« HP ENVY 750-080jp/CT レビュー | トップページ | ASUS Z97-PRO GAMERで作る2015年自作パソコンの構成決定 »

2015年9月16日 (水)

HP ENVY 750-080jp機能・性能詳細編レビュー

750801

********************************************
HP ENVY 750-080jp/CT 機能・性能詳細編レビューの目的と概要
********************************************

2015年夏モデルから更新されたアルミ外装の新ケースと、今では旧型になってしまったとはいえ高性能のコードネーム「Devil's Canyon」と言われるCore i7-4790K・CPU。
その他NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)との組み合わせについての動作を検証する。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP ENVY 750-080jp/CT のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSDスピード・HDDスピードなど

○起動時間・BIOSの検証
起動時間測定、Microsoft Assessment Consoleによる
★Boot performance(Fast Startup)
*過去のレビュー機の起動時間とBIOS・Boot performance実測値

○メディアカードリーダ速度測定

-------------------------------------------------------------------------
HP ENVY 750-080jp/CTレビュー・機能・性能詳細編
-------------------------------------------------------------------------

○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5))
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

7508010



*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・・DirectX 11・Benchmark

*バイオハザード6 Benchmark

○OCCTによるHP ENVY 750-080jp/CTの3Dゲームの動作と筐体性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT GPU)
○CPU+GPUの負荷テスト(Linpack)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察(ナシ)

○HP ENVY 750-080jp/CTを使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

7508014

**********************************
HP ENVY 750-080jp/CT・レビュー
**********************************

**************************************
HP ENVY 750-080jp/CTの主要な仕様
(先進機能を満載した・東京生産ハイエンドミニタワーPC)
**************************************
仕様は、平成27年9月1日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 8.1 Update (64bit)
■CPU--インテルCore i7-4790Kプロセッサー(3.60GHz-4.00GHz,インテルスマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
プロセッサコア Haswell Refresh・コードネーム「Devil's Canyon」
■マザーボード-:インテル Z97 Expressチップセット
●メモリ-16GB(8GB×2)(PC3-12800-1600Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はSK Hynix製)
■SSD- 256GB SSD(SanDisk製  SD6SB1M-256G-1006)
●データ用1TB(7200rpm)(実機Seagate製ST1000DM003-1ER162)
●データ用1TB(7200rpm)(実機Seagate製・同)
●グラフィックスカード-NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)
●ドライブ--DVDスーパーマルチドライブ(ウルトラスリム)
●カードリーダー : メディアカードリーダ(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.0
■電源・500W電源 【ATX電源・Active PFC搭載・80PLUS BRONZE】
●マカフィーリブセーフ (30日版 他)
●Bang & Olufsen、HP Support assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、CyberLink (DVDムービー再生ソフト)、速効!HPパソコンナビ特別版
その他
*************
■ワイヤレス日本語(109A)キーボード & ワイヤレス光学スクロールマウス(OP)
●縦置き : 約165×405×401mm / 約9.4kg
*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/envy750_080.pdf


Speccy



*********************************************
○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5))
*********************************************

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

750806


Heaven



(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)
FPS -77.1

Score 1942/8.8~176.5

**************************
*****************************************************
過去のデータ
NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)-76.7
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.8
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.8
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.2
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-44.6

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
・・・・NVIDIA® GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M(6.4)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
AMD Radeon HD 8570 グラフィックス(7.4)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★DirectX 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

750804

750805


NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)
--FPS 66.1
Score2764
最小FPS 17.6
最大FPS 127.5

----------------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
FPS(当サイトでの参考測定結果)
----------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)--(66.1/2764/17.6~127.6)

以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・Benchmark(DirectX 11)
★新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
*****************************************************************

750808

Ff14max14735


Ff14937


Ff19720


○NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)

(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,735(非常に快適)
高品質・・・・14,937(非常に快適)
標準品質・・・19,720(非常に快適)


Ff1411max11644


Ff141113146


Ff141119667



(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・11,644(非常に快適)
高品質・・・・13,146(非常に快適)
標準品質・・・19,667(非常に快適)

参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適) 合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

玄人志向・RD-HD6870/OC
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,589(とても快適)



750809


***************************************************
ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア
ベンチマーク キャラクター編Benchmark参考
------------------------------------------------------------------------

★NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)
(HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT)
(1,980×1,080)
最高品質・・・15,863(非常に快適)
高品質・・・・16,655(非常に快適)
標準品質・・・25,923(非常に快適)

★NVIDIA GeForce GTX770・グラフィックカード性能
(1,980×1,080)
最高品質・・・11,808(非常に快適)
高品質・・・・12,116(非常に快適)
標準品質・・・21,886(非常に快適)

HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT
最高品質・・・11,875(非常に快適)
高品質・・・・12,252(非常に快適)
標準品質・・・21,646(非常に快適)

********************************************
○OCCTによるHP ENVY 750-080jp/CTの3Dゲームの動作と筐体性能
NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT GPU)
○CPU+GPUの負荷テスト(Linpack)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察
********************************************

750802


Cpuz


●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

OCCT・CPU負荷テストでは、CPUインテル Core i7-4790Kプロセッサーは、定格の約4.0GHz(3.995)付近で作動している。
小型のCPUクーラーであるために、CPUの動作温度が大方69℃~79℃付近で76℃あたりを中心にして作動している。
それ以上に上昇して、測定停止と言うことにはならないが多少高めではある。


2015082917h16temperaturecore0




参考
「水冷CPUクーラー」の旧製品HP ENVY Phoenix 810-380jp/CTでは、動作温度は大方55℃~59℃付近であった。

●GPUの負荷テスト(GPU 3D)とHP ENVY 750-080jpの挙動

Occt


Gpuz

高性能のNVIDIA GeForce GTX 980を使っているために、FPSは当然のように設定最大値のFPS60に張り付いたままになっている。

このときにCPUの稼働率は28~30%程度でCPUがGPUに対して支援するといってもたいしたことはない。

CPUが4GHz程度まで稼働しているとはいえ、CPUの温度が39℃前後であることからアイドル状態程度かもしれない。

2015082918h18fpsfps

2015082918h18cpuusagecpuusage

2015082918h18frequencycpu0

2015082918h18temperaturecore0



(参考)
HP ENVY Phoenix 810-380jp/CTレビュー・性能編(平成26年11月19日仕様)
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/11/hp-envy-phoen-1.html
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/11/hp-envy-phoenix.html

○CPU+GPUの負荷テスト(Linpack)

2015083018h00temperaturecore0_2

2015083018h00cpuusagecpuusage

2015083018h00frequencycpu0


2015083018h00memoryusagememoryused



(スーパーコンピュータの性能比較プロジェクト「TOP500 Supercomputer Sites」の標準ベンチマーク)
CPUの温度は最大56~68℃の範囲で推移して、思ったより高負荷を掛けても安定していた。

●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察

高性能なNVIDIA GeForce GTX 980を使っているために考察ナシ。



**************************************
*バイオハザード6 Benchmark
**************************************


750807

S-7823

7508018


**********************************************
HP ENVY 750-080jp/CTを使ってみての感想
**********************************************

HP ENVY 750-080jp/CTは、通常の、純正(リテール)CPUクーラーくらいの大きさのものを使っている。(筆者の自前のCore i7-4790KプロセッサーBOX版写真参照)
それでOCCTのLinpackを動作させてみたが、安定していたので新しいPC筐体の冷却性能は優秀と見るしかないだろう。
安価なサイドフロータイプのCPUクーラー搭載モデルなとがあれば、よりよいと思われる。


75080cpu1


icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon




icon icon

*******************************

○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

*******************************

外観がシンプルなために、思ったより威圧感のある見た目だった。  

HP ENVY 750-080jp/CTレビューへ

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/09/hp-envy-750-080.html

|

« HP ENVY 750-080jp/CT レビュー | トップページ | ASUS Z97-PRO GAMERで作る2015年自作パソコンの構成決定 »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP ENVY 750-080jp機能・性能詳細編レビュー:

« HP ENVY 750-080jp/CT レビュー | トップページ | ASUS Z97-PRO GAMERで作る2015年自作パソコンの構成決定 »