« 自作パソコンの再生2・ASUS P5Q-Eの場合 | トップページ | PowerDirector14の使い心地3 »

2015年10月24日 (土)

Canon EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMを買う

M2552003


********************************
EF-M55-200ISSTMとの出会い
********************************

2か月前の8月「EOS M3ダブルズームEVFキット」がカメラ専門店の通販で多少安く出ていたのでカートに入れて待っていたら、後で在庫なしでキャンセルになった。
EOS Mシリーズは、レンズキットを安く売っていてそもそもEOS M2はトリプルレンズキットを買っている。
EOS MはレンズキットだからEF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMが重複。
レンズキットだとこのEF-M18-55ISSTMの値段が無視できるくらいになる。
いずれにせよこの時点でEF-M55-200ISSTMは未購入になってしまった。

EOS Mシリーズならトリプルレンズキットに同梱されていた「マウントアダプター EF-EOS M」を使って、Canonのレンズを使えば良いではないかという考えもある。
ところが実際に試してみたところ、EOS M(2)が小さすぎて安定性が悪く実は使い物にならない。
EOS M3ならEVFで抑えれば撮れそうという感じだったのだが運が味方せずに買えなかった。
それが「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」、「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM(シルバー)」が発売になると言う理由か、突然EF-M55-200ISSTMがやすく売られていたので買ってみた。


M2552004


*****************************
EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM(EF-M55-200ISSTM)
*****************************

レンズキットは、Nikonとは違いレンズの箱に入っていない。それでEOS Mシリーズのレンズが白箱だったとは知らなかった。(台湾製・他のレンズも同じ・カメラボディは日本製)
察するにEOS Mシリーズのレンズは、安く売るためにかなり経費削減している。

M2552001


M2552002


EF-M55-200ISSTMは、重さを260gに抑えるためか他のレンズに比べ鏡筒、マウンドはプラスチックというチープな作り。
見た目は変わらないが、手にしてみるとかなり質感が悪い。しかし、この軽さでないとEOS Mでは使いにくいと感じる。

M2552005


M2552007


それでこのEF-M55-200ISSTMはどんなときに使うのかというと、ほとんど未定。
実際望遠レンズというのは使う機会がない。
そうかといって、時として望遠レンズがあれば良かったというシーンがある。
考えてみれば、SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gなどは昔買ってはみたものの、持ち出して使ったという記憶はほとんどない。

M2552006


そんなことを思いながら、富士フイルムのキットレンズ「フジノンレンズ XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」も旧型になったからかなり安く売りに出ている。
これを買っても持ち出すことはないだろうと思うが気になるところである。


ビックカメラ.com

鼓笛吹奏楽パレードの10日午前、最終日の分をアップロードしておいたので参考に。




|

« 自作パソコンの再生2・ASUS P5Q-Eの場合 | トップページ | PowerDirector14の使い心地3 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMを買う:

« 自作パソコンの再生2・ASUS P5Q-Eの場合 | トップページ | PowerDirector14の使い心地3 »