« CyberLink PowerDirectorで編集する前橋初市まつり・古だるま供養 | トップページ | 御渡行列・CyberLink PowerDirectorで編集する前橋初市まつり »

2015年1月18日 (日)

HP Stream 14-z000レビュー

Hpstream14z00013


***************************************
HP Stream 14-z000のレビュー概要と目的
***************************************

HP Stream 14-z000は、14.0インチワイド液晶のクラウド※を中心に使うノートパソコンである。アルミ筐体(アルミボディ)を使って、質感も高く「クイック起動、ファンレスによる静音性」と謳っているとおり静粛性がまさる。
価格も税抜きで39,800円(2015/01/18)となっている。
※Microsoft OneDrive 100GB (2年間)。

尚、HP Stream 14-z000は、冬モデルである。
既に春モデルが発表になっているとおり、製品末期のものになる。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

Hpstream14z0008


Hpstream14z0009


--------------------------------------------------------------------
目次・HP Stream 14-z000のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*32GB (eMMC)のスピード
○グラフィックカード性能(AMD Radeon R3グラフィックス(プロセッサーに内蔵))
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
○メディアカードスロット速度測定
○HP Stream 14-z000を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

HP Stream 14-z000・レビュー

**************************************
HP Stream 14-z000の主要な仕様

**************************************


仕様は、平成27年1月18日現在のもので変更もありうる。

*************************************************
■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■AMD A4 Micro-6400T APU (1.00GHz-1.60GHz, 2MB L2キャッシュ)
●ナチュラルシルバー/モダンシルバー
■14.0インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ (1366×768)
■2GB オンボード (1333MHz,DDR3L SDRAM)
■32GB (eMMC)(●実機はBHT WR202A1032G670215FS)
■AMD Radeon R3 グラフィックス(プロセッサーに内蔵)
■BeatsAudio、Realtek High Definition Audio、デュアルスピーカー、内蔵マイク
■LAN IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth4.0機内モードオン/オフボタン付
■HDMI出力端子×1、USB3.0×1、USB2.0×2、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
■BeatsAudioクアッドスピーカー、Realtek High Definition Audio準拠、内蔵マイク
■約 6 時間 30分
■約346 x 240 x 17 (最薄部) - 20.5 (最厚部) mm
■45WスマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
Microsoft OneDrive 100GB (2年間)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

*****************************************

Hwinfo001


詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/products/portables/personal/spec_pdf/stream_14_z000_dp.pdf icon

System


**************************************
HP Stream 14-z000の外観
**************************************

Hpstream14z0003

Hpstream14z00019



Hpstream14z00021



HP Stream 14-z000の外観は、アルミ筐体(アルミボディ)を使っていて薄くスタイリッシュである。
その一方で最近のHPノート型パソコンの傾向で簡単に内部にアクセスできないようになっている。
一見してノート型パソコンの形をしているがeMMC+メモリー2GB(オンボード)であることから、タブレットPCに近い。

Hpstream14z00011


しかしながら実測の重量は1,632g(カタログデータ約1.6kg)もあって、モバイルパソコンとしては少し重い。
見た感じは薄いので軽そうに思えるところ、持つとずっしり重いという感じである。

電源アダプター-セット------------------------------------274g

Hpstream14z00012


そして、電源アダプターも持ち運ぶとなると約2㎏となりモバイルには適さない。

キーボード形状は日本語キーボードの生業で、右端の「Delete」が小さく初めて使う分にはかなり迷ってしまう感じがある。

Hpstream14z00010


また、USB入力端子がUSB2.0×2だったり、SDカードスロットがmicroSDというのもタブレットPCから派生した感じがある。

Hpstream14z00015


Hpstream14z00016


****************************************
HP Stream 14-z000の基本性能
****************************************

Winscore001


Winscore02


WIN SCORE SHAREによるスコアでは、AMD A4 Micro-6400T プロセッサーのため数値は低い。特にモバイル用のAMDの内蔵グラフィックスの性能が低いことはこの数値からでも読み取れる。

ストレージは、タブレットに使われる32GB(eMMC)であり、クラウドMicrosoft OneDrive- 100GB (2年間)-を使うことを前提にしている。

Ssd

Txbenchs


Txbenchspeed


Disk




*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・HP Stream 14-z000
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

Hpstream14z0005

Hpstream14z0006

-----------------------------------------------------------

Hpstream14z0004

HP Stream 14-z000のコールドスタートでの起動時間は42秒(初期状態)。
二回目以降は11秒弱(10.93~10.82秒)で、「クイック起動」というのも頷ける。

その他、起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である。

Boot performance(Fast Startup)は2.510秒でUltrabook並に早い。

Windowsassessmentconsolestart001



又、Suspend継続時間は、1.63秒でやはりUltrabook同等であった。

Windowsassessmentconsolesus002



***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで借用した又は購入したPC・レビュー機での実測値
****************************************

HP Stream 14-z000・・・・2.510秒・10.82秒(二回目以降起動)

************(レビュー機)

(全て初期状態)
HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動17.8~29.5秒
HP ENVY 15-j100・・・・・3.159秒・起動14.94秒
HP Pavilion 15-n200・・・・4.156秒・起動16.70秒
HP Pavilion 15-p000・・・・3.851秒・起動17.77秒
(パフォーマンスモデル・ハイブリッドHDD)
HP Pavilion 15-p000・・・・2.555秒・起動33.49秒
(エントリーモデル)
HP 15-g000・・・・5.723秒・起動35.99.秒
(冬起動)・・・通常23.46秒

**************************************************
Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
**************************************************

Photo


Battery run down with energy efficiency diagnosticsは、ソフトが満充電になったのを確認してから実行される。そして、電池残量が5%になったところで終了する。
今回は、なぜか電池残量が低下せずテストは出来なかった。

Batt


Batt003

Hpstream14z0001



*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」
*****************************************************************

Ffstd1280


AMD Radeon R3グラフィックス(内蔵グラフィックス)性能
(1,280×720)
最高品質・・・測定せず
高品質・・・・測定せず
標準品質・・・1,466(設定変更が必要)

AMD Radeon R3グラフィックスの性能は現状のIntel系よりも低く、旧来のグラフィックスに近い。

(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)

------------------------------------------------------------------------
参考(当サイト、2014年2月23日エントリー記事)
HP ENVY 15-j100
NVIDIA GeForce GT 750M
(1,980×1,080)
最高品質・・・2,438(普通)
高品質・・・・3,147(やや快適)
標準品質・・・5,201(とても快適)

参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
標準品質・・・2,483(普通)

*****************************************
microSDカードスロット
*****************************************

microSDカードスロットの速度は、ENVYシリーズのような高速なものであった。
速度は、USB3.0レベルでしかも高速転送規格「UHS-I」に対応しているような速度であった。

Msdhc


Hpstream14z00020


Speecy001

***************************************
HP Stream 14-z000を使ってみての感想
***************************************

HP Stream 14-z000は、CPUにAMDプロセッサーを使い、ストレージは32GBである。
これはタブレットPCと同等である。
このためにクラウドにデータなどは保存するようになっていて、あまり初心者向けとはいえない。
モバイルパソコンとして使うには、約1.6kgと多少重く電源アダプターも持ち歩くとなるとかなり重くなる。
モバイルパソコンとして使うためにOfficeソフトなどインストールしてを使いたい分には、ストレージが少なく使い勝手が悪い。
*****************************
尚、2015年1月18日現在では「オフィス付きキャンペーン・モデル・KINGSOFT Office2013 Standard (ダウンロード版)」になっている。

Hpstream14z00014


icon icon icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon


icon icon icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

モバイルパソコンとしては、重く、ストレージが少ない。

Microsoft OneDrive 100GB (2年間)が使えるのが利点とはいえ、

パソコン上級者向けのタブレットPCのようなパソコンといえる。

|

« CyberLink PowerDirectorで編集する前橋初市まつり・古だるま供養 | トップページ | 御渡行列・CyberLink PowerDirectorで編集する前橋初市まつり »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Stream 14-z000レビュー:

« CyberLink PowerDirectorで編集する前橋初市まつり・古だるま供養 | トップページ | 御渡行列・CyberLink PowerDirectorで編集する前橋初市まつり »