« Nikon1 NIKKOR 18.5mm f/1.8を買う | トップページ | 第69回書道芸術院展・作品鑑賞会 »

2016年2月20日 (土)

第50回前橋市民展 今年はアーツ前橋で

3


毎年2月は展覧会作業に追われることが多く、2月16日は東京都美術館で第69回書道芸術院展の陳列だった。
それで20日は、表彰式と祝賀会(レセプション)が帝国ホテルで開催されるというか、今頃(18時を廻ったので)は開催されている。
例年帝国ホテルの表彰式には参加していた。
しかし、今回急に第50回前橋市民展の「作品配置作業」の要請が来た。
日時は2月20日13時30分から。
運営委員も少数なので、書道芸術院展の方は大雪の2014年に続いてやむをえなく欠席することになった。
それで陳列会場のアーツ前橋1階総合案内所のところに行ってみると、書道芸術院関係の先生はほとんど欠席。
何やら失敗した気分だった。

1

カメラメーカー: Sony
カメラモデル: 501SO
撮影日時: 2016-02-20 13:52:21 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.23mm
絞り値: ƒ/2.0
露出時間: 0.033 秒 (1/30)
ISO 感度: 59
露出補正値: なし
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

前橋市民展は、従来前橋市民文化会館で開催されていたが所管が違うことで「アーツ前橋」での開催となった。
今年は初めての市民展陳列で、業者の陳列作業に時間が掛かるとのことで「作品配置作業」になった。
東京都美術館や国立新美術館でも陳列作業は、作品配置と名票張りというのが陳列補助員(委員)の仕事で、これを一挙にやってしまう。
国立新美術館の初めての毎日書道展陳列作業というのは非常に大変だったことがある。
業者も慣れなくて。無駄な作業台なども作ってあったりもした。
それと同様にアーツ前橋の陳列も手探りの部分も多い。
来年度になれば、スムーズに行くと思われるのでこういうものは今年だけだろう。

2

カメラメーカー: Sony
カメラモデル: 501SO
撮影日時: 2016-02-20 14:53:08 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.23mm
絞り値: ƒ/2.0
露出時間: 0.029 秒 (1/35)
ISO 感度: 43
露出補正値: なし
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

それにしても、特別展示の師承の横堀艸風先生の作品はかなり良いものだった。



2016_3



詳しくはこちらを参照 icon

|

« Nikon1 NIKKOR 18.5mm f/1.8を買う | トップページ | 第69回書道芸術院展・作品鑑賞会 »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第50回前橋市民展 今年はアーツ前橋で:

« Nikon1 NIKKOR 18.5mm f/1.8を買う | トップページ | 第69回書道芸術院展・作品鑑賞会 »