« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

富士通LIFEBOOK WA3/W・WS1/W(WEB MART)レビュー

Lifebookwawah3


富士通のFMV LIFEBOOKは、何回か実機でレビューを書いたことがあった。
しかし、最近はPCイベントのみになっている。
FMVも10月モデルからWindows10に変わっていて、CPUも品番が第6世代シリーズとグレードアップしている。

又、Web上やカタログでは分かりにくいその特徴などを解説しながら紹介したい。

ここで紹介する

LIFEBOOK WA3/W

LIFEBOOK WS1/W

この品番の理由が分からないではないか、ということがよく言われる。
ここで説明すると
WA3/W
WS1/W

最初のWは、Web限定モデル。
次のAは、店頭モデルのAHシリーズのハイエンドノート、SはAHシリーズというモバイルノートを示している。

********************************
LIFEBOOK 共通の特徴と最新モデルの主な変更点と従来からの特徴
********************************

1「見る」「聴く」というエンターテイメント
●高輝度のFHDを採用して映像、画像が楽しめる。
(ブルーライトカットモード標準搭載・既存)
●ONKYO製ハイレゾ対応スピーカーを搭載。
(Waves MaxxAudioを搭載・サウンドソフト)

Lifebookwawah2



2「打つ」心地よさにこだわったキーボード
●ナチュラルフィットキーボード
「ステップ型キートップ配置」-------------キーが階段形状の段差をもつ。
「球面シリンドリカルキートップ」------キートップが凹形状になっている。
「約2.5mmの深いキーストローク」
**************
**新機能**
●「3段階押下圧」キーボード
「一番重いキー」--スペースキー、無変換、変換、カタカナ・ひらがなキーなど
「二番目重いキー」--ENTER、矢印、その他真ん中のキー
「一番軽いキー」--shift、Ctrlキーなどの周辺キー


Kybo1





●ATOK標準搭載
(ジャストシステムの日本語変換ソフト)
●プリズムクリアキー
光のプリズム効果を狙った、クリアサイドカラーキートップ。

●NFC+F-LINK Neo
My Cloudへワイヤレスで「写真・動画取り込みに特価」して送受信
My Cloud IDでスマホとのペアリングが可能。○スマホ連携強化
★★My Cloud 最大5GBまで無料のオンラインストレージ


富士通 McAfee Live Safeキャンペーン

******************************************************************
次に冒頭に示した、富士通 FMV LIFEBOOK 2015年10月モデル・ カスタムメイド版を紹介する。 
******************************************************************

***************************************
<<最上級・プレミアムノート>>
LIFEBOOK WA3/Wのカスタムメイド
***************************************

Lifebookwawah1



店頭モデルFMV LIFEBOOK AHシリーズを自分仕様にカスタムメイドできる富士通のWebでしか買えないモデルである。

LIFEBOOK WA2/Sは、店頭モデルではFMV LIFEBOOK AH77/Wというハイエンドのオールインワンパソコンである。
このAH77/Wから、OSの変更、メモリー、HDD、OFFICEのあるなし、などのカスタムメイドができるのがLIFEBOOK WA3/Wである。

今回のレビューの目的は、どういうところをカスタムメイドできるのか、又FMV LIFEBOOK AHシリーズの特徴的なところは何かを探ってみる。
********************************

店頭モデル・FMV LIFEBOOK AH77/Wに比較して、変更できる部分は--
(標準とは、AH77/W仕様を示す。)(写真は、AH77/W)
構成例

Lifebookwawah7

 

Lifebookwawah8_2


●OS**標準・Windows10 Home 64bit  (Windows10 Pro 64bit)
●CPU**Intel Core i7-6700HQ (4コア/8スレッド/2.60~3.50GHz)
●メモリー**標準・8GB(16GBの選択が可能)
●HDD**標準500GB(1TBHDD、1.0 TB(ハイブリッドHDD)、256GB SSDの選択が可能)
●Office**標準なし(Office Personal Premium・Office Home and Business Premium )
●交換用の内蔵バッテリパック・内蔵バッテリパック 45Wh
********************************************
●ディスプレイ**15.6型ワイド フルHD タッチ対応(1980×1080)
●光学ドライブ**BDXL(TM)対応 Blu-ray Discドライブ
●カメラ**フルHD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約200万画素)
●無線通信**内蔵 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1準拠+NFC)     ●バッテリ**内蔵バッテリパック 45Wh
●拡張I/F**HDMI出力×1、USB3.0×3、USB2.0×1
(USB3.0の1ポートに、電源オフUSB充電機能付き)
●カラー**シャイニーブラック・プレミアムホワイト
(写真は、AH77/W)
●BlueLEDワイヤレスマウス
●セキュリティ**マカフィー リブセーフ 3年版
●主な添付品**ACアダプタ、単4形電池×2
●駆動時間**約4.5時間(JEITA2.0)
●サイズ**横378×奥行256×高さ25.7~27.4mm
●質量**約2.5kg

**************************************************

Lifebookwawah4


Lifebookwawah6


Lifebookwawah5

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

★LIFEBOOK WA3/Wの詳細は富士通Webサイト参照。

*********************************
富士通LIFEBOOK WA3/Wの構成等について
*********************************

LIFEBOOK WA3/Wは、CPUに最新の第6世代Core(Skylak)「Intel Core i7-6700HQ」を搭載した高性能モデルである。
CPUのサフィックスに「HQ」とある通りこれは「ハイパフォーマンス・グラフィック、クアッドコア」を表している高性能モデルである。
近年スマホで簡単に動画が撮れることから、この動画編集をすることが多くなり、4コア/8スレッドのCPUは編集上必須になっている。
近年の動画編集では、SSDを使うとメモリーは8GBで充分なことが分かり、LIFEBOOK WA3/Wで編集するのなら、データー用として外付けHDDを使った上でSSDを勧める。
NFC搭載なので、EdyやSuicaも使え、スマートフォンの写真、動画はタッチするだけで取り込める。
近年光学ドライブ搭載のノート型パソコンが減っているところ、Blu-ray Discドライブ搭載は好感が持てる。
こんなことで、ハイレゾ音源にも対応し、動画編集からRAW現像まで隙間なく使える。

特に「MADE IN JAPAN」であって、堅牢性、耐久試験が充実し、特にキーボードは右端のENTER当たりのキーも小さくならない打ちやすいものである。
又、重さは約2.5Kgもあるので据え置き型のノートPCである。
もう少し軽いモバイルPCは次に紹介する。


Lifebookwawah9




 

**********************************************
<<高速・堅牢・長時間対応 モバイルノートLIFEBOOK WS1/W>
LIFEBOOK WS1/WというモバイルPC
**********************************************

Lifebookws1wsh1


Lifebookws1wsh2


***************************************
LIFEBOOK WS1/Wのカスタムメイド
***************************************

LIFEBOOK WS1/Wは、モバイルノートである。
それでいながらこの1台で何でもこなせるように、アナログRGB出力まで付いたAll in Oneパソコンになっている。
そのために「カスタムメイド」では多岐にわたり、カタログモデルであるSH90/Wに比べOS、CPUのグレードアップ。
ティスプレイのタッチ非対応のダウングレードやノングレア化も可能。
又、メモリーはオンボードであるためにカタログモデルでは交換が面倒になるところWeb上では単純に選べる。

その他、ストレージはHDDにダウングレード又は、SSD(M.2接続)を強化することもできる。
Blu-ray DiscドライブやOfficeソフトの選択も可能。


Lifebookws1wsh3


****************************************
カスタムメイド仕様の一例
****************************************

●OS**標準・Windows10 Home 64bit  (Windows10 Pro 64bit)
●CPU**標準Intel Core i5-6200U (2コア/4スレッド/2.30~2.80GHz)
OP-Intel Core i7-6500U (2コア/4スレッド/2.50~3.10GHz)選択が可能
●メモリー**標準・4GB(オンボード4GB)
OP-8GB (オンボード4GB+4GB)、12GB (オンボード4GB+8GB)
●HDD**標準500GB
OP-(約1TB HDD、約256GB SSD(M.2接続)約512GB SSD(M.2接続) の選択が可能)
●光学ドライブ**スーパーマルチドライブ [着脱式] [標準]         
OP-BDXL(TM) 対応 Blu-ray Discドライブ [着脱式] 選択が可能
●ディスプレイ**13.3型ワイド フルHD タッチ非対応 ノングレア液晶 [標準]
広視野角液晶、IGZOディスプレイ、解像度:フルHD 1920×1080ドット、
OP-13.3型ワイド WQHD タッチ非対応 ノングレア液晶(WQHD 2560×1440ドット)
OP-13.3型ワイド WQHD タッチ対応 フルフラットファインパネル(WQHD 2560×1440ドット)

******************************************************
●Office**標準なし(Office Home and Business Premium )
●交換用の内蔵バッテリパック・内蔵バッテリパック(L) 6セル 77Wh
●増設用内蔵ハードディスクユニット(約500GB)

********************************************
●カメラ**HD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約92万画素)         
●無線通信**内蔵(IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1+NFC)
●バッテリ**内蔵バッテリパック 4セル 51Wh [標準]

●拡張I/F**HDMI出力×1、アナログRGB出力×1、USB3.0×3
(USB3.0の1ポートに、電源オフUSB充電機能付き)
●カラー**スパークリングブラック、ブラック&シルバー キーボード
●指紋センサー**スライド方式 指紋センサー内蔵
●セキュリティ**マカフィー リブセーフ 3年版
●主な添付品**スティック形状ACアダプタ (軽量タイプ)、モバイル・マルチベイ用カバー
●駆動時間**約8.8~21時間(JEITA2.0)
●サイズ**横315.8×奥行214×高さ11~19.8mm
●質量**約1.2~1.5kg

**************************************************

Lifebookws1wsh4


Lifebookws1wsh5


富士通 FMV ESPRIMO SH

***************************************
LIFEBOOK WS1/Wについて
***************************************

LIFEBOOK WS1/Wは、モバイルノートであるために特に堅牢性、薄く持ち運びに手に馴染むデザインになっている。
天板全体に約200kgfの重み(天板全体加圧試験)がかかっても耐えられ、机の上(約76㎝の高さ)から落とした場合も想定した落下試験も実施している。


Lifebookws1wsh6



一方、写真で見る通り底面に段差がある。
これは長時間稼働させるために大きめのバッテリーになっているためと想定される。
カタログモデルでは、M.2SSD・約256GBになっていて高速起動になっている。
一方、Web限定モデルではHDDが標準で購入しやすい設定になっている。


Lifebookws1wsh10

【640*100】アウトレット

*****************************************************
富士通LIFEBOOK WA3/W・WS1/W ・ WEB MART限定モデルについて
*****************************************************

富士通LIFEBOOKも10月モデルからWindows10になり、又My Cloud、スマホとの連携も顕著になった。
ここで富士通LIFEBOOKは、カタログモデルとWEB MART限定モデルがある。
カタログモデルでは、ある想定の下に構成されてユーザーの好みに合わないことがある。
例えば大きいところでは、CPUやメモリ、ストレージなどである。
又、Officeソフトを持っていればモバイル用に2台目としてインストールできる場合があり、Officeソフトが不要だったりする。

このように不要なところを減らして、他の部分をアップグレードしたりで自分好みのパソコンを組むことかできる。

その他、キャンペーンによって安く買えることも多い。
それでこのキャンペーン中に好きなものを選ぶと言うのも一つの考え方である。


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【富士通WEB MART】では、「最大29%OFF割引クーポン」を発行中!
今ならセキュリティソフトが3年間使えるキャンペーンを実施中!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★★★期間限定!うれしい8大特典の一例★★★

[1].メモリのアップグレードが半額!
[2].第6世代CPUの選択が最大5,000円OFF!
[3].Blu-rayドライブの選択が半額!
[4].ディスプレイの選択が最大7,000円OFF!
[5].タッチ搭載モデルが5,000円OFF!
[6].送料無料!
[7].3年保証へのアップグレードが無料!

そして、[8]つめは、WEB限定の『カスタムメイドモデル』パソコンが、
期間限定の割引クーポン利用でなんと最大29%OFFに!

最新スペックを目的や予算に合わせて自由に選択できる
最新パソコンが今ならお買い得!

[キャンペーン期間:2015年12月9日(水)14時まで]

▼詳細は下記キャンペーンページをご確認ください。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

【300*250】わけあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

第66回群馬県書道展覧会 開催

6611


平成27年11月28日、標記の第66回群馬県書道展覧会開幕式が開催された。
今年の総点数は2,220点と公表され全国一の県展であると述べている。
しかし、小生柊雲が事務局だった頃は公募だけで2,000点を超え全体で2,700点近くとなり全国レベルの展覧会でも多い方だった。
今年度も展覧会は、3期に分けて陳列替えがされ運営委員、当番審査員、委嘱・公募最高賞は全期間展示になる。
小生の作は第2期展示である。
期間内に席上揮毫会がありそれで見る人も多いかもしれない。

661


開幕式のシーンは、今年も撮影してYouTubeにアップロードした。
例年正面から撮影していたのだが、逆光のために薄暗い感じで良くなかった。それで敢えて端に移して撮影している。
結果としては、かなり映像が綺麗になった。
そんなわけで受賞者の顔も撮れている。


来年はもう少し考えてみようである。

尚、小生の作品は陳列されていないので今回では写真を撮っていない。

662

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-11-28 11:10:23 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 19mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/7.1
露出時間: 0.010 秒 (1/100)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

663



6611_2

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X10
撮影日時: 2015-11-28 09:50:40 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11.3mm
絞り値: ƒ/2.2
露出時間: 0.0056 秒 (1/180)
ISO 感度: 100
露出補正値: -0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

6612

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X10
撮影日時: 2015-11-28 09:59:31 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 26.6mm
絞り値: ƒ/3.2
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 200
露出補正値: -0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

664


667


668


665

666

669

6610

 icon icon

 


Cyberlink_ww

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

書道芸術院創立記念日・石飛博光講演会・懇親会に参加

Ueno7



公財・書道芸術院の創立記念日11月23日、恒例の講演会・懇親会が東京・上野精養軒で14時から開催された。
平成27年は、石飛博光先生の講演であった。
演題は、「書を奏でるとき」。
石飛博光先生の講演は、平成26年に一社・群馬県書道協会の研修会(平成26年9月27日)で行われたことがある。このときの参加者は500人以上だったと過去のエントリーにある。
(参考「石飛博光「書の宇宙を娯しむ」・研修会に参加」http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/post-3c39.html)

それでこの上野精養軒では、200名の募集のところ250名くらいとのことだったが正確には不明。

Ueno4

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X10
撮影日時: 2015-11-23 14:13:20 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10mm
絞り値: ƒ/2.2
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 320
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Ueno5

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-7
レンズ: FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
撮影日時: 2015-11-23 15:38:41 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 32mm (35mm 換算焦点距離: 32mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 2000
露出補正値: +0.70 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Ueno6



講演は群馬県書道協会の研修会とは違い、作品を書きながらの説明で小品を揮毫している。
15時40分に終了して、少し早めの15時50分から懇親会が開催された。
例年だと、1時間も経たずに帰る人が多いところ、講演会で揮毫した作品を抽選(ジャンケン?)で配布するとの主宰者側の発表でほとんど帰る人がいなかった。
但し、小生は帰りの新幹線の時間が迫っていたので抽選会には参加しなかった。

Ueno8


Ueno9


Ueno10


Ueno12


Ueno11

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-7
レンズ: FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
撮影日時: 2015-11-23 16:46:20 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 28mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1250
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

***********************
11月の連休も何やら雨模様。
東京は、小雨が多少降った程度。
例年は11月に日展を見に行っていた。
ところが、何年か前から見に行く魅力がないと感じて今年はパスした。
それで見に行ったとして、例年変わらないし得るものもない。

又、考えてみれば、毎年カメラを買い増しして違うカメラを持って行くことが多かった。
ところが今年はカメラは安売りしていないし、製品末期になって売れ残り品が出回るかと思えばそのまま消えてしまう。
カメラも売れ残り品が出ないように生産調整して少ししか作らないようだから、結局買わないことになってしまっている。

Ueno1

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X10
撮影日時: 2015-11-23 12:51:17 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 7.1mm
絞り値: ƒ/2.0
露出時間: 0.0048 秒 (1/210)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Ueno2


Ueno3


しかし、デジカメも2-3年前のカメラでよく撮れるようになったし、このほど購入したスマホのXperia Z5は約2300万画素である。
これならコンデジも必要ないと感じる人が多いだろう。
事実として、今までスマホで写真をまともに撮ったことはなかった。
未だに多少よいコンデジには一歩も二歩も譲るが、そこそこは撮れるのは確か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

2015小学生鼓笛吹奏楽パレード、グランプリシリーズ

1


前橋まつりで開催される小学生マーチングパレードは、高崎の小中高校3校を合わせて全51校で平成27年10月10日、11日に開催された。
例年町内のお祭りの方に関わって、全校分撮れていないことが多い。
それが今年は予定が変わって、町内の方に参加できない時間帯があり全校の撮影ができた。
問題は撮影位置で、1日目の午前中は最終地点とした。
撮影結果から見ると、この場所では交差点部分が暗くかつ街路樹のために遠くまで見通せなかった。
その後に2カ所の撮影場所に変更した。
これは、場所が取れなかったりした結果であった。
それで午前と午後に3分割して全12の動画を編集した。
それを通して思ったのは、もう一回見てみたい学校の名演奏があったからである。

こういうことなら点数を付けて、良いと思った学校のパレードだけまとめてみたらと言うのが第13番目の動画「グランプリシリーズ」No13になった。

名付けて「柊雲杯」。
そして「金賞」は、
新田・駒形・勝山・大室・粕川・城南小の6校になった。

評価基準は、
パレードの綺麗さやエンターテインメント性で5点。
演奏で5点。
合計10点満点とした。

この中で1曲分の演奏全体が掌握できなかったり、演奏が間奏でカメラの前を通過してよく分からなかった場合などは対象外とした。
又、演奏の基準は
1)音量が充分か
音量が小さいと言うことは、楽器の音をあまり出していないと言うことで自信のなさの表れ。
2)音が統一されているか
各楽器の音がバラバラだと全体として同じ不揃いで聞きづらい。
3)その他

ここで演奏を主として、パレードが良くても演奏がお粗末な場合は点数が良くても次点にしている。


サイバーリンク サイバーリンク公式オンラインストア


動画編集は最新のCyberLink PowerDirector 14(64-bit)で、カメラ二台でのマルチカム編集をしている。
それでこのグランプリシリーズでは、ディレクターズカット版になって前の12本の動画とは違うシーンで構成されている部分もある。
PowerDirector 14には、2日分の2時間×2(台)・・・・・4時間分の動画が絡んでいるのでかなり編集は重くなりそうであった。
しかし、結果としてはそうもならず最新の編集ソフトのお陰である。

又、編集した動画は全てフルハイビジョン(1980*1080)で出力してあり、YouTubeで見るときには解像度をHDにすると鮮明になる。

昨年平成26年の動画を見ると、指導している先生が他の小学校に配転になっているケースが見られた。
それで配転前の学校は、みると「金賞」であった。
その小学校では、パレードの仕方は良かったが演奏はもう一つであった。
多分来年は期待できるかもしれない。

それで自分の母校を見てみると、いつも通り点数的には最下位に近い。
大昔を考えてみれば、余り練習しなかったので演奏しているように見えて楽器を吹いていなかった。
要するに演奏しているふり。
そんな伝統があるのかは不明。
その一方、伝統的に演奏がうまい学校がある。
しかし、今回よく聴いてみると郊外や新市街の小学校の方が、演奏、衣装を含めて充実していて驚くものであった。


Powerdirector_2


icon icon

icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

Xperia Z5に機種変更2・初期設定完了

P1010222


Xperia Z5を「ソフトバンクOn-lineショップ」で機種変更し、Xperia Z5が予定通り送られてきた。
昔は結構面倒だったのだが、今は「あんしんバックアップ」というアプリがある。

P1010201


P1010193


P1010194


P1010195


P1010197


P1010200


これを使って、元のスマホの「電話帳/S!メール(@softbank.ne.jp)/カレンダー/ブックマーク/発着信履歴/写真/音楽/動画」をmicroSDカードに保存して移し替えればよい。
ブックマークのBackupは時間がかかったが、他のものは直ぐに終了。


P1010206


P1010214


P1010215


P1010216


Xperia Z5の方は、送られてきたUSIMカードと保存したmicroSDHCカードを一緒にいれ初期設定をする。
スマホが要求してくることをそのまま設定してゆかないとBackupまでたどり着かない。
ここで注意するのは、Googleのアカウントを忘れずに入れることである。
今までスマホを使っていればアカウントはあるので、全く問題なし。

P1010210

P1010217


スマホが稼働したら、「あんしんバックアップ」を起動して必要なものをインストール。もともとのメールなどもインストールされるので、かなり便利。
このメールをインストールする時点で、Wi-Fi設定してあるとメールをWi-Fiから読み込める設定になる。

P1010218


P1010219


P1010220


これであとは、開通。(https://www.softbank.jp/online-shop/guides/setup/)

事前には30分程度かかるとアナウンスされていたのだが、即時に開通した。

あとは預けてあったアプリを再設定したりと、元々のスマホを見ながらソフトをインストールして終わり。

P1010225

P1010228



こんなことで、思ったより拍子抜けで機種変更が終了した。

スマホからスマホなら、自分で設定しても大して面倒でもなかったと言うのが感想であった。



P1010223


そうこうしているうちに、ガラスフィルムを貼り透明ポリカーボネートのケースに入れて完成。
忘れてはならないのは「スマートフォン基本パック」に入らなかったので、パソコンにインストールしてあるセキュリティソフトをインストールしてアクティブ化する。

P1010229


マカフィー モバイルセキュリティ Android版

機種変更料が無料になり、時間も節約できたのでこれはお得であった。

Xperia Z5に機種変更・変更手数料が無料に!!

の購入経緯は以下のリンクから

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/11/xperia-z5-a571.html


マカフィー・ストア


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

Xperia Z5に機種変更・変更手数料が無料に!!

P1010204



********************************
Xperia Z5に機種変更経緯
********************************

長年使ってきた「SBM106SH」(AQUOS Xx106SH)も4年目になって、フルに動かすとフリーズして使えない状態になった。
何と言っても最悪なのは、時々電話を使おうとすると使えないと言うことである。
それで「Play開発者サービス」を停止させると、機能の制限は出るもののサクサク動くようになる。
こんな形では使い物にならないので「エクスペリア ゼット5」に機種変更することにした。
ソフトバンクなどは、カタログ上幾つもあるようだが実際は、人気が出なくて売れ残った製品か、最新機種しかお店に置いていないと言うのが普通である。
今はXperia Z5が出たからZ4までは比較的入手しやすいが、Z3になるとほとんど在庫なしになる。
そんなわけでXperia Z5にしようと考えついたのは、家族がZ4でお金を払っている小生が古い機種というのも面白くないとか、特別な優待サービスがあるとかそんなものである。

***********************************
Xperia Z5に機種変更の準備1
***********************************

P1000973



機種変更するためにはデータバックアップが必要で、取りあえず32GBのmicroSDHCカードを買った。
実のところ、Amazonのタイムセールで「TDK microSDHCカード 32GB UHS-1 U3対応」を買ってみた。
「最大読込速度95MB/s,最大書込速度90MB/s」と言うことで、高速だったのだがこれほどの速度はいらない。
それでもう少し安いSanDisk microSDHC Ultra UHS-I 32GBを購入した。

Tgk_sdhc_m32_u3


P1000974


「SanDisk/サンディスク microSDHCカード Ultra UHS-I対応 Class10 最大48MB/s SD変換アダプター付」

Amazonでは高かったので買ったのは、風見鶏の本店の方。本店の方は銀行振り込み、代引きなどしかないが、楽天だと100円ほど高いが決済が楽である

それにしても高速で驚いた。

P1000980


Microsdhc32


それと液晶保護フィルムを購入した。
これは、Amazonで490円(税送料込)の強化ガラスフィルム。
ソフトバンクの店舗で機種変更すると3,000円強の強化ガラスフィルムを勧められる。
この手のものは、電気屋でエレコムなどこの価格だがネット上だと490円~というところ。

P1000975

液晶保護フィルムは、週末に半額になることも有り。


P1000976

Xperia Z5のXperia Z5 ケースは、ポリカーボネートにした。 これにもいろいろあり、どれが良いのか分からない。 Amazonでは、Xperia Z5のケースのタイムセールをやっていてつい1,316円で売っていたものを買ってしまった。

P1000981

レイ・アウト Xperia Z5 (docomo SO-01H/au SOV32/SoftBank 501SO) ハードケース/クリア RT-RXPH1C3/C RT-RXPH1C3/C

P1000983


似たようなものがAmazonで999円で売っていて、中国製のものは分からない。


製品は、「表面に鉛筆硬度3Hのハードコート塗装」とはなっている。 透明ポリカーボネートなので多少堅め。

<バックアップは、「あんしんバックアップアプリ」を使用する。>

***********************************
Xperia Z5に機種変更の準備2
***********************************

機種変更に対して、「ホワイトプラン」にするか10月から始まった「通話し放題ライトプラン(スマートフォン)」にするか考え物。
「通話し放題ライトプラン(スマートフォン)」にすると2年の縛りがあって、途中で変更できない。
メリットは、5分以内の通話は無料。
「ホワイトフラン」は、ソフトバンク同士なら、深夜1時から21時(20時間)は無料で通話し放題。(21時~1時は有料)
ネットで比べると基本料金で「ホワイトフラン」の方が72円安いのとデーター量が7GBとネットを使う分お得。
結局、家族同士でしか電話しない場合は「ホワイトフラン」の方が良い。

**************************************
★オプションサービス
**************************************


スマートフォン基本パック(540円税込)
--------------------------------------------------------------

*スマートセキュリティ(+Internet SagiWall)
*一定額ストップサービス
*紛失ケータイ捜索サービス
*安心遠隔ロック
*位置ナビ
*留守番電話プラス
*割込通話
*グループ通話

●「スマートセキュリティ」は、本当に効果があるのか全く不明でマカフィーのオールアクセスを持っているので代替え可能。
●「留守番電話プラス」は、最近迷惑で全くいらない。
その他は、使ったことがない。
それで不要かなという感じ。

時代遅れなサービス


-----------------

その他
S!メール(MMS)どこでもアクセス 月額使用料 300円が無料
待ちうた 月額使用料 100円が無料

**************************************
あんしん保証パックプラス、702円
(あんしん保証パック)、540円
**************************************

*故障保証サービス(0円)
*破損保証サービス(外装修理代金:90%割引・現在のお客さま負担額:1,500円)
*水濡れ・全損保証サービス(5,000円負担)
*盗難・紛失保証サービス
*電池パック/内蔵バッテリ交換
●Xperia Z5の場合、
「内蔵型バッテリー交換修理割引サービス・バッテリー交換修理代金を1回割引・一律3,000円割引」
*メモリーデータ復旧サポート
*オンライン修理受付割引
*ケータイなんでもサポート(あんしん保証パックプラス)

●今まで故障したら機種変更していたので「電池パック無料サービス」しか使ったことはない。
それでも入っておくかという程度のもの。




その他
機種変更手数料は、税込3,240円もかかる。

 

**************************************************
Xperia Z5に機種変更・機種変更手数料が無料になった
**************************************************



機種変更手数料を無料にするためには、バナーの「ソフトバンクOnlineショップ」を使わないとできない。
まずその流れに沿って説明したい。

008


009

010


ここで「店舗でのお受け取り」、「ご自宅等へのお届け」の二種類がある。
「店舗でのお受け取り」は、単に機種の予約になって通常の店舗での機種変更と変わらない。
従って、必ず「ご自宅等へのお届け」を選ぶ。

021

011



機種の色を選ぶのだが、「白」が人気なのかこの機種変更では、白が選べなかった。

次のキャンペーンは、対象者のみチェック。

012



「My SoftBank」にログインして、手続きを進める。

013


「新スーパーボーナス分割払い」を選択

014


2「ポイント入力」

015




ここで、
機種変更特割・割引額3,240円
★あんしん保証パック(2012年12月3日以前に加入)の場合適用

ポイントを選択して(例では1000ポイント使用)  次へ

★これで機種変更料が事実上無料になった。

0201


3 入力1
通話プランを選択

018


●ホワイトプランR(1,008円[934円]/月 )
●VoLTEを選択(無料)
●パケットし放題フラット for 4Gを選択(6,156円[5,700円]/月)

4 入力2
●送付先の指定

サービスメニュー

019


●S!ベーシックパックを選択・324円[300円]/月
●ソフトバンクWi-Fiスポットを選択(無料)
●テザリングオプション(月額540円[500円]/月・2年間無料)
●App Passを選択(399円[370円]/月 )
●あんしん保証パック(月額540円[500円]/月)
●世界対応ケータイ(無料)

5確認

022



6完了

023


これで直ぐにメールが二通来て、

●申込み完了
●出荷準備
のメール。


024


翌日発送の予定。

************************************************
「Xperia Z5に機種変更」を安く簡単にすることへの感想
************************************************

10月末に家族のガラケイの携帯電話をスマホのXperia Z4に機種変更した。
このときは家族がスマホ、PCに関して全く経験がなかったのでソフトバンクの店でおこなった。
Googleのアカウントを作り詳細設定などもあって、約2時間もかかった。
時間がかかるのは一時的なので良いとはして、困ったのは不要な
Netflix、とく放題、ブック放題 その他、
あんしん保証パックが「あんしん保証パックプラス」になっている。
機種変更先取りプログラムなども入っている。
その他ショップによっては、個別の保険を勧めたりする。

このうちの不必要なものは、1か月以内にソフトバンクショップに出向いて解除しなければならない。
結局結構面倒で、高くなるのがソフトバンクショップである。

こんなことで「ソフトバンクOnlineショップ」だと安くなり、ソフトバンクショップに行かなくても良いのでここで買った。

問題点は、自分でスマホの設定が出来る必要がある。
設定といっても、バックアップは、「あんしんバックアップアプリ」を使用する。
Googleアカウントを持って入れは、それを入力すればよい。
だからスマホからスマホなら大した問題点はない。

それでも分からない、上手く行かないとすればソフトバンクショップに行って設定してもらえば良いので本当は困らない。

あとは、Xperia Z5が送られてきたら設定してみて追加する。

********************************

 

【重要】 商品到着後の手続きについて

・当商品は商品到着後、お客さま自身で、電話機切替手続きが必要です。
 商品お受け取り後は、すみやかに電話機切替手続きを行っていただけますようお願いいたします。

・切替期限日は、商品出荷日より10日後とさせていただきます。
 当社にて配送業者へ確認を行い、商品到着が確認できた場合、当社にて電話機切替手続きを行います。
 その際、現在お使いの携帯電話がご利用できなくなりますので、あらかじめご了承ください。
------------------------------------------------------------
 ==当社側での電話機切替実施日==

 2015年11月28日 午前に、当社側で切替を実施させていただきます

 =================

・上記の前日が切替期限となります。お早めにお手続きをお願いいたします。
 商品出荷日は、 2015年11月17日 です。
・切替期限日に、当社側で商品到着を確認できない場合は、当社にて商品到着を確認した時点で再度、
 切替期限日を設定し電話機切替手続きを実施いたします。切替期限日については、メールにてご案内いたします。

【商品到着後のお手続き・設定に関するご案内】
USIMカードが同梱されているお客さまは、同梱されたUSIMカードをお使いください。
同梱されていないお客さまは、現在お使いの携帯電話機からUSIMカードを取り外していただき、
新しい携帯電話機に取り付けてください。
-------------------------------------------------------

■お申し込み内容
申込種別                  機種変更
機種名          Xperia Z5
カラー          グリーン
商品発送時お支払金額(税込)     0円
お届け予定日       指定なし
お届け予定時間帯     指定なし
※お申し込み時に「代金引換」をご指定された場合、配達員に対し上記金額をお支払ください。
 クレジットカードをご利用の方は、ご契約のカードの条件に従い引き落とされます。
※0円の場合は、お届けのみとなります。

■契約変更手数料
3,000円(税抜)
※月々のご利用料金と合算のうえ、ご利用料金と併せてのご請求となります。
※購入端末、キャンペーンおよび特典などによっては、契約変更手数料が無料となる場合がございます。
***************************************************************

ソフトパンクオンラインショップ はこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

CyberLink PowerDirector 14(64-bit)で動画編集

March201510111


10月末に金沢からの帰り、観光バスの中でビートたけし版の「座頭市」(2003)をみた。
過去に劇場版をTVで見た後にもう一回レンタルビデオで見直した記憶がある。
DVD版では、なぜかカットされている部分が少しあったように感じる。それはそれとして見直してみると妙に軽さが目立った。
その軽さは何かと言えば、時代考証を大分無視していることにつきる。元々「座頭市」事態もドラマとはいえ、その背景はもう少し現実に即していると重みが出る。
近年のTV時代劇と言えば、「鬼平犯科帳」で、これも分かりやすい部分で時代考証を無視しているとはいえ、街道風景の旅支度は描いている。

それが「座頭市」では、武士の道中着、町人の道中着、女性の道中着などは着ておらず、当然街道での旅人が振り分け荷物も持たず、旅芸人も鳥追笠も被ってない。
浪人でも編み笠ぐらいは被るし、武士の女房が頭巾を被らないと言うのも変。

昔のモノクロ時代劇は、既婚の武士の女房はお歯黒で眉を落としていたからかなり不気味だったが重さがあった。
近年TV時代劇ではいい加減になっているとはいえ、それゆえにだんだんと軽くなる。
又、武士はたとえ浪人になっても「常在戦場」と言うことは忘れてはならず、幕末期に「士分不心得」として切腹させられたり「お家お取り潰し」と言うこともあった。
そのことから見ると、浪人(服部源之助)の動作や風体もおかしいところが多い。

そんなことを思っていたら「百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ)逢坂 剛」が映画公開に合わせてReader Storeで389円(税込)で売っていて、150ポイントをもらっていたので 239円で買えた。

それを読んでいたら辻褄は合わないし、後半には死んだはずの人物が出てくる状況でびっくりした。
人にもよるがどうもそういうものは性に合わない。
**********************

前橋まつりでの小学生マーチングパレードもあと半日分で終了する。
それで手始めに第10悌団の1本の動画をアップロードした。
続いて、あと2本は直ぐに!!
次に控えるのはいつものつまらないイベントものになる。

編集ソフトのPowerDirector 14は新機能でアクションカメラに対応している。しかしながら、そのアクションカメラを持っていないので編集しようがない。
その他の機能は、徐々に試してみることにする。

このパレードの編集は、マルチカム編集で午後の部全体を読み出してしまうことをする。
これを必要な長さに切って、細かい編集をしたりしている。
普通は、カメラ一台なので1本の動画の切り貼りをするということになる。
しかし、マルチカムの場合は読み出しでこのカットを兼ねる。
特に音楽が入る場合、無理なカットは音声が途切れるので注意が必要である。

それで編集はいつもの通りのテンプレートを使って完成。





icon icon

サイバーリンク サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

10月の金沢、いつもの雨

Kanazawa1


10月末に金沢に行く用事があった。
金沢市と言うのも、今まで3回ほど行ったことがある。
とはいうものの実はバスで立ち寄ったくらいなものであった。
それも雨模様で、今年も同じ。
団体バス旅行だから、今まであまりゆかないところという設定でメジャーな観光地には立ち寄っていない。

Kanazawa2

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J3
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-10-30 17:52:52 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.125 秒 (1/8)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


Kanazawa3

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J3
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-10-30 20:14:30 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.200 秒 (1/5)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Kanazawa11



「大野からくり記念館」や「石川県西田幾太郎記念哲学館」など聞いたこともない。
「金箔工芸館」に至っては、ビデオで見れば充分なくらい。
「近江町市場」には、全く興味なしでこの時間を使って近隣を歩いてくれば良かったと反省。
それにしても「西田幾太郎記念哲学館」は、安藤忠雄設計だけあって三拍子揃っている。金がかかっている。
動線が分かりにくく使いづらそう。
外観のデザインが野暮。

Kanazawa7

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-7
レンズ: FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
撮影日時: 2015-10-31 10:51:23 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 28mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.0063 秒 (1/160)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.30 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Kanazawa6

Kanazawa5

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-10-31 10:42:22 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1000
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

帰りのサービスエリアで「ます寿司」を買ってきた。
家に帰ってきて食べたら、駅弁のます寿司と価格は同じだが、内容は多め。
駅弁と違って、酢は全然効いていないので醤油を掛けて食べると言うのを忘れた。
むかし、「ます寿司」を贈ってもらったことがある。
しかし、これが食べきれなかったと言う記憶も再度よみがえった感がある。

Kanazawa4

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
撮影日時: 2015-10-31 09:37:32 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0003 秒 (1/3200)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Kanazawa10


Kanazawa12

カメラメーカー: RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル: PENTAX K-3
撮影日時: 2015-10-31 11:54:04 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0020 秒 (1/500)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Kanazawa8



Kanazawa9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

CyberLink PowerDirector 14でDVDを作る

Dvd2



最近ブログ更新が滞っているが、別に遊んでいたという訳ではない。確かに金沢まで行ってきたという研修旅行もあった。
一番の問題は「2015毎日書道審査会員・会員群馬展」の作品集に代わるDVDを作っていたと言うのが真実。
PowerDirector14になって、ソフトが落ちなくなったから安心して編集できた。
・・・・とはいえ、初めて使う編集ソフトでいきなり大事な編集というわけにはゆかない。
それでその前段で「2015小学生鼓笛吹奏楽パレード」を編集することによってテンプレートを作ったり、ソフトの安定性、使いやすさを調べながらであった。

DVDを作ると言うのは、途中までYouTubeにアップロードする動画を作るのと同じ。
但し出力するのが、DVDvideo形式かBlu-rayかAVCHDかということを考えながら編集する必要がある。
画質は、DVDvideo形式が一番悪いが大体どんなDVDプレイヤーなどでも再生が出来る。
以前は、画質も考慮してBlu-rayかAVCHDで配布していた。
しかし、AVCHD形式だとSONYのBlu-ray対応機種なら問題ないがPanasonicのレコーダーでは読めない。
SONYはBlu-rayのフォルダー形式が読めず「ディスクイメージ」(isoファイル)に書き出す必要がある。

実は、DVDvideo形式の画質が悪いと言っても比べればというもので、そんなものだと思えば実用になる。

今回のDVDは約47分で3GB弱の容量。
画質を落としているのでこんな容量で済んでいる。
DVDは100枚作るので、余り容量が多すぎると時間がかかりDVDドライブが熱を持って外周部の書き込みが安定しないことがあるので3GBを超えないくらいがよい。

それでも、レーベル印刷を含めて延べ3日くらいかかった。
****************************

DVDにする場合は、字幕を入れたりチャプターを作るという違いがある。
YouTube動画と同じなのは、写真を入れたスライドショーにすることにより容量を抑えている点。
実際、静止画とマルチカムによる動画などを組み合わせる。
静止画の部分は、音がないのでミュージックを追加するのはいつもの通り。

今回もカメラは2015小学生鼓笛吹奏楽パレードと同じものを使っている。
撮影でのマイク入力はaudio-technicaのものを使った映像があった。
実のところこのマイクは、ダイナミックレンジが狭くて音量が小さい。
それで他のSONYのマイクに合わせて音量を上げてやるとノイズが乗と言うものであった。
機材も散々使ってみないとよく分からないことがある。

尚、このDVDはYouTubeに上げていないので参考動画は「2015小学生鼓笛吹奏楽パレード」第7悌団。

雨があがったばかりの曇天で、余り鮮やかな映像でないのが何となく寂しい。


icon icon

サイバーリンク サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

ASUS P5Q-E・自作パソコンの再生3

P5qexxx3


マザーボードASUS P5Q-Eの自作パソコンを復活させる試みをしている。
もう一台修理した「ASUS P8Z77-VのPC」は、比較的最近のものなのでどうと言うことはなく再生した。
しかし、2008年製のマザーボードとなると話は別。
BIOSもなかなか言うことを効かなかったり、UEFIに比べて設定ミスをリカバーしたりはしない。
この頃は、IDEやAHCIが混在して基本がIDEの時代。
その他不思議とPS/2接続のキーボードが使えなかった。それはUSBキーボードで代替えしたので問題なし。

P5qexxx2


P5qexxx1

それでBIOS設定してみた。
まずBIOSでストレージをIDEからAHCIに変更してOSをインストールすることにした。
HDDに代えて「Intel SSD 330(120GB)」を起動ディスクに採用。
BIOSでも見えているので、Windows VISA 32bitをインストールした。


P5qexxx4


P5qexxx5


P5qexxx6


32bitというのは遅いなぁと思いながら待ってプロダクトキーをいれ、インストールのところでSSDが見えていない。
よく考えたら、POST画面でストレージはナシというような表示があったような。

SSDは、使えたはずなのだが原因不明。

次回は、SSDを交換して試してみるかという課題のみ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

石井清秀・苔翠・二人展を観覧

Ishui1


群馬県書道展審査員の石井清秀・苔翠先生が「四十年のあゆみをふりかえる」との副題と共に展覧会を開催した。
会期は
平成27年10月30日~11月1日、前橋市民文化会館小展示室で開催された。
出品点数は、石井清秀先生47点、苔翠先生26点の総計73点。
小作品から臨書、写経、近代詩文まで

石井清秀先生は、一社・群馬県書道協会の参与で「赤城書の友の会・書峰会」に所属する。

Ishui16


Ishui7


Ishui13


この展覧会は、報道機関への後援がないために新聞などには掲載されていないので参考まで。


Ishui3

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J3
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-11-01 10:50:21 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 12.2mm (35mm 換算焦点距離: 32mm)
絞り値: ƒ/3.8
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 180
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Ishui6


Ishui8


Ishui5


Ishui9


Ishui11


Ishui10


Ishui15


Ishui12


Ishui14


Ishui4


Ishui2


Ishui17


カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J3
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-11-01 11:32:03 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11.4mm (35mm 換算焦点距離: 30mm)
絞り値: ƒ/5.0
露出時間: 0.0013 秒 (1/800)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)



2015小学生鼓笛吹奏楽パレード・10月10日6悌団・大利根・元総社南・北・元総社




icon icon

サイバーリンク サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »