« HP ENVY 750-180jp/CT レビュー | トップページ | CyberLink Media Suite 13 Ultimateを買ってみた »

2016年1月12日 (火)

ASUS Z97-PRO GAMER・OSインストールして使えるようにする

2015pc25

***********************************
OSインストールに向けて
***********************************

2016年の自作パソコンは、1年遅れの部品を使ったものとなった。
しかし、最新のマザーボードを使ったものはリスクが多すぎてなかなか手が出せない。
------とはいうものの最近のOSのインストール事情とドライバーやASUS Utilitiesの進歩には驚くものがある。
その上、UEFI BIOS画面の変更にも驚いた。

2015pc18


そして、今まで多少バックグランド気味になっていたファンコントロールが前面に出てきた。これで今まで使っていた「ファンコン」は完全に過去のものと思われる。

すると予備の「ファンコン機器」はどうするのか?
古いパソコンをメンテナンスするときに使うしかないと思うものである。

Hwifo64


Winscore


2015pc23



 

**************************************
OS Windows8.1Proのインストール
**************************************

2015pc19


OSのインストールは、Windows7のころとは大違いで多少のテクニックが必要になっている。
ここでWindows10だとインストールメディアが「USBフラッシュメモリ」になっている。しかし、DVDドライブの時と基本的には全く変わらない。

●インストール方法
インストールメディアがDVDならドライブにDVDをいれ、USBメモリならパソコンにUSBメモリを差し込んで起動する。

ここで素早く「Delete」キーを押してUEFI BIOSを起動。
「First Boot」・・・最初に読み込むドライブを「UEFI」と表示されている、DVDドライブかUSBメモリを指定する。

BIOSを保存して、パソコンを再起動。

これで普通はインストール出来るが、パソコン起動時にDVDだと「Enter」を連打しなければならないこともある。

*****************************
その他、インストールメディアを入れたまま起動して、「F8」を連打。
(F8キーを連打で「ブートオプション画面」)
ここでブートドライブを「UEFI」と表示されているDVDドライブかUSBメモリを指定するという方法が紹介されていた。

しかし、これはパソコンを知っている人の方法かもしれない。

インストールが開始したら、そのまま進めば終了。

2015pc20

****************************
ドライバーやASUS Utilities
****************************

OSをインストールしたらASUSのドライバーディスクをドライブに入れて、「All」でインストール。
終わったら、ASUS Utilitiesを「All」でインストール。

こういうところは全く自動である。

2015pc22



ここで驚いたのは、グラフィックスカード「Geforce GTX660」のドライバーも自動でインストールされたことである。
日付けを見たら2015年11月で最新ではなかったが新しい。
それだけでなく、全てのドライバーが自動で最新のものに入れ替わっていた。

これは実に世話がない。

取りあえず、GeForce Experienceをインストールして最新ドライバーに更新。


Photo



これで完了のはずだったのだが・・・・

*****************************
トラブル発生
*****************************

システムを見るとメモリーが8GBになっている。
着装しているのは16GBでメモリー一本が認識していない。

実はBIOSで8GBとしか出ていなかったのだが見落としていた。


2015pc17


2015pc21

System



CPUID ASUS CPU-Zで確認すると、A2スロットのメモリーが認識していない。

これは問題の切り分け。
認識しているB2スロットのメモリーを外してA2へ、A2のメモリーをB2のスロットへ。これで起動しなければスロット、メモリー共に不良。
起動すれば、スロット、メモリー共に正常の可能性。
結果、16GBと認識して事なきを得た。

System16gb



 

*****************************
ASUS Z97-PRO GAMER・OSインストール
その他の感想
******************************

ASUS Z97-PRO GAMERのマザーボードは、なかなか快適なところがある。
今回は、ファンコントロールをBIOSで行うことにして、CPUクーラーの配線を外に出さなかったので妙なトラブルにはならなかった。

起動時に、CPU、メモリー・・・・と点検のLEDが光ってから起動する様は実に面白い。ケースファンの一つは内部を照らす照明代わりに付けてみたが、もう一つの方も代えておけば良かったようだ。

「CoolerMaster CM690 II Plus NVIDIA edition rev2」というケースは、見た目は良いのだが微妙なところにもう一つのところがある。

Cystalinfo


Ssdspeed


2015pc5


又、SSDのSamsung SSD 500GB 850 EVOは、噂に違わず高速でなかなか使い勝手が良い。ASUS Z97-PRO GAMERが発売された2014年末ではかなり高価だったことが頷ける。
それに5年保証というのもアドバンテージがある。

次に、HDDを繋いで、ケーブルを結線して完成。

そして、実はMedia Suite 13 Ultimateを買ったのでその後紹介する。

|

« HP ENVY 750-180jp/CT レビュー | トップページ | CyberLink Media Suite 13 Ultimateを買ってみた »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASUS Z97-PRO GAMER・OSインストールして使えるようにする:

« HP ENVY 750-180jp/CT レビュー | トップページ | CyberLink Media Suite 13 Ultimateを買ってみた »