« 金井如水先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集2 | トップページ | 中本大翠先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集3 »

2015年12月25日 (金)

Logicool キーボードK480 ホワイトを買う

1


スマホをXperia Z5に代えてから、いろいろと妙なことがおきて撮った画像もBluetoothでPCに転送するということになった。
これも簡単と言えば簡単だが、必要なもの以外は送らないのが常である。
最近困るのはパスワードが入らないサイト、アプリがある。その典型が楽天アプリサイトで最初の1回だけしか入らなかった。
それで実際は、普通に使えているとはいうものの、このアプリで決済をしようとするとPasswordが弾(はじ)かれてしまう妙なことが起こっている。
それでPCを立ち上げて「カート」に入っているものをPC上で決済する。
これでは楽天アプリからだと「ポイント3倍」というのがつくのかどうかは疑わしい。

他のアプリでも似たようなことが起こったりもする。それはそれで1回通るとそのまま使えるので実害は出ていない。

2


それでキーボードにしてみたらどうかとBluetoothマルチデバイス キーボードというロジクールK480(Windows、Mac、Android、iOS対応)を買ってみた。
Bluetooth対応キーボードというのは、思いの外高価で以前にレノボのキーボードを買ったことがある。
これはかなり良いものだが、市販のデスクトップパソコンならいざ知らず自作機だと無線LANになっているマザーボードも最近少なくなってきている。
それならBluetooth USBアダプターを買えば良いとはいうものの、昔買って使えなかったこともあり躊躇するところ。
それで実際は使えていないと言うのが実情。

3


4


ホワイトにしたのは、他のキーボードが黒ばかりだったからである。
キーボードは、LogicoolかMicrosoftのものしか買わない。
しかし、最近では気に入ったキーボードがなくなって、安い物か妙な高価な物しかなくなってきている。
そのうち自作パソコンを組む関係上、安い有線のものを多用している。

このK480というのは、Amazonのタイムセールに何回も出品されて「プライムセール」中に売り切れてしまうと言う人気商品。
プライム会員でもないので、いつも買えなかった代物である。
それがタイムセールの直前にロジクール製品のバーゲンをしていたので買ってみた。
結果タイムセールより300円ほど高かったが、それなりに安く買えたのでよしとした。

5


K480は溝にスマホなどが挟めるようになっていて、そのために重りが入り重くなっている。
Bluetoothは、1-2-3と切替で3台分。
使ってみればどうと言うこともないもので、通常2,000円台で買えるのでそれなりである。キーストロークが短くキーの間隔が空いているので慣れるしかない。
確かLogicool k380や今使っているK360rなども同じようなデザイン。

そんなことをいいながら、長文のメールでない限りBluetoothキーボードと言えども使わないなあと言う印象もある。



|

« 金井如水先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集2 | トップページ | 中本大翠先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集3 »

パソコン関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Logicool キーボードK480 ホワイトを買う:

« 金井如水先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集2 | トップページ | 中本大翠先生席上揮毫会CyberLink PowerDirector 14 で編集3 »