« Inspiron 3646 スモールデスクトップ・レビュー | トップページ | RAVPower 10400mAh モバイルバッテリー・カーチャージャー・レビュー »

2015年1月24日 (土)

Inspiron 3646 スモールデスクトップ・機能・性能編レビュー

Newinspiron36464

***************************************
Inspiron 3646の機能・性能編レビュー概要と目的
***************************************

Inspiron 3646は、仕様編で書いたとおりケース内はシンプルで、従来のデスクトップ型パソコンとは思えない。
小生などが組み立てている自作パソコンなどは、ゲーマーマシン並みなので配線ばかり多くて煩雑の極みである。
機能性能編では、このシンプル設計のInspiron 3646をゲーマーマシンのようなテストをしてみるという無謀なものである。

----------------------------------------------------
尚、Inspiron 3646は販売店からの借用品である。

 

又、記事の図表その他の解釈は筆者個人の見解である。
--------------------------------------------------------------------
目次・Inspiron 3646(Pentium版・冬モデル)のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
*Inspiron 3646キーボード
*Inspiron 3646メモリースロット
*Inspiron 3646のUSB2.0
*Inspiron 3646の電源

 

○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDD等のスピード
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値

-------------------------------------------------------------------------
Inspiron 3646レビュー・機能・性能編
-------------------------------------------------------------------------

○グラフィックカード性能(インテルHD グラフィックス(プロセッサーに内蔵))
*HeavenBenchmark4
*HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼアベンチマーク キャラクター編Benchmark
*DirectX 9.0cゲームベンチマーク
●モンスターハンター フロンティア
○OCCTによるInspiron 3646の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察(省略)

 

○メディアカードスロット速度測定
○Inspiron 3646を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

Inspiron 3646機能・性能編・レビュー

**************************************
Inspiron 3646の主要な仕様

 

***********************************************
仕様は、平成27 年1月22日現在。
***********************************************


●OS--Windows 8.1 with Bing 64bit
■CPU-- Pentium J2900  (動作周波数2.41GHz・4コア、4スレッド2MB キャッシュ, 最大2.66GHzまで可能)  (ターボ・ブースト利用時の最大周波数2.66GHz)
■マザーボード-DELL 0NPFCY
●メモリ- 4GB(4GB×1・DDR3L 1600MHz・PC3-12800DDRJ SDRAM SO DIMM)
■HDD-500GB 7200回転 SATA 6Gb/s HDD(7200 回転)(実機はSeagate・ST500DM002)
●ドライブ--DVDスーパーマルチドライブ(5.25インチ内蔵型ドライブ)(PLDS(LITEON/PLEXTOR)光学ドライブ)
●グラフィックカード:Intel HD Graphics
●カードリーダー : 内蔵8-in-1メディアカードリーダー
●LAN-デルワイヤレス-N 1705 @2.4GHz+ Bluetooth 4.0
■電源・65WAC電源アダプター
●マカフィーリブセーフ (12ヶ月間更新サービス)
■前面・USB 2.0 x 2、8-in-1メディアカードリーダー、マイク/ヘッドフォンジャック
■背面・USB 3.0 x 1、USB 2.0 x 2、HDMI、VGA、RJ-45(10/100/1,000 Ethernet)、3極オーディオジャック(5.1サラウンドサウンドをサポート)
■Dell  MS111 USBオプティカルマウス(2ボタン、ホイール付き)、デル製KB213有線マルチメディアキーボード

*************
●寸法および重量(カタログデータ)
幅: 101.6 mm幅: 7インチ(177.8 mm)・奥行き: 381 mm
最小重量: 4.9 kg

*********************************************************************************
参考---
インテル Celeron プロセッサー J1800 (1M キャッシュ, 最大 2.58 GHzまで可能)

**********************************************
Inspiron 3646のグラフィックカード性能
(インテルHD グラフィックス(プロセッサーに内蔵))
**********************************************

インテルHD グラフィックスは、プロセッサーに内蔵なのでベンチマークが動くかというレベルのものである。
それでも実施するのは、パソコンの挙動を調べるためである。

(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、通常1600 x 900で測定)
※ノート型パソコンではなく、デスクトップ型のメリットはフルハイビジョンで表示できるところである。

Heavenbenchmark

■HeavenBenchmark(1600 x 900)
平均FPS 1.1(1.0~1.8)
Score 29

今までテストした中で最低レベルであった。

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************


・・・・NVIDIA® GeForce®GTX680(44.3~46.7)

 

(神の世界****)
40*****
↓ ‥‥‥‥GIGABYTE Geforce GTX660 2GB(2015年自作機)
       PCI-E GV-N660OC-2GD/A(33.1)
30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)(2013年自作機)
↓‥‥……玄人志向・GF-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)(2012年自作機)

↓‥‥‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)(2012年自作機)
20****軽いゲームなら快適
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)(2013年自作機)
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)(2008年自作機)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

 

*******************************
NVIDIA GeForce 705 1GB DDR3(3.0)

Newinspiron36463

■ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」のBenchmark

Ffstd12807201284

 

Ffstd1920664

標準品質(デスクトップPC・1280×720)・1284・・・設定変更が必要

 

標準品質(デスクトップPC・1920×1080)・664・・・動作困難

FF14のベンチマークで見るとおり、ゲームなどができるレベルにない。

*****************************************
●モンスターハンター フロンティア
DirectX 9.0ゲームベンチマーク
*****************************************

Newinspiron36466

●モンスターハンター フロンティア第三弾(大討伐)では、
(1280×720)・・・・・・・・・・922
----------------------------------------------

Newinspiron36467

********************************************
OCCTによるInspiron 3646
の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
DirectX 11
********************************************


Newinspiron36468

 

Cpuz



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

Occt001cpu


(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

Pentium J2900はターボブーストして2.666GHzで作動している。
一般に2.6GHz程度ではCPUの発熱は少ない。
CPUの温度は46~48℃くらいで推移してBenchmarkを終了している。

2015011113h50temperaturecore0_2

●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)

Newinspiron36469_2

 

Gpuz_2

Inspiron 3646のインテルHD グラフィックスは、FPS3.5~8という低レベルで3Dには対応していない。(最大値FPS60に設定)
しかも、CPUの稼働率を見ると7%程度でアイドリング状態であることがわかる。
従い、CPU温度も46.7℃程度になっている。

2015011115h45fpsfps

2015011115h45cpuusagecpuusage


2015011115h45temperaturecore0


2015011115h45frequencycpu0


****************************************
GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察***
****************************************
省略

 

**************************************
★メディアカードスロット
**************************************

メディアカードスロットは、USB2.0の速度である。

Sdhcspeed

Speccy

******************************************
Inspiron 3646デスクトップパソコンを使ってみての感想
******************************************


Inspiron 3646は、安いノート型パソコンではフルハイビジョンでの表示が難しかったり、性能や長期使用に不安という向きに最適なミニタイプのデスクトップパソコンである。

仕様編、機能編で紹介したとおり、メモリもノート型パソコン用のものを使い、 PCIeスロットもないことからビデオカードなどの増設を含めて拡張性もない。
だから、とりあえず安いパソコンが欲しいという用途であろう。
又、平成27 年1月22日現在において、春モデルになって仕様が違っている。
そのために低価格路線だったInspiron 3646の価格も上位機のInspiron 3647と大きく違わなくなっている。
Inspiron 3647は、「Core i3-4160 プロセッサー」を使っていることから多少性能がよい。
そのため多少無理が利くという利点がある。

***********************************************


Inspiron 3647 プレミアム(モニタなし 即納モデル)

----------------------------------------------------------------------------------
Inspiron 3646・仕様編へ続く
-----------------------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/01/inspiron-3646-c.html

***********************************************

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


写真は、Inspiron 3647スモールデスクトップ
Inspiron 3847 プレミアム(モニタなし)

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点・下部のリンクから
--------------------------------------------------------------------


http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

デル株式会社


デル株式会社 デル株式会社 デル株式会社

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************


Inspiron 3646は、高性能を求めない向きのスモール・デスクトップパソコンである。
とりあえず、デスクトップパソコンが欲しい人向け。

------

|

« Inspiron 3646 スモールデスクトップ・レビュー | トップページ | RAVPower 10400mAh モバイルバッテリー・カーチャージャー・レビュー »

03.Dellパソコン実機レビュー・ノート他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Inspiron 3646 スモールデスクトップ・機能・性能編レビュー:

« Inspiron 3646 スモールデスクトップ・レビュー | トップページ | RAVPower 10400mAh モバイルバッテリー・カーチャージャー・レビュー »