« 「田中角栄」本のブームの妙な話 | トップページ | HP 25日まで限 定 緊 急 値 下 げ ! »

2016年5月21日 (土)

HP ENVY 17-r000レビュー

Hpenvy17r00018

***************************************
HP ENVY 17-r000のレビュー概要と目的
***************************************

HP ENVY 17-r000は、デスクノートと言われる自宅でデスクトップパソコンが使えないような人の高性能ノートパソコンである。但し、純粋なデスクノートのようにデスクトップ型のCPUを搭載しているわけではない。
そのために「17.3型インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ」というノート型パソコンとしては大画面液晶を用い、Core i7・CPUやNVIDIA GeForce 950M グラフィックス、インテル RealSense カメラやSSDも搭載している。
無理なくオールインワンを果たしているので重量は約3kgと重い。
又、Windows10 はThreshold2である。

Hpenvy17r00026



----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・のレビューHP ENVY 17-r000
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSD HDDスピード
○メディアカードスロット速度測定

○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce 950M+Intel HD Graphics 530)

Hpenvy17r0004


*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

Hpenvy17r0008


●OCCTによるHP ENVY 17-r000筐体冷却性能と
インテルCore i7-6700HQ プロセッサーの動作
○OCCTによるHP ENVY 17-r000 の3Dゲームの動作

Hpenvy17r0009


●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)

○HP ENVY 17-r000を使ってみての感想
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)


*******************************
HP ENVY 17-r000レビュー
*******************************

System

Hwinf64


**************************************
HP ENVY 17-r000の主要な仕様
**************************************
仕様は、平成28年5月8日現在のもので変更もありうる。

Win10


*************************************************

■OS;Windows 10 home(64bit)(Threshold2・build 10586)
■インテルCore i7-6700HQ  プロセッサー (2.60-3.50/4)4コア8スレット
インテルターボ・ブースト・テクノロジー2(Launched)
■グラフィックスの仕様 NVIDIA GeForce 950M グラフィックス、Intel HD Graphics 530
■Intel HM-170
■17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
■8GB DDR3-1600MHz (Samsung・シングル)
■256GB SSD(SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ(5400回転)
(実機は、LITEON製SSD、HDD・HGST)
■Webカメラ・インテルRealSenseカメラ (約200万画素)
■Bang & Olufsen クアッドスピーカー、サブウーファー、 HighDefinition Audio準拠、内蔵デュアルマイク
■IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、機内オン/オフボタン付き
■HDMI出力端子×1、USB3.0×4、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■SDカードスロット
■バッテリ・約 9時間 00分
■約418×284×23.5-32.8mm(最厚部)3.0kg
■120WスマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■リチウムイオンバッテリ(6セル)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・ACアダプター、電源コード、保証書 等
■CyberLink Power Media Player 14、Cyberlink YouCam  等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/envy17_n100.pdf

参考
HP Pavilion 15-p200 レビュー(仕様編・)
http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/04/hp-pavilion-15-.html
http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/04/hp-pavilion-1-1.html

「HP Pavilion 15-p000実機レビュー・高性能に変身したスタンダードノートPC 」
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/hp-pavilion-15-.html
「HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)レビュー」
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/12/hp-pavilion-15-.html
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/12/hp-pavilion-1-1.html

**************************************
HP ENVY 17-r000の外観
**************************************

Hpenvy17r00025


Hpenvy17r00024


Hpenvy17r00020


Hpenvy17r00021


Hpenvy17r00022


Hpenvy17r00023

HP ENVY 17-r000の外観(トップカバーと底面)は、ナチュラルシルバーのアルミ合金を使用して、従来からの「HPの銀パソ」を継承している。
しかし、パームレストはHP Imprint (インプリント加飾)によって、「リニアカーボンフィニッシュ」と呼ばれるウッドテイストになっている。

Hpenvy17r00016

Hpenvy17r00015


Hpenvy17r00017


Hpenvy17r0006


バックライトキーボードは、従来型の浮き石型でファンクションキーが小さく文字が見にくいとか、右側のキーが小さいとかは従来通り。
しかし、バックライトの時の文字は、文字部分が透過するために妙に薄暗いときは逆に見えにくいときが多い様な気がした。
その他、筐体(きょうたい)は樹脂一体成形ボディであるために、メモリーなども簡単に交換できない形状なのは今まで通り。

****************************************
HP ENVY 17-r000の基本性能
****************************************

Winscoreshare


WIN SCORE SHAREによるスコアでは、NVIDIA GeForce 950M グラフィックスの数値が表示されず「Intel HD Graphics 530」なので平均以下になっている。
「Intel HD Graphics 530」の数値を無視すれば、スコアは8.2なのでその感じで良いと思う。

Ssdinfo

Cystalinfossd


Ssdspeed


Txbench


Photo


起動ディスクはSSDを用いるために起動も動作も機敏で全くストレスを感じない。
又、筐体が大きいというメリットは、データ用のHDDが搭載されていてこちらにrecovery領域が格納されている

Cystalinfohdd


Txbenchhddspeed


*************************************
Webカメラ・インテルRealSenseカメラ
*************************************

Re

Hpenvy17r00011

Hpenvy17r00012


Hpenvy17r00014


Hpenvy17r00013


Re001


Re002


「インテル RealSenseカメラを搭載、パスワード替わりに顔を登録すれば、パソコンの前に座っただけでサインインできる、「Windows Hello」機能をご利用いただけます。」とある。
「手軽なサインインと強固なセキュリティの両立だけでなく、対応アプリをダウンロードすれば、ハンドジェスチャーでのパソコン操作や、ゲーム、楽器演奏などがお楽しみいただけます。」との解説。

*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

メディアカードスロットは、ENVYシリーズとしては不思議なことに非常に遅く不満の残るところである。

Sdhcspeed


**********************************************
HP ENVY 17-r000のグラフィックス性能
**********************************************

HP ENVY 17-r000のグラフィックカード性能(+Intel HD Graphics 530)性能のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。

Hpenvy17r0001



***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)


Heaven



HP ENVY 17-r000ではNVIDIA GeForce 950Mの測定結果。
FPS -17.2

Score 433/6.2~38.0

この数値から見るとSAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)より低い数値でゲーミングPCとしてはかなり力不足であることが推定される。
**************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(HP)(22.4)

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)
NVIDIA GeForce 940M・DDR3(Micron)(10.1)
NVIDIA GeForce 950M・DDR3(Micron)(17.7)
NVIDIA GeForce 950M・DDR3(17.2)
*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用


Hpenvy17r0005

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD

Hpenvy17r0007


------------------------------------------------

NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.6/527/7.2~23.4)

Valley Benchmark 1.0の測定値が少ないので数値の評価だけ。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)
以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)
NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.7/529/8.3~23.2)


Hpenvy17r0003


*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・DirectX 11・Benchmark」
*****************************************************************

Hpenvy17r0002


Ff14max198010803473


Ff14min198010804799


Ff14std198010808476



NVIDIA GeForce 950M・DDR3(Micron)-性能
(1920x1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・3,473(やや快適)
高品質・・・・4,799(快適)
標準品質・・  8,476(非常に快適)

解像度を落とせばゲーミングマシンとして使えるが、重めのゲームは苦手であろう。
(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)

*****************************************************
OCCT(Ver4.4.2)によるHP ENVY 17-r000筐体冷却性能と
インテルCore i7-6700HQプロセッサーの動作
*****************************************************

●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)

**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
**************************************

Cpuz

Occt
OCCTは、Ver4.4.2からようやくWindows10に対応した。
(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

2016050623h29cpuusagecpuusage

2016050623h29frequencycpu0

2016050623h29temperaturecore0


OCCT・CPU負荷テストでは、インテルCore i7-6700HQプロセッサーは定格の2.6GHz付近で動作して、従来のブーストして作動したインテルCore i7-6700HQとは違った動作をする。
そのためにCPUの温度が上がりすぎて90℃に達してBenchmarkが停止ということもない。
測定開始2分(エージング1分を含むので事実上1分)まで3.3GHz程度までブーストし一端80℃以上に急上昇する。
その後定格の2.6GHz付に落として、CPUは徐々に65℃~73℃まで上昇し完了している。その間初期の段階では2分おきぐらいにCPUの使用頻度を調整しているように思える。

Hpenvy17r00010

Gpuz_2


**************************************
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
**************************************

2016050712h07cpuusagecpuusage

2016050712h07fpsfps


2016050712h07frequencycpu0

2016050712h07temperaturecore0


OCCT/GPU 3DでもOCCT CPUと同じ傾向が見られ、ベンチマーク開始後即座にCPUが約3.3GHz程度まで稼働して、CPUは85%程度の稼働率になる。
その後の2分後にインテルCore i7-6700HQプロセッサーは定格の2.6GHzになり、稼働率は一貫して約30%を示している。

FPSの値は設定上限のFPS60なのだが、CPUの温度、周波数、GPUのメモリ、周波数の変動とリンクして上下している。
CPUの温度はFPSの変動にリンクして、65~75℃とかなり変動している。
このようなことからWindows10では、CPUの動作が3D描写に大きく関わっていると推測できる。

Hpenvy17r00027


Speccy

***************************************
HP ENVY 17-r000を使ってみての感想
***************************************


HP ENVY 17-r000は、普及版ゲーミングモデルのパソコン並の「インテルCore i7-6700HQプロセッサー」、「NVIDIA GeForce GT 950M」、SSD、データ用HDDを搭載しているオーインワンのノート型パソコンである。


Windows 10(Threshold2)になってから、OSのCPUやGPUに関する制御がより顕著になったようで、動画編集のために長時間作動しても全く問題ない。
しかし、こういう高負荷の時に温度が上がりすぎるとインテルCore i7-6700HQ プロセッサーのHQたるブーストがおきない。


それでゲームのBenchmarkが落ちると言うこともない一方で安定性が増している。
Webカメラ・インテルRealSenseカメラも搭載してるものの、こういうものは人の好みによるところがあって、興味がある人にはお勧めである。



HP ENVY 17-r000全体の印象は、SDHCカードの読み込みが遅いと言う点を除けば、SSDで高速起動もして据え置き型のノート型パソコンとしては、重い作業も何でも使える万能型の優等生であると思える。

***********************************************


icon icon icon icon

*******************************

○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

*******************************

 Windows 10に対応したOCCT(Ver4.4.2)による挙動は、実に興味深いものであった。。

|

« 「田中角栄」本のブームの妙な話 | トップページ | HP 25日まで限 定 緊 急 値 下 げ ! »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP ENVY 17-r000レビュー:

« 「田中角栄」本のブームの妙な話 | トップページ | HP 25日まで限 定 緊 急 値 下 げ ! »