« サイバーリンクPowerDirectorで編集する「NewYear駅伝2015」 | トップページ | ASUS Z87-PRO(UEFIネイティブモード)で作る自作パソコン・完成 »

2015年1月 5日 (月)

SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)でBatteryを点検

2015batt3

2014年10月末にバッテリーを検査充電して、2か月が経った。
今年の冬は、思いっきり寒かったのでこの際点検しておくのが良かろうというところである。
こういう時期だから1か月に1回充電できればと言う気がしないでもないが、なかなか出来ないのが現状である。

******************************
PanasonicCaoslite 80D23Lの場合。
日産スカイライン・V36
******************************

2015batt1


2015batt2

CCAが430で充電不足であるとの表示。

PanasonicCaoslite 80D23は、丁度3年目(2011年11月購入)を過ぎた4年目に入ったところ。
これのバッテリー変化は2013年からで---

●2013年5月
CCA498---CCA-558(充電後)
●2014年4月24日
CCA487---CCA529
●2014年10月29日
測定不可---CCA562
今回
●2015年1月5日
CCA430---→CCA522

 

2015batt4

2015batt5

充電完了時の電圧が高く、正常と思わせる。

2015batt6

CCAは、522まで回復。
正常に充電されたことがわかる。

*********************経過
★2013年5月ではSOLAR BA7で検査すると、12.24V--CCA498と充電不足。
Meltec PC-200を使い、オート充電で12.79V--CCA558であった。

★2014年4月Meltec PC-200で充電してもCCAが500を超えなくなった。

★2014年4月OMEGA PROを買い、充電してみたところCCA487→→CCA529へと改善し
た。
***********************************************
PanasonicCaoslite 80D23の状況を見ていると、CCAは充電すると回復するものの放電が早いという感じがある。
それで確実に劣化してきている。
特に「充電制御システム」という満充電にならないシステムを搭載している最近のクルマでは、かなり劣化は早いかもしれない。
この感じだと最低2か月に一回、出来れば1か月に一回の充電が望ましい。


***************************************
●アドレスV125GのYUASA・YTX7A-BS
***************************************

2015batt7


2015batt8

エラーになっていて、バッテリー異常を示している。

2015batt9

充電後の電圧は、あまり芳しくない。

2015batt10


2015batt11

CCAは充電後に下がってしまっている。

●経緯
購入時のCCA291A(2013年5月頃)
★2014年4月OMEGA PROで充電してみたところCCA223→→→CCA280(?)へと改善した。
★2014年10月OMEGA PROで充電してみた結果CCA255と劣化。
今回
●2015年1月5日
CCA199---→→CCA186

★OMEGA PROを使って充電すると、80%から開始する。
しかし、直ぐに「FILL」表示になって充電が終了してしまう。
あとは、SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)で調べて見るしかない。

2015batt12

リフレッシュを実行後充電

2015batt13

あまり効果現れず。

****************
CCAテスターによると-----------------
2か月であっという間に劣化していることが分かる。
この冬場でもセルが回らないとか、勢いがないと言うことは全くない。感じとしては至って順調であった。
しかし、充電してみると電圧が余り流れない感じで良く充電できない。
気候が多少暖かくなるまでようすを見ることにして、セルが廻らなくなったら寿命であろう。
アドレスV125G(K7)も2008年車なので、7年目に入った。
特に故障もせず順調だが、古くなるとバッテリーの消費が激しいというのは以前のスクーターで(ホンダリード90)経験済みである。

----と言うことで、バッテリーは3年が限度かも知れない。

その他、予備のバッテリーを充電

*****************************************
●55D23LのCAA基準値は320~355(予備バッテリー)
日産スカイライン・V36に標準搭載のもの(平成18年12月-2006年)
*****************************************

2015batt14


2015batt15


2015batt16

充電後も変わらず。


★2013年5月では、CCA349-充電後-→CCA384であった。
★2014年4月OMEGA PROで充電してみた結果→CCA343
★2014年10月OMEGA PROで充電してみた結果CCA285-充電後→CCA385と改善された。
今回

●2015年1月5日
CCA340---→CCA339(充電後)

余り放電していないのか不明。

2015batt17

10月の記事を参照

http://syuun.way-nifty.com/blog/cat20913085/index.html


*******************************************
CCAテスターを使ったバッテリー状態の検査
*******************************************

CCAテスター・SOLAR BA7を買って、本当のバッテリーの状態がよく分かるようになった。
この頃のようにバッテリーが古くなるといろいろな状況が分かってくる。
これによって完全に使えるバッテリーかそうでないか、寿命が近いかどうかも見当がつく。

予備のバッテリーとして測定しているものは、2006年12月(スカイライン搭載)のもので本当は廃棄処分である。しかし、CCAテスターを使いながら様子を見ていると、12V電源の使う「空気入れ(電動エアポンプ)」などを使うときには充分使えることが分かる。

それにしてもバイク用バッテリーは劣化が早く非常に難しい。
以前に少し使って、放置していたら1年そこそこで駄目になったようなものもあった。
但し、CCAテスターがあれば廃棄しなかったかもしれない。

また、バッテリーの充電に「OMEGA PRO」を使うことでバッテリー充電に気を遣わなくて良いのが楽であった。


SOLAR BA7 12VバッテリーデジタルCCAテスター&システムテスター(並行輸入品)

OMEGA PRO [ オメガ・プロ ] 12V専用 マイコン制御 [ 全自動パルス充電器 ] [ Intec Power XT3 Technology ] OP-0002

Meltec [ メルテック ] バッテリー充電器定格8ADC-12V用 [品番] PC-200





|

« サイバーリンクPowerDirectorで編集する「NewYear駅伝2015」 | トップページ | ASUS Z87-PRO(UEFIネイティブモード)で作る自作パソコン・完成 »

車、バイク、カーナビ、警報機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)でBatteryを点検:

« サイバーリンクPowerDirectorで編集する「NewYear駅伝2015」 | トップページ | ASUS Z87-PRO(UEFIネイティブモード)で作る自作パソコン・完成 »