーチングパレードPowerDirector編集・大室・二之宮・荒子小 »

2014年11月10日 (月)

日展を見て深夜・上越新幹線・上毛高原駅で降りる

Jomok2


紅葉もだんだん深まり、2014年11月9日に行った那須高原では紅葉が既に終わってしまったところもあった。
群馬県展の書道に関しては、来週に搬入で月末に陳列となる。今年もいろいろと悲喜こもごもで、表彰式・祝賀会にはどれくらい集まるのかという他では考えられない現象が起きる。

Nitten1_2


Nitten2

そういうことで先日「改組 新 第1回日展」を見てきた。今年の日展5科書道は何となくいつもと違う雰囲気があって良かった。
そして例年参加するミニ解説会にも参加してみた。しかし今年は何も得るものは無く30分で終わってしまった。(案内では30分~1時間とあったのに・・・・・・)

Nitten4

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M2
レンズ: EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
撮影日時: 2014-11-07
焦点距離: 16mm
絞り値: f/5.6
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 125
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.6 (Windows)

Nitten3


その一方、1科、2科の方はやはり何となく活気がなかった。印象としては「全体にくすんでいる」感じである。

今年も例年通りと思いきや、上野の東京都美術館の展覧会を見ようと行ってみたら案内状の見間違いで全て終っていた。それでとって返して国立新美術館へ急いだから万歩計もいい数字を出しているかと思ったら「Error」で計測していなかった。
そういえばスマホも購入して2年を過ぎると急にどこかが具合が悪くなってくる。
又最近アプリの更新が激しく、あっという間に電池が終わってしまうと言うのも困りものである。

Nitten5

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M2
レンズ: EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
撮影日時: 2014-11-07
焦点距離: 22mm
絞り値: f/11.0
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.6 (Windows)


Nitten6


*********************
上越新幹線・上毛高原駅で列車を降りる
*********************

それでそうした日展などを回ってきた帰り、上越新幹線高崎で降りるのを乗り越してしまった。
新幹線で上京するというのは、多分何百回になると思うが乗り越したのは初めてである。やはり歳を取ったと言うものだろう。
上越新幹線で高崎で乗り越すと次は上毛高原、越後湯沢である。
越後湯沢までは結構遠いので、リスクが高いのは承知で上毛高原駅で降りることにした。
この上毛高原駅と言うところは、周りに何もないところで実に始末が悪い。
しかも、上り新幹線の最終列車が土日19時46分、平日21時53分(期間限定)という非常に早い時間で終わってしまう。
要するにここで降りたら家から迎えに来てくれないから、タクシーで何万円もかけて帰るか、どこかで一泊しなければならない。
それでスマホで宿泊施設を探していると、宿泊というとこの辺にビジネスホテルはない。あるのは水上温泉などの温泉旅館。
行くにはタクシーで水上まで行って、旅館は最低1万円以上は必要。

それで困ってJRの駅員さんに聴くと。そういうケースに用意されたパンフレットのコピーがあってタクシー会社の電話番号まで教えてくれた。
それでタクシー代は取りあえず3,000円くらい・・・という。
ちなみに上毛高原駅は新幹線の最終23時台の2本が終わるとシャッターを閉めるのだそうな。

携帯電話は、既に電池切れだったので久々に電話ボックスに行った。こんな時に財布に忍ばしてある、使っていないテレカードがあれば有効なのにと思うが入っていない。

タクシー会社に電話すると、沼田営業所だから水上営業所に聞けという。水上営業所に電話したら上毛高原駅にタクシーがいるはずだからタクシー乗り場へ行けという。
薄暗くてよく分からなかったが、探したらタクシーがあった。

Jomok1


それで向かったのは、沼田の温泉センター。
「おい沼田かよ!」と思ったが、そこしか行くところがないから直行。
幾らくらいと運転手さんに聞くと、4,600円ぐらいと即答。・・・3,000円では安すぎると思ったものだ。
沼田の温泉センターで2,100円払って宿泊、仮眠。
結構泊まっている人が沢山いて、温泉センターだから一日中風呂には入れるのが利点。
不思議と寝られて風邪を引くこともなかった。

Jomok3


タクシーの運転手さんに温泉センターから沼田駅まで5分くらいと聞いたのだが、あとから時間を計ったらクルマ(タクシー)で5分だった。
温泉センターで沼田駅までの地図を見れは、とても5分では行けそうなかったので早めに出て正解だった。沼田から高崎までの普通列車も1時間に2本程度しかないから乗り過ごすと大変な時間のロスになる。

Jomok4


駅の切符も本来はモバイルSuica。しかし今回はスマホの電池切れで久々切符を買って乗車。
乗車券は780円で上越線に乗ると結構良い値段をするようになった。
高崎まで約50分。
上越線の上り列車は坂道だからかなり早い。風光明媚で結構快適に高崎まで何とか到着。

Jomok5


Crd202



かかった費用は駐車料金の超過分を含めて10,030円だった。
内訳
●乗り越し乗車券 1,700円
●タクシー代   4,650円
●温泉センター  2,100円
●JR乗車券・沼田  780円
●駐車料超過分   800円
   合計   10,030円
**************
ここで湯沢まで行った場合
●湯沢-高崎往復  7,000円
●ビジネスホテル 約6,000円(朝食付)
(駐車料金を含まずの計算)
  合計   約13,000円
往復新幹線で帰りたい場合は、湯沢まで行った方が断然お得という結論だった。


PowerDirectorに興味があるひとは、下のリンクを参照。

その他、11月24日まで 秋の大感謝祭 最大30%OFF をやっています。 icon


サイバーリンク Media Suite


↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓


人気ブログランキングへ


|

« 2014前橋まつりマーチングパレード9弾PowerDirector編集・中央・粕川・月田小 | トップページ | 2014前橋まつり第10弾マーチングパレードPowerDirector編集・大室・二之宮・荒子小 »

書道家のお仕事・書論など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日展を見て深夜・上越新幹線・上毛高原駅で降りる:

« 2014前橋まつりマーチングパレード9弾PowerDirector編集・中央・粕川・月田小 | トップページ | 2014前橋まつり第10弾マーチングパレードPowerDirector編集・大室・二之宮・荒子小 »