« HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)レビュー | トップページ | 小説Syuun の不思議な少年時代 その34【昭和39年、1964年春 その4】 »

2014年12月 4日 (木)

HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)実機レビュー・性能・機能編

Hp_pavilion_15p000se16


***************************************
HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル(シルバー))
性能編のレビュー概要と目的
***************************************

このHP Pavilion 15-p000の最新のシルバーモデル。
このエントリーモデルは廉価版であるためにグラフィックカードを使用せず、内蔵グラフィックスIntel HD Graphics 4400になっている。
そのために「仕様編」で分かるようにBIOSのBoot performance(Fast Startup)は早く、基本性能は高い。
この機能編では、内蔵グラフィックスを中心に検討してみたい。

Hppavilion15p000se2


参考
HP Pavilion 15-p000パフォーマンスモデルレビュー。

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/hp-pavilion-15-.html

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

 

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値
★Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)

-------------------------------------------------------------------------
HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)性能・機能編レビュー
-------------------------------------------------------------------------


○グラフィックカード性能(内蔵グラフィックスIntel HD Graphics 4400)
*HeavenBenchmark4
*HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
*DirectX 9.0cゲームベンチマーク
●モンスターハンター フロンティア
●バイオハザード6
○OCCTによるHP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)
の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/Linpack最大負荷テスト)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察
○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

 

HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)性能・機能編・レビュー

**************************************
HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)の主要な仕様

**************************************
仕様は、平成26年12月3日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■インテルCore i3-4030U プロセッサー・2コア4スレッド(1.90GHz,インテルスマート・キャッシュ3MB/ インテルターボ・ブースト なし)
●ナチュラルシルバー/チャコールブラック
■15.6インチワイドフルHDブライトビュー・ディスプレイ(1366×768/最大1677万色)
■メモリ4GB  PC3-12800 (1600MHz)(●実機はKingston製)
■500GB  (5400回転)(●実機はHTS545050A7E680)
■Intel HD Graphics 4400(内蔵グラフィックス)
■DVDスーパーマルチドライブ
■BeatsAudio、Realtek High Definition Audio、デュアルスピーカー、内蔵マイク
■LAN 内蔵LAN(10/100)、IEEE802.11b/g/n + Bluetooth4.0、機内モードオン/オフボタン付き
■SDカードスロット・HDMI出力端子×1、USB3.0×2、USB2.0×1ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)
■リチウムイオンバッテリ(4セル)バッテリ駆動時間 約6 時間30分
■ACアダプター/45WスマートACアダプター
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版
■Cyberlink PowerDVD12、 YouCam 等
■パソコン保証1年間引き取り修理サービス
■約385×261×24(最薄部)-27.5(最厚部)mm約2.27kg
*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/products/portables/personal/spec_pdf/pavilion_15-p000_dp.pdf icon

**********************************************
HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル(シルバー))の
Intel HD Graphics 4400(内蔵グラフィックス)性能
**********************************************

Heaven



グラフィックカードを搭載しているので、Benchmarkをとってみた。
ただし、測定したExtreme設定では1,600X900であるために参考値である。


■HeavenBenchmark(1376x755)
FPS 3.7(参考値)
Score 93
**************************

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)------HP Pavilion 15-p000(パフォーマンスモデル)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)


*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
・・・・NVIDIA® GeForce®GTX680(44.3~46.7)

(神の世界****)
40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GF-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

Hp_pavilion_15p000se10


**************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」
***************************************************************

Ff2324_2

 

Ff1489_3


Intel HD Graphics 4400(内蔵グラフィックス)・グラフィックカード性能
(1,280×720)

最高品質・・・測定せず
高品質・・・・1,489(設定変更が必要)
標準品質・・・2,324(普通)

(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)


------------------------------------------------------------------------
参考(当サイト、2014年2月23日エントリー記事)
HP ENVY 15-j100
NVIDIA GeForce GT 750M
(1,980×1,080)
最高品質・・・2,438(普通)
高品質・・・・3,147(やや快適)
標準品質・・・5,201(とても快適)

参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
標準品質・・・2,483(普通)

Hp_pavilion_15p000se7

******************************************
●モンスターハンター フロンティア(1,280×720)
●バイオハザード6
DirectX 9.0ゲームベンチマーク
*****************************************

(1,280×720)
●モンスターハンター フロンティアでは、1,894~1,626

Hp_pavilion_15p000se8



●バイオハザード6  ランクD 1,033

(動作に必要な性能を満たしていません)   

Hp_pavilion_15p000se6


                                       

----------------------------------------------
参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
●モンスターハンター フロンティアでは、1,819
(1,980×1,080)

Hp_pavilion_15p000se4

********************************************
OCCTによるHP Pavilion 15-p000(エントリーモデル(シルバー))
の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
●GPUの負荷テスト(OCCT/Linpack最大負荷テスト)★測定せず。
DirectX 11
********************************************

Cpuz


●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

OCCT・CPU負荷テストでは、インテルCore i3-4030U プロセッサーが1.9GHzを中心に作動している。
省エネ型のCPUで、ターボ・ブーストもしないのでCPUの温度は59℃くらいで推移してBenchmarkを終了している。
こういう動作は、省エネ型のCPUの特徴である。

2014113015h25temperaturecore0

Gpuz

●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)とHP Pavilion 15-p000の挙動

2014113016h37fpsfps

 

2014113016h37cpuusagecpuusage

 

2014113016h37temperaturecore0

HP Pavilion 15-p000は、未知のベンチマークソフトに対して内蔵グラフィックスであるために余り最適化されない。
しかし、10分ぐらいすると多少最適化が起こるようでFPSの値は初期状態のFPS23からFPS33まで上がっている。
ところがCPUは約5%の使用率でアイドル状態を示していてOSが絡んでいると言うより
Intel HD Graphics 4400の特性かもしれない。
この効果は、「モンスターハンター フロンティア」のベンチマークソフトで、ベンチマークを連続で続けると1,626が1,894まで数値が上がる。

しかし、違いは低レベルである。
事実としては、ファイナルファンタジーXIVベンチマークとしては、連続稼働させても誤差範囲で顕著な違いは見られない。

Ff3

Hp_pavilion_15p000se5

 

****************************************
GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察***
****************************************

HP Pavilion 15-p000エントリーモデルは、「パフォーマンスモデル」のNVIDIA GeForce GT 840Mなどを使うのではなく内蔵グラフィックスである。
Windows8.1とNVIDIA の組み合わせでOptimus(オプティマス)技術対応となるはずだが、Intel HD Graphics 4400では関係がない。
しかし、多少なりともOSの影響があるような感じはある。

 

いずれにせよWindows8が発売された初期の時代のパソコンと比べて、驚くほど内蔵グラフィックスとはいえ性能が上がっている。


*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

SDカードスロットの速度はUSB2.0レベルでも遅い方である。

Sdhcspeed

Hp_pavilion_15p000se21

Hp_pavilion_15p000se18

***************************************
HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル(シルバー))
を使ってみての感想
***************************************

HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル(シルバー))は、上位機のENVYシリーズと見間違えるほど質感が高く廉価版のパソコンという印象はない。
しかし、廉価版の宿命で画面解像度は一般的な1366×768である。
外部モニターを使うという前提がない場合、1366×768の解像度は使いやすく通常の用途では不便はない。
そうとはいえ、省エネ型の安価なCPUのために上位機と比べるとサクサク感は劣る。

画像編集や動画編集などの高度な作業をするのであれば、エントリーモデルはオプションでメモリーの増設も出来ないので上位機を選択する必要があろう。

そういうことでなければ、5~6万円で買えるというメリットを生かして、二台目のノートパソコンとして過不足なく使えると思われる。

注意することは、Pavilionシリーズという普及機であることで、「SDカードスロット」その他の細かい部分まで高性能を求めるのであればENVYシリーズを選択する必要がある。

Hp_pavilion_15p000se20

 

Speccy001

***********************************************

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。

----------------------------------------------------------------------------------
HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)レビュー・仕様編へ
-----------------------------------------------------------------------------------


http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/12/hp-pavilion-15-.html



icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon


icon icon icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

廉価版なのに外観では、ENVYシリーズと見分けがつかない質感に驚く。

|

« HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)レビュー | トップページ | 小説Syuun の不思議な少年時代 その34【昭和39年、1964年春 その4】 »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)実機レビュー・性能・機能編:

« HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)レビュー | トップページ | 小説Syuun の不思議な少年時代 その34【昭和39年、1964年春 その4】 »