« Logicool G602ロジクールオンラインストアから商品到着 | トップページ | 夏モデルLaVie Direct HZ がクーポンで安い、NECモデルを追う »

2015年6月24日 (水)

「15X8140-i7-QTRB」4Kゲーミングノート・レビュー(機能・性能編)

Iiyama11


***************************************
パソコン工房iiyama PCブランド
15X8140-i7-QTRBのレビュー機能・性能編の概要と目的
***************************************

ゲーミングノート「15X8140-i7-QTRB」の基本性能などを「仕様編」で述べてみたが、ゲーミングノートとしての性能や仕様編で触れられなかった部分などを解説してみたい。

----------------------------------------------------
尚、「15X8140-i7-QTRB」は販売店からの借用品である。

又、記事の図表その他の解釈は筆者個人の見解である。

--------------------------------------------------------------------
目次・「15X8140-i7-QTRB」
(パソコン工房iiyama PCブランド)のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・キーボード等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
○起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値
★Microsoft Assessment Consoleによる
★Battery run down with energy efficiency diagnostics
(エネルギー効率診断を含むバッテリーの寿命テスト)

○OCCTによるNVIDIA(R) GeForce GTX 970M 3GB GDDR5 の3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察

○メディアカードスロット速度測定

★「15X8140-i7-QTRB」・レビュー(仕様編)での一言

-------------------------------------------------------------------------
「15X8140-i7-QTRB」のレビュー・機能・性能編
-------------------------------------------------------------------------

○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 970M 3GB GDDR5)

*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark(DirectX 11)
(4Kディスプレイ対応)
★新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編

*モンスターハンター フロンティアDirectX 9.0cゲームベンチマーク
*バイオハザード6 Benchmark・DirectX 9.0c
--------------------------------------------------
○「15X8140-i7-QTRB」を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点

**************************************
「15X8140-i7-QTRB」のレビューの仕様
Notebook P650SE
**************************************
仕様は、平成27年6月22日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステム:Windows 8.1 Update (64bit)
■インテルCore i7-4710HQ プロセッサー (Launched・2.5-3.5GHz/4コア/8スレッド/6MBキャッシュ/TDP47W・Intel HD Graphics 4600・ターボブースト2.0)
■マザーボード:インテル HM87 Expressチップセット
●メモリ-:16GB・デュアルチャネルDDR3L-1600 8GB/SO-DIMM×2(計16GB) 低電圧駆動メモリ採用・省電力(実機はKingsTon製)
■ストレージ1:256GB PLEXTOR(R)SSD M6e M.2 2280 シリーズ M.2 PCI Express2.0 [最大転送速度 読込:770MB/s・書込:580MB/s]
■ストレージ2:1TB 2.5インチ Serial-ATA HDD(実機は、HGST製)
●ドライブ:光学ドライブ非搭載
●グラフィックス:NVIDIA(R) GeForce GTX 970M 3GB GDDR5
■ディスプレイ:15.6型 4KウルトラHD(3840×2160ドット)対応 SHARP製「IGZO」光沢[IPS方式]カラー液晶
●カードリーダー :SD(HC/XC)/MMC/MEMORYSTICK対応カードリーダー
●LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band無線LAN + Bluetooth 4.0 LE
■サウンド:Sound Blaster X-Fi MB3
■電源・バッテリ (内蔵)60,206mWh規格・56,862mWh(実機)
●内蔵PCカメラ:200万画素
■ノートン インターネットセキュリティ(90日体験版)
■外部端子:ヘッドフォン/スピーカ出力×1 ,マイク入力×1 ,S/PDIFアウト(ミニプラグ型)×1 ,USB 3.0ポート×3 ,USB 3.0/eSATA兼用ポート×1 ,ディスプレイ出力(HDMI×1/miniDisplayPort 1.2×2)
■日本語:バックライトキーボード
■主な付属品:ACアダプターセット ,日本語マニュアル ,カスタムパソコン1年保証書
*************
●外形寸法:幅 約385mm×奥行271mm×高さ25mm(※最大突起物を含まず)
■重量:約2.6kg(※バッテリーを含む)
*********************************************************************************

-------------------------------------------------------------------------
「15X8140-i7-QTRB」のレビュー・機能・性能編
-------------------------------------------------------------------------

「15X8140-i7-QTRB」は、NVIDIA(R) GeForce GTX 970M 3GB GDDR5を使っていて、4Kの場合やその他のゲーミングノートとしての可能性を調べてみる。
ベンチマークソフト「ファイナルファンタジーXIV」も「蒼天のイシュガルド(Heavensward)」に更新されたので新Benchmarkを使っている。

P650se15



------------------------------------------------------------------------

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Heaven1600x900_002


■(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)
(Intel HD Graphics 4600)
(NVIDIA(R) GeForce GTX 970M 3GB GDDR5)
FPS 44.5
Score 1121

HeavenBenchmark4では、解像度が低いためか高い数値が出ている。
Benchmarkとして、Valley Benchmark 1.0へ移行の時期かもしれない。

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************

・・・・NVIDIA GeForce GTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)


****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

P650se16

P650se17



設定■
★Direct3D 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD

------------------------------------------------

NVIDIA(R) GeForce GTX 970M 3GB GDDR5
--FPS 35.6(35.6/1488/13.4~39.2)35.6
Score 1488
最小FPS 13.4 
最大FPS 69.2

ゲームで使用するDirectX 9.0cでは、DirectX 11より高い数値が出る。
しかし、DirectX 11のValley Benchmarkではデスクトップ型のGeforce GTX660より少し高い程度になっている。


----------------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
----------------------------------------

Intel HD Graphics 5500--(2.8/118/1.8~4.9)

以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)


Cpuz

Gpuz


*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・Benchmark(DirectX 11)
★新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
*****************************************************************

P650se12


「15X8140-i7-QTRB」
○NVIDIA(R) GeForce GTX 970M 3GB GDDR5


Ff14x99042n

Ff14x911755


P650se13


(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・9,042(非常に快適)
高品質・・・11,755(非常に快適)
標準品質・・14,893(非常に快適)

(3840×2160)4K DirectX 9.0c
最高品質・・・2,804(やや快適)
高品質・・・・3,844(快適)
標準品質・・  5,509(とても快適)

Ff144k2804

Ff144k3844


Ff144kstd001


****************************
★新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編(参考)
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・9,145(非常に快適)
高品質・・・  9,221(非常に快適)
標準品質・・ 16,414(非常に快適)

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)のベンチマークソフトでは、DirectX 9.0cでは全く問題なく「非常に快適」である。
4KウルトラHD(3840×2160)でも「標準品質」まで落とせば、相当に快適にゲームが出来ることがわかる。

参考比較のために旧版の「新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」を示しておいた。
ベンチマークの数値としては、似たようなものになっているが「蒼天のイシュガルド」に比べれば多少高め、高品質が低めに出ている。

「蒼天のイシュガルド」編の方が最新のグラフィックスに対応しているように思える。

尚、DirectX 11ではベンチマークソフトとの相性が悪く「Valley Benchmark 1.0」を代用として測定していない。

参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適)
合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)
合計タイム27,264

ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)
合計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適)
合計タイム39,373

玄人志向・RD-HD6870/OC
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,589(とても快適)

*****************************************
●モンスターハンター フロンティア
DirectX 9.0cゲームベンチマーク
NVIDIA(R) GeForce GTX 970M 3GB GDDR5
*****************************************

P650se14



(1920×1080)
14,475

*************************
バイオハザード6
*************************

P650se10_2


ランクS
Score 16,642(FPS49-62)

P650se9

Iiyama31

Sound

Iiyama51


Iiyama21



*************************************
デスクトップ画面では「Zoner Photo Studio 15 x64」などの体験版のアイコンが並んでいる。ノートンインターネットセキュリティは、90日体験版でその他不要の場合は削除するとすっきりする。


Zoner01


Speccy



******************************************
「15X8140-i7-QTRB」を使ってみての感想
******************************************

「15X8140-i7-QTRB」ノートパソコンは、4Kディスプレイ搭載したモデルである。
1.6型 4KウルトラHD(3840×2160ドット)対応 SHARP製「IGZO」光沢[IPS方式]カラー液晶は非常に綺麗である。

 

従って、「Zoner Photo Studio 15 x64」の体験版があるように画像編集には結構使えそうである。
しかし、外部液晶モニターを使用して4Kを体験するためにはそれなりの投資が必要である。
ゲーミングノートの性能としては、一時期に流行ったデスクトップ型の「Geforce GTX660」を軽く凌ぎ、4KウルトラHDのモニターを繋いでのゲームも楽しめるようなものであった。
基本性能は、最新のM.2 PCI Express2.0・SSDで高速に動き、データ用としてHDDを搭載して、ゲーミングノートというだけでなく普段の実務にも使える。

 

しかし、元々ゲーミングノート仕様なのでCPUを最大限に廻しっぱなしにするという動画編集には、OCCTの結果を見ても多少厳しい気がする。


--------------------------------------------------------------------------------

パソコン工房

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html


↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


パソコン工房


パソコン工房 パソコン工房

----------------------------------------------------------------------------------
「15X8140-i7-QTRB」・レビュー(仕様編)へ続く
-----------------------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/06/15x8140-i7-qtrb.html

|

« Logicool G602ロジクールオンラインストアから商品到着 | トップページ | 夏モデルLaVie Direct HZ がクーポンで安い、NECモデルを追う »

12マウスコンピューター実機レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「15X8140-i7-QTRB」4Kゲーミングノート・レビュー(機能・性能編):

« Logicool G602ロジクールオンラインストアから商品到着 | トップページ | 夏モデルLaVie Direct HZ がクーポンで安い、NECモデルを追う »