« 石井清秀・苔翠・二人展を観覧 | トップページ | CyberLink PowerDirector 14でDVDを作る »

2015年11月 4日 (水)

ASUS P5Q-E・自作パソコンの再生3

P5qexxx3


マザーボードASUS P5Q-Eの自作パソコンを復活させる試みをしている。
もう一台修理した「ASUS P8Z77-VのPC」は、比較的最近のものなのでどうと言うことはなく再生した。
しかし、2008年製のマザーボードとなると話は別。
BIOSもなかなか言うことを効かなかったり、UEFIに比べて設定ミスをリカバーしたりはしない。
この頃は、IDEやAHCIが混在して基本がIDEの時代。
その他不思議とPS/2接続のキーボードが使えなかった。それはUSBキーボードで代替えしたので問題なし。

P5qexxx2


P5qexxx1

それでBIOS設定してみた。
まずBIOSでストレージをIDEからAHCIに変更してOSをインストールすることにした。
HDDに代えて「Intel SSD 330(120GB)」を起動ディスクに採用。
BIOSでも見えているので、Windows VISA 32bitをインストールした。


P5qexxx4


P5qexxx5


P5qexxx6


32bitというのは遅いなぁと思いながら待ってプロダクトキーをいれ、インストールのところでSSDが見えていない。
よく考えたら、POST画面でストレージはナシというような表示があったような。

SSDは、使えたはずなのだが原因不明。

次回は、SSDを交換して試してみるかという課題のみ。




|

« 石井清秀・苔翠・二人展を観覧 | トップページ | CyberLink PowerDirector 14でDVDを作る »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASUS P5Q-E・自作パソコンの再生3:

« 石井清秀・苔翠・二人展を観覧 | トップページ | CyberLink PowerDirector 14でDVDを作る »