« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

新井祥碩先生・席上揮毫CyberLink PowerDirector 14 で編集4

01


2015年の大晦日。
今年一年「書道家の日々つれづれ」サイトを見ていただいた方々ありがとうございました。

平成27年12月31日最後の記事は、新井祥碩先生の席上揮毫の動画になりました。
群馬県展事業部時代は、事務局長でいろいろとお世話になった記憶があります。

***************************************

そういう事業部を去ったのが平成21年。
年号を覚えているのではなく天田先生直筆の感謝状の日付けを見ただけ。
単純に計算して7年も経っている。
事業部に所属すると退職後は県展事業に関わらない習わしだから、今では陳列にしか出て行かないことになっている。
お陰で動画がゆっくり取れるというものである。

新井祥碩先生の席上揮毫は、隷書ということから割合と時間が掛かった。
そうとは言え、前三人の揮毫が押してきているというのでないから予定時間より大分早い。

それにしても動画を見ていると雅印を鈴印せずシールのように貼り付けている。
これだと時間が掛からず早いとはいうものの実に味気ない。

**************************************
CyberLink PowerDirector 14での動画編集
**************************************

同じ種類の動画を編集するから、キャプションは既に作ってある。
それで、不要なシーンをカットすると言うのが主な仕事である。
ここで揮毫シーンは無音になるので、多少音楽を入れてメリハリを付ける。
これを入れないと見ている方が退屈するのではと思っている。

次回の動画は元旦のNewYear駅伝のスタートシーン。
毎年どういう風に撮ったら良いか迷っている。
今年うまく撮れたら喝采である。

******************************
筆者小生にとっても、平成27年は忘れられない年になった。
自分自身に何か特別な変化があったわけではなく、単に子供が独立したにすぎない。
ある意味親の手を離れたと言うべきで、これから起こることは子供の人生、命運。
人の邪魔をしないように気をつけようと思うのみである。

***********************************

平成28年良いお年を!!!

***********************************

Prpg1



Cyberlink_2016

Cyberlink2016


icon icon

icon icon

icon icon

icon icon


Pd2016


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

富士通WEB MART・LIFEBOOK WA3/W・WS1/Wレビュー

Ws11


******************************
富士通WEB MART取り扱い概要
******************************

富士通WEB MARTでは、

LIFEBOOK WA3/W

LIFEBOOK WS1/W

というモデル構成で販売している。
ここで説明すると、
WA3/W
WS1/W

最初のWは、Web限定モデルであり、次のA又はSはハイエンドノートかモバイルノートかを示している。
いずれも店頭モデルのAHシリーズである。

このうちのWA3/Wはハイエンドであり、WA2/Wはスタンダードモデルになる。
スタンダードモデルWA2/Wでも富士通WEB MARTだとカスタムメイドができてWA3/WのようなCPUストレージに代えることはできる。
しかし、ディスプレイやNFC搭載などカスタムメイドできない部分も多い。

********************************
WA3/W、WS1/Wなどハイエンド*****
LIFEBOOK 共通の特徴と最新モデルの主な変更点と従来からの特徴
********************************

1「見る」「聴く」というエンターテイメント
●高輝度のFHDを採用して映像、画像が楽しめる。
(ブルーライトカットモード標準搭載・既存)
●ONKYO製ハイレゾ対応スピーカーを搭載。
(Waves MaxxAudioを搭載・サウンドソフト)

Kybo1

2「打つ」心地よさにこだわったキーボード
●ナチュラルフィットキーボード
「ステップ型キートップ配置」-------------キーが階段形状の段差をもつ。
「球面シリンドリカルキートップ」------キートップが凹形状になっている。
「約2.5mmの深いキーストローク」
**************
**新機能**
●「3段階押下圧」キーボード
「一番重いキー」--スペースキー、無変換、変換、カタカナ・ひらがなキーなど
「二番目重いキー」--ENTER、矢印、その他真ん中のキー
「一番軽いキー」--shift、Ctrlキーなどの周辺キー
●ATOK標準搭載
(ジャストシステムの日本語変換ソフト)
●プリズムクリアキー
光のプリズム効果を狙った、クリアサイドカラーキートップ。

Lifebookwawah2


●NFC+F-LINK
My Cloudへワイヤレスで「写真・動画取り込みに特価」して送受信
My Cloud IDでスマホとのペアリングが可能。○スマホ連携強化
★★My Cloud 最大5GBまで無料のオンラインストレージ

******************************************************************
次に冒頭に示した、富士通 FMV LIFEBOOK 2015年10月モデル・
カスタムメイド版を紹介する。 
******************************************************************



富士通 McAfee Live Safeキャンペーン

***************************************
<<最上級・プレミアムノート>>
LIFEBOOK WA3/Wの
富士通WEB MARTのカスタムメイド
***************************************

店頭モデルFMV LIFEBOOK AHシリーズを自分仕様にカスタムメイドできる。

このAH77/Wから、OSの変更、メモリー、HDD、OFFICEのあるなし、などのカスタムメイドができるのがLIFEBOOK WA3/Wである。

今回のレビューの目的は、どういうところをカスタムメイドできるのか
特徴的なところは何かを探ってみる。

********************************

Wa31


Lifebookwawah7


Lifebookwawah8


店頭モデル・FMV LIFEBOOK AH77/Wに比較して、変更できる部分は--
(標準とは、AH77/W仕様を示す。)(写真は、AH77/W)
構成例

●OS**標準・Windows10 Home 64bit  (Windows10 Pro 64bit)
●CPU**Intel Core i7-6700HQ (4コア/8スレッド/2.60~3.50GHz)
●メモリー**標準・8GB(16GBの選択が可能)
●HDD**標準500GB(1TBHDD、1.0 TB(ハイブリッドHDD)、256GB SSDの選択が可能)
●Office**標準なし(Office Personal Premium・Office Home and Business Premium )
●交換用の内蔵バッテリパック・内蔵バッテリパック 45Wh
********************************************
●ディスプレイ**15.6型ワイド フルHD タッチ対応(1980×1080)
★「ブルーライトカットモード」を標準搭載。
●光学ドライブ**BDXL(TM)対応 Blu-ray Discドライブ
●カメラ**フルHD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約200万画素)
●無線通信**内蔵 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1準拠+NFC)     ●バッテリ**内蔵バッテリパック 45Wh
●拡張I/F**HDMI出力×1、USB3.0×3、USB2.0×1
(USB3.0の1ポートに、電源オフUSB充電機能付き)
●カラー**シャイニーブラック・プレミアムホワイト

●BlueLEDワイヤレスマウス
●セキュリティ**マカフィー リブセーフ 3年版
●主な添付品**ACアダプタ、単4形電池×2
●駆動時間**約4.5時間(JEITA2.0)
●サイズ**横378×奥行256×高さ25.7~27.4mm
●質量**約2.5kg

**************************************************

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

★LIFEBOOK WA3/Wの詳細は富士通Webサイト参照。

Lifebookwawah4

Lifebookwawah6



Lifebookwawah5

*********************************
富士通LIFEBOOK WA3/Wの構成等について
*********************************

LIFEBOOK WA3/Wは、CPUに最新の第6世代Core(Skylak)「Intel Core i7-6700HQ」を搭載した高性能モデルである。
CPUのサフィックスに「HQ」とある通りこれは「ハイパフォーマンス・グラフィック、クアッドコア」を表している高性能モデルである。
近年スマホで簡単に動画が撮れる。
このことから動画編集には4コア/8スレッドのCPUは有利である。
NFC搭載なので、EdyやSuicaも使え、スマートフォンの写真、動画はタッチするだけで取り込める。
近年光学ドライブ搭載のノート型パソコンが減っているところ、Blu-ray Discドライブ搭載は好感が持てる。
こんなことで、ハイレゾ音源にも対応し、動画編集からRAW現像まで隙間なく使える。

特に「MADE IN JAPAN」であって、堅牢性、耐久試験が充実し、特にキーボードは右端のENTER当たりのキーも小さくならない打ちやすいものである。
又、重さは約2.5Kgもあるので据え置き型のノートPCである。

Wa32_2

**********************************************
<<高速・堅牢・長時間対応 モバイルノートLIFEBOOK WS1/W>
LIFEBOOK WS1/WというモバイルPC
**********************************************

Lifebookws1wsh2

***************************************
LIFEBOOK WS1/Wのカスタムメイド
***************************************

LIFEBOOK WS1/Wは、モバイルノートである。
それでいながらこの1台で何でもこなせるように、外部モニター対応のアナログRGB出力まで付いたAll in Oneパソコンである。
「カスタムメイド」では多岐にわたり、店頭モデルSH90/Wに比べOS、CPUのグレードアップやディスプレイのタッチ非対応へのダウングレードやノングレア化も可能。
又、メモリーはオンボードであるために店頭モデルでは交換が容易でないところWeb上でははじめから単純に選べる。

その他、ストレージはHDDにダウングレード又は、SSD(M.2接続)を強化することもできる。
Blu-ray DiscドライブやOfficeソフトの選択も可能。

Lifebookws1wsh3


Lifebookwawah9_2

富士通 FMV ESPRIMO SH

 

****************************************
WS1/Wカスタムメイド仕様の一例
****************************************

●OS**標準・Windows10 Home 64bit  (Windows10 Pro 64bit)
●CPU**標準Intel Core i5-6200U (2コア/4スレッド/2.30~2.80GHz)

OP-Intel Core i7-6500U (2コア/4スレッド/2.50~3.10GHz)選択が可能

●メモリー**標準・4GB(オンボード4GB)
OP-8GB (オンボード4GB+4GB)、12GB (オンボード4GB+8GB)

●HDD**標準500GB(店頭モデルよりダウングレード)
OP-(約1TB HDD、約256GB SSD(M.2接続)約512GB SSD(M.2接続) の選択が可能)

●光学ドライブ**スーパーマルチドライブ [着脱式] [標準]         
OP-BDXL(TM) 対応 Blu-ray Discドライブ [着脱式] 選択が可能

●ディスプレイ**13.3型ワイド フルHD タッチ非対応 ノングレア液晶 [標準]
広視野角液晶、IGZOディスプレイ、解像度:フルHD 1920×1080ドット、

OP-13.3型ワイド WQHD タッチ非対応 ノングレア液晶(WQHD 2560×1440ドット)
OP-13.3型ワイド WQHD タッチ対応 フルフラットファインパネル(WQHD 2560×1440ドット)


******************************************************
●Office**標準なし(Office Home and Business Premium )
●交換用の内蔵バッテリパック・内蔵バッテリパック(L) 6セル 77Wh
●増設用内蔵ハードディスクユニット(約500GB)

********************************************
●カメラ**HD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約92万画素)         
●無線通信**内蔵(IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1+NFC)
●バッテリ**内蔵バッテリパック 4セル 51Wh [標準]

●拡張I/F**HDMI出力×1、アナログRGB出力×1、USB3.0×3
(USB3.0の1ポートに、電源オフUSB充電機能付き)
●カラー**スパークリングブラック、ブラック&シルバー キーボード
●指紋センサー**スライド方式 指紋センサー内蔵
●セキュリティ**マカフィー リブセーフ 3年版
●主な添付品**スティック形状ACアダプタ (軽量タイプ)、モバイル・マルチベイ用カバー
●駆動時間**約8.8~21時間(JEITA2.0)
●サイズ**横315.8×奥行214×高さ11~19.8mm
●質量**約1.2~1.5kg

**************************************************

Lifebookws1wsh5



 ***************************************
LIFEBOOK WS1/Wについて
***************************************

LIFEBOOK WS1/Wは、モバイルノートであるために特に堅牢性、薄く持ち運びに手に馴染むデザインになっている。
前モデルに比べ約70g軽量化し(SSDからM.2SSDへ変更の場合)、天板全体に約200kgfの重み(天板全体加圧試験)がかかっても耐えられ、机の上(約76㎝の高さ)から落とした場合も想定した落下試験も実施している。

店頭モデルでは、M.2SSD・約256GBになっていて高速起動になっている。
一方、Web限定モデルではHDDが標準で購入しやすい設定になっている。

Lifebookws1wsh4

*****************************************************
富士通LIFEBOOK WA3/W・WS1/W ・
富士通WEB MART限定モデルについて
*****************************************************

富士通LIFEBOOKも10月モデルからWindows10になり、又My Cloud、スマホとの連携も顕著になった。
ここで富士通LIFEBOOKは、店頭モデル(カタログモデル)とWEB MART限定モデルがある。
店頭モデルでは、ある想定の下に構成されてユーザーの好みに合わないことがある。
例えば大きいところでは、CPUやメモリ、ストレージなどである。
又、Officeソフトを持っていればモバイル用に2台目としてインストールできる場合があり、Officeソフトが不要だったりする。

富士通WEB MARTでは、店頭モデルでは構成に不満であったり、過不足な部分を補い自分仕様のパソコンを注文できるところに醍醐味がある。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

【640*100】わけあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

中本大翠先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集3

Photo


12月の最終土曜日は、やり残したことを片付けようと思っていた。
それがふと定期購読している雑誌の袋から紙を引き出してみると、1月号(11月発売)で定期購読終了とあった。
出版元から普通はメールが来るはずと、11月~12月分のメールを探してみたが見つからない。
そもそも家族か京都旅行に行くのでホテルを予約してくれと言い始めたのが始まり。
その系列ホテルの会員登録がしてあるのではないかと、メールを1年分探していた。
その過程で雑誌の件が見つかったのだが、2月号からの定期購読継続は期限外。
この出版社では定期購読を続けていると段々割引率が上がってくるという設定なので、止めてしまうと少々面倒。
割引率維持で定期購読ができなければ、何か月か購読をやめてから継続するかという考え方もあった。
そもそも1年中読みたい記事があると言うものではなく、雑誌が届いても要点だけ読んでそのままにしておくと言うことが多い。
それでも買っておくと言うのは、後から資料として何回か見ることが多いからである。

そんなことはともかく、サイトで定期購読を申し込んで継続案内に記載の「クーポン」を入力してみたら3月号からになったが「クーポン」が通った。
これで定期購読は完了。しかしホテル予約の方は、メールを調べてみたら会員登録をしないで予約したらしい。
こういう会員登録というのも面倒で今日は、3つの会員登録をすることになった。


その上、メールを探しているうちにメルマガで「クロネコ」のスマホアプリがあることが分かりインストールしてみた。
その過程で、JAFのスマホアプリがあることに気がついた。
・・・・と言うのも、女房殿が家族会員カードをなくしたとかで再発行をしなければとここ半年考えていたからである。
この再発行がJAFまで直接ゆかなければならないから手間が掛かるもの。
それがスマホアプリならば、登録しさえすれば再発行の必要はなくなる。
元々カードはなくしたが、登録に必要な詳細データはあるので全く問題なし。
取りあえず自分からと登録してみる。

このとき、Logicool キーボードK480を思い出して使ってみた。
こういう複雑なことをするときは、これは早く正確に入力出来て非常に快適。
便利なものは使ってみるものである。



Cyberlink_2016

Cyberlink2016


icon icon

icon icon

icon icon

icon icon


Pd2016


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

Logicool キーボードK480 ホワイトを買う

1


スマホをXperia Z5に代えてから、いろいろと妙なことがおきて撮った画像もBluetoothでPCに転送するということになった。
これも簡単と言えば簡単だが、必要なもの以外は送らないのが常である。
最近困るのはパスワードが入らないサイト、アプリがある。その典型が楽天アプリサイトで最初の1回だけしか入らなかった。
それで実際は、普通に使えているとはいうものの、このアプリで決済をしようとするとPasswordが弾(はじ)かれてしまう妙なことが起こっている。
それでPCを立ち上げて「カート」に入っているものをPC上で決済する。
これでは楽天アプリからだと「ポイント3倍」というのがつくのかどうかは疑わしい。

他のアプリでも似たようなことが起こったりもする。それはそれで1回通るとそのまま使えるので実害は出ていない。

2


それでキーボードにしてみたらどうかとBluetoothマルチデバイス キーボードというロジクールK480(Windows、Mac、Android、iOS対応)を買ってみた。
Bluetooth対応キーボードというのは、思いの外高価で以前にレノボのキーボードを買ったことがある。
これはかなり良いものだが、市販のデスクトップパソコンならいざ知らず自作機だと無線LANになっているマザーボードも最近少なくなってきている。
それならBluetooth USBアダプターを買えば良いとはいうものの、昔買って使えなかったこともあり躊躇するところ。
それで実際は使えていないと言うのが実情。

3


4


ホワイトにしたのは、他のキーボードが黒ばかりだったからである。
キーボードは、LogicoolかMicrosoftのものしか買わない。
しかし、最近では気に入ったキーボードがなくなって、安い物か妙な高価な物しかなくなってきている。
そのうち自作パソコンを組む関係上、安い有線のものを多用している。

このK480というのは、Amazonのタイムセールに何回も出品されて「プライムセール」中に売り切れてしまうと言う人気商品。
プライム会員でもないので、いつも買えなかった代物である。
それがタイムセールの直前にロジクール製品のバーゲンをしていたので買ってみた。
結果タイムセールより300円ほど高かったが、それなりに安く買えたのでよしとした。

5


K480は溝にスマホなどが挟めるようになっていて、そのために重りが入り重くなっている。
Bluetoothは、1-2-3と切替で3台分。
使ってみればどうと言うこともないもので、通常2,000円台で買えるのでそれなりである。キーストロークが短くキーの間隔が空いているので慣れるしかない。
確かLogicool k380や今使っているK360rなども同じようなデザイン。

そんなことをいいながら、長文のメールでない限りBluetoothキーボードと言えども使わないなあと言う印象もある。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

金井如水先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集2

661


平成27年12月もあっという間に年末に近づいた。
12月が忙しくなったのは、群馬県書道展が12月中旬まで続くと言うことに他ならない。
その昔は、遅くても上旬には搬出だったはずである。
来年は今年より終わるのが4日位遅くなると言うから、20日くらいまでに。
最近仕事がはかどらないのは、歳をとったからである。
まだ父が健在の頃、昼間から居眠りをしていたから「怠けている」というような感じたものである。しかし、今となって思うのは「居眠り」をして鋭気を整えなければ行動ができないことがつくづく分かったものである。

ブログも産経新聞が提供していた「izaブログ」から始めて、ぷららの「ブローチ」版とやって来た。
2014年に「izaブログ」も「ブローチ」版もサービス停止になって、今ココログ版に移行している。
こういうブログを書き始めた頃は、時事などを扱っていた。まあしかし、最近では小生がぶつくさ書くより早くそして、新ネタを提供するブログやサイトがたくさんある。
お陰で、最近ではレビーブログになってしまっている。

それも時代の流れであろう。



書道の方も、あっという間に変わってきている。
高校生の頃に書道三昧であった生徒も、他に才能があると、あっさり書道を捨てて別の道を進む時代である。
その書道も満州・モンゴル史の歴史家の宮脇淳子先生の高説を賜ると、清(しん)朝時代は公式文書では漢文を使わなかったと言うことがよく分かる。
もともと公用語は、満州語、モンゴル語だったから、書道で「清朝時代」の書とは何だったのだろうかと思う。

その昔中国史で「十八史略」などを読むと、隋が成立する頃からよく読まないと分からなくなる。
ウィキペディアなどでもそうだが、元々北方の遊牧民族(鮮卑)であることを正確に書かないことがあったりすることが多い。
そんなことで、最近種々疑問があることが多くなった。

****************************************

平成27年12月6日に行われた第66回群馬県書道展覧会・席上揮毫会。
(群馬県立近代美術館2階講堂)

映像は、1)第3部 かな 金井如水先生。
********となっている。


Cyberlink_2016

Cyberlink2016


icon icon

icon icon

icon icon

icon icon


Pd2016


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

CyberLink PowerDirector 14 で編集する席上揮毫会

661


平成27年12月6日に行われた第66回群馬県書道展覧会・席上揮毫会。
群馬県立近代美術館2階講堂で行われた。しかし、よく見えなかった人も多いかもしれない。
映像は撮影しておいた。ところが、もう一度しっかり見ようという気にはならないからカメラのメモリーやPCに保存したまま。
その映像を動画編集することによって、見てみようと言う気になるから不思議である。
YouTubeにアップロードしている映像は、不要な部分をカットしているのですんなり見られると言うのが利点である。

映像は、1)第2部 かな 傳田舟蘭先生。
後から見ると、3枚揮毫したのに2枚しか完成した作品を見せていない。
映像に映っていなかったのかは不明。

https://youtu.be/IV78CxQtfw0

************************************
CyberLink PowerDirector 14 で編集
************************************

PowerDirector 14での動画編集は、あまりに簡単すぎて編集ソフトの宝の持ち腐れである。
そうかと言って凝った編集をするとかえっておかしい。

今回の編集の要点は、不要な部分のカットが中心である。それで何となく寂しい部分に少し「音」を入れてみた。
キャプションは、第66回群馬県書道展で作ったものの使い回しである。
これから後3人分の揮毫を編集するために、エンディングクレジットも含めてテンプレート化している。
こういう席上揮毫シーンは、欲しいという人にはDVD化している。
場合によってはBDにする。・・・・とはいえ、現状パソコンのドライブにBDドライブを取り付けないといけないので、案配は良くないかも。

撮影には、前エントリー「第66回群馬県書道展覧会・席上揮毫会を撮影」で述べたとおりカメラはSONY NEX-6である。(スチール写真の方は、Nikon1 V1)
NEX-6は、画素数が少ないので動画撮影には都合が良い。
12月にNikonのキャッシュバックキャンペーンが始まり、Nikon1 J5を買ってしまった。
発売1年にも満たないのに激安になったのを不思議だと思っていたのだが、18日に配本されたカメラ雑誌を見たらNikon 2(仮称)が出るかもしれないとのこと。
Nikon1は、CXフォーマットと言って1型CMOSである。
これはCanonやSONYでは、高級コンデジに使われているものでミラーレスカメラに使われているというのが珍しい。
それでCanonなどにも対抗して、APSサイズのNikon 2(仮称)を出すという話である。
考えてみればNikon1 V3のあとV4が発売されていない。
そうだとするとNikon1 V3のあとはNikon2 V1になっても不思議はない。
Nikon1は、Jシリーズで終わりということである。



Cyberlink_2016


icon icon

icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

CyberLink PowerDirector 14で編集する「第66回群馬県書道展覧会・表彰式」

661

**********************************
第66回群馬県書道展覧会・表彰式概要
**********************************

平成27年12月12日14時~開催された第66回群馬県書道展覧会・表彰式の映像を編集してアップロードした。(ホワイトイン高崎)
昨年第65回記念展でもわざわざ二台のカメラで撮影した。
しかし、どうも思ったような映像が撮れていなかったので編集しなかった。
それが今年は、撮影位置を変えて撮ってみたらなかなか良かったので編集してみた次第。
それで、撮影位置の関係からカメラは一台で一脚に載せている。

第66回群馬県書道展覧会・表彰式と言うのも誰もが出席しているわけではなく、元々会場が狭いので見ていない人が多いかもしれない。

それでどんな雰囲気だったのかと、次回参加する人たちも参考になればと思っている。

動画では、

1~3の
「開催の言葉」「主催者挨拶」「審査報告」までは完全収録。
4受賞では
「知事賞」「県議会議長賞」「県教育長賞」まで
6受賞者代表謝辞(全文)
7閉式の言葉(部分)

になっている。

****************************************
CyberLink PowerDirector 14で編集
****************************************

Powerdirector142


編集は、カメラ一台なので単純である。
カメラを移動したり、邪魔な映像をカットして単に繋(つな)げただけである。
ここである程度編集したところで、写真があることを気がついていつも通り最後尾に並べてみた。
あとは、作ってあるテンプレートのキャプションを修正して入れてあるという簡単編集である。

CyberLink PowerDirector 14は、非常に安定したソフトになっていて今現在ではフリーズしたり落ちたりすると言うことはない。
(但し、インストールしてあるパソコンが違う。PowerDirector 13から安定している。)
いつも書くようであるが、一端作ったキャプションは全てテンプレートにして保存するのが省力化になる。
又、CyberLink PowerDirector14では、多くの難しい編集が可能になってきている。
しかし、そういうことは使わないことが多い。
大切なのは、安定性と使いやすさである。

そのほか細かい部分の説明などは、ここで説明するより説明動画が便利である。


Cyberlink_2016


icon icon

icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

「G-Tune」LITTLEGEAR i300/ i310 シリーズを見る

Mouse10


***********************************
近年のゲーミングミニパソコン
***********************************

マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune」に「LITTLEGEAR」というMini-ITXマザーボードを搭載したパソコンが登場した。
近年のパソコンは、Webを見る程度ではスマホ、タブレットになった。
だから昔のようにネットを見るのに、何が何でもノート型パソコンを買うということは少なくなった。
その一方でゲームにはゲーミングPCを買うという傾向になったように思う。
そういうときにハイエンドグラフィックスカードは使いたいが、金は掛けたくないという傾向も強い。


**********************************************************
たとえば「GeForce GTX 960搭載ミドルクラスモデル」の
「LITTLEGEAR i300SA1」
***********************************************************

Windows 10 Home 搭載モデル
89,800円(税別)
カスタマイズ・お見積
■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル Core i5-4460 プロセッサー
(4コア/3.20GHz/TB時最大3.40GHz/6MB スマートキャッシュ)
■グラフィックス : GeForceGTX960(2GB)
■メモリ : 8GB PC3-12800 (8GB×1)
■ハードディスク : 500GB SerialATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル H81 Express
■電源 : 500W 【80PLUS  SILVER】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
  ※光学ドライブ、カードリーダーは搭載しておりません。


Mouse12

*********************************************************
CPUを Core i7-6700にグレードアップしたカスタムモデル!!
LITTLEGEAR i310SA1-SP
**********************************************************

Windows 10 Home 搭載モデル
109,800円(税別)
カスタマイズ・お見積
109,800円(税別)
カスタマイズ・お見積
■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル Core i7-6700 プロセッサー
(4コア/3.40GHz/TB時最大4.00GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス : GeForce GTX 960(2GB)
■メモリ : 8GB PC3-12800 (8GB×1)
■ハードディスク : 1TB SerialATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル H110 Express
■電源 : 500W 【80PLUS  SILVER】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
   ※光学ドライブ、カードリーダーは搭載しておりません。
*******************************************

(以上Webサイトより抜粋)

Mouse13


LITTLEGEAR i300/ i310シリーズは、「H81/ H110 デスクトップPC」と書かれているとおり第4世代CPUを使った場合のH81チップセットのマザーボード。
第6世代CPUを使った場合のH110チップセットのマザーボードを使ったものである。

価格は、新CPUの方が当然高い。
しかし、ゲーミングPCであるためにゲームをするときはCPUにはほとんど依存しない。この辺の選択をどうするのかと言うことが考え物である。
こういう場合、グラフィックスを強化すると言うのが一般的であろう。
CPUも高性能にするのならば、ミニパソコンではない汎用ゲーミングの方が良いように思える。

Mouse14

マウスコンピューター/G-Tune



Mouse11


Mouse2


***************************************
高速ストレージ 240GB SSD 搭載モデル
モデル名:LB-F551X-SSD2
***************************************

Windows 10 Home 64ビット
基本構成
販売価格89,800円 (税別)
■OS  Windows 10 Home 64ビット
    [Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU  インテルCore i5-6200U プロセッサー
  (2コア/2.30GHz/TB時最大2.80GHz/3MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス    インテル HD グラフィックス 520
■メモリ    8GB PC3-12800 (8GB×1)
■SSD    240GB Kingston V300 シリーズ SerialATAIII
■光学ドライブ    DVDスーパーマルチドライブ
■液晶パネル    15.6型フルHDノングレア (1,920x1,080/ LEDバックライト)
■無線    IEEE 802.11 b/g/n ・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
■保証期間    1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

****************************************
(以上Webサイトより抜粋)

Mouse3


Mouse4


Mouse5


Mouse6


Mouse9


マウスコンピューターのノート型パソコンの特徴は、最新の製品をお手頃価格でと言うものである。
だから、有名メーカー製のように部品が下がったからと直ぐに価格に反映しないということはない。
LB-F551X-SSD2も2015年夏以降にSSDの価格が大幅に下がったことを反映している。

こういう小回りのきく対応というのがマウスコンピューターの特徴である。

過去の工場見学のエントリーはこちら****

マウスコンピューターの工場見学・自作パソコンで起動しない新製品でも、確実に動かす技術を確認


icon icon

Mouse1


マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

第66回群馬県書道展覧会・表彰式・祝賀会に参加

20159_2


平成27年12月12日土曜日、14時からホワイトイン高崎で標記の「第66回群馬県書道展・表彰式・祝賀会」が開催された。
ホワイトイン高崎-高崎神社での表彰式・祝賀会は今年で3回目。
何となく感じが掴めてきたところである。
前橋、高崎地域では300-400人を集めて宴会ができるところが少ない。
結局駐車場も加味すると結婚式場という選択肢になる。
今年は表彰式開始1時間以上前という予定が、なかなか12時台に出られない。
群馬県書道展覧会は、今は全て高崎で行われるから10㎞の道のりの時間を考えなくてしならない。

20153

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
撮影日時: 2015-12-12 13:14:11 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

20154


20155

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
撮影日時: 2015-12-12 13:59:52 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

20156


今年の表彰式では時間短縮とのことで、受賞者全員が賞状を貰ってから振り向いて・・・ということはなく、もらったそばから退出。
来賓の祝辞も3分間スピーチで、何とか15時40分くらいに終了。

20157


201510


16時から祝賀会となった。
祝賀会も今の事務局長になる前は、受賞者の寄付というものが多くあってそういう寄付だけで50万円ぐらい集まったと記憶する。
しかし、簡素化でそういう金品は受け取らなくなり、当番審査員などからも会費を取る習わしになった。
その他受賞者紹介も、時によって違ったりすることが多い。
その昔では、委嘱大賞だけ紹介したこともあるし知事賞から教育長賞ぐらいまでの時もあった。
今年は、なんと開宴の冒頭乾杯をする前に山﨑賞、知事賞の挨拶が有り実に驚いた。

20151

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-12-12 16:23:34 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 20mm (35mm 換算焦点距離: 30mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 320
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

20152

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: NEX-6
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2015-12-12 18:09:44 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1000
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


20数年前では群馬県民会館(前橋)小ホールで受賞式をして、最上階の部屋での立食パーティだったことがある。
その他前橋商工会議所を使ったこともある。
受賞者代表謝辞では、今では巻紙に書いて読む形式になっているところ、小生などは口頭で簡単に述べただけと言うこともあった。


201511

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
撮影日時: 2015-12-12 15:28:40 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10.7mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 2000
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


Cyberlink_2016


icon icon

icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

秋冬モデルLaVie Direct HZ とはどんなもの、NECモデルを追う

Lavez03


**********************************
NEC LaVie ZからHybrid ZEROへ
**********************************

NEC LaVie ZからLaVie Direct HZに、そしてLaVie Direct HZ・Hybrid ZEROに夏モデルから進化した。
NEC LaVie Zが登場したときに、タブレットなみの軽さなどレビューを書いている。

●LaVie Direct HZのうち「軽量」(世界最軽量779g・カタログデータ)の方は、タッチパネル液晶でないもの。

●タッチパネル液晶のものは、約926gで360°開閉することができる「2 in 1」PCになっている。

********************************
近年のパソコン事情2015
********************************

パソコンを使う用途は、昔ながらの画像編集や動画編集をする人は少ない。
そもそも写真や動画もスマホで撮るからパソコンは使わない。
そして画像編集や動画編集もスマホで見る程度ならスマホのソフトで完了。
ここでもパソコンは使わない。
一時期流行(はや)っていた8~10インチのタブレットもスマホの画面が大きくなってきたから、使用頻度は激減した。
しかし、Officeを使う、より事務的なことをするにはパソコンが必要である。

又、2015年秋口からSSDの価格がHDD並に手の届く範囲になった。
デスクトップパソコンでは、256GBのSSDを使って起動ディスクにするのは自然なことになった。

それで2015年春、夏モデルと2015年秋冬モデルなどと比較しながらLaVie Direct HZ・Hybrid ZEROの魅力や安く買う方法などを語ってゆきたい。


Lavez01

***********************************************
NEC LaVie ZからLaVie Direct HZ[Hybrid ZERO]
への価格と性能を追う
***********************************************

Webの説明を引用すると
「2つのスタイルから選べる世界最軽量モバイルPC
■ 絶対的な軽さ13.3型ワイド液晶ノートPC世界最軽量モデル
■ 直感的な操作性と軽さのタッチパネル搭載13.3型ワイド液晶2 in 1ノートPC世界最軽量モデル」

参考記事
●「NEC LaVie GタイプZ実機レビュー・パソコンの『ゼロ戦』・NEC LaVie GタイプZは本当に中身も『零式艦上戦闘機』並みか?」2014年3月21日掲載

●「夏モデルLaVie Direct HZ がクーポンで安い、NECモデルを追う」2015年6月25日掲載

****************************
構成例1・Core i5版
*********************************************
LaVie Direct HZ・Hybrid ZERO
タッチパネル液晶搭載モバイルノートの構成例
写真のモデル・
*********************************************

★注意点
Core i7を選択しないと、「SSD約512GB(PCIe)」は選択できない。
(第5世代 インテルCore i7-5500U プロセッサー)

★カタログモデルだと
SSD 約128GB(Serial ATA)しか選べない。
********************************

Lavez02



■OS : Windows 10 Home 64bit)
■CPU:第5世代 インテルCore i5-5200U プロセッサー
2.20GHz(インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大2.70GHz)
■メモリ : 4GB(DDR3L SDRAM/オンボード 4GB、PC3L-12800対応)/4GB
■グラフィックス : インテルHD グラフィックス 5500(CPUに内蔵)
■ストレージ :約128GB(Serial ATA)
■光学ドライブ :なし
■ディスプレイ :13.3型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED液晶
(広視野角・高色純度・タッチパネル)(Full HD)
■ワイヤレスLAN IEEE802.11acを標準搭載
■高速データ転送のUHS-II対応SDカードスロット
■高音質で楽しめるヤマハ AudioEngine™を標準搭載
■319(W)×217(D)×16.9(H)mm
■タッチパネル版は、重く約926g

Lavez08

NEC Direct(NECダイレクト)

*******************************************************
構成例2・Core i7版
********************************************************

■OS : Windows 10 Home 64bit)
■CPU:第5世代 インテルCore i7-5500U プロセッサー
2.40GHz(インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3GHz)
2コア/4スレッド(インテルハイパースレッディング・テクノロジーに対応)
■メモリ :8GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 8GB、デュアルチャネル対応)/8GB
■グラフィックス : インテルHD グラフィックス 5500(CPUに内蔵)
■ストレージ :約512GB(PCIe)
■光学ドライブ :なし
■ディスプレイ :13.3型ワイド LED液晶(広視野角・高色純度・ノングレア)(WQHD)
■ワイヤレスLAN IEEE802.11acを標準搭載
■高速データ転送のUHS-II対応SDカードスロット
■高音質で楽しめるヤマハ AudioEngine™を標準搭載
■319(W)×212(D)×16.9(H)mm
■タッチパネル版は、779g~850g(SSD128GBの場合)

Lavez04


Hzdirect512



Lavez05


---------------------------------------------------
LaVie Direct HZ [Hybrid ZERO]
WQHD 液晶モデル・カタログモデルとの差
----------------------------------------------------

Lavez06



■CPUによって、選べるメインメモリの差があるのは同じ。
その他も同等。

★差
■LaVie Direct HZでは、カタログモデルではストレージとして、SSD約128GB(Serial ATA)しか選べなかったが、SSD 約256GBまで選択可
インテルCore i7-5500Uモデルでは、 約512GB(PCIe)が選択可。
■その他オプション
●大容量リチウムポリマーバッテリを選択可能
●VGA変換アダプタでVGAディスプレイに画面表示*1。USB-LAN変換アダプタで有線LANに接続
●専用の外付けDVDスーパーマルチドライブを選択可能

*******************************************
解説
******************

LaVie Direct HZは、非常に特殊なモデルなので製品の切替が遅い。しかも同様な理由でノート型パソコンとしてはかなり高価な部類に入る。

ポイントは
CPUがインテル Core i7-5500U プロセッサー、インテル Core i5-5200U プロセッサーとCPUは第5世代で、第6世代のCPU「Intel Core i5-6200UやIntel Core i7-6500U」になっていないことである。
それでよく見れば、夏モデルとの差はNativeのWindows 10になっているかどうかである。

第6世代のCPUの方がより省エネになっているはずで正直言ってお買い得感はない。

Lavez07

NEC Direct(NECダイレクト)


icon icon

***********************************
NEC Direct製品を安く買う方法の一つ
***********************************

●「お買い得感はない」と行ってしまえば身も蓋もないので、NEC Direct製品を安く買う方法を考える。
その一つは、「メルマガ会員登録クーポン」を使う方法がある。

しかし、注意点としては、メルマガ会員登録クーポンは、公開されているクーポンコードと違うもの***

それで秋冬モデルは、会員登録して「メルマガ会員登録クーポン」を取得すると安く買えることもある。
************************************

パソコン購入をお考えの方に、スペシャル割引クーポンをプレゼント! icon


NEC Direct(NECダイレクト)

●「学得」を使う。

icon icon


Web上には。
「期間中に「NEC Direct」で対象商品を合計で7万円(税込)以上ご購入いただき、学得へのエントリーいただいた
学生の方先着400名様に、学得特典としてQUOカード10,000円分をプレゼントいたします。
※先着400名様を超えるとエントリー期間に関わらずエントリーできなくなります。」

●旧モデル・お買い得セールを使う。

icon icon


特色は******
「旧モデルお買い得セール (12/28 11:00まで) 約1TB HDD + 約128GB SSD が【5,000円off】
LaVie Direct NS(H)+ 約1TB HDD + 約128GB SSD

Hzold1

当初の価格\166,104が、\107,892で買える。

さすがにCPUは第5世代だし、在庫のみで早い者勝ちそして、多少の構成は変わる。
しかし、OSはWindows10にすることができるし、値段を見れば納得かもしれない。

Hzold2


*************************************
NEC Directを覗(のぞ)いて見た感想
*************************************

NEC Directに限らず、パソコンのダイレクトサイトは非常に分かりづらい。
それは購入の際に電気店で下調べして、その差異だけ見て考えると言うのかもしれない。

NEC Directの特徴は多くのクーポンがあり、新製品にはキャシュバックキャンペーン。
学生には、「学得」があったりもする。

●軽量モバイル13.3型ワイド液晶搭載ノートPC、LaVie Direct HZはコストがかかっているために高価である。
しかし、その軽量構造のために、メモリーがオンボードだったりして後から変更などができないので、しっかりと選びたい。


NEC Direct

icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

HP ENVY 750-170jp/CT レビュー

Hp_envy_750170jp3

 

********************************************
HP ENVY 750-170jp/CT レビューの目的と概要
********************************************

HPの冬モデルといわれるHP ENVY 750-170jp/CTは、CPUに最新の第6世代Core(Skylak)「Intel Core i7-6700K」(ロックフリー)を搭載した高性能モデルである。
品番が750-170が象徴しているかのように、マザーボードはIntel Z170 Expressである。

外観は、2015年夏モデルから採用されたフロント部分がアルミ外装になっているケースを継承してといる。
このHP ENVY 750-170jp/CTは、Windows 10 Pro からのダウングレード権による「Windows 7 Professional 」仕様である。
その他Windows 10 モデルもあり、最新のハードに古いOSをインストールした動作も注目する。

75018011


----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP ENVY 750-170jp/CT  のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
*WIN SCORE SHAREなどによるスコア等
*SSDスピード・HDDスピードなど
○メディアカードリーダ速度測定

-------------------------------------------------------------------------
HP ENVY 750-170jp/CT レビュー・機能・性能詳細編
-------------------------------------------------------------------------

Hp_envy_750170jp8

○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5))
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・・DirectX 11・Benchmark

 

*モンスターハンター フロンティアDirectX 9.0cゲームベンチマーク

 

*バイオハザード6 Benchmark

 

○OCCTによるHP ENVY 750-170jp/CT の3Dゲームの動作と筐体性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT GPU)

 

○HP ENVY 750-170jp/CT を使ってみての感想
○パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

**********************************
HP ENVY 750-170jp/CT ・レビュー
**********************************

Hp_envy_750170jp2

Hwinfo64


System

7

Winscore001


Winscorepro



**************************************
HP ENVY 750-170jp/CT Tの主要な仕様
(先進機能を満載した・東京生産ハイエンドミニタワーPC)
**************************************
仕様は、平成27年12月7日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

OS--Windows 7 Professional (64bit)
(Windows 10 Pro からのダウングレード権を使って入手可能)


■CPU--インテルCore i7-6700K(4.00~4.20GHz / 4コア・8スレッド/ 8MB)
(Intel HD Graphics 530)インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
■CPU     水冷クーラー ・メンテナンスフリーの水冷システム
■マザーボード-:Intel Z170 Express(Skylake PCH-H)
●メモリ-8GB(PC4-17000 (2134MHz) DDR4 SDRAM)(実機はSK Hynix製)

■SSD- 256GB SSD(SAMSUNG製 MZHPV256HDGL)(PCI Express, M.2接続)
●データ用1TB(7200rpm)(実機WesternDIGITAL・WDC WD10EZEX・パフォーマンス志向)
●グラフィックスカード-NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5)
●ドライブ--DVDスーパーマルチドライブ(ウルトラスリム)
●カードリーダー : メディアカードリーダ(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.0
■電源・500W電源 【ATX電源・Active PFC搭載・80PLUS BRONZE】
●マカフィーリブセーフ (30日版 他)
●Bang & Olufsen、HP Support assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、CyberLink (DVDムービー再生ソフト)、速効!HPパソコンナビ特別版
その他

*************
■USB日本語(109A)キーボード & USB光学スクロールマウス

ワイヤレス日本語(109A)キーボード & ワイヤレス光学スクロールマウス(オプション)
●縦置き : 約165×405×401mm / 約9.4kg
*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/envy750_170.pdf icon

*******************************
HP ENVY 750-170jp/CT の外観、内観
*******************************

Hp_envy_750170jp18


Hp_envy_750170jp9


Hp_envy_750170jp19


Hp_envy_750170jp21


Hp_envy_750170jp23


HP ENVY 750-170jp/CTの外観は、夏モデルからの変更はない。
従い、外観はフロント部にヘアライン加工したアルミ素材、ウルトラスリムドライブを配している。
その大きさは、自作機で使われるミドルタワーなどに比べると一回り小さい。

このモデルの場合内部は、カスタマイズされて水冷クーラーが使われている。従来からクーラーのファンに赤色LED仕様のものが使われていたが今回からなくなった。
内部構造はシンプルで、マザーボードが変更になった関係から、使わない端子などか省かれているようで従来とは多少の違いがある。(部品を取り外していないので詳細側からないところがある。)
又、ケース仕様は同じなのでフロント部からHDDドライブなどを設置できる(内部のカスタマイズなど取り外し方などのガイド)。

Hp_envy_750170jp26



Hp_envy_750170jp16


Hp_envy_750170jp17



Hp_envy_750170jp24


Hp_envy_750170jp27


Hp_envy_750170jp28


7_2

-------------------------
*電源
*****************

Hp_envy_750170jp22



電源は、従来のモデルと同じ500W80PLUS BRONZEの電源になっている。
但し、12V-420Wである。

********************************************
基本性能*SSD・HDDスピード
********************************************

Ssdlife


Crystaldiskssd


Txbenchssd


Ssdinfosum



Photo


HP ENVY 750-170jp/CT では、PCI Express, M.2接続の256GB SSDを起動ドライブとして使っている。
そのためにテスト数値に示す通り、「Seq・Q32T1」データー転送が猛烈に早かったりする。
しかし、「4K Q32T1」は、爆速というわけではなく従来のSSDの方が早いものがある。

Hddinfo


Crystaldiskhdd


Txbenchhdd

Hpenvy750170jp201


ハードディスクドライブ(HDD)は、(新)WD Blue 7,200rpmのパフォーマンスモデルのため高速である。

*******************************************************
HP ENVY 750-170jp/CTの起動時間
*******************************************************

起動時間・22秒(コールドスタート)


Hp_envy_750170jp1


Microsoft Assessment Consoleによる・BIOSの検証は、Windows7では使えないので起動時間のみ。
起動時間は22秒としている。
しかし、デスクトップ機の場合、電源に電気が通じてマザーボードが起動するまで2-3秒あるので、大方起動時間は実20秒程度であろう。

Windows7の起動では、早いSSDを使っても30秒程度以上かかることからかなり早い。

**************************************
★メディアカードリーダ
**************************************

Hp_envy_750170jp25_2


Sdhcspeed



「メディアカードリーダ」のケーブルがUSB2.0端子に繋がれているので、従来のモデル同様の速度になっている。

*********************************************
○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5))
*********************************************

Hp_envy_750170jp5


***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Photo_2



(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

FPS -97.5

 

Score 2456/9.0~223.1





*****************************************************
過去のデータ
NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)-76.7
NVIDIA GeForce GTX770 (2GB)-46.8

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
・・・・NVIDIA® GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M(6.4)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
AMD Radeon HD 8570 グラフィックス(7.4)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

Hp_envy_750170jp4

設定■

★DirectX 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5)
--FPS 88.1
Score3685
最小FPS 30.6
最大FPS 174.7

----------------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
FPS(当サイトでの参考測定結果)
----------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)--(66.1/2764/17.6~127.6)
(HP ENVY 750-080jp/CT)

以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・Benchmark(DirectX 11)

*****************************************************************

Hp_envy_750170jp6


Hp_envy_750170jp7


○NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5)

Ffx9max16966


Ffx11max14550


Ffx114k4526

(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・16,966(非常に快適)

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・14,550(非常に快適)

(3840×2160)DirectX 11
最高品質・・・4,526(快適)

Ffx1172015785

(1280×720)DirectX 11
最高品質・・・15,785(非常に快適)


参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適) 合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

**************************************
*バイオハザード6 Benchmark
**************************************

Hp_envy_750170jp12


S-19,667

**************************************
**モンスターハンター フロンティア
DirectX 9.0cゲームベンチマーク
**************************************

Hp_envy_750170jp10


Hp_envy_750170jp11


34,147

********************************************
○OCCTによるHP ENVY 750-170jp/CT の3Dゲームの動作と筐体性能
NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5)
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT GPU)
********************************************

★ベンチマークソフトOCCT4.4.1が最新の第6世代Core(Skylak)に対応せず、そのために温度測定はHWMoniterの最新版を使用している。
こういう理由で、参考値である。

Hp_envy_750170jp13



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

Cpuz

Occt

 

Occttemp

OCCT・CPU負荷テストでは、CPUインテルCore i7-6700Kプロセッサーは、定格の約4.0GHz付近で作動している。
CPUの動作温度が全般的に60℃以下で水冷クーラーと最新CPUの放熱の少なさが見て取れる。

参考
「水冷CPUクーラー」の旧製品HP ENVY Phoenix 810-380jp/CTでは、動作温度は大方55℃~59℃付近であった。

●GPUの負荷テスト(GPU 3D)とHP ENVY 750-170jp/CT の挙動

Gpuz

Hp_envy_750170jp14


Occtgpu


2015120211h33cpuusagecpuusage

2015120211h33fpsfps




高性能のNVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5)を使っているために、FPSは当然のように設定最大値のFPS60に張り付いたままになっている。
CPUの稼働率は28~30%程度で高性能のGPUなのでCPUはほとんどアイドル状態である。
又、約37分でテストが終わってしまっているのは、もともとベンチマークソフトが対応していないのか不明。

(参考)
HP ENVY Phoenix 810-380jp/CTレビュー・性能編(平成26年11月19日仕様)



http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/11/hp-envy-phoen-1.html


http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/11/hp-envy-phoenix.html


Speccy



 

**********************************************
HP ENVY 750-170jp/CT を使ってみての感想
**********************************************

HP ENVY 750-170jp/CT は、CPUに最新の第6世代Core(Skylak)「Intel Core i7-6700K」(ロックフリー)を搭載するだけでなく、カスタムメイドでPCI Express, M.2接続のSSD。
ハイエンドのNVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5)などを使用している。
ハードディスクドライブ(HDD)でさえ、(新)WD Blue 7,200rpmのパフォーマンスモデルを使う。
全て最新、最強のカスタムメイドなので価格以外は不満はない。

そのためにグラフィックカード性能では、見たこともないような高性能な数値をたたき出し、起動が遅いと言われていたWindows7も難なく高速起動。

Windows7であれば、不具合、欠点も全て出し尽くしてその対策もある。
こういうパソコンを見るとWindows10にする必要はないのではと思ってしまう。

実際の購入では、これほどのカスタムメイドをする人もいないようである。
しかし、抑えておくのは起動ディスクだけは無理してもSSDにすることである。

-------------------------------------------------------------------

Hp_envy_750170jp15_2

 


icon icon

icon icon

-------------------------------------------------------------------
パソコンreviewのSyuunの記事の見方・視点は、★リンク先にて!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------------------

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/reviewsyuun-ae0.html

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon




icon icon

*******************************

○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

*******************************

高速なSSDを使うと起動が速く、Windows10ではなく安定した性能のWindows7で良いと思ってしまう。  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

第66回群馬県書道展覧会・席上揮毫会を撮影

20151


第66回群馬県書道展覧会・席上揮毫会が平成27年12月6日、群馬県立近代美術館2階講堂で午後2時~4時まで開催された。(予定では16時20分頃まで)
この揮毫会は平成26年、第65回記念展で行われた行事に続くものである。
第65回記念展では、席上揮毫会、作品解説会、体験コーナーなどが行われ、今年も同一の行事があった。

揮毫者は

1)第2部 かな     傳田舟蘭

20153


2)第3部 墨象     金井如水


20154

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 V1
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-12-06 14:35:34 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 19.9mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: ƒ/4.8
露出時間: 0.040 秒 (1/25)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


20155

 

20156

 

20157


3)第4部 大字・詩文書 中本大翠

20158

 

20159


4)第1部 漢字     新井祥碩

201510

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 V1
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-12-06 15:40:03 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 27.5mm (35mm 換算焦点距離: 74mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201511


今年は、揮毫会出席は事前申込みと言うことでオープン初日に満席になったとのこと。
それで昨年のように揮毫会当日、講堂前で「長蛇の列」ということはなかった。
昨年とは違い、今年は動画を撮ることにした。

20152


201512


そしてスチール写真の方は、Nikon1 V1という今では随分と古くなってしまったカメラを使用した。
これはヤマダ電機で「Nikon1 V1」の専用ケースが定価の半値以下で売っていて、その上処分価格。
ならば使ってみようとNikon1 V1の出番になった。

しかし、講堂が思ったより暗くスローシャッターになり、そのうえ手振れ補正レンズを使っていなかったために手ブレが多くなっている。
それでも古いカメラとはいえ、不思議なことに結構よく撮れている。
もう一台持っている後発のNikon1 J3より何となくよいような気がする。

動画の方は、時間があったら編集してみる。


201513

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 V1
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-12-06 16:03:36 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm (35mm 換算焦点距離: 29mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


201514


201515

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 V1
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2015-12-06 16:12:55 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm (35mm 換算焦点距離: 29mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0063 秒 (1/160)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


マウスコンピューター/G-Tune

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユナイテッド・シネマ それぞれのシネマバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

カメラのメモリーカードはmicroSDカードに取って代わるか

SR-32UY2AP1010267


その昔コニカミノルタα7の頃に使用していたメディアは、コンパクトフラッシュという大きなカード型のものであった。
このコンパクトフラッシュ(以下 CF)は以外と高価で、今ではメディア専門店でも取り扱っていないところも多い。
このCFが今のSDカードに切り替わったというのは、コンパクトカメラの普及であろう。その頃のコンパクトカメラに使われていたメモリーカードが「スマートメディア」などで容量が少なかった。
それがSDカードになり、SDHCになり一挙にCFカードを駆逐してデジタル一眼レフでもSDHCカードになった。

P1010268


SDカードがなかなか普及しなかった理由は、容量や転送速度の問題などが数々あった。
その一方でCFカードは、過去の時点で止まってしまったかのような化石である。

66210

SR-32UY2A スピード テスト

SONY製なので、思ったより早くない。


早くないので、値下がりして1,500円程度。

Sony_microsdhc32gb70

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.0.2 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

   Sequential Read (Q= 32,T= 1) :    84.616 MB/s
  Sequential Write (Q= 32,T= 1) :    20.922 MB/s
  Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) :     4.751 MB/s [  1159.9 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) :     1.199 MB/s [   292.7 IOPS]
         Sequential Read (T= 1) :    83.257 MB/s
        Sequential Write (T= 1) :    20.764 MB/s
   Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) :     4.550 MB/s [  1110.8 IOPS]
  Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) :     1.204 MB/s [   293.9 IOPS]

  Test : 1024 MiB [J: 0.0% (0.0/29.0 GiB)] (x5)  [Interval=5 sec]
  Date : 2015/12/03 19:30:39
    OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)
    SONY microSDHC  SR-32UY2A 70MB/s


ここでmicroSDカードに注目して何枚もカードを買っているのは、スマホの導入のためだった。
そこで近年では大容量化や高速化もしてきていることが分かってきた。
デジタル一眼レフカメラでは、ミラーレスでNikon1がV3- J4からmicroSDメモリーカードになっている。


Nikon 1 J5【ダブルズームキット】(シルバー)/デジタル一眼 icon

しかし、microSDメモリーカードはコンデジなどを使う初心者が扱うにはデリケート過ぎて使いにくい。
それでスマホでは、画像の転送にWifiやBluetooth(ブルートゥース)で画像を転送する場合が多い。

Dscf1763

Dscf1766

1,000円以下で買える。
東芝、EXCERIA 32GB。
スマホなら問題なしか!!!!

Microsdhc32gbexceria48



P1000973

Tgk_sdhc_m32_u3

**********************
3,000円也、価格相応で早いカード。

******************************

それでもスマホでmicroSDに慣れてきたと言うのか、ミラーレスカメラ位ならmicroSDメモリーカードでも良さそうな気がする。
現状では、microSDカードを買っても変換アダプターがあるのでSDカードとしても使える。それで、SDカードより多少安いのでmicroSDカードでも良いかなと言う気がしている。

それで今後デジカメのメモリーカードはmicroSDカードに置き換わるのかと言えば、まだ分からない。
ハイエンドのデジタル一眼レフカメラでは、手荒く扱うために絶対に置き換わらないであろうが、小型のミラーレスカメラ以下は時間の問題かもしれない



P1000980

旧パーケージ品には、早いものが混じっている。

SANDISK MicroSDHC 32GB ULTRAシリーズ


この速度なら、充分満足。

カメラでも使える。

Microsdhc32


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

荒井柊雲作品公開・第66回群馬県書道展

6625


第66回群馬県書道展覧会の第2期展示が始まった。
陳列は平成27年12月3日9時30分より14時30分頃まで。
今回陳列は、他の会員が参加する予定だったが都合により急遽代替え。
以前の群馬県展では、朝9時からと言うことがあった。
まだ横堀艸風先生が健在だった頃では8時10分ころ自宅に迎えに行き、9時5分前位に群馬県立美術館に到着したことを覚えている。
その昔は、北関東自動車道も当然無かったわけで藤岡県道という混雑する道を使った。
それが今では北関東自動車道のインターと国道17号を繋ぐ取り付け道路があるために、前橋旧市街からでは25分に短縮されている。
しかし、群馬県立美術館周辺の道路は昔のままなのでやはり渋滞は免れない。
だから、公募展を開催する美術館が陸の孤島という車でしか行けないところにあると言うのもなかなか面倒である。
それで数年前から群馬県立美術館の開館が9時30分なので、開幕式、陳列その他の行事は9時30分からと言うことになった。
そんなことに気づかず8時45分くらいには会場に入ってしまった。

6622


6621


陳列替えは、いつもの通り展示している作品を下ろし、元に置いてあった場所に戻すのだが今年は、部門関係なしに搬入口に表具屋別に並べると言うことになった。
これは大歓迎でかなり省力化できることになると思われる。
いずれにせよ今年から(一社)群馬県書道協会の会長が代わり、元々陳列のプロだからなのか、やりやすくなった。

そんなわけで陳列替えは、14時くらいに終わり後は点検で終了である。

6623

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX7
撮影日時: 2015-12-03 14:32:56 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.7mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/2.2
露出時間: 0.010 秒 (1/100)
ISO 感度: 80
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

************************
荒井柊雲 作品について
************************

6626

クリックすると大きくなります。

6627



今年は、昨年の毎日公募サイズではなく半切にした。
半切作品は、うっかり筆を紙に落としたらすぐに終わってしまう程の一呼吸である。
前衛書(県展では、墨象)は、一瞬の気の迷いがそのまま作品に出てしまう。
少し大きい作品を書く「気」になっていたら「雅印」の鈴印をする位置がなくなってしまった。
近年、毎日展やその他では多少強い作品にしようとしているのだが、県展では作品の大きさもあり何か回りの作に負けているという感じである。


6624


6628


6629

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX7
撮影日時: 2015-12-03 14:36:13 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.7mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.010 秒 (1/100)
ISO 感度: 80
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »