« HP Pavilion 15-p200 レビュー(仕様編) | トップページ | 江原垂穂席上揮毫・多胡碑 第12回群馬書作家展・PowerDirector13で編集 »

2015年4月 5日 (日)

HP Pavilion 15-p200 レビュー(機能・性能編)

Hp_pavilion_15p200_23


***************************************
HP Pavilion 15-p200 のレビュー機能・性能編・概要と目的
***************************************

HP Pavilion 15-p200は、従来のCPUが「インテル Core i3-5010U プロセッサー」に代わったためにグラフィックスの仕様はIntel HD Graphics 5500になった。
それでこの新しい内蔵グラフィックスIntel HD Graphics 5500の性能を確かめてみることにした。

価格は、セールをしているときもあるので常にチェックが必要である。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Pavilion 15-p200のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値
★Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
-------------------------------------------------------------------------
HP Pavilion 15-p200 レビュー・機能・性能編
-------------------------------------------------------------------------

○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 5500)
○グラフィックカード性能
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
*モンスターハンター フロンティアDirectX 9.0cゲームベンチマーク
*バイオハザード6 Benchmark
○OCCTによるHP Pavilion 15-p200 の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察

○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion 15-p200を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひ
とこと視点)

HP Pavilion 15-p200 ・レビュー

**************************************
HP Pavilion 15-p200の主要な仕様
エントリーモデル(シルバー)15-p218TU
**************************************
仕様は、平成27年4月3日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■インテル Core i3-5010U プロセッサー(2.1GHz)2コア4スレット
インテルターボ・ブースト・テクノロジー・非対応
■グラフィックスの仕様 Intel HD Graphics 5500
■Intel Broadwell-U PCH-LP(Platinum)
■15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ(1366×768/最大1677万色)
■4GB(4GB×1)DDR3L-1600MHz (最大4GB)(Micron)
■500GBハードドライブ(SATA, 5400回転) (実機は、Seagate ST500LT012-1DG142)
●DVDスーパーマルチドライブ
■BeatsAudioデュアルスピーカー、IDT HighDefinition Audio準拠、内蔵マイク
■IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0、オン/オフボタン付き
■HDMI出力端子×1、USB3.0×2、USB2.0×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、ネットワークポート(RJ45)×1
■SDカードスロット(SDHC・SDXCメモリカードの高速転送規格「UHS-I」非対応)
■バッテリ・約 6 時間 30分
■約385×261×24-27.5mm(最厚部)2.27kg
■45WスマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■リチウムイオンバッテリ(4セル)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・ACアダプター、電源コード、保証書 等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証
)、使い方サポート(1年間)
*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/products/portables/personal/spec_pdf/pavilion_15_p000.pdf icon

**********************************************
HP Pavilion 15-p200のグラフィックス性能
**********************************************

HP Pavilion 15-p200グラフィックス(内蔵Intel HD Graphics 5500)性能のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、ハイビジョン(1920x1080)で測定出来るのでより実情を表しているところがあるので使用している。但し、HP Pavilion 15-p200では1366x751で測定するので参考値である。

Hp_pavilion_15p200_6


***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Heaven01


(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)
HP Pavilion 15-p200では1372x751で測定のため参考値。
FPS -4.4

Score 111/2.9~8.4
Benchmarkが動くだけましという数値。

**************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(HP)(22.4)

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************

・・・・NVIDIA® GeForce®GTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

Hp_pavilion_15p200_3

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

Hp_pavilion_15p200_4



HP Pavilion 15-p200では1366x751
Intel HD Graphics 5500--(3.6/150/2.4~8.4)

Valley Benchmark 1.0では、動きが「カクカク」してHeavenBenchmark4 並に使用に耐えない感じがある。

----------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
----------------------------------------


NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)
以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」
*****************************************************************

Hp_pavilion_15p200_5


Ff1280hi1601


Ff1280std2659


Intel HD Graphics 5500-性能
(1280×720)
最高品質・・・
高品質・・・・1,601(設定変更を推奨)
標準品質・・  2,659(やや快適)

従来の内蔵グラフィックスに比べれば良くなっているが、ゲームをするレベルではない。
(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)

参考------------------------------------------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5性能(HP OMEN 15-5000)
(1,920×1080)
最高品質・・・5,643(とても快適)
高品質・・・・7,590(非常に快適)
標準品質・・ 10,780(非常に快適)

参考(当サイト、2014年2月23日エントリー記事)
HP ENVY 15-j100
NVIDIA GeForce GT 750M
(1,980×1,080)
最高品質・・・2,438(普通)
高品質・・・・3,147(やや快適)
標準品質・・・5,201(とても快適)

参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
標準品質・・・2,483(普通)

*****************************************
●モンスターハンター フロンティア(1280×720)
DirectX 9.0cゲームベンチマーク
*****************************************

Hp_pavilion_15p200_7

Hp_pavilion_15p200_8



(1280×720)
●モンスターハンター フロンティアでは、1,967

----------------------------------------------
参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
●モンスターハンター フロンティアでは、1,819
(1,980×1,080)

*************************
バイオハザード6(1,360x768)
*************************

Hp_pavilion_15p200_9


Rank D  Score 1,093
(動作に必要な性能を満たしていません。)

*****************************************************
OCCTによるHP Pavilion 15-p200筐体冷却性能と
インテル Core i3-5010U プロセッサーの動作
*****************************************************

Hp_pavilion_15p200_1



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察

**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
**************************************

2015032017h53temperaturecore0


(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

OCCT・CPU負荷テストでは、インテル Core i3-5010U プロセッサー(2.1GHz)は約2.095GHz付近で作動している。
インテルターボ・ブースト・テクノロジー・非対応の省エネ型性能のためCPUの発熱も多くなくCPU温度60℃前後で正常終了。

Cpuz



**************************************
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
上限FPS60
**************************************

Hp_pavilion_15p200_2

2015032018h55frequencycpu0


2015032018h55cpuusagecpuusage


2015032018h55temperaturecore0


OCCT/GPU 3Dでは、CPUが定格で稼働しているように見える。
しかし、CPU稼働率は一貫して約20%以下で事実上アイドル状態であることを示している。
FPSの値はFPS27程度でCPUの動作はGPUの支援に余り関与していないと思われる。
そしてCPUの温度もアイドル状態の53~54℃になっている。

**********************************************
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察
**********************************************

2015032018h55fpsfps


内蔵Intel HD Graphics 5500の3DにおけるFPSは平凡なものに終わった。
(Intel HD Graphics 5500)性能は、従来の内蔵グラフィックスに比べ大分向上していることが見受けられる。
しかし、「HeavenBenchmark 4.0」や「Valley Benchmark 1.0」の数値から見てもゲームなどに適しないことが確認出来る。

Gpuz



*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

Sdhc_speed


メディアカードスロットは、Benchmarkのとおり高速なものでストレスがない。

UHS-II対応SDカード(Ultra-High Speed II)に対応するのか従来のSDカードスロットより高速になった。
但し、メーカーではUHS-Iにも対応しないことになっている。


Hp_pavilion_15p200_17


Speccy


***************************************
HP Pavilion 15-p200を使ってみての感想
***************************************

HP Pavilion 15-p200は、廉価版の省エネモデルのパソコンである。
そのために実測で7時間以上稼働できたりする。起動時間も従来の廉価版のパソコンに比べ不満のない早さになった。
SDカードスロットも高速なものになり、見えないような細かい部分でグレードアップしているところに好感がもてる。
PavilionシリーズとENVYシリーズで違うのは、PavilionシリーズではUSB2.0を残していることである。
USBDACでは、USB2.0しか対応しないのが普通で、デジタルカメラをバージョンアップするときに使えるのがUSB2.0であることが多い。

液晶は、液晶モニターと同時に撮影してある写真を見るとおりかなり「青み」が掛かっていてこれで画像編集などは出来ないことがわかる。

従って、一般的な用途としてフル装備(DVDスーパーマルチドライブがある)パソコンとしては実用的である。

より高度な画像編集や動画編集は、省エネタイプでないCPU搭載のより高性能のパソコンが必要である。
又、ゲームなどをするのであれば純粋に「ゲーミング」パソコンを選択する必要があるとおもわれる。

***********************************************


icon icon icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon




icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************


パソコンビギナー向けなら価格も安く、スタイリッシュの上使い勝手が良い。

 

----------------------------------------------------------------------------------
HP Pavilion 15-p200仕様編へ続く
-----------------------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/04/hp-pavilion-15-.html

|

« HP Pavilion 15-p200 レビュー(仕様編) | トップページ | 江原垂穂席上揮毫・多胡碑 第12回群馬書作家展・PowerDirector13で編集 »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion 15-p200 レビュー(機能・性能編):

« HP Pavilion 15-p200 レビュー(仕様編) | トップページ | 江原垂穂席上揮毫・多胡碑 第12回群馬書作家展・PowerDirector13で編集 »