« Lev-15FH058-i7-LF・パソコン工房「LEVEL∞」ゲームノートレビュー | トップページ | Panasonic LUMIX DMC-LX100を使って見た »

2016年6月22日 (水)

ポップアップストロボデュフューザーで見るAWB

3


**************
概要
**************

ETSUMI 「ポップアップストロボデュフューザーE-6217」をジャンク品として手に入れたので、何とか使えないかとPENTAXとPanasonicのカメラで試してみた。

4



使えるのはNikon製デジ一と言うことだが、PENTAX、Panasonicで試すことができた。

ほかではCanon製は使えず(発光せず)、SONY(ミノルタ)はホットシュー(アクセリーシュー)の形状が違い。

SONYのマルチメディアの方では使えるかと思ったら、NEX-6ではストロボとホットシューの位置がずれているので駄目。

富士フィルムのFUJIFILM X-A1も同様な位置関係で駄目。
X-T10の手動ポップアップ式なら使えるかもしれないが持っていない。

2


**********************
カメラに着装
**********************



5

1.カメラには、固定アームをアクセリーシューに差し込み固定する。

6

2.ポップアップストロボを上げて、固定アームの先にデュフューザーを優しく差し込む。

 

固定アームは余り硬質というわけではなく、多少柔らかめで余り強く扱うと変形する感じがある。しかし、折れるという傾向ではない。

8

7


Diffuserは、3種類・
白色・ナチュラル
黄色・ウォーム
青色・クール

9

********************************
使って見る
********************************

●PENTAX K-3+シグマF2.8DG macro の場合

Difknon1_2


Difkor1_2


Difkwh1


Difky1


Difkbue1


白色・ナチュラル、黄色・ウォーム、青色・クールのどれを使っても、別々で見たらAWBの影響で区別が付かない。

デュフューザーを使わない時に比べて、その効果はある。

PENTAX K-3の場合は、AWB(AUTOホワイトバランス)がよく補正をすることが分かる。

1



●LUMIX DMC-G6 の場合


Dif04luxnon1


Dif02luxwh1


Dif01luxy1


Dif03luxbu1



白色・ナチュラル、黄色・ウォーム、青色・クールでは、明らかに黄色、青の光が補正できない。

デュフューザーの効果はあるものの、青色・クールでは光量不足の感じがあってPanasonic LUMX系では、AWBが余り良く補正しないことがわかる。

*****************************
ETSUMI ・ポップアップストロボデュフューザーE-6217
を使って見た感想
******************************

まず、ポップアップストロボを使った場合のデュフューザー効果は有効であると思われる。

しかし、Panasonic LUMX系では光量不足気味になって使わない方が良い場合もある。

ポップアップストロボとデュフューザーを使うことで、図らずも今回はAWBの傾向を知ることになった。

PENTAX K-3の場合は、最近のデジタル一眼レフNikon、SONYなどに見られるように強力なAWBによって、最適な色合いになる傾向がある。

その一方でPanasonic LUMX系では、AWBで余り補正せずそのままの色合いを見せる傾向にあるようである。

常々思っていることは、LUMX系でストロボを使うとよく撮れないという印象が強い。

内蔵ストロボでは光量が弱く、外部ストロボを使うといかにもストロボを使ったというふうに取れる。

Panasonicは、元々外付けストロボを作っていたメーカーであるのに、LUMX系でストロボを使うのは躊躇することが多い。
Nikon、SONY、富士フイルムのカメラに比べて、ストロボ系は周回遅れどころか2周遅れの感がある。


|

« Lev-15FH058-i7-LF・パソコン工房「LEVEL∞」ゲームノートレビュー | トップページ | Panasonic LUMIX DMC-LX100を使って見た »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップアップストロボデュフューザーで見るAWB:

« Lev-15FH058-i7-LF・パソコン工房「LEVEL∞」ゲームノートレビュー | トップページ | Panasonic LUMIX DMC-LX100を使って見た »