« ENERMAX・T.B.APOLLISH UCTA18A-BL中古品とSTOPエラー: 0x0000004E | トップページ | HP OMEN 15-5000レビュー(機能・性能編) »

2015年2月23日 (月)

HP OMEN 15-5000 レビュー(仕様編)

Omen12


***************************************
HP OMEN 15-5000 のレビュー概要と目的
***************************************

HP OMEN 15-5000は、各社でゲーミング用ノート型パソコンが発売されている中、満を持して2014年末に発売したものである。
その筐体は、ゲーミングパソコンとしてはスタイリッシュな形をして多少デザインに凝ったような感じがある。
このHP OMEN 15-5000のゲーミングパソコンとしての性能は、赤を基調としたデザインにしては多少おとなしめである。
価格は、セールをしているときもあるので常にチェックが必要である。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

 

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP OMEN 15-5000 のレビュー
---------------------------------------------------------------------


○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*256GB SSD (PCI Express, M.2接続)のスピード

-------------------------------------------------------------------------
HP OMEN 15-5000 レビュー・性能編
-------------------------------------------------------------------------

Omen8


○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 860M)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
○メディアカードスロット速度測定
○HP OMEN 15-5000 を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

HP OMEN 15-5000 ・レビュー

**************************************
HP OMEN 15-5000 の主要な仕様
(15-5006TX)スタンダードモデル
**************************************
仕様は、平成27年2月23日現在のもので変更もありうる。
*************************************************


■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■インテル Core i7-4710HQ プロセッサー(2.50GHz/TB時最大3.50GHz)
インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
■モバイルインテルHM87チップセット(HP2332)
■15.6インチワイドフルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
(1920×1080/最大1677万色)・外部・最大3840×2160 /最大1677万色
■ 16GBオンボード(1600MHz,DDR3L SDRAM) (Micron)

■256GB SSD (PCI Express, M.2接続)(●実機はSunDisk SD6PP4M-256G-1006-256GB)

■NVIDIA GeForce GTX 860Mグラフィックス(4GB (GDDR5))

■BeatsAudioデュアルスピーカー、IDT HighDefinition Audio準拠、内蔵マイク
■LAN 外付けUSB Ethernetアダプター(10/100)
■IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0、オン/オフボタン付き
■HDMI出力端子×1、USB3.0×4(電源オフUSBチャージ機能対応)、Mini DisplayPort×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■SDカードスロット(SDHC・SDXCメモリカードの高速転送規格「UHS-I」非対応)
■約 4 時間 30分
■約383×251×15.5-19.9mm(最厚部、ゴム足含まず)、22.6mm(最厚部、ゴム足含む)
■120WスマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■リチウムイオンポリマーバッテリ(4セル)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■HP USB Ethernetアダプター、速効!HPパソコンナビ特別版・ACアダプター、電源コード、保証書 等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
*****************************************

詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/products/portables/personal/spec_pdf/omen_15_5000.pdf icon

System

Hwinfo64

Omen21


**************************************
HP OMEN 15-5000の外観
**************************************

HP OMEN 15-5000は、ゲーミングパソコンの基本となる「赤」を基調とする非常にデザイン性の高いケースに入れられて販売されている。
ゲーミングパソコンというのは、高価でスタイリッシュだったりするので、こういうところにもゲーム心がある。
HP OMEN 15-5000自体は、黒と赤を基調とする「高精度なアルミ切削処理を施したブラックのボディ」でスリムでデザイン製に優れている。
キーボードのキーも大きめで、使い易いがゲーミングパソコンに特化しているために一般的な実用パソコンとしては、ブラインドタッチの位置が違うので慣れが必要である。
そして、ゲーミングパソコンのお約束である色彩の変更が出来る「イルミネーション」は健在である。

Omen13


Omen9


Omencontrolchomei


Omencontrolchosai


Omencontrolp


Photo

また、従来のHPのノート型パソコンではBIOSによってしか変更できなかったFキーの割り当ても、「HP OMEN Control」によって容易に変更できることは喜ばしい。
その他、従来システム内容を表示させるにはフリーソフトが多く使われるところ、HP OMEN 15-5000では「HP Performance Advisor」というソフトがあって分かりやすい。

Omenindex02


Omenindex01


Omenindex03

-------------------------------------------------------

[HP Performance Advisor]の設定レポート
システム
モデル:    HP OMEN Notebook PC 15
コンピューターの種類:Gaming
製造元:    Hewlett-Packard
ベースボードID:    2332
シリアル番号:
BIOSバージョン:    F.07
プロセッサ:Intel(R) Core(TM) i7-4710HQ CPU @ 2.50GHz
有効なプロセッサ数:8
メモリの合計:16 GB
ローカル ストレージ:238.47 GB(1個のドライブ)
グラフィックス カードおよびドライバー 1:    Intel(R) HD Graphics 4600 -- 10.18.10.3910
グラフィックス カードおよびドライバー 2:    GeForce GTX 860M -- 333.55
使用中のスロット:None
オペレーティング システム:Windows 8.1 (64-bit)
現在のカルチャー:ja-JP
現在のアクティブ電力スキーム:HP推奨 (GUID {381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e})
HP Performance Advisor:1.7.7125.0 (データベースのタイムスタンプ:2015/02/13 18:03:42)

---------------------------------------------------------

音に関しては、「Beats Audioデュアルスピーカーを左右に配置。迫力あふれるサウンドでゲームの世界に没入できます。」とHPのWebサイトでは紹介されている。
しかし、個別の問題かもしれないがスピーカーの音は多少小さく、Beats Audioのヘットフォンを使うのを基調としていると思われる。

Omen16


Omen17


いずれにせよ、OMEN 15-5000はデザインに凝っているためにSDカードスロットは底面になっている。
又、インターフェイスは、ノート型ゲーミングパソコンでは当然の用に背面に集中している。

****************************************
HP OMEN 15-5000の基本性能
****************************************

Winscore001

Winscore002


WIN SCORE SHAREによるスコアでは、Optimus(オプティマス)技術対応なのでIntel(R) HD Graphics 4600の数値しか表示されないので低い数値になっている。
このNVIDIA GeForce GTX 860Mグラフィックスの性能に関しては、性能編で検証する。

★256GB SSD (PCI Express, M.2接続)のスピード

Ssdlife

 

Txbench001

PCI Express接続のSSDを使うことで、SerialATA3.0の最大速度600MB/sを超える性能を実現している。このために種々の動作は速く機敏であった。
その一方個体差と思われるBenchmarkへのエラーがあった。

Ssdnakami

*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・HP OMEN 15-5000
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

Omen10


Windowsassessmentconsolestart001


HP OMEN 15-5000(15-5006TX)のコールドスタートでの起動時間は約10秒(初期状態)という高速だった。
SSDであるために、気温に影響されることはないメリットが大きい。
SSDの性能編で紹介したとおり、PCI Express接続のSSDであるために、SerialATA3.0の最大速度600MB/sを超える性能を実現していることも大きい。

その他、起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である。

Windowsassessmentconsolestart002

Boot performance(Fast Startup)は4.989秒であり、又、Suspend継続時間は、2.869秒で数値的には凡庸だが、実測ではUltrabook並に高速であった。

***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで借用した又は購入したPC・レビュー機での実測値
****************************************


HP OMEN 15-5000(15-5006TX)・・・・4.989秒・10秒
************(レビュー機)


(全て初期状態)
HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動17.8~29.5秒
HP ENVY 15-j100・・・・・3.159秒・起動14.94秒
HP Pavilion 15-n200・・・・4.156秒・起動16.70秒
HP Pavilion 15-p000・・・・3.851秒・起動17.77秒
(パフォーマンスモデル・ハイブリッドHDD)
HP Pavilion 15-p000・・・・2.555秒・起動33.49秒
(エントリーモデル)
HP 15-g000・・・・5.723秒・起動35.99.秒
(冬起動)・・・通常23.46秒
HP Stream 14-z000・・・・2.510秒・10.82秒(二回目以降起動)

**************************************************
Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
**************************************************

Batt


Battery run down with energy efficiency diagnosticsは、ソフトが満充電になったのを確認してから実行される。
そして、電池残量が5%になったところで終了する。

Li Ion 57486mWhのバッテリ(リチウムイオンポリマーバッテリ(4セル))が使われている。
予測連続起動時間は、2時間34分(145分)でカタログデーターの約4時間30分に比べて短くなっている。
これはkeyboardの照明が消えなかった影響である。
又、エネルギー効率は、95%で全く問題はなかった。

Windowsassessmentconsolebatt

icon icon icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon




icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

性能・機能編 で紹介

|

« ENERMAX・T.B.APOLLISH UCTA18A-BL中古品とSTOPエラー: 0x0000004E | トップページ | HP OMEN 15-5000レビュー(機能・性能編) »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP OMEN 15-5000 レビュー(仕様編):

« ENERMAX・T.B.APOLLISH UCTA18A-BL中古品とSTOPエラー: 0x0000004E | トップページ | HP OMEN 15-5000レビュー(機能・性能編) »