« マーチングパレードをCyberLink PowerDirector14で編集する | トップページ | 自作パソコンASUS Z97-PRO GAMERで作る2015年 »

2015年10月19日 (月)

PowerDirector14でマーチングパレードを編集する2

2015marching21


前橋まつり「鼓笛吹奏楽パレード」編集も二回目。
次の三回目で10月10日午前の部を終了する。
パレードは国道50号までやってくるのには時間がかかるが、見えてくると連続して合間がない。
ところで問題なのは、パレートを追って駆け回る保護者の傍若無人な振る舞い。
たとえ注意しても、子供が6年生なら来年は見に来ない場合が多く、5年生ならばそれほど張り切ってビデオを撮るわけでもない。
そんなわけで、どうしても映り込んでしまう保護者が入り込んだシーンは編集でカットするしかない。
今回の「2015山王・駒形~清里小・小学生鼓笛吹奏楽パレード・10月10日2」では、途中の部分と最後の清里小の部分で大幅カットになった。
特に清里小の部分は、永明小との間隔が少なく残念なことになった。
しかし、間隔が広ければ望遠を使うことによって近くの人達がカットされるので影響がすくなくなる。

その他、今年は動画を余り長くせず7分程度でカットした。
理由は、見る方が疲れてしまうからである。

2014年の映像を確認すると、カメラとマイクが違って音の感じが多少違う。
昨年の近影はα7+SONYステレオマイクロホンECM-ALST1で今年はSONY NEX-6+ECM-XYST1M である。
α7の映像は、曇天だと画像を圧縮するためか全体に暗く鮮明ではない。その点画素数が小さいNEX-6の方が色が綺麗な感じがある。
マイクの場合、ECM-XYST1MとECM-ALST1の違いは、前者の方が多少ダイナミックレンジが広い気がする。
他方、昨年使ったECM-ALST1の方が感度が鈍く近くの余分な雑音を拾わないので、鮮明な音に採れている。
今年も使ったサブのオーディオテクニカ ステレオマイクロホンAT9945CMは、感度が低く全体に沈んで聞こえたので採用していない。
それでもその後の編集で1回ぐらい使ってみようかとも思っている。


icon icon

サイバーリンク サイバーリンク公式オンラインストア

|

« マーチングパレードをCyberLink PowerDirector14で編集する | トップページ | 自作パソコンASUS Z97-PRO GAMERで作る2015年 »

02.Director Suite5 ・PowerDirector 15 Ultraで作る簡単ビデオ編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerDirector14でマーチングパレードを編集する2:

« マーチングパレードをCyberLink PowerDirector14で編集する | トップページ | 自作パソコンASUS Z97-PRO GAMERで作る2015年 »