« HP Pavilion x2 10-j000レビュー機能・性能編 | トップページ | Epson IC70Lシリーズ(さくらんぼ)の詰め替えインクの作業方法 »

2014年12月27日 (土)

パソコンのハードディスクドライブ壊れる2014_12

Pcg22


☆パソコンが壊れる時期
***********************

今年の12月中旬、12月としてはまれに見る寒波に見舞われた。
パソコンにとっては、こういう寒いときはかなり鬼門である。
それだけでなく、何となく季節の変わり目にパソコンが壊れることが多かった。

「EPSON EDi Cube TP830AV」という2001年に買った「PentiumⅢ800EB」の市販PC。
このパソコンが起動しなくなり、原因としてHDDが突然何の予告もなく動かなくなったのが2年を少し過ぎた11月23日あたり。
これは延長保証で新品になって帰ってきたとはいえ、同じHDDが使われているから寿命は2年と割り切って使っていたら、やはり2年を少し過ぎた12月上旬に破損。
(これは元々欠陥のHDDが使われていたものだが、3年保証を取っておいた。)
このHDDは特殊だが、パソコンが壊れるのがこの11月下旬から12月と言うことが多い。
AcerのAspire M5802 -A48という激安パソコンは、2010年1月に買い、2年目の冬にマザーボードが故障して何とかだましだまし使って翌年春、3年目で廃棄。
「2010年製・Acer・Aspire M5802 ASM5802-A48起動せず????」2013_4
http://syuun.way-nifty.com/blog/2013/04/2010aceraspire-.html

この例のように急に寒くなった11月末から12月に壊れることが多く、部品は2年ぐらいしか保たないことが多い。
但し、最近は品質が良くなってきたのと製品が上級レベルなものだと多少長持ちするような気がする。

☆Antec ThreeHundred+ASUS P5Q-E・機
の故障と最終的な使用終了、廃棄
**************************************

「Antec ThreeHundred+ASUS P5Q-E」は、2008年9月から使い始めている。
これは約1年経過したところで
2009年12月上旬にVGA-GeForce8600GT 256MB Leadtek製(LeadtekWinFast PX8600GT)がエラーが出るようになり、
2009年12月末に「HIS RADEON HD4670 IceQ DDR3 1GB H467QS1GH」に交換。

「Graphicボード換装・RADEON HD4670・H467QS1GH」
http://syuun.way-nifty.com/blog/2009/12/graphicradeon-h.html

それから2年経った2012年12月に故障して、2013年3月に「玄人志向・GF-GTX650-E1GHD」と交換。
こんなふうにビデオカードは約2年で故障。
実は、4年を過ぎたところでケースファンが故障して、予防のために3ケースファン交換、1ケースファン追加。

「ファンコントロールの導入・AeroCool Touch2000の場合」2013_4

http://syuun.way-nifty.com/blog/2013/04/aerocool-touch2.html

*************************
☆Antec ThreeHundred+ASUS P5Q-E・機
パソコンのハードディスクドライブが壊れる
*****************


●症状
このPCのケースファンは、全面2、背面1、側面1、天板1というふうに5基も使っている。
したがい、放熱という部分ではかなり気を遣った放熱という点を重視している。
そのためにマザーボードが壊れるということもなく、HDDドライブの温度も31℃~程度で夏冬共に収まっている

しかし、購入して6年(使わなかった時期もあり実質5年強??)を過ぎたので、CrystalDiskInfoを見てみるとHDDの回転が落ちている様な感じであった。
ところが、SuperWin Utilities 3を見てみると同じ数値だが問題なし。
それで、急速にHDDの交換を視野に入れていたものの、11月12月が書道展などで多忙なために先延ばしになっていた。
それが12月中旬の寒波の時に、起動していたPCがフリーズすることが頻発。
その後2回ほど起動時にHDDスキャンが起こり、壊れた部分はメールソフトのメールフォルダーとFF(Firefox)のプラグイン。
その後に、メールソフトとFFは自動修復されたために全く問題なかった。
それから24日ぐらいまでの1週間は、何のエラーもなく普通に起動して使えていた。
これなら何とか、年末か、正月明けまでは保つかという感じもあった。

それが25日朝、PC起動しても全く問題なし。
それでソフトを起動させようとしたら、フリーズ状態。
その後リセットしたら二度と起動しなくなったというものであった。

これで1年分のデーターが飛んでしまったと言うわけである。
幾らかデーター用のHDDにバックアップを取っていたと思うが、HDDをつなぎ替えて確認してみないと分からない。
重要書類は、全て紙で保存してあるために1-2年前のデーターを書き換えて復元は可能だがかなり手間が掛かる。

*********************************
☆PCを入れ替えなかった問題点
****************


自作パソコンを組んでいたり、パソコン記事を書いているので実は常時2-3台使っている。
写真は、別のパソコンのデーターディスクで管理しているし、Antec ThreeHundredのPCが壊れてもほぼ同一のソフトをインストールして同様に使えるPCもある。

しかし、このパソコンでしか保存していないデーターもあり年末年始でデーターバックアップする予定であったので大失敗であった。

このPCをなかなか入れ替えなかった理由というのが幾つかある。

1)Windows7の32bit版であったので古いソフトで使える物があったという点。
(ロータス、会計ソフトなど)
2)ゼロックスのネットワークプリンターがこのPCしか認識しない。
3)PCIのサウンドカード「ONKYO WAVIO PCIオーディオボードSE-200PCI LTD」
を使っていた。

「ONKYO WAVIO PCIオーディオボードSE-200PCI LTD使用感ついて その3」
http://syuun.way-nifty.com/blog/2010/06/onkyo-wavio-pci.html

4)PC FAXを使っていた。(モデム)
5)それなりにパソコンとしては、高速だった。
6)その他

********
今後の検討・Antec ThreeHundred+ASUS P5Q-E・機
****************

●会計ソフトは、急遽最新の「弥生会計」(弥生会計 15 スタンダード<新消費税対応版><新消費税対応版> )を購入したので一応解決したが、ロータスはあきらめ。
●PCIのサウンドカードSE-200PCI LTDという時代でもなくなったので、持っていたUSB DACに置き換え。(DS-DAC-10***KORG 1bit USB DAコンバータ DS-DAC-10-SV  シルバー)

●PC FAXは、複合機に買い換えてあるので現状不要。
但し、付属ソフトはインストールする必要がある。

「A3インクジェットFAX複合機 JUSTIO MFC-J6710CDW長期使用レポート2」

http://syuun.way-nifty.com/blog/2012/05/a3fax-justio-mf.html

●ゼロックスのネットワークプリンターは、Windows7、8.1でやってみないと分からない状態。
*****************************************************
「Antec ThreeHundred+ASUS P5Q-E・機」を復活させるか
******************************************************

このPCは、HDDを買ってきてOSを入れれば多分未だ使えるだろうと思われる。
市販のパソコンではないのでドライバーディスクもあって、こういう点は臨機応変だが難点も多い。
OSの予備は、Windows7、8ともに幾つかあり、ビデオカードの予備も2台ほどある。
メモリーも壊れたAspire M5802から取ってくれば6GB分ある。
しかし、マザーボードの「ASUS P5Q-E」があとどれだけ保つのか、電源はどうかと考えると、後々トラブルを抱えても仕方がない。
事実として、こういうレストアしても実際は使わなくなってしまったパソコンが複数あって、金の無駄遣いだったと今でも思う。

いずれにせよ思案のしどころである。

実を言うとプリンターもなぜか一緒に壊れた。


これはあらかじめCanon PIXUSMG7530BWを買っておいたので良かったが、専用インクが大分無駄になった。


ケーズデンキオンラインショップ


↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓


人気ブログランキングへ


エディー・バウアー・ジャパン

|

« HP Pavilion x2 10-j000レビュー機能・性能編 | トップページ | Epson IC70Lシリーズ(さくらんぼ)の詰め替えインクの作業方法 »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのハードディスクドライブ壊れる2014_12:

« HP Pavilion x2 10-j000レビュー機能・性能編 | トップページ | Epson IC70Lシリーズ(さくらんぼ)の詰め替えインクの作業方法 »