« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

JR新幹線・地震で自動停止・M8・5小笠原沖地震

Link201511


平成27年5月30日午後8時24分頃、「推定マグニチュード(M)8.5の小笠原諸島の西方沖を震源とする地震」があった。

30日は、リンクシェアフェア2015に参加して、その後の宴会が終わって東京午後8時12分の新幹線「はくたか577号」で帰ってきた。
会場の東京国際フォーラムと東京駅は繋がっているので、思ったより早く乗れたのが幸いしたと感じるものであった。
それは表題の通りの地震が起きたからである。

Link20156


Link20157


東京駅から列車が普通に出発して、上野駅(8時18分)をすぎ速度を上げ始める間もなくいきなり停電してしまった。
そして停電して列車が止まったくらいの時に突然に列車が揺れたが、一瞬である。
いろいろなアナウンスも、その後停電は復旧したが列車は動かない。

Link20158

それから
「大宮までゆっくりと走る」という。

「大宮から本庄早稲田までの点検が必要なので・・」とか。
その後になんとか大宮到着。

「大宮で先着の列車(たにがわ415??)に検査機器を付けて点検」。
10時15分くらいに先着列車が発車。

「10時50分頃、点検車両が本庄早稲田まで到着」
「10時57分に大宮を出発」
「11時32分高崎に着」

結局午後9時2分到着の新幹線は、2時間30分遅れて高崎に着いた。

Hp0021

新幹線に乗って、これだけ遅れたのは初めてだった。
それにしても両毛線を使う予定でなくて良かった。
なぜなら両毛線は正常運転で、最終電車も終わってしまっているからである。
そんなわけで、高崎駅を降りると「お迎え」の車が列を作っていた。

Link20159


Link201512


Link201513



--------------------------------------------------------
リンクシェアフェア2015
--------------------------------------------------------

Link20155


リンクシェアフェアにいつ頃から出かけたのかは、覚えていなかった。
しかし、「リンクシェア第8回アフィリエイト大見本市」という資料が見つかったので、2010年5月15日(土)に行われたイベントが最初の参加かもしれない。
その頃は、事前に初心者用セミナーなどが行われていて参考になった。
その後にGoogleの検索エンジンの高性能が図られて、「初心者用セミナー」で推奨されたことやテクニックなどの裏技というものは逆にペナルティとなり様変わりした。
その頃のイベントの喧噪から見ると、「リンクシェアフェア2015」はお寒い限りである。
出展ブースが少なくなり、しかも出展ブースそのものの展示スペースが少なかったりもする。

Link20151


カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-05-30 16:13:01 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 400
露出補正値: +0.70 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


パソコン関連は昔から少なく、ウイルス検知ソフトの会社が目立つようなものだった。
その中で今回は出展していない広告主も多い。
昔は、ノベルティや試供品などが山のようにもらえて、フェアにくるだけで何となくお得な気分になった。
それがパンフレットなどを入れる大きな袋をくれなくなった3年前くらいから、そういうことはなくなった。
それと並行して「初心者用セミナー」というものも余りなくなった。
ただ、昨年は全体セミナーで「初心者向けセミナー」をしていた。
しかし、話していることは5年くらい前に行われていた裏技が多く、苦笑いするものばかりだった。

Link20153


Link20154



こういうフェアの中で出展しなくなった広告主などを見ていると、手段と目的を取り違えている例が多い。
フェアで宣伝、説明などをすると言うことは、見てきたことを記事にして品物、サービスを売ってもらうことである。
別の言い方をすれば、記事にしてくれない人に幾ら説明しても意味がない。
その一方で見栄えの良い記事を書くが、ただそれだけということもある。
結局、良いライターを見つけられずにアフィリエイトから撤退してしまった企業も多い。

世の中ますます厳しくなってゆく中で、ネット上では文書から画像へ、そして動画へという動きもある。
しかし、動画も種々の過渡期を経て、何らかの理由で過激、トリッキーなものは自然と淘汰される時期も来るだろうと思われる。
とはいうものの、未来というものは分からない。
・・で淡々と物事は勧めてゆくしかないと言うものだろう。

Link20152


Link201510


当サイト特別の「PowerDVD 15 Ultra版が10%オフとなるクーポンコード」を公開

サイバーリンク公式オンラインストア

クーポンコード
----------------------------------
「PDVDJP10
」で10%オフ

------------------------------------------------------

333_2

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

HP ENVY 750 などフルモデルチェンジの夏モデルが発売された

Hp17


2015年5月27日、HPから夏モデルとなるHP ENVY 750-80jp/CTなどのデスクトップ型、ノート型PCが発売された。

今年の夏モデルの特徴は、デスクトップ型のタワーモデルではケースを一新して全く新しい形になった。
その構成は、HP、Pavilion、ENVYで、それぞれエントリー、スタンダード、プレミアムを意味する。
プレミアムのENVYでは、ノート型の含めてアルミニウムの「ヘアライン加工」になりインテリアの一部としても違和感ない高級感を漂わせている。
その一方スタンダードのPavilionシリーズでは、「立体成型ドットパターン&コーティング」の「ブリザード ホワイト」仕様である。

Hp16



夏モデル HP ENVY 750-80jp/CTなどの旧モデルとの変更点の大きい部分のケースでは

1)インタフェース(ENVY)

フロント部にインタフェースがなくなり、メディアカードリーダーを含めて上部に集約された。
従来の旧製品でも同じ位置にあったが、フロント部のインタフェースが減ったことにより自作ケースになったといえる。


Hp13


2)ウルトラスリムDVDドライブ(ENVY、Pavilion)

大きく変更されたケースは、厚みが薄くなったことにより従来の5.25インチDVDドライブがノート型パソコンに使われるウルトラスリム型に変更になった。

これはノート型パソコンにはDVDドライブがないものが多くなり、PCソフトもUSBメモリ又は、ダウンロード提供されることになった影響である。

個人的な意見としては、動画をBDやDVDで配布する都合上、従来のDVDドライブが望ましいが、今後は自作PCでしか使えない時代が来るようだ。


Hp2


Hp6



3)冷却

「マザーボード逆倒立設計」はそのままに、フロント部からの吸気孔がなくなったため、側面の吸気口を大型化して内部エアフローの最適化を図っている。


Hp10


Hp3


Hp18


4)CPUやグラフィックカードでは、最新のグラフィックに更新。(ENVY)

BeatsAudioであったのが、ENVYでは「Bang & Olufsen」の「Audio by Bang & Olufsen」
に変更され、Pavilionでは同じくBang & Olufsenの「Audio by B&O  Play」になっている。


5)PavilionシリーズのENVY以外の変更点

夏モデルデスクトップのHP Pavilion 550シリーズに代表されるPavilionでは、いままでENVYでしかSSD+HDDの構成は出来なかった。
この夏モデルから512GBまで対応のSSDが使えるようになった。

Hp4


Hp5



-------------------------------------
夏モデルノート型パソコン
--------------------------------------


Hp8


夏モデルのノート型パソコンは、Pavilionシリーズが改変された。

コンセプトは、インテリアに映えるものと言うことで従来からあるブルー系に加えて

Hp9


Hp15



ブリザードホワイト(エントリー・スタンダード)

コバルトブルー(エントリー・スタンダード)

ピーチピンク(スタンダード)

になり、ENVYなどのパフォーマンスモデルはナチュラルシルバーとなる。

又、Pavilionシリーズ以上では、Bang & Olufsenのサウンドになっている。

その他、ユニボディのフレーム一体化構造は、変わらず低価格帯のHP imprintによるテクスチャー処理も施されている。

Hp7


Hp14


その他、HP ENVY、Pavilionの液晶モニターも新発売された。

Hp19


Hp12



小物としては、HP S5000 2.0chスピーカーも発売

USB3.0接続の小型のスピーカー(74.1×137.6×73.9mm)で、大音量というわけにはゆかないかもしれないが、クリアサウンドを楽しめる。

Hp1



Hp11




icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

小説Syuun の不思議な少年時代 その38 (昭和47年1972)

--------------------------------------------------
1972年6月1日開学祭・模擬店・
--------------------------------------------------

5月の連休明けは、真夏の様な日々が続いた。
特に静岡市は周囲を山に囲まれているため余り風が吹かない。そんなわけで真夏では午後からのわずかな海風で凌(しの)ぐ。
しかし、梅雨が近くなり開学祭の6月1日の天気はどうなるか、天気が持つのかはその年によって当然違う。
その6月1日の朝は、それなりの晴天であった。
朝、アパートで回し読みする新聞が回ってこなかったので、天気予報は分からない。
2年で引っ越しをする予定だから、かさばるテレビは持っていなかったし、どうせNHKとSBS(静岡放送)、テレビ静岡(UHS)の2社しかなかった。
1972年の段階では、やっとテンキー電卓が出始めたころであった。但し今、100円ショップで売っている電卓より性能が悪くても、二万円近くした。

------------------------------
車の調達
*********************

中古車を買う予定を早めて、自動車販売店のシステム部に勤めていた自動車部のOBに電話して、
「中古車を買いたいから試乗させてくれ」
と頼んだ。
「今 これしかないから」とやむなく日産ブルーバード(二代目411型系)を借りてきた。

以前にも自動車部の先輩が数日借り出したことがある車体で、どうもシンクロ(ミッション)に問題がありそうな曰くつきのものではあった。

6月1日、片山寮午後1時。
コラムシフトのブルーバード1300は、大学本部棟の急登での山登りでは多少非力。
そこは何とか乗り切って、運搬とメッセンジャー係という役目になった。

山の上の片山寮と大学の外、すなわち日本平の山から下りて大学の外に広がる学生アパート群までの往復はかなりの標高差と距離とがある。
そもそも片山寮から大学の入り口という東名高速道路をくぐるトンネルまで1キロはある。

しかも模擬店をするサッカー場は、その中間地点の山の中腹。
これは、とても歩いて往復すると言うわけには行かない。

大学の坂下の学生アパート高山荘では、共同炊事場で女子学生二人と加藤が何やらやっていた。

「もう、あとはできあがるのを見ているだけだから~」

「浜田くんと加藤くんを模擬店まで送っていって!!」という。

午後3時過ぎたころ、片山寮、高山荘その他のアパートを回って材料をとりまとめて模擬店に運ぶ。
これでやっと始まるかなという頃には、何やら雨が落ちてきた。

---------------------------------------------
「開学祭」・6月1日、サッカーグラウンド午後6時。
----------------------------------------------

時間になると人がどこからともなく湧いてきて、模擬店にも多少人垣ができた。

「夕食は?」
「まだ」
「じゃこれで」
と夕食の「焼きそば」が回ってくる。
何やら多少冷えた焼きそばをパクついていると・・

「『焼きそば』がなくなってしまうから、早く食べてね」と・・・声が聞こえる

模擬店を始めたのだが、ぽちぽちしか客が来ない。

それでも、例の「焼きそば」は、もともと大して売るほどではないので終了。

夜も更けてきて、人が多くなってきた。
「豚汁終了!」
「豚汁なんかあったの?」

「少し作っただけ」という。

夜が深くなるにつれて、雨も少し強くなり、急速に気温が下がってきた。
「おでん あと少しで終了」
と担当の佐藤嬢が叫んだ。

「おでん あと少しですよ!!!」と誰かが絶叫する。
と人だかりができて、

「おでん 終了」
「あ! これで赤字でなくなったね」

まだ
「焼き芋が売れ残っているぞ」
「ちょっと宣伝してこい!!」と誰かが言うと・・

「焼き芋あります」

「焼き芋あります」
とのかけ声。
とまだ人だかりが少しできて、と見れば
気温は、ますます下がって白い息が見えるようになる。

「焼き芋あります」

「ちょっと待って!!」
「焼き芋が売り切れそう!!」と担当の佐伯嬢。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「焼き芋が売り切れた!」
「追加の芋を持ってきて!」

「今までの芋は、元々蒸(ふ)かしてあったから温めるだけで良かったけど」
「こんどのものは時間が掛かりそう」
「でも、これで黒字になった。」
「何とか反省会の飲み代が出せそうだわね!!」
と佐伯嬢。

「焼き芋ある??」

「焼き芋はまだ焼けてないのですけど・・・」
と断る。

「焼き芋があると聞いたんだけど」
とジーンズ姿の背が高い学生。

「まだ焼けてないのですけど・・・」

「焼けてなくともいい、寒いから カイロ代わりにするだけだから」
という声がした。

・・・・・・・・・
裸電球にてらされた、背の高い男は誰かと思ったら理学部2年の伊藤だった。
しかし、少しも見ないうちに随分と雰囲気が変わったものだと思う。

----------------------------------------------------------------
1年前の1971年4月末。
----------------------------------------------------------------

大学に入学して、キャンパスから1キロ近く離れた学生アパートに入居した。
学生アパートは、70年に大学が移転した時に農家の広い庭先に乱立するようにできたものである。
作りは、外壁がトタン、内側にベニヤ板を張ったもので、今で言えば納屋のような作りである。
それに付属して共同炊事場、共同トイレ、風呂と言うのが一般的だった。

海から近く、潮のにおいがする海沿いの学生アパート。
山育ちとしては、地震や台風が来たらという不安もよぎる。

それでも大学から遠い内山荘に入居したのは、食事2食が当面出たからである。
この内山荘には9部屋あり理学部3人、工学部4人、教育学部2人でその内5人が1年生だった。
そのアパートの先着住民、2階の一番良い部屋の新入生が横浜翠嵐出身の理学部物理学科の伊藤紀行の部屋だった。

この伊藤の部屋に結構みんなが集まったのは、唯一テレビがあったからでもある。
但し男ばかりで色気がないところで、見るのは精々「11PM(イレブンPM)」というお色気番組ぐらいであった。

その他の新入生は、徳島から来た理学部数学科の桑内、茨城からの工学部情報工学科(J科)の茂木、奈良からの電子工学科(D科)、宮地というメンバーである。

国立二期校というのは理学部、人文学部は京大失敗組が多いが、伊藤は元々医学部志望であった。
一方、工学部は阪大(大阪大学)失敗組が多く、当然、茂木、宮地も阪大組で浪人するのが嫌で、何となく静大に進学してしまったという連中でもあった。

駅弁大学の一期校を蹴って入学した京都洛北高校の浜田(C科)のような人物もいたが、大方この教養部時代というのは、何となく退廃感が漂う雰囲気でもあった。

こんなことで学科をS科としか言えなかった一番ダメ組だったのが、自分だった。

しかし、日本史で静大工学部を受験すると数学以外全問正解を基本とするのに、できない問題があるので絶対に受からないというところで、合格したのだからよしとするべきだろう。
あとで分かったことは、日本史選択で合格した人数は全体の10%に満たず、J科、D科で日本史を選択した受験生はいなかったということだ。

---------------------------------------------------

4月の最後のガイダンスが迫った日曜日の夕刻

「ちょっと ちょっと」と伊藤に深刻そうな顔で呼ばれた。

「ちょっと 占ってもらいたいんだけど・・・」

「なにを占うの」
と疑問をもって二階の階段の奥の部屋に向かったところ

「かわいい娘(こ)を見つけたんだ」という。

「かわいい娘ってだれよ??」
「工学部には一人しかいないし・・・・」

「教育学部はガイダンスも講義場所のちがうしな」
「C棟だったっけ」

テレビを見ていた理学部の桑内に
「理学部に目立った娘はいるか」ときくと
「うんにゃ!!」
「平常運転だよ」
桑内は阿波弁だというが、よく分からない言いぐちである。

「どこなんだい伊藤」
「みんな知らないというぜ!」

「人文学部だ」と伊藤

「え~~人文学部?」

「そんなとこに女の子いたっけ」と突然入ってきた宮地が分かりづらい奈良弁でいう。

「人文学部のガイダンスは教育と同じ日程のはずなんだが」

すると人ごとのように伊藤はすらすらと言う。
「人文学部の人文学科だ」

「人文学科の女の子は全部で3人だけなんだせ」
~と知ったかぶりの茂木。
「いや 書道部に人文がいるんでね~」
「情報元は、」とにやりと言う。

「ミス人文の宇津見か!」

「いや違う」と伊藤。

「名前はわかるんか?」
「名前がわかんねぇと占いようがないぜ!」と俺。

「名前はわかる」
「岸山まりえ~」

「岸山?」
「聞いたことないなぁ」
「ノーマークだな」と茂木。


「きしやま まりえ」
「いとう のりゆき」
と紙に書いて占いだす・・・・

「こういう恋愛感情を占うというのは簡単なんだ」

「このこは自宅通学か?」と聞くと、
「多分そうだろうと思う」と伊藤。

「あんな可愛いこ」
「まだ 誰も手を付けないうちに先鞭をつけないと」
と伊藤は急に深刻なおも持ち

「明日の最後のガイダンスがチャンスだから告白してみたいんだ」

***********(占い)*******************

「まあ お互いに『一目惚れ運』かな」

「告白してもきっと うまく行くと思うよ」

---------------------------------
「で 俺は?」と自分の名前を書き入れて

「ダメだな 無視されているわ」
「桑内は・・・」
「無理だな」
「宮地、茂木も問題外!」

「安心しろよ、ここにいる皆は関係ねぇや!」

「俺たち『みとって』やるからな」と桑内。

「まりえ・・ちゃんとの関係はなぁ」
「長く続くかどうかは、生年月日を調べてもっと詳しく占わないと分かんねぇけどな」と俺

「いや それでいい」と伊藤。

「安心してやってこいや!」とだめ押しで言う。

---------------------------------

---------------------------------------------------
1971年4月末のある月曜日。
---------------------------------------------------

どんより曇った日で雨が降りそうである。

今日は多少早めに登校して、その「岸山まりえ」が現れるのをみんなで待つことにした。
伊藤は、教養部B棟の少し高い位置から広場の入り口を見渡して、教養棟に登ってくる学生を監視。

「見ていてやるけど、俺たち 顔わかんねぇんだからな」と桑内。

「分かってる」という顔の伊藤。

「『静大行き(のバス)』だと本部棟だから上の道から来るぜ」と俺。

「下から来るのは確認してんだ」
「一応、上の道も見ておく」と伊藤。

朝も8時30分になると教養部A棟とB棟の間にある掲示板の前の広場は、人だかりで一杯である。
それは、今日の各学部のガイダンスの日程が掲示板に張り出されているからでもあり、殺風景な教室に入るのが嫌だからでもある。
「岸山まりえ」らしい女子学生はいるかと見渡すも、男の中に多少それらしき形は見えない。
すると伊藤が広場の端から離れてこちらにやってくる。

「きた」という顔だ。

伊藤に
「彼女きたか?」
と聞くと、
「いま道を昇ってきたところだから」
「そこにいるよ」

「どこにいる」
と見回しても相変わらず無彩色の世界が広がるだけ。
まして、女の子らしい華やかな色合いの服などない。

「(広場の)入り口のところだ」
「いま誰かと話している、後ろを向いている・・・」と伊藤。

と見ると確かに女子学生らしき人影が2-3人みえる。
しかし、顔はなかなか見えない。

「あの小顔の、髪の毛の長い娘(こ)か??」と近くにいた桑内がめざとく聞くと

そうだと伊藤は、頷く
よく見れば、灰色のニット系の地味なワンピースに同色のピンストライプの上着を羽織っている。
身長は、160センチを少し切るぐらいか、静岡なら平均的なものだ。
しかし、横を向いていて顔は判別できない。

「良く顔を見たか」と桑内に聞くと

「みたよ」という表情。

さっぱり判別ができないうちに、何となくミス自動車部(SUAC)の北原裕子を思い浮かべた。
北原裕子は、一年生なのに「バッチリメイク」だった。

ガイダンスの時間が迫り・・・

「今やるか」とせっつくと

「完全に一人になったら」と伊藤が押さえる。

伊藤の回りに遠巻きに、遠藤先輩、桑内、宮地、茂木と俺。

そのうちにますます始業時間が迫り人並みが動き、「岸山まりえ」の周辺が空いた。

~と「岸山まりえ」が振り向いて、一人B棟の入り口に一歩近づこうと動いた。

岸山の前にいたはずなのに、いつの間にか俺は、後ろ姿を見ている。

伊藤が突然彼女の前に進み出て
「これを読んでください」とメモを渡した。

その瞬間なぜか二人の周りに空間ができて、この出来事には誰も気がつかなかっただろうという一瞬だった。

岸山まりえは、突然のことで驚いたように立ち尽くして伊藤を見上げたが、メモを手提げバックにしまい。
何事もなかったように、その他大勢の学生の波に消えてしまった。

見たところ「岸山まりえ」のそぶりから、結果がどうなるかは見当がつかない。

いずれにせよ、人生の不思議というのを考えるきっかけにはなった。

*******************************************

まりえ

*******************************************


当サイト特別の「PowerDVD 15 Ultra版が10%オフとなるクーポンコード」を公開

サイバーリンク公式オンラインストア

クーポンコード
----------------------------------
「PDVDJP10
」で10%オフ

------------------------------------------------------

333_2

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

第29回筆心会書展 が開催される

1


平成27年5月23日~25日まで、前橋市民文化会館大展示ホールにて、創立45周年記念 第29回筆心会書展が開催されている。

主催は、筆心会、会長 米倉謙心。
後援・(公財)群馬県教育文化事業団、(一社)群馬県書道協会、前橋市文化協会その他

10


作品は、漢字、かな、倣書などがあり、特別出品として米倉大謙先生遺墨10点。
そのほか、客員教授の小野里観山、小林玉泉、岡庭飛鵬、都丸鵞峰先生の作品他、30名で約110点の作品が展示されている。
又、創立45周年記念展に合わせた、新作を披露している。

2


3


4


5_2


6


8


9


13


15

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
撮影日時: 2015-05-23 12:58:50 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

18


19


20

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
撮影日時: 2015-05-23 13:03:30 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


写真について

今回は、いつも使っているミラーレスカメラではなくデジ一眼のPENTAX K-3を使用して全てRAW現像した。


21

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
撮影日時: 2015-05-23 13:05:46 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 75mm (35mm 換算焦点距離: 112mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0020 秒 (1/500)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)




当サイト特別の「PowerDVD 15 Ultra版が10%オフとなるクーポンコード」を公開

サイバーリンク公式オンラインストア

クーポンコード
----------------------------------
「PDVDJP10
」で10%オフ

------------------------------------------------------

333_2

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

第11回 書峰会展 開催される

15


ベイシヤ文化ホール(旧群馬県民会館)で標記の第11回書峰会展が開催されている。
会期は、平成27年5月22日~24日まで
書峰会(都丸鵞峰会長)は、元々旧富士見村(現前橋市)を中心にして活動されている団体である。
戦後直ぐに創立され60年以上の歴史を持ち、6,000人以上の会員がいるという「赤城書の友の会」も関連団体になっている。
第11回書峰会展では、会長、賛助作品、前会長 荒井徳峰先生などの遺墨の外49名、約150点。
総数は、55名約160点近くの作品が陳列されている。
尚、作品は、多少の臨書があるもののほとんどが創作作品になっている。

2


4


14


1


3

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-05-22 11:13:27 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 21.1mm (35mm 換算焦点距離: 32mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 250
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

5


6


7


8

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-05-22 11:13:27 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 21.1mm (35mm 換算焦点距離: 32mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 250
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

9


11


13

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 V1
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-05-22 11:17:35 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10.7mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.013 秒 (1/80)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

12


16


17

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 V1
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-05-22 11:26:09 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.0020 秒 (1/500)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

FUJIFILM X-T10、PENTAX K-3 IIなどの新型カメラに思う

Chimin2


この5月になってFUJIFILMやRICOH(PENTAX)から新しいカメラが発売された。デジタル一眼レフのNikonやCanonなどはこの春先だったのだから他社は遅いと思われるかもしれない。
しかし、今はデジタル一眼レフより軽いミラーレスカメラの方が主流になりつつある現状、Nikon、Canonは出遅れ感がある。
その一方でSONYは、妙なことをやっている。
それは、先週に届いたMy Sony Clubから「αアンバサダープログラム」のご案内という通知である。
この「アンバサダープログラム」と聞いて何やら違う媒体のものではないかと思ったら、「αアンバサダープログラムキックオフミーティング」(開催日5月30日)というもので同一の内容のメールが別のところから来ていた。
内容は、SONYのミラーレスカメラの「α7(ILCE-7K)または、α6000(ILCE-6000L)」を1か月間貸すので「2週間程度でご自身のブログに1記事以上、またはTwitterやFacebookで1投稿以上情報発信していただける方が対象となります。」という宣伝。

こんなことは、他社から見れば周回遅れではないのか。
そもそもα7(ILCE-7K)は、発売されて1年半も経つし、α6000(ILCE-6000L)も1年経過したから末期モデルのはず。

当方としてはα7(ILCE-7K)は、発売当初に「マウントアダプターLA-EA4」のキャンペーンの時に買ってしまっているので、こんな「αアンバサダープログラム」に参加する必要もない。

Chimin1

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-05-17 10:10:02 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 105mm (35mm 換算焦点距離: 157mm)
絞り値: ƒ/7.1
露出時間: 0.0031 秒 (1/320)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

もう一台持っているのがα6000の前のモデルのNEX-6。
α6000とは違うCMOS(画素数1670万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) )で実用上全く問題ない。
デジタル一眼レフは、結構過酷な条件で撮影したりするのでそれなりの進歩というのはある。
しかし、元々AFが遅いミラーレスカメラだとメーカーにもよるもののそろそろ行き着いた感じがある。

Chimin3


カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-05-17 10:13:04 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 105mm (35mm 換算焦点距離: 157mm)
デジタルズーム: 1.250x
絞り値: ƒ/6.3
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


Chimin9


昨年、買いたかったカメラが処分品になって買える値段になったから大分買った。
そのためにメーカーの違いが理解できたが、未だにOLYMPUSのミラーレスデジ一眼を第1に持ってくるカメラ雑誌の論評が目立つ。
運動会などの屋外だと敢えてミラーレスのOLYMPUSを押すと言うのも考えられないし、宴会カメラなどの暗いところでは後発の憂いでストロボが役に立たない。

明るいところの色合いの良さならFUJIFILMだし、ストロボを使うならNikon。
暗いところでも明るく撮れるCanon。
そして、どこでも最高に良く撮れる訳ではないが必ず撮れているSONYと言うところだろう。

Chimin4

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-05-17 10:15:27 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 54mm (35mm 換算焦点距離: 81mm)
絞り値: ƒ/9.0
露出時間: 0.0025 秒 (1/400)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


Chimin5


Chimin7


Chimin8

写真は、5月の市民運動会。
何年か振りに見に行ったら、何と知っている人がほとんどいなかった。
小学生の子供がいない家庭からは誰も参加しないから、世代交代で誰もいなくなったと言うことである。

Chimin10

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-05-17 10:25:16 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/9.0
露出時間: 0.0020 秒 (1/500)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Chimin6

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-05-17 10:26:04 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/9.0
露出時間: 0.0031 秒 (1/320)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

小説Syuun の不思議な少年時代 その37 (昭和47年1972)

------------------------------

片山寮

--------------------

授業はいつも通りの5時35分に終了。
急いで教養部の第1食堂で済まして片山寮へ向かった。

静岡大学というのは、来たるべき東海地震の津波対策として日本平の西側の稜線の上にある。
日本平を清水側からぐるりと巻いて、東西に走る高速道路も静岡の旧市街地を守るために作られているのは周知の通り。
その高速道路を遙か眼下に見下ろす位置のあるのが、教養部B棟の第1食堂である。
この教養棟でさえかなりの標高差を持っているところ、その上に図書館、第2食堂があり、理学部、教育学部などの施設がある。
片山寮は、その教育学部の左手谷間にある体育館、テニスコートをはさんだもう一つの山の上である。
体育の授業で山頂の野球場へ行くこともあるが、ぼやぼやしていると教養棟から休み時間にたどり着けないこともある。
片山寮はそれと同じくらいの距離があると言って過言ではない。

http://www.shizuoka.ac.jp/access/map_shizuoka_20150213.pdf

だからこういう学生寮というのは行きにくいし、自治寮ということもあり勝手に入ると文句を言われることもある。

国語科・・・片山寮には「ミス片山寮」と言われた国語科の高田真理子嬢がいたはずだ。
しかし退寮してしまっているので関係ないだろうし、元々小学校教育課程の国語専攻だったか、教心(教育心理)の国語専攻だったかよく分からない。

そんなことを考えながら、とぼとぼと山道を登って行くのはなんとなくわびしい。

-----------------------------------
午後6時を回ったくらいでようやく寮について、何やら入って行くと

「ここだ ここだ」という大声の呼び声が聞こえる。

見れば飯島が窓から手招きをしている。

「勝手に入ってくるとうるせえからな!!」

「まあ、俺も今来たところだ」

「そっちの玄関から入って、回って来いよ」

・・・と周囲に聞こえるような声をだす。

何か雑然とした部屋に入ると、日焼けしたがっしりした感じの女子学生が二人。
一見して、国語科ではなくて体育科じゃないのかと思ったりして・・・
それに飯島と見知った顔がちらほら。
こういうことが好きな加藤や浜田も先着。

飯島が
「こちら・・・・」




「国語科の佐藤です。」

「佐伯です。」とてきぱきと応える女子学生。

「こっちは」と指さして

「浜田です。」

「加藤です。」
「望月です。」

「それとあとから来た」

「荒木です。」

「それでは模擬店では何を出すかですね」と飯島
「あ! 一応司会させていただきます。」
「何か案は??」

「・・・・・・・・・・」沈黙

「一応考えてみたのですけれど・・・」と佐藤嬢

何だ初めから決まっているじゃないか・・・というかベテランがいて助かったという感じ。

「まずは焼きそば」

「それと・・・・『おでん』を考えています。」

「少し時季外れかもしれませんが、他の模擬店と同じものだと困るので・・・」

「それと、焼きそばは夕食代わりなので利益は出ない計算です。」

「模擬店でみんなに働いてもらうわけですから、利益をださないと意味がありません。」


「『おでん』だけだと厳しいので他に何か対案はありませんか??」

 

なんか昔の学級委員長の話みたいだと思っていたのだが

「・・・・・・・・・・」沈黙

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「それで『焼き芋』なんかはどうでしょう」

「季節外れついでで、他の模擬店ではどこも出さないと思うので」

「・・・・・・・・・・」沈黙

「内容は任せるよ」と飯島

「それとここにいない子で3人くらい下ごしらえをするのだけど、手伝ってもらいたいんです。」

「寮の方は俺かやるよ」と飯島

「俺は料理が得意だから手伝うよ」

とイケメンの加藤が言うと

佐藤嬢がぎらりとにらんで

「それで よろしく!」

「そのほか料理の運搬をやってもらいたいのですけど・・・」

「自動車部だから車を調達してくるから」と言うと

「それもよろしく!」と佐藤嬢

いつの間にか飯島に代わって佐藤嬢が取り仕切って

「模擬店は6時からだから、お昼頃に寮に集まってくれれば」

「売る価格は、原価計算して決めることにしますから」

「そんなところで・・・・今日は」




と佐藤嬢が言い切ってなんとなく終了。

大して時間は掛からなかったが、寮を出ると夜はとっぷりと暮れていた。


飯島は
「去年は国語科だけでやったんだけど、男手が無くて困ったので今年は手伝ってやることにしたんだ」


・・・と言いながら送り出して、
「ちょっと別に寄るところがあるから」と寮に戻ってしまった。

この片山寮も建てて2年ほどしか経っていないはずなのに、学生運動の時に荒れたからかなり痛んでいる。
帰り道を見ると、人っ子一人いない山道のまばらにある街路灯も何か寂しい。

・・・と見ると浜田がバイクに乗っている。


「あれ!! バイクに乗ってきたのか??」


「あったり前じゃないか、こんな山の上に歩いてこられるか!」・・・・と京都訛り丸出しでいう。


「加藤は、自転車?」

「登ってくるのはきついが、帰りは楽だからね・・・」

と何かうれしそう。

・・・・・・・・・というとあっという間に二人は闇に消えてしまった。

そのあとには誰も続いて出て来ない。

寮生だったのかなとも思ったが、「帰り道を急がないと」と早足で急いだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
ここまで述べて、当時の状況を説明しておかないとよく分からない部分が出てくる。

1972年当時の静岡大学とその周辺地域は、2015年とは全く違う様相である。
当時は高度成長時代であって、大学の教授も10年経つと組織が2倍になると言っていたものである。
また、今静岡市と清水市は合併して政令指定都市静岡市だが、当時はそうではなく静岡県立大学も合併前の県立静岡女子大、薬大、女子短大(浜松)に分かれていた。

その一方、静岡大学は一期校、二期校時代の二期校であり関東、関西と分けると関西に分類される大学であった。
関西に分類されるというのは、大半が関西出身者が多くとりわけ愛知県出身者が多い。
正確には、名古屋に近い中部圏である。

そして、一期校、二期校の分類では関西には一期校が多く、そのほとんどが旧制高校、高等師範、高等工業、高等商業であったのに対して、関東(中部以北)では、旧帝大系と少しの旧制高校が一期校となっていた。
従い、学制としては関東(中部以北)に分類された静岡大学は、旧制静岡高校、浜松高等工業を母体としているものの関西系分類では妙な二期校であった。

こういうふうに関西ではほとんどが一期校の分類の中で、関西圏に入る静岡大学というのは京阪、名古屋地域の旧帝大系の大学の滑り止めという関係にあった。

また、工学部、理学部、人文学部(現・人文社会科学部)、教育学部、農学部も組織変更されて今現在はそのままの組織として残っていないし情報学部は存在もしていない。
この中で大きく違ったのが工学部と教育学部であり、特に教育学部は別物という印象が強い。
当時の静岡大学教育学部は、静岡、浜松、沼津の師範学校を統合した関係から定員約650人の大所帯であった。

教育学部を卒業すれば教員になれた時代で、学年トップクラスの女子学生が教育学部を目指すことがまだ多かった。

今では医学部を目指すのが普通だが、戦後のベビーブーマー世代であった当時では入学定員が少なかったこともあり、余程優秀でも現役で医学部に合格するということは稀だった。

従って、ここに登場する教育学部の女子学生というのは、ピンキリとはいうものの今なら医学部へ進学しているような女子学生が多かったという認識がある。

特に数人ずつしかいなかった、理学部、人文学部、農学部の女子学生はとてつもなく優秀だった。

--------------------------------------------------
1972年6 月1日開学祭・模擬店。サッカー場
--------------------------------------------------


当サイト特別の「PowerDVD 15 Ultra版が10%オフとなるクーポンコード」を公開

333



サイバーリンク公式オンラインストア

クーポンコード
----------------------------------
「PDVDJP10
」で10%オフ

------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

小説Syuun の不思議な少年時代 その36 (昭和47年1972)

今年も5月の連休がすぎ、今までこの時期に何をやっていたのかと考えたら高校時代まで何も思いつかない。
その昔のゴールデンウィークと言っても単なる飛び石連休で、4月から新年度が走り出したあとのほんの少しのお休みという感じだった。
だから今とは様相が違う。

 

「小説Syuun の不思議な少年時代 その35」では昭和39年、1964年という東京オリンピックの年で非常にトリッキーな年でもあった。
だからその部分はあとにして、一挙に10年後に飛んでしまうことにした。

 

-------------------------------------------
昭和47年という年の4月には、調べてみると外務省機密漏洩の「西山事件」があり、5月には沖縄返還。テルアビブ空港で日本赤軍乱射事件など70年安保の残滓が残る春先だった。
これは結構ハッキリと覚えていることだが、関心事ではなかった。

 

静岡大学工学部2年生になった頃の出来事としては夕方5時半までの本格的な専門科目が始まったこと。それと静岡生活もあと一年という片足が浜松に向いたなんとなく投げやりな感じだった。
元々静岡大学工学部を選んだ理由は理学、人文、農学、教育学部をもつ総合大学で少なくとも教養課程が静岡の(静岡キャンパス・大谷)本校で行われていたことである。
これを工学部生から言わせると「夢の世界」と言い、浜松の工学部のことを「忍耐の世界」-何と呼んだのかは忘れた。
その後工学部は統合になって全て浜松になってしまったが、「夢の世界」とはあながちウソではない。
それは、静岡とは「美人の宝庫」と言われていたからである。
その美人の宝庫と呼ばれた静岡なので、さぞかし美人が多かろうと言うことだったが確かに地元静岡の女性、女子学生にはその後見た限りでは、東京の銀座でも余り見かけない美人さんが多かった。
だから今まで見た美女の10人中で静岡がらみの人が一番多い。
そんな普段の美人さんなら着物が似合うだろうと、成人式に出かけていったらどこにも見当たらない。
静岡では江戸時代に華美を咎(とが)めて、美女を静岡から追い出したというよく分からない伝説を聞いたことがある。成人式の和服をみれば「さもありなん」という印象であった。

 

種を明かせば、静岡の女性は丸顔で洋装はよく似合うが、髪を結ってしまう和装は全然似合わないと言うことであった。

 

そんな美女達に突然出会うことになったのが1972年5月であった。
----------------------------------------------

取りあえず身近なところから挨拶して、一番綺麗どころの前まで来て、


ビールを継ごうとしたら、


「未成年なので・・・」

またかよ~と言う感じて断られる。

確かに大学1年生は未成年だよな。


しかし、何しに来たのよ!
高校生の合同ホームルームじゃないいんだ!


とりつくヒマがないので・・・

「女子大というと・・・どこ??」と聞くと

むっとした雰囲気で

「県立女子大です。」

「あ!   !!!!!静岡女子大ね!!!!」

とこのとき気がつく。


あとで確かめたところ「女子大」とは県立女子大(後の県立大学に統合)をさすようで、確かに県立女子大学の外は短大だけだった。

それに髪の毛の長い女性は苦手だな、こういうタイプは結構「お高い」んだ。
特に一年生だし。

「髪の毛・・・腰まであるの?」
「いえ、まだそこまでは・・」

と横を向いて首を振り、長い髪を振ってみせる。

それは確かに紺色のスカートと清楚な白っぽいブラウスの対比で色っぽいけど・・・


その仕草はどこかでやったことがあるの???と言いたくなる。

充分男を意識していることがありあり????


・・・・とはいうものの、腰まで髪の毛の長さは充分ありそうである。


「何学部?」

「文学部」

「地元? 自宅通学?」というと

こっくりさんのように頷く。

「どこ?」
「清水です」と女子学生。

「清水だったら近いものね」

(大学は、日本平の北側にあり清水寄)



卵型・・・か

地元静岡の娘らしく小顔、丸顔系だが、卵型の方が正確だろう。
身長は、160cmを切るくらいか静岡の女性はあまり背が高くない。




「どういうグループ?」

「出身高校が同じとか、同じ学科とかです!」


・・・・清水西高(女子校・旧清水高女・当時の有名進学校)かな?
・・・・静岡城北高校(女子校・旧静岡高女・当時の難関校)じゃないのね??



地元だから自宅通学というのは当たり前なのだが、通常この時点で「打ち切り」という感覚が出てくる。

----------------------------------

話が続かず、何かいやそうだったので

 

だんだん嫌味な質問・・・・・

話すことなどなくなって


目が宙に浮いている???

----------------------------------

「何で静大の教育を受けなかったの?」

「文学部がなかったから」


・・・・・人文学部があるではないかと言いたかったが、当時としては偏差値65~70ぐらいで高すぎ・・

「今月合コンはどことやったの?」

「先週 教育学部の人と・・・」

「ふ~~ん・・・・」

ますますいやな雰囲気になる。

 

結局それ以上話も続かず、名前も聞き出せずに退散。
--------------------------------------
「話が続かないなぁ」と幹事の飯島にいうと

「自宅通学ばかりだからね、相手にならないよ!」という。

今なら携帯やスマホ、メールのやりとりも出来るが、自宅通学だと「親」を通さないとと言うハンデがつきまとう。

 

「なんか女子大の学生というのは雰囲気ちがうんだなぁ」

「それと・・・・・・あの娘(こ)見た目によらず結構・・・・・・・・あれなんなんだなぁ」

飯島「・・・・・・・・」

「結構・・男慣れしているよ!!!!!!」

「見た目じゃ分からないからね・・」

 

「教育学部の方はもっとフランクなんだが・・・」

 

------------------------------------------

 

静岡大学工学部、教養課程2年になると週4回専門科目の授業と学生実験が始まる。
この専門科目の授業は80キロ離れた浜松の工学部から教授が出張してくるのである。
80キロと言っても新幹線で25分(当時)、東海道線で1時間であった。
それにしても朝8時40分から夕刻5時35分まで授業があるといささかいやになる。

 

そんな5月の連休後に「合コン」があるという回状が回ってきた。
「相手は女子大1年、金曜日の5時から静岡市内のいつものとこ。会費3,000円+参加希望者は記名のこと。-飯島」

「5時なんて、間に合わねぇじゃないか!」と友人・浜田に言いながら
授業終了後にあらかじめ調べておいたバスの時間割にしたがって、バス停に走った。
合コン会場に着いたのが午後6時を少し廻ったぐらい。

タクシー利用の先着組は、数名で一方、女性陣は銀行の受付宜しくテーブルに整列しているではないか。

いやな雰囲気と鋭い目線がピリピリとする。

「おう!」

という目線が飯島からくる。

飯島は、授業を途中で「あとは宜しく」と抜け出して5時には会場について、なんとかなだめていたようで。

「もうすぐ皆くるから・・・・・・・・」

と、そのあとタクシーに分乗した連中が到着。

6時半を廻ると後発の連中がぼちぼち到着して、ようやく合コンらしくなった。

しかし、依然として「ペルシャ猫」の軍団のようでにこりともしない。

気に入った学生がいなかったのかなと思うが、一番最後に到着したと思われる加藤の回りに女子学生の人垣が出来ている。


この背が高く男の目で見てもかなりイケメンの加藤君。

どうもこの美女達はめざとく「イケメン」は注目していたようで、

その取り巻きの女子学生と突然奇声を発すると、

突然「ペルシャ猫」が猫じゃらしに注目するように振り向く。

それでもお高い今なら「読者モデル」という雰囲気のこのロングヘヤーの女子学生は、席を移動すると言うこともなく男どもに背を向けて何やら友人とおしゃべり中。

何話しているのとその話の輪に入ろうとしたところ、そのロングヘヤーの女子学生は、突然なにやらショルダーバックをのぞき始めた。

・・・と少し腰を浮かしたと思ったら、もう時間なのでと立ち上がってあっという間に消えてしまった。


時間が7時を廻った頃であった。

 

その行動に触発されたか7時半ころにはめぼしい大半の女子学生は帰ってしまった。

 

残ったのは、加藤君に取り巻いていた数人の女子学生のみ。
加藤君は何か歌でも唄っているようでもある。

 

実はその加藤君というのは、ふだんは女性にも興味を示さない無口な人物。
だが酒を飲むと豹変するのでこういう場合は手が付けられない。

 

男どもは30分でお開きになったのでは仕方がないので、多少粘ったものの再度の飲み直しに行くものと、タクシーに分乗して帰る者とわかれた。
それでタクシー待ちをしていたら・・

 

「暑いから」
「歩いて帰るぞ」
と突然又、叫声が加藤君から発せられた。
それにつられて
「一緒に行く!!~~~~~~~~~」
と3名ほどの取り巻きの女子学生が長身の加藤に飛びつかんばかりの勢いで賛同。

「それは止めろよ」

「清水市だろう!」

(清水市はその後静岡市に合併)


取り巻いていた静岡の人としては長身でスマートな、一番可愛い娘(こ)はさすがにいやな顔をして、タクシーを拾いあっという間に消えてしまい・・・

加藤は、

「出かけるぞ」

「歩いて帰るのだ!!!!!」

と言い張って歌を唄いながら3人の女子学生を連れて出かけてしまった。



なんとも気分の悪い合コンだった。

------------------------------------------
そんなこんなで、うたかたの「夢」もあれは何だったのかというほんの少しの出来事。

 

その上に、名簿交換は断られたそうな?


しかもあと1年で浜松だからと今の生活は「仮の住まい」。


彼女でも作って、何か心残りを残して浜松に行くのも面倒というのが何となくの心情でもあった。

----------------------------------------------
5月も下旬にきて、

幹事をやっていた飯島が

「この前は悪かったな・・・」

「いろいろな事情があったのだよ・・・・」

「こんどの開学祭に教育の国語科と模擬店をやることになった!」

「2年生だけどな」

「この前の合コンに参加したヤツだけに声をかけてるんだ!」

「来週の6時から寮(片山寮)で打ち合わせをやるから」

「・・・・・・・・・・・・・」

「寮生が絡んでるのだが、心配ないよ」




開学祭というのは、6月1日でこの日は休校日だ。

去年は、晴天だったことぐらいしか覚えていない。

一般学生から見ると「寮生」というのはなんとなく敬遠することが多い。

その理由は、70年安保では各学生寮が過激派の拠点になった。
それは1971年の春に教養部自治会が中核派(?)から民青に変わるまで続いた。

それに嫌気をさして1972年には、多くの学生が退寮して多くの空き部屋が出たということも事実である。


---------------------------------

飯島というヤツは、どこからこういう情報を仕入れてくるのか不思議なものである。

こういう飯島に限らず、工学部の学生にはいろいろな有益情報を仕入れる「ヤツ」が多くて、瞬時にクラス全体で共用する。

実はそれが進級や卒業して行く上での糧であって、有益な情報を仕入れられないヤツは、恩を売った友達を作って何とか教えてもらうか、脱落して行くしかないという現実がある。


当サイト特別の「PowerDVD 15 Ultra版が10%オフとなるクーポンコード」を公開

サイバーリンク公式オンラインストア

クーポンコード
----------------------------------
「PDVDJP10
」で10%オフ

------------------------------------------------------

333_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

HP Stream 11-d000レビュー

Hpstream11d0007

***************************************
HP Stream 11-d000のレビュー概要と目的
***************************************

HP Stream 11-d000は、HP Stream 11-d012TUの品番のモデルである。
この11.6インチワイド液晶の「クラウド」を中心にしたノート型パソコンは、かってのネットブックに近いものである。
違いは、インテルCeleronプロセッサーでそこそこ使えるものになったことと、Microsoft OneDrive 200GB (2年間)が使えることである。
しかし、ストレージが32GB(eMMC)でひ弱なので多くの限界がある。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Stream 11-d000のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDのスピードなど
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
○メディアカードスロット速度測定
○HP Stream 11-d012TUを使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

-------------------------------------------------
HP Stream 11-d012TU(HP Stream 11-d000)・レビュー
-------------------------------------------------

System


**************************************
HP Stream 11-d012TUの主要な仕様
(HP Stream 11-d000)
**************************************
仕様は、平成27年5月12日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■モデル・HP Stream 11-d012TU ブルーモデル
■インテルCeleronプロセッサー N2840 ( 2.16GHz-2.58GHz(バースト周波数)L2キャッシュ1M, 2コア/2スレッド)
■2GB・オンボード (1333MHz,DDR3L SDRAM)
■インテル HDグラフィックス
■11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ(1366×768/最大1677万色)
■32GB (eMMC)【実機は、SAMSUNG MBG4Gc21.50GB】
■LAN・IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
■USB 3.0×1、USB 2.0×1、HDMI出力端子×1、メディアカードリーダー、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、セキュリティロックケーブル用スロット
●Microsoft OneDrive 200GB (2年間)
■約300 × 207 × 19-21mm・約1.26kg
■45W スマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・ACアダプター、電源コード、保証書 等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/products/portables/personal/spec_pdf/stream_11_d000.pdf icon

Hwinfo64


Hpstream11d0006


Hpstream11d00012



**************************************
HP Stream 11-d012TU の外観
**************************************

HP Stream 11-d012TUの外観は、ホライズンブルーというHPではお馴染みのものである。全体に「HP Imprint」テクノロジーを施した仕様になっている。
11.6インチワイドHD液晶は、価格相応で余り見やすいというわけではない。
それでベストの使い方を考えて、液晶モニターを繋げてフルハイビジョン(1,920×1080)で表示させた。

Hpstream11d0002


Hpstream11d00010


Hpstream11d0003

インターフェースが「USB 3.0×1、USB 2.0×1、HDMI出力端子×1」と少なく一カ所にまとまっていて使いにくいこともある。しかし、USBハブを使えば問題ないだろう。
こういう不便さは、¥25,800(税抜・送料込み2015/05/12現在)という価格の安さから見れば仕方がないことである。
KINGSOFT Office付のものを買えば、これだけで当面間に合うかもしれない。
少なくともタブレットの代わりには充分に成り立つ。
又、値段が安いために重さも抑えられておらず11インチノート型パソコンとしては、それほど軽くない。

Hpstream11d0008


Hpstream11d0009


Hpstream11d00013


Hpstream11d00014

****************************************
HP Stream 11-d012TUの基本性能
****************************************

Winscore001


Winscorpro002


WIN SCORE SHAREによるスコアでは、低性能の見本のような数値である。
又Celeronプロセッサーであるため、内蔵のグラフィックスもIntel HD Graphicsであるためにベンチマークソフトの値も高くない。
こういうところは、タブレットの代わりとみれば仕方がない。

Txbench


その他、eMMCのスピードもSSDに比べて遅い。
一方、HDDに比べればランダム4KB QD32(Read/Write)、ランダム4KB QD32(Read/Write)の数値が何とか出ているのでCeleronプロセッサー、メモリー2GBでも起動などが早い。

---------------------------------------------------------------------------------
Tx-BENCHによるHDD性能の説明
★シーケンシャル(Sequential Read/Write)
動画などのまとまったファイルを読み書きする時の指標

★ランダム4KB QD1(Random4K Read/Write)
ここの数値が高いとシステムとして使用感が高い。
(参考 HDDでは、コンマmB/s以下0.7程度)

★ランダム4KB QD32(Read/Write)
ここの数値が高いと、起動が早い。
(参考 HDDでは、2mB/s以下)

--------------------------------------------------------------------------------------

Txbenchpro


Hdd


*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

Windowsassessmentconsolestart


Hpstream11d0001


HP Stream 11-d012TU のコールドスタートでの起動時間は約24秒(初期状態)。

その他、起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である。

Boot performance(Fast Startup)は7.181秒又、Suspend継続時間は、1.991秒であった。

Boot performanceは、遅い方である。
しかし、eMMCの速度が速いため起動は遅くなっていない。

***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで借用した又は購入したPC・レビュー機での実測値
****************************************

HP Stream 11-d012TU ・・・・7.181秒・/1.991約24秒

************(レビュー機)

(全て初期状態)
HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動17.8~29.5秒
HP ENVY 15-j100・・・・・3.159秒・起動14.94秒
HP Pavilion 15-n200・・・・4.156秒・起動16.70秒
HP Pavilion 15-p000・・・・3.851秒・起動17.77秒
(パフォーマンスモデル・ハイブリッドHDD)
HP Pavilion 15-p000・・・・2.555秒・起動33.49秒
(エントリーモデル)
HP 15-g000・・・・5.723秒・起動35.99.秒
(冬起動)・・・通常23.46秒
HP Stream 14-z000・・・・2.510秒・10.82秒
HP OMEN 15-5000(15-5006TX)・・・・4.989秒・10秒
HP Pavilion 15-p200・・・・7.235秒・約25秒
HP 14-r229TU スタンダードモデル・・・・3.725秒・約23秒
HP Stream Mini 200-020jp ・・・・1.986秒・約22秒
HP Stream 11-d012TU ・・・・7.181秒・/1.991約24秒

**************************************************
Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)
**************************************************

Batt

Windowsassessmentconsolebatt



Battery run down with energy efficiency diagnosticsは、ソフトが満充電になったのを確認してから実行される。
そして、電池残量が5%になったところで終了する。
予測連続起動時間は、10時間10分(610分)で省エネ型CPUを使うパソコンらしい値である。(カタログデータ・バッテリ駆動 約8時間15分)
又、エネルギー効率は、95%で全く問題はなかった。

バッテリ駆動の実測では、カタログデータを上回り約10時間使用できる結果となった。

***************************************************
○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics)
***************************************************

グラフィックカード性能は、Intel HD Graphicsなので性能は期待できない。
それどころか全体のパフォーマンスとして余り良くない。

Hpstream11d0004

Gpuz


*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」
*****************************************************************

Ff


インテル HDグラフィックス (内蔵グラフィックス)性能
(1,280×720)
最高品質・・・測定せず
高品質・・・・測定せず
標準品質・・・570(動作困難)

------------------------------------------------------------------------
参考
------------------------------------------------------------------------
インテル HDグラフィックス (内蔵グラフィックス)性能
(1,280×720)(HP Stream Mini 200-020jp)
最高品質・・・測定せず
高品質・・・・測定せず
標準品質・・・1,933(設定変更を推奨)

参考(当サイト、2015年4月4-5日エントリー記事)
Intel HD Graphics 5500性能【HP Pavilion 15-p200】
(1280×720)
最高品質・・・測定せず
高品質・・・・1,601(設定変更を推奨)
標準品質・・  2,659(やや快適)

参考(当サイト、2015年2月27日エントリー記事)
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5性能(HP OMEN 15-5000)
(1,920×1080)
最高品質・・・5,643(とても快適)
高品質・・・・7,590(非常に快適)
標準品質・・ 10,780(非常に快適)

参考(当サイト、2014年2月23日エントリー記事)
HP ENVY 15-j100
NVIDIA GeForce GT 750M
(1,980×1,080)
最高品質・・・2,438(普通)
高品質・・・・3,147(やや快適)
標準品質・・・5,201(とても快適)

参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
標準品質・・・2,483(普通)

Cpuz

*****************************************

SDカードスロット
*****************************************

Hpstream11d00011


Sdhcspeed



メディアカードスロットは、低速なのであった。

Hpstream11d0005


Speccy

***************************************
HP Stream 11-d000 を使ってみての感想
***************************************

HP Stream 11-d012TUは、「クラウド」を中心にしたノート型パソコンである。
一頃のネットブックに比べて、連続10時間使える多少実用的な部分もある。
一方、近年のノート型パソコンやタブレットに比べて、液晶モニター(1366×768)が見にくい感じがする。価格相応とはいえ細かい作業をする場合、使いにくく外部液晶モニターを使用した。
こうして使えば、普通のパソコンのようで難しいことさえしなければ大体使える。
しかし、ストレージ容量が少ないので限られたソフトしか使えず、タッチパネルではないタブレットにキーボードが付いたようなものである。



icon icon


icon icon icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon




icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

外部モニターを使えば、普通のデスクトップパソコンのように使える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

創立45周年記念・廣瀬会書展 を観覧

Hirose17


平成27年5月9日~11日まで、標記の「創立45周年記念・廣瀬会書展」(主催・廣瀬会)が前橋市南町の前橋民文化会館大展示ホールで開催されている。
(廣瀬会 主宰 大川清子先生・毎日書道展審査会員・県展参与)
ゴールデンウィーク明け、多少雨模様であったのにかかわらず多くの参観者が午前中から見られた。

Hirose2


出品者45名が約150点の「かな創作、臨書、倣書、漢字(臨書、写経その他)」などを展示している。
また特別展示(賛助作品)として、仲田光成先生遺墨4点(あきつ会)、米倉大謙先生遺墨4点(元群馬大学教授・書道協会会長)が展示されている。
その他、5月9日13時ころから渡邊智子先生(東京都内在住)を囲んで歌の斉唱などが行なわれた。

Hirose1

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M2
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2015-05-09 11:42:30 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 320
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Hirose7


Hirose12


Hirose10


Hirose9


Hirose5


Hirose6


Hirose11

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M2
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2015-05-09 13:23:37 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Hirose13


Hirose19


Hirose18


Hirose14


Hirose15


Hirose16


Hirose3


Hirose4


Hirose21

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-05-09 13:45:44 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 21mm (35mm 換算焦点距離: 31mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 320
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Hirose8


Hirose20

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M2
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2015-05-09 14:12:59 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 49mm
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.010 秒 (1/100)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

HP Stream Mini 200-020jp レビュー

Hp_stream_mini_20014


***************************************
HP Stream Mini 200-020jp のレビュー概要と目的
***************************************

HP Stream Mini 200-020jp は、近年各社から発売されているミニサイズPCの一種である。
そういうミニサイズのパソコンは、インテルAtomプロセッサー(32ビット)であったりすることが多い。
しかし、このHP Stream Mini 200-020jpはインテルCeleronプロセッサー(64ビット)を使っている上に、メモリーやストレージが増設できミニサイズのパソコンにしては汎用性が高い。
その上、ギガビットLANや無線LAN、Bluetooth、HDMI出力端子、DisplayPortまでも備える一クラス上のインターフェースを持つなどの特徴がある。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Stream Mini 200-020jp のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDのスピード
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値

○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics)
*「Valley Benchmark 1.0」
*Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編Benchmark
○メディアカードスロット速度測定
○HP Stream Mini 200-020jp を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

--------------------------------------------
HP Stream Mini 200-020jp ・レビュー
--------------------------------------------

**************************************
HP Stream Mini 200-020jp の主要な仕様
**************************************
仕様は、平成27年5月6日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 8.1 Update (64bit)
■インテルCeleronプロセッサー2957U (1.40GHz, インテルスマート・キャッシュ2MB, 2コア/2スレッド
■2GB (2GBx1) PC3L-12800 (1600MHz) (最大16GB) (実機はMicron製)・2スロット (SO-DIMM)
■インテル HDグラフィックス
■32GB SSD (M.2)【実機は、SanDisk SDSA6MM-032G-1006】(M.2 スロット)
●2.5インチドライブベイx1 (空)
●拡張スロット
M.2 (SATA) Type2242 / KeyB x1スロット(空0)
M.2 (PCI Express) Type1630 / KeyE x1スロット (空)
■LAN・10/100/1000Mbpsオンボードネットワークコネクション・IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
■USB 3.0×2 (前面)、USB 3.0×2 (背面)、HDMI出力端子×1、DisplayPort×1
メディアカードリーダー、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、セキュリティロックケーブル用スロット
■ワイヤレス日本語(109A)キーボード (Windows 8 ショートカットキー付) &ワイヤレス光学スクロールマウス
●Microsoft OneDrive 200GB (2年間)
■約145 × 146 × 53mm・約550g
■45W ACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■HP Support assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、その他。
■速効!HPパソコンナビ特別版・ACアダプター、電源コード、保証書 等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

*****************************************

System

Hwinfo64

Hp_stream_mini_2002


詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/stream_mini_200_020.pdf icon

**************************************
HP Stream Mini 200-020jp の外観
**************************************

Hp_stream_mini_20012


HP Stream Mini 200-020jpの外観は、小さなお菓子箱の様な形をしていて重さ実測で541g。
ミドルタワーのデスクトップパソコンと比べると写真のようにかなり違和感があったりする。


Hp_stream_mini_20018

Hp_stream_mini_2004


Hp_stream_mini_2003


Hp_stream_mini_2006


USB端子は、全てUSB3.0でその一つを無線キーボード・マウスで占有する。
この場合、背面のUSB3.0端子であると上下に並んでいるために無線の飛びが悪いことがあるためにフロント部に挿してやる方がよい。
内部へのアクセスは、添付の説明書にあるとおり底面のゴムを剥がすとビスが出てきて簡単に分解できる。

Hp_stream_mini_20013


Hp_stream_mini_2007


Hp_stream_mini_2009


Hp_stream_mini_2008


Hp_stream_mini_20010




ここでデーター用のHDDやメモリーを増設することが出来る。
ただし増設すると実費でも20,000円弱の費用が掛かり、この安価なHP Stream Mini 200-020jpを導入する意味合いが薄れてしまう。

HPのWebページでは、PC用のモニターではなくテレビに接続するという使い方も書かれている。

****************************************
HP Stream Mini 200-020jp の基本性能
****************************************

Winscoreshaer001


Winscoreshaerpro

Cpuz

Gpuz



WIN SCORE SHAREによるスコアでは、当たり前のように低レベルである。
しかし、SSDの速さは早くPCの起動も全くストレスがなく快適である。
これならば日々のネット閲覧やブログの書き込みなどには何の支障もない気がする。
しかし、SSDは32GBなのでMicrosoft Officeをインストールするのには支障がある。
それで必要なデータはクラウドサービス(Microsoft OneDrive)に当面任せるとして、大画面で画面を見たい人向きである。

Ssdlife


Txbanch


Txbanchdr


Hdd



*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・HP Stream Mini 200-020jp
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

Hp_stream_mini_2001


HP Stream Mini 200-020jp のコールドスタートでの起動時間は約22秒(初期状態)。

その他、起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である。

Assessmentconsolest


Boot performance(Fast Startup)は1.986秒又、Suspend継続時間は、5.010秒であった。

Boot performanceは、驚くほど早くSSDの速さと相まって小型の外観のひ弱さを凌駕する様な爆速だった。

***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで借用した又は購入したPC・レビュー機での実測値
****************************************
HP Stream Mini 200-020jp ・・・・1.986秒・約22秒

************(レビュー機)

(全て初期状態)
HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動17.8~29.5秒
HP ENVY 15-j100・・・・・3.159秒・起動14.94秒
HP Pavilion 15-n200・・・・4.156秒・起動16.70秒
HP Pavilion 15-p000・・・・3.851秒・起動17.77秒
(パフォーマンスモデル・ハイブリッドHDD)
HP Pavilion 15-p000・・・・2.555秒・起動33.49秒
(エントリーモデル)
HP 15-g000・・・・5.723秒・起動35.99.秒
(冬起動)・・・通常23.46秒
HP Stream 14-z000・・・・2.510秒・10.82秒
HP OMEN 15-5000(15-5006TX)・・・・4.989秒・10秒
HP Pavilion 15-p200・・・・7.235秒・約25秒
HP 14-r229TU スタンダードモデル・・・・3.725秒・約23秒

***************************************************
○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics)
***************************************************

「Valley Benchmark 1.0」は、ハイビジョン(1920x1080)で測定出来るのでより実情を表しているところがあるので使用している。

Hp_stream_mini_20016


****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

Hp_stream_mini_20017




HP Stream Mini 200-020jpでは
Intel HD Graphics --(1.6/69/1.2~2.5)

Valley Benchmark 1.0でもなんとか動く感じ。

---------------------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
---------------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)
以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」
*****************************************************************

Hp_stream_mini_20015


Ff1280std


インテル HDグラフィックス (内蔵グラフィックス)性能
(1,280×720)
最高品質・・・測定せず
高品質・・・・測定せず
標準品質・・・1,933(設定変更を推奨)

------------------------------------------------------------------------
参考
------------------------------------------------------------------------
参考(当サイト、2015年4月4-5日エントリー記事)
Intel HD Graphics 5500性能【HP Pavilion 15-p200】
(1280×720)
最高品質・・・測定せず
高品質・・・・1,601(設定変更を推奨)
標準品質・・  2,659(やや快適)

参考(当サイト、2015年2月27日エントリー記事)
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5性能(HP OMEN 15-5000)
(1,920×1080)
最高品質・・・5,643(とても快適)
高品質・・・・7,590(非常に快適)
標準品質・・ 10,780(非常に快適)

参考(当サイト、2014年2月23日エントリー記事)
HP ENVY 15-j100
NVIDIA GeForce GT 750M
(1,980×1,080)
最高品質・・・2,438(普通)
高品質・・・・3,147(やや快適)
標準品質・・・5,201(とても快適)

参考(当サイト、2013年7月 9日エントリー記事)
HP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)
NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス
標準品質・・・2,483(普通)

*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

Hp_stream_mini_20011


Sdhcspeed


メディアカードスロットは、Benchmarkのとおり高速なものでストレスがない。

Speccy


Hp_stream_mini_2005

***************************************
HP Stream Mini 200-020jp を使ってみての感想
***************************************


HP Stream Mini 200-020jpは、近年流行のミニタイプのデスクトップ型パソコンである。
タブレットで充分でパソコンはいらないという傾向に対して、少しでも大画面で見たいという人向きである。

CPUは、「インテルCeleronプロセッサー」であるためにグラフィックカード性能は高くなく、動画編集や画像編集などの重い特殊な作業は当然できない。
また、ストレージとして32GB SSDという小容量なので、ソフトはほとんどインストールできない。

性能が低くてもよく、HDDなどのストレージを増設することができるなどのスキルがある人にはサブのPCとしては最適ではないだろうか。

-------------------------------------------
HPではKINGSOFT Office2013 Standard をセットにしている場合もあり、これが使えれば普通に使えてしまうパソコンである



icon icon


icon icon icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon




icon icon

*******************************
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)
*******************************

使ってみると、普通のパソコンと思えてしまうところがミソ。但しそれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

大学受験というのは、奇跡も不思議も何も存在しない現実

Photo04_191


5月の連休も終盤に入った。
この時期としては、8日の(郵送)搬入締め切りに合わせて毎日書道展の公募作品をまとめて宅配便で送るという作業に追われる。
郵貯から出品料を送金しなければならず、これは連休前にしておくという、うっかりすると忘れるという失敗もある。

一方世の中は行楽だといい、新聞を見れば富岡製糸場は連日1万人を超える人出だという。
思えば、この時期に富岡製糸場ではなく近くの群馬サファリパーク(富岡市)に行ったことがある。子供が小学校の上がる前の15年以上前に女房殿にせかされて出かけたのである。
そのときは富岡製糸場などは、公開しているわけではなく当然学校で習って知っていた程度のもの。
その群馬サファリパークにも多少地元という利点から裏道を抜けてさほど遅滞なくたどり着けたのを思い出す。
それ以前では、桐生市の「桐生が岡公園」にはたどり着けなかったし、伊勢崎市華蔵寺公園遊園地では遠くの駐車場に駐める有様。
それからこのゴールデンウィークには、どこにも出かけないことになっている。

遠い記憶では、学生時代この時期「旧国鉄のスト権スト??」というストがあって、今のJRが1週間ぐらい動かず、休みで帰省したものの帰れなかったという何かいやな思い出がある。
いやだったのは、その時期に「輪講」という先生の代わりに専門書の解説をするという輪番に当たっていて、それに出席できなくて迷惑を掛けたことであった。

そんなわけでこのゴールデンウィークでの過去の思い出というのは、余り良いことがない。

今年は大学に進学した娘が、ちらりと帰ってきて何やら用を足していった。家では課題曲が「カノン」だと連日ピアノを弾いてばかりいたらしいが、夜は消音ピアノなので何も聴いたことがない。
ほんの1か月見ないうちに、高校生からあっという間に大学生に変身していて昔の自分の姿を思い浮かべてみたりしている。
考えてみれば大学に合格した瞬間に、状況は一変してあちこち走り回って引っ越しもして入学式を迎えるという有様だった。
今では入学手続きも郵送で出来てしまうが、昔は大学の窓口まで行く必要があった。
入学手続き期日初日に新幹線で初めて静岡の本校まで行った。
受験は殺風景な浜松だった一方、こちらの校舎は東海地震の津波対策で日本平の山の上にある。
毎日山登りをしなければならず、妙なところに来てしまったという思いも多かった。
それでも昼食の生協食堂からの眺めは、高速道路を眼下に見下ろしてドライブインといった趣もあった。
こちらは新幹線で行けたが、昭和39年の時の兄などは札幌まで寝台特急で往復するという今では考えられないことがあった。
そんな大学も今や通った学科も講座も消滅して時代の流れを感じさせるものである。

こういう受験という話から興味を持って少し前から知っていた、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」というベストセラーがある。
これは映画「ビリギャル」になって公開されているところ、最近ネット情報というのが凄く直ぐに元がバレてきている。
ベストセラー本のビリギャルの写真は、石川恋という栃木出身の武蔵野大学・グローバルコミュニケーション学部在籍の女子大生(当時19歳?-現21歳)のモデルさん。
元「ビリギャル」本人の高校が愛知淑徳学園(中高一貫)という進学校で、高校2年生の夏休みから受験勉強開始して、入学したのが慶応大学SFC。
そんなわけで「ビリギャル」の実モデルというのは、1年半の塾通いに約200万円くらい掛かったと想像され、しかも元々英語と小論文が得意だったと言うから別に不思議でも何でもなかったという落ち。
物語ならどんなことにでもなるが、現実というのは奇跡も不思議も何も存在しない。

あり得ないことだから小説になったと思っていた。
ところが、真実はあの設定ではあり得なかったのである。

続く---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

墨鳴會書展・併設 丸橋鳴峰小品展(2015)

Maru18


第18回、墨鳴會書展が伊勢崎のイズホール(ベイシア イズ伊勢崎店)で開催されている。
会期は、平成27年5月2日~4日のゴールデンウィーク中となっている。
主催 書道研究 墨鳴會。(丸橋鳴峰・一般社団法人 群馬県書道協会理事)
この墨鳴會書展は、隔年(1年おき)で開催されて今年は18回になるとのこと。
出品者は丸橋先生外56名。出品点数は約100点その他「丸橋鳴峰小品展」の作品が30点ほどであった。
初日午前10時30分の時点で、多くの来場者が訪れて大盛況であった。

Maru2


Maru16


Maru13


Maru4


Maru5


Maru12

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-05-02 11:10:40 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 16mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.040 秒 (1/25)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: マニュアル
光源: 白熱灯
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Maru11


Maru10


Maru3

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-05-02 10:40:33 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 16mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Maru9

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-05-02 11:08:31 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 17.5mm (35mm 換算焦点距離: 26mm)
絞り値: ƒ/3.6
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 400
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: マニュアル
光源: 白熱灯
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


Maru6


Maru7


Maru8


Maru14


Maru15


Maru17

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-05-02 11:19:20 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18.2mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/3.6
露出時間: 0.029 秒 (1/35)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Maru1

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-05-02 10:34:55 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 16mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/14.0
露出時間: 0.0025 秒 (1/400)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)



icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

一般社団法人・群馬県書道協会通常総会・顕彰祝賀会27年度

2015_04shodo1

平成27年4月29日、昭和の日は何時も書道協会の通常総会・顕彰祝賀会になっている。

今まで前橋商工会議所で行われていたが、今年は群馬県農協ビルになった。
前橋商工会議所というのは、前橋市の中心部にあって駐車場の確保が問題であった。
5月1日の上毛新聞記事によれば約220人の参加者で、市内中心部でこれだけの車の駐車場を近くに確保するというのは難しい。
その点この群馬県農協ビルだと400台は確保できるという。
通常総会で、群馬教育書道展の展示をこの群馬県農協ビルを使ったところ4,000人の来場者があったと言うので、この駐車場というのも重要な要素かもしれない。

2015_04shodo2

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XF60mmF2.4 R Macro
撮影日時: 2015-04-29 14:27:29 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 60mm (35mm 換算焦点距離: 90mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

近年、群馬県書道協会にも群馬県書道展も単なる会員、出品者の立場で事務や運営委員にも全く関与していない。
それで種々の事業報告も単なる傍観者の感覚になってしまっている。

本城会長も任期満了で退任になると言うのも考えてみればそうであるが、そういった事情も全く気がつかなかった。
通常総会に出席するのも27年度の行事日程を確認して、書団の事業計画を練る必要があるためである。
会計決算と言っても詳細が出ているわけではないので、多少経理も分かると思っている人でもハッキリ言ってさっぱり分からない。
そんなわけで妙な役割分担が降りかかってこないかと思うものである。
但し、うちは弱小書団なのでそんな思惑は実際には全く思っていないし、そういうこともない。

2015_04shodo3


2015_04shodo4

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XF27mmF2.8
撮影日時: 2015-04-29 17:20:40 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 27mm (35mm 換算焦点距離: 41mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.040 秒 (1/25)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

今年の群馬県書道協会通常総会・顕彰祝賀会というのは、どうも「ハプニングの連続だった(横尾先生言)」という。
次期会長に内定していた小林理事が総会前日の28日に逝去し、顕彰祝賀会の方も議員最終日で多忙だった中村県議会議員が祝賀会終了間近に参加ということになったりしている。

そういえば一般社団法人・群馬県書道協会も4月から独自ドメインを取って、Webページを開設した。
このWebページ製作にかなりの費用がかがったという噂だが、この情報委員長が小林理事だった様な気がする。
県展の団体出品受付票なども共通仕様でダウンロードでき、メールに添付して予(あらかじ)め送るという仕様になれば良いと思う。
こんなことを言うのも、昨年パソコンが壊れてデータが消えて改めてExcelシートを作るのが面倒だからである。

2015_04shodo5


2015_04shodo6


2015_04shodo7

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-A1
レンズ: XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
撮影日時: 2015-04-29 17:32:29 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 16mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


それにしても顕彰祝賀会で、冷たい食事ばかりだったのは驚いた。
もう一つ驚いたのは、前橋市長が来賓として出席していたことで今までこういうことはなかったことであるが、良いことであった。

又、群馬県農協ビルの大ホールは、FUJIFILMのデジタル一眼レフと相性が良かった。
デジタルカメラでどんなところでもよく撮れると思いがちだが、いつも相性がある。
そんなわけでいろいろなカメラを持ち歩くわけである。



icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »