« HP 15-g000レビュー(機能・性能編) | トップページ | HP Pavilion x2 10-j000レビュー »

2014年12月20日 (土)

「フジ」で、スタッドレスタイヤを買う

Sttt11

*******************************
スタッドレスタイヤを買う経緯
*******************************

平成26年も年末となり各地で既に大雪の情報がある。
通常雪の降らない前橋では、今年の2月に70センチという大雪に見舞われて大騒ぎだった。通勤で車を使ってる人のほとんどは、12月にはスタッドレスタイヤに履き替える。しかし、よくよく見てみるとスタッドレスタイヤを履いているクルマは通常半数ぐらいではないかと思われる。
それが今年の大雪のために一変して、11月からスタッドレスタイヤに履き替える人が増えた。小生が使っている車は、今年の春に通常タイヤに履き替えなかった。
それで1年中スタッドレスタイヤのままで、脱着料が2回分の4,320円とその交換手間が節約できた。
このスタッドレスタイヤも6年前の物なので、雪道では大分効きは良くなくなっている。それでも雪国に行く訳ではないので充分である。

ところが、今年春の消費税値上げ、それと自動車税が20%加算になっていたから3月に荷物運搬用のクルマを買い換えた。
このスタッドレスタイヤをホイールつきで買うことにした。

**********************************************
スタッドレスタイヤをネットか実店舗で買うか
**********************************************

スタッドレスタイヤを金や製品に糸目を付けずに買うのなら実店舗で買うのが一番良い。
しかし、冬場の一時期に使うとなるとできるだけリーズナブルなものがよいと思う。
特に輸入車だと、アルミホイールがそう簡単に手に入らない。
購入先の輸入車デーラーだと、車外品を使ってもタイヤがダンロップクラスで最低16~17万円から。(206-55R16クラス)
ブリジストンだと20万円を楽々越えると言うから直ぐにそうですかと言うわけに行かない。
そんなわけで、最近スタッドレスタイヤは、ネットで買うことが多い。
今のスカイライン(旧型V36)は、225-55R17という太めのタイヤのために、販売店で売っていなかった。それでネットで購入した。
これは、窒素充填のサービスが当たり前になっているところで、買った販売店は覚えていない。
次に買ったのは、オートウェイという台湾、中国当たりからの逆輸入製品を扱っていたところ。
ここでタイヤのみでダンロップ(195-60R16)の逆輸入品を買ったことがある。

オートウェイであると、元々スタッドレスタイヤを多く扱っていないところなので今回は無視して、新聞、テレビ広告が激しいあの「Fuji」で買ってみることにした。

***************
いろいろと噂の多い「フジ・コーポレーション」で買う
「安さ業界No.1」を目指しています--と言うところ
***************

12月も末なのでどこの通販も年度内の発送はしていない。
それでスタッドレスを買いに走ったのは、12月5日というギリギリのところ。
この「Fuji」の広告を何年も前から見ていた印象は、このタイヤ屋はベンツなどの外車用のホイールもあるのだという感じである。
別にベンツを持っているわけでも買うような予定もないので無視していたにすぎない。

しかし、今年の消費税値上げの前に貨物用のクルマを買ってしまったからこの「Fuji」で買わざるおえない。
それで新聞一面の広告を見てこのフジまで行ってみたのである。
そしてこのフジ・コーポレーションでは、広告にネット通販の「フジ・コーポレーション ネットショッピング」を見るように案内されている。
これがどういうわけなのかと思ったら、こちらを見ると広告のタイヤ・ホイールセットの詳細が出ている。
価格も広告と同じである。
とにかく、昼過ぎに時間を作って「Fuji」の店舗に行ってみると駐車場は一杯で、しかもお客の長い列なのである。
大々的に広告を打っているから、「広告の品」というコーナーがあるかと思えばそれらしき物はない。
それで取りあえずそのお客の列に並ぶこと30分以上してやっと順番が回ってくる。
広告の品を示すと、そのホイールは売り切れとパソコンを見ながら言う。
同等品はと示してきたのは、総額それより10,000円以上高かった。
その上に組み付け工賃8,640円(税込)が掛かるという。
他店で買うわけに行かないので、それで注文して納期は1週間後と言うことで納得して買ってきたのである。
それで店員が言うのは「今年は出だしが早く11月からピークになっている」という。
だから取り付けには「順番なので5時間ぐらい掛かることがある」と・・・

帰ってきてからネット通販の「フジ・コーポレーション ネットショッピング」を見ると、買ってきた今回広告に載っていなかったタイヤ・ホイールセットがあるではないか。
但し、こちらは「工賃8,640円(税込) 」が掛からない。
単純に計算すれば、ネット通販で自宅に送ってもらい、行きつけのタイヤ屋で入れ替え交換してもらえば安く、早いと言うわけだった。

ところが、「フジ」のネット上の評判は非常に悪い。
正直最悪である。
その元は楽天のクチコミであった。
このフジの店舗には
「Fujiアウトレット一番」と「楽天店」がある。
しかし、元々の「フジ・コーポレーション ネットショッピング」に比べ品揃えの方は余り良くない。
悪評の理由は、「発送が遅い(3週間から1か月)」「傷がついている」などいろいろ。

どうも余裕を持って購入した方がよいようだ。

******************
「フジ・コーポレーション」で取り付け
****************** 

商品入荷予定が1週間と言うことだったが、混んでいると言うことで10日ほど経ってから「フジ」に行ってみた。
店に着いたのは、10時過ぎで順番が回ってきたのが10時20分ぐらい。
そこで時間を聞いてみると10番目で、予定は2時間30分後(13時くらい)という。
既に、5台ほど外に出ているので戻ってくる時間によってはズレるかもしれないとのこと。

それで一端に帰って、用を足して12時45分頃に店に戻ると丁度次の順番だという。
結果順調に進んで、運良く13時30分には作業終了したと言う具合である。

この店では、「工賃8,640円(税込) 」が掛かったのだが、見ているとホイール等を組み込んで送られてきていないようである。
ここで組み込むから時間が掛かると言うものである。
しかし、1日に何十台も組み込むのでさすが慣れていたし、取り替えた元のタイヤは(全て汚れないように)袋に入れてくれたのでこれは助かった。

結果、店での組み込みで費用は掛かったが、早くそして確実に取り替えられたというのは間違いないかもしれない。


**************
妙なこと
**************

この「フジ」で買って妙なことは、納品書も領収書も発行されないことである。
だからネットで買った物の種類を確認しておかないと何をいつ買ったのかすら分からない。
当然、不良品だった場合の保証も不明確。
やはりこう言うところでの購入には注意が必要だろう。



ケーズデンキオンラインショップ


↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓


人気ブログランキングへ


エディー・バウアー・ジャパン

|

« HP 15-g000レビュー(機能・性能編) | トップページ | HP Pavilion x2 10-j000レビュー »

車、バイク、カーナビ、警報機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フジ」で、スタッドレスタイヤを買う:

« HP 15-g000レビュー(機能・性能編) | トップページ | HP Pavilion x2 10-j000レビュー »