« USB 3.0ポータブルHDD・Silicon Power・SP020TBPHDS03S3KTV | トップページ | 第24回群馬篆刻協会展 開催される »

2015年8月19日 (水)

HP Pavilion 550-040jpCTレビュー(概要編)

Hppavilion550040jpct1


*****************************************
HP Pavilion 550-040jpCTレビューの目的と概要
*****************************************

HP Pavilion 550-040jp/CTは、2015夏モデルになってスタイリッシュに一新されたケースに入った普及タイプのモデルである。
新型のケースに関しての概略は、以前に紹介しているのでそちらを参照。
今回は、その新しいケースに入った新モデルのケース性能や使い勝手を検証してみたい。

レビュー機は、インテルCore i7-4790プロセッサーというPavilionシリーズとしては分不相応なCPUを積んでいる。
これは、HP期間限定キャンペーンよるものが多くCPUやメモリー、又はグラフィックスカード、Officeソフトなどが格安で購入できるものである。
このキャンペーンを利用して、格安にお気に入りにカスタムメイドできる。

但し、このレビュー機の場合は、グラフィックスカード以外フルカスタムされたものになっている。
その他Windows10アップグレード対象製品になっている。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Pavilion 550-040jp/CTのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
*SSDスピードなど
○起動時間・BIOSの検証(Microsoft Assessment Console)

-------------------------------------------------------------------------
HP Pavilion 550-040jp/CTレビュー・機能・性能詳細編
-------------------------------------------------------------------------

○グラフィックカード性能
*「Valley Benchmark 1.0」

Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
**ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

○OCCTによるHP Pavilion 550-040jp/CTの放熱動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion 550-040jp/CTを使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

**************************************
HP Pavilion 550-040jp/CT・レビュー
**************************************


System1

Hwinfo641


**************************************
HP Pavilion 550-040jp/CTの主要な仕様
●レビュー機は東京生産カスタムメイド版。
**************************************
仕様は、平成27年8月19日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 8.1 Update (64bit)
■CPU--インテルCore i7-4790プロセッサー(3.60GHz-4.00GHz,インテルスマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
(Haswell Refresh)
■マザーボード-:インテルH87 Expressチップセット
●メモリ-8GB×1(PC3-12800-1600Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はHynix製)
■SSD- 512GB SSD(SanDisk製  SD7SB2Q-512G-1006)
●1TB(実機Seagate製 ST1000DM003-1ER162)
●ドライブ--hp  ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)(ウルトラスリム)
●グラフィックスカード-内蔵(インテルHDグラフィックス4600)
●カードリーダー : メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.0
■電源・300W電源 【ATX電源】
●B&O Play、HP Support assistant、リカバリマネージャー (リカバリメディア作成)、CyberLink (DVDムービー再生ソフト)
速効!HPパソコンナビ特別版
その他
*************
■日本語キーボード & 光学スクロールマウス
●縦置き : 約165×378×364mm// 約6.2kg

*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/pavilion550_040.pdf icon

Winscoreshare011


Winscoreshareprof1

*******************************
HP Pavilion 550-040jp/CT外観、内観
*******************************

Hppavilion550040jpct13

HP Pavilion 550-040jp/CTは、2015年夏モデルの新型ケースである。
外観は、「緻密なドットテクスチャー」と言われているエンボスのあるプラ板である。
USB3.0やカードリーダーがフロント下部にあることから、デスクトップPCを床に置くのではなく机の上に置く仕様と思われる。
そのために従来のデスクトップPCに比べて、スリムで小さくなっている。
この薄くするには5インチドライブという制約があり、スリムタイプでは縦置きにすることによって薄くしたものが多い。
しかし、HP Pavilion 550-040jp/CTは、デスクトップPCのスリムタイプの初期の様に5インチドライブが、ノート型パソコンなどで使われる「ウルトラスリム」のドライブになった。


Hppavilion550040jpct2

Hppavilion550040jpct14

Hppavilion550040jpct3


-----------------------------------
内部はドライブが小さくなり、グラフィックスカードなどがないためにかなり軽くシンプルである。
このレビュー機には、SSDとHDDが搭載されているために多少配線が多く、SATAの予備端子もふさがっている。

マザーボードを見ると外部接続用のUSB3.0端子は一つで、フロント部の3.0USB端子に接続。従って、カードリーダーはUSB2.0になっているというPavilionシリーズ特有の安価な部分がある。

Hppavilion550040jpct4_2


Hppavilion550040jpct6


Hppavilion550040jpct8


 

------------------------
*電源などの問題点
*****************

Hppavilion550040jpct5

電源は、300Wの電源になっている。
近年のパソコンは省エネになっていて、高性能グラフィックスカードも補助電源が一つになっていたりしている。
それで使われる電源は小さくなりつつある。
HP Pavilion 550-040jp/CTは、スリムタイプのドライブを使うためにより省電力である。
しかし、内部を見てみると分かるように300Wの電源からは補助のケーブルなど一切なくてカスタムメイドがかなり難しいことが推定される。

そのためにグラフィックスカードなどは、補助電源を必要としない最新の省エネモデルなどに限定される。
(2015/08/19現在、グラフィックスELSA GeForce GTX 750 Ti 2GB S.A.Cを搭載したモデルがある。)

従って、より高性能にカスタムメイドしたい場合は、HP ENVY シリーズを選択するのがよい。

Hppavilion550040jpct15

********************************************
基本性能*SSDスピード
********************************************



Sdlife1_2

Crystaldiskmark1_2


1_2


Hddspeed1_2


HP Pavilion 550-040jp/CTのカスタムメイド版のモデルでは、512GBのSSDを使っている。
近年自作パソコンでは、512GBのSSDを使うのが普通になりつつあって、このモデルもSSDに「カスタムメイド」されている。
それで、高速起動する。

Xbenchssd1_2

Txbenchhdd1_2


*******************************************************
起動時間・BIOSの検証・
Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証
Startup and Shutdown Experience・Boot performance(Fast Startup)
*******************************************************

Hppavilion550040jpct17



HP Pavilion 550-040jp/CTのコールドスタートでの起動時間は約26秒(初期状態)。

その他、起動時間は、インストールされるソフトが増えれば遅くなるために、あくまでも参考値である。

Boot performance(Fast Startup)は1.568秒又、Suspend継続時間は、2.403秒であった。

Boot performanceは、今まで計測した中で最速でありBIOSの最適化がほぼ完了した熟成した製品のように思われる。

Suspend継続時間は、2.403秒で全く問題なく快適動作であった。

Winassessmentconsole011

***************************************
参考・Boot performance(Fast Startup)
当サイトで借用した又は購入したPC・レビュー機での実測値
****************************************

ノート型パソコン(全て初期状態)

HP ENVY dv7-7200/CT・・・・4.743秒・15.3秒
(OP・インテルCore i7-3720QMプロセッサー搭載)
HP ENVY TouchSmart 15-j000・6.445秒・16.8秒
HP Pavilion g6-2200(AMD)・・4.027秒・起動25~26秒
(2GB搭載メモリー不足)
HP ENVY Ultrabook 4-1100・・2.339秒・起動11.3秒
HP ENVY 17-j000/CT・・・・4.633秒・起動12.4秒
HP 1000-1402TU・・・・・・4.960秒・起動29.8秒
HP ENVY17-j100 Leap Motion SE・・5.658秒・起動17.8~29.5秒
HP ENVY 15-j100・・・・・3.159秒・起動14.94秒
HP Pavilion 15-n200・・・・4.156秒・起動16.70秒
HP Pavilion 15-p000・・・・3.851秒・起動17.77秒
(パフォーマンスモデル・ハイブリッドHDD)
HP Pavilion 15-p000・・・・2.555秒・起動33.49秒
(エントリーモデル)
HP 15-g000・・・・5.723秒・起動35.99.秒
(冬起動)・・・通常23.46秒
HP Stream 14-z000・・・・2.510秒・10.82秒
HP OMEN 15-5000(15-5006TX)・・・・4.989秒・10秒
HP Pavilion 15-p200・・・・7.235秒・約25秒
HP 14-r229TU スタンダードモデル・・・・3.725秒・約23秒
HP Stream Mini 200-020jp ・・・・1.986秒・約22秒
HP Stream 11-d012TU ・・・・7.181秒・/1.991約24秒

デスクトップ機
HP ENVY h8-1560jp・・・・・14.79秒・起動時間22.4秒(SSD)
HP ENVY Phoenix h9-1490jp・・・11.327秒・起動時間20.3秒(SSD)
HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT・12.074秒・起動時間18.4秒(HDD+キャッシュドライブ)
HP ENVY Phoenix 800-090jp・ ・・6.036秒・起動時間14.7秒
HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT・・9.014秒・起動時間13.6秒(SSD)7.022秒
HP Pavilion 500-340jp/CT・・・・・3.592秒・起動時間15.42秒(HDD)4.359秒
HP ENVY Phoenix 810-290jp/CT・・8.678秒・起動時間10.58秒(SSD)5.822秒
HP ENVY 700-360jp/CT・・・・・・8.238秒・起動時間 未検証(SSD)4.718秒
HP ENVY 700-460jp/CT・・・・・・4.735秒・起動時間25秒(SSD)6.634秒
HP Pavilion 500-430jp/CT(AMD)・・5.757秒・起動時間22秒(HDD)5.757秒
HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT・・7.165秒・起動時間26秒(SSD)5.995秒
HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT・・7.525秒・起動時間14秒(SSD)3.032秒


icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon




icon icon

*******************************

○筆者Syuunの目(ひとこと視点・概略仕様編)

*******************************

電源問題だけ解決できれば、ハードに使える優れもの。

********************************


HP Pavilion 550-040jp/CTレビュー・機能・性能詳細編へ続く

|

« USB 3.0ポータブルHDD・Silicon Power・SP020TBPHDS03S3KTV | トップページ | 第24回群馬篆刻協会展 開催される »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion 550-040jpCTレビュー(概要編):

« USB 3.0ポータブルHDD・Silicon Power・SP020TBPHDS03S3KTV | トップページ | 第24回群馬篆刻協会展 開催される »