« XPS 13 Graphic Pro・レビュー(仕様編) | トップページ | 第12回ぐんま女流書道展 開催される。 »

2015年4月14日 (火)

XPS 13 Graphic Pro・機能・性能編

Xps_13_graphic_pro6


***************************************
XPS 13 Graphic Pro・機能・性能編のレビュー概要と目的
***************************************

XPS 13 Graphic Proは、インテルCore i5-5200U プロセッサーを使っているためにグラフィックス・Intel HD Graphics 5500である。
(第5世代インテル Core i7-5500U プロセッサー (4M キャッシュ, 最大3.00 GHzまで可能)も選択可)
このIntel HD Graphics 5500もXPS 13 Graphic Proであると多少性能が高い動作をするようで、XPS 13 Graphic Pro特有の性能を調べてみる。

----------------------------------------------------
尚、XPS 13 Graphic Proは販売店からの借用品である。

又、記事の図表その他の解釈は筆者個人の見解である。

--------------------------------------------------------------------
目次・XPS 13 Graphic Proのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・キーボード等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSDスピードについての解説
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値
★Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
★XPS 13 Graphic Pro・レビュー(仕様編)での一言

-------------------------------------------------------------------------
XPS 13 Graphic Pro レビュー・機能・性能編
-------------------------------------------------------------------------

○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 5500)

*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
*モンスターハンター フロンティアDirectX 9.0cゲームベンチマーク
*バイオハザード6 Benchmark
○OCCTによるXPS 13 Graphic Pro(Intel HD Graphics 5500) の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察

○メディアカードスロット速度測定
○XPS 13 Graphic Proを使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

--------------------------------------------
XPS 13 Graphic Pro(9343)機能・性能編・レビュー
--------------------------------------------

**************************************
XPS 13 Graphic Proの仕様(9343)
実機はNew XPS 13 プレミアム・高速起動
**************************************
仕様は、平成27年4月12日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■第5世代インテルCore i5-5200U プロセッサー・2コア4スレッド(Launched/2.2GHz,インテルスマート・キャッシュ3MB/ インテルターボ・ブースト2.0ターボ・ブースト利用時の最大周波数2.70 GHz)
■マザーボード-:DELL 0TM99H
●メモリ-8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600Mhz (オンボード)
■256GB SSD(実機は、SAMSUNG SSD PM851 M.2 2280 256GB)
●ドライブ--ナシ
●グラフィックス・Intel HD Graphics 5500
■13.3-インチ FHD (1920 x 1080) インフィニティ ディスプレイ(IGZO2 液晶を採用)
★世界最小の13インチノート!IGZO2液晶(通常のノートより約2倍の輝度と非光沢液晶)
●カードリーダー :3-in-1カードリーダー(SD、SDHC、SDXC)
●LAN;DW 1560 + BT4.0 [802.11ac + Bluetooth 4.0, デュアル バンド 2.4&5 GHz, 2x2]
■電源・52 WHr, 4-セルバッテリ (内蔵)
●最大約15時間のバッテリ駆動
■ACアダプター・45 W ACアダプタ
●マカフィーリブセーフ (12ヶ月間更新サービス)
■USB 3.0(PowerShare対応)x 2、mini DisplayPort x 1、SDカードリーダー x 1、ヘッドセットジャック x 1、Noble Lock x 1
■バックライト付きのフルサイズ チクレットキーボード、1.3mmトラベル用キーボード
・ボタン一体型の高精度なガラス製タッチパッド
■デュアルアレイデジタルマイク付きワイドスクリーンHD(720 p)Webカメラ
■ステレオスピーカ(Waves MaxxAudio Pro(1 W x 2 = 計2 W)によるプロクオリティの音質)
■Skype、Internet Explorer、My Dell Supportアプリケーション、Dropbox(容量20GB・1年間)
■Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 13, デジタルデリバリー
*************
●寸法(仕様書による)9~15mm(厚み) / 304 mm(幅) / 200mm(奥行き)
1.18 kg
●外部シャーシ素材
CNC削り出しアルミ素材
カーボンファイバ素材のパームレスト(ソフトタッチペイント仕上げ)
*********************************************************************************
(別売 付属品)
Dell Adapter - USB 3.0 - HDMI/VGA/Ethernet/USB 2.0
Dell 電源コンパニオンPW7015M(最長22時間のバッテリ持続が可能・カタログデータ)
******************************************

Xps_13_graphic_pro9


 

**********************************************
XPS 13 Graphic Pro(9343)
○グラフィックス性能(Intel HD Graphics 5500)
**********************************************



「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」

------------------------------------------------------------------------

Xps_13_graphic_pro12


***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Heaven


■(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)
(Intel HD Graphics 5500)
FPS 4.6
Score 115(3.1~8.6)

*************************
参考値HeavenBenchmark(1376x755)
(当サイトでの参考測定結果)
*************************

○AMD Radeon HD R7 M265 2GB DDR3(7.0)/Score 175
    --Inspiron 15 5000 シリーズ(プラチナ)
○Intel HD Graphics 4400(3.8)/Score 95
    --Inspiron 13 7000シリーズ2 in 1
    --Inspiron 14 3000 (ベーシック)
○Intel HD Graphics 4400(3.7)/Score 93
○Intel HD Graphics (1.4)/Score 35
    --Inspiron 11 2 in 1

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
・・・・NVIDIA® GeForce®GTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

Xps_13_graphic_pro10


****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

Xps_13_graphic_pro11


Intel HD Graphics 5500--(2.8/118/1.8~4.9)

----------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
----------------------------------------

以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」
*****************************************************************

Xps_13_graphic_pro4


Intel HD Graphics 5500性能
(1280×720)
最高品質・・・1,796(設定変更を推奨)
高品質・・・・2,292(普通)
標準品質・・  3,499(やや快適)
(1920×1080)
標準品質・・  2,221(普通)

Ff128022292


Ff1280std23499


Ff1980std2221


XPS 13 Graphic Proでは、同じグラフィックスIntel HD Graphics 5500を使いながら総合力で通常の値より高い性能を示している。

(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)

*****************************************
●モンスターハンター フロンティア
DirectX 9.0cゲームベンチマーク
*****************************************
測定せず

*************************
バイオハザード6
*************************
測定せず

*****************************************************
OCCTによるXPS 13 Graphic Pro(9343)筐体冷却性能と
インテル Core i5-5200U プロセッサーの動作
*****************************************************

Xps_13_graphic_pro7


**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
**************************************

Occtcpu


(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)
XPS 13 Graphic Proは、定格動作周波数2.2GHzからインテルターボ・ブーストで2.4~2.5GHzで作動する。
この点従来の省エネ型より性能が良く、その分が災いして測定約40分で設定温度85℃を超えて、Benchmarkは停止している。
これはスリム型のデザインが災いしていることだが、過度の動画編集をしない限り問題はない。

 

2015032912h43temperaturecore0



Xps_13_graphic_pro8

Cpuz


**************************************
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
上限FPS60(約31分)
**************************************

2015032913h20fpsfps

2015032913h20cpuusagecpuusage

2015032913h20temperaturecore0_2



XPS 13 Graphic Proは、未知のベンチマークソフトに対してGPUの最適化はされず、FPSの値は13.38程度である。
ここでCPUの稼働率は25%程度でCPUの温度も69℃程度まで上がっているものの平常運転である。

Gpuz


2015032913h20memoryusagememoryused


**********************************************
●GPU 3Dの負荷テスト、FPSについての考察
**********************************************

内蔵Intel HD Graphics 5500、3DにおけるFPSは以前にも測定している。
このIntel HD Graphics 5500の3DにおけるFPSは平凡なものでとはいえ、PCの機種によって違いがある。
特にファイナルファンタジーXIVでは、同じIntel HD Graphics 5500であってもXPS 13 Graphic Proは通常より数値が高い性能を示している。

**************************************
★カードリーダー
**************************************

Sdhcspeed


メディアカードスロットは、Benchmarkの通り高速なものでストレスがない。


Xps_13_graphic_pro14


Xps_13_graphic_pro3

Speccy


******************************************
XPS 13 Graphic Pro((9343)プレミアム・高速起動)
を使ってみての感想
******************************************

XPS 13 Graphic Proは、従来の11インチ型ノートパソコンのサイズで13インチ型ノートパソコンを実現した小型のものである。
液晶もIGZO2 液晶を採用した高輝度で画像編集にも充分耐えうる感じがある。
デジタルデリバリーでAdobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 13が付属するので、Photoshop Elements13を使うことが出来る。
但し、動画編集ソフトAdobe Premiere Elements 13を使うには、CPUが「2コア4スレッド」であるために、ハード的にもそして技術的にも荷が重いと思われる。

XPS 13 Graphic Proは、小型で高速起動でストレス無く動き、しかも電池の持ちも良い。その上液晶も綺麗でモバイルパソコンとして申し分ない。

しかし、薄型にした影響でUSBなどのインターフェース(interface)が少ない。
それで便利な別売の「Dell Adapter」が必要になる。
その結果、そこそこの価格になると言うのも欠点ではある。
また内蔵電源で連続約10時間使えるので、モバイルとして別売の「Dell 電源コンパニオンPW7015M」を必要とするほどでもない。

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html


----------------------------------------------------------------------------------
XPS 13 Graphic Pro・仕様へ続く

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/04/xps-13-graphic-.html
-----------------------------------------------------------------------------------

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


デル株式会社


デル株式会社 デル株式会社 デル株式会社

----------------------------------------------------------------------------------
XPS 13 Graphic Pro・レビュー
仕様へ続く
-----------------------------------------------------------------------------------

|

« XPS 13 Graphic Pro・レビュー(仕様編) | トップページ | 第12回ぐんま女流書道展 開催される。 »

03.Dellパソコン実機レビュー・ノート他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XPS 13 Graphic Pro・機能・性能編:

« XPS 13 Graphic Pro・レビュー(仕様編) | トップページ | 第12回ぐんま女流書道展 開催される。 »