« 痛車・第3回GUNMAマンガ・アニメフェスタ開催 | トップページ | HP Pavilion Gaming 15-ak000レビュー »

2016年3月 5日 (土)

JINSオンラインショップでメガネを買ってみた

Jins81

**********************
「概要・買う経緯」
**********************

最近どこにでもある格安のメガネ店。
その昔は一つ買うと2~30,000円くらいはして、中々買い換えると言うことは出来なかった。それが今や10,000円でおつりが来る時代になった。
3月は例の花粉シーズンである。
それで年にこの時期しか使わない「花粉Cutメガネ」を久々ケースから出してみた。
・・・・と驚くのは、鼻パットなどゴムの部分(ノーズパッドとテンプルエンド)が湿気で加水分解してベタベタになっていた。
それで早速近くのモールのJ!NSショップに行ってみた。
メガネを出してみせると、ノーズパッドとテンプルエンドは、時間が掛かるが在庫があるので無料で交換してくれるという。
しかし、花粉シーズンも本格的になってきたので新しい「J!NS 花粉CUTスタンダード」を買ってきた。
その帰りがけに気になったのが、スリムエアフレームというメガネ。

それでJ!NSショップでは種類が少なかったので、「オンラインショップ」で買うことにした。
その上、「度数コード」は保証書に書いてあったので「オンラインショップ」で気軽に買えるというものであった。
★購入した最新の「花粉Cutメガネ」はメガネの上はぴったりだが、下部が大分空いているという感じ。

Jins5

*************************************
「オンラインショップで買ってみた」
*************************************

Jins000021

Jins3


J!NSのオンラインショップでは、実のところメガネが中々探しにくい。
実店舗で見たメガネフレームの品番とタイプが中々見つからないと言うことも多い。
それでも【Silm Airframe】スリムエアフレームというキーワードで探してみた。
それを見るとお店においてあった製品(MUF-15A-435)は、現行商品だが古めだった。

Jins000011_2

それで同種の中での「新製品・MRF-16S-048(53□15-149○36 (Mediumのみ) )」にしてみた。
理由は、多少厚いレンズを入れるためにフレームが厚い方が目立たないと考えたからである。
「製品説明」
************************************************
好評のAirframeの中でも、更に掛け心地を追及したシリーズ。
今までの長所を残しつつ、細かくサイズ見直す等、一から開発した商品です。
こめかみ部分は、圧力を感じて痛く感じやすいのであたりにくくし、
モダンでホールド感を高めてフィットさせるように設計しました。
直線的なラインと角を尖らせたシャープなシルエット、マット塗装は、男性的でクールな印象。
テンプルにメタルパーツをはさんで高級感を出しています。
モダンにはラバー素材を使用し、バイカラーにすることでさりげない遊び心を加えました。

**************************************************

Jins000031


それで会員登録すると「1か月間1回だけ1,000円引き」のクーポンが付く。
今回は、このクーポンを使わなかったのでまだ残っている。
●レンズのオプションを選び、「度数コード」を入れて購入。

Jins000041


●発送着、2月29日(実際は28日午前)だったが、中1日で発送、3月3日には届いた。
3日に「ノーズパッドとテンプルエンド」の交換か出来たという連絡が入って、ついでに「ノーズパッドとテンプルエンド」の調整をしてもらって完了。

Jins11_2


Jins21_2

*********************************
「買ってみて思った感想」
********************************

Jins41


Jins7

J!NSメガネの実店舗の商品の入れ替わりは激しい。
3月に店に行ったときは、2月に置いてあったスリムエアフレームなどの商品は置いていなくてJ!NS 花粉CUTメガネなどか主流。
それでさっと見回して、花粉CUTメガネは買ってしまったので「欲しいものはないな」という印象を持つ。
その点、オンラインショップでの利点は探すのに苦労するとはいえかなり種類が多い。
そして、取りあえずは1,000円引き。
欠点としては、「度数コード」がないとメガネが作れないことで、これは事前にJ!NS SHOPなどで出してもらう必要がある。
フレームの形状、型などはオンラインショップでのものとほとんど変わらない。
しかし、欠点としては実物は許容範囲とは言うものの、「多少色が濃い」という感じがある。

Jins61


製品は、写真の通り20gでエアフレームの「J!NS 花粉CUTスタンダード」より4g軽い。それで今まで使っている普通のものより6g軽い。
元々セルロイドメガネは、調整が難しく結構慣れるまで痛い感じがするが、このスリムエアフレームはない。
オプションとして、ブルーライトカットなどもある。
PC専用でもないので、オプションなしにした。


|

« 痛車・第3回GUNMAマンガ・アニメフェスタ開催 | トップページ | HP Pavilion Gaming 15-ak000レビュー »

BF4でお買い物。お買い得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JINSオンラインショップでメガネを買ってみた:

« 痛車・第3回GUNMAマンガ・アニメフェスタ開催 | トップページ | HP Pavilion Gaming 15-ak000レビュー »