« HP Pavilion x2 10-n100を使って見る | トップページ | ASUS Z87-PROのメンテナンス・自作パソコン »

2016年6月28日 (火)

「Kizoa」てHD動画編集をしてみた

Kizoa013

*************************
Kizoaの概要と目的
*************************

近年動画編集をするというのが流行っている。スライドショーという写真をぱらぱら捲(まく)るような動画もどきの編集をするというのは、どこにでもあって所詮動画ではない。
しかし、デジタルカメラなどで簡単に撮られるフルハイビジョンのHD動画などを編集すると言うのは、非力なノート型パソコンでは無理である。
そこで、パソコンの環境に依存しないオンラインムービーメーカー「Kizoa」を使ってHD動画を編集してみた。
今回は、いきなりフルハイビジョン動画を「テンプレート」を使わずに初心者が使うというのは無理がある。

1)テンプレートを使用するHD動画

2)「自由に作成」という0から作成したHD動画

の二種類について検討してみたい。

尚、オンラインムービーメーカー「Kizoa」(URL:http://www.kizoa.jp/)の「Pro」を販売店より提供を受け、「プレミアム会員サービス」資格として執筆している。

又、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

その他当記事は[PR by BLOGTIMES]としてして執筆している。

***************************************
1)テンプレートを使用するHD動画の作成
***************************************

★動画編集をするまでの準備

Kizoa001

Kizoa002


●動画、静止画の取り込み

Panasonicのデジタルカメラの拡張子MTSなどを選択する。
5-6分の動画でも800MB程度あって、オンライン上にアップロードするのに時間が掛かる。

●動画のトリミング

取り込んだ動画の必要な部分をトリミングして書き出す。(かなり時間が掛かる。)

Kizoa003


Kizoa004

Kizoa005


Kizoa007


●「ムービー作成ベース」へ移動してテンプレートを使う

+テンプレートの選択と編集

Kizoa023

Kizoa025


Kizoa014


テンプレートによっては、写真を優先する場合が有り、動画、静止画の順番が自動的に変更されることもある。
又、音楽を入れたいときは音楽スィッチを「ON」にして、音楽の取り込みや音楽の選択をする。
その一方、元の音楽や音声を残したい場合は、音楽スィッチを「OFF」にする。


Kizoa015

+テンプレートの編集は「切替え効果」でストーリーボード形式のトランジションを変更することもできる。
又、「効果」でパーティクルをドラッグアンドドロップで追加したり、エフェクトを変更したりすることができる。
「テキスト」もドラッグアンドドロップで画像、動画に重ね合わせることでキャプションを挿入する。

Kizoa021


その他「フォト」画面から「エンディングビデオ」を追加して完成。

Kizoa026

Kizoa016



+保存、YouTubeのアップロードを選択して終了。

Kizoa010




又、「作成済ムービー」からいつでも完成した動画をダウンロードできる。


Kizoa024


********************************************
テンプレートを使用するHD動画の作成の感想
********************************************

HD動画の編集のポイントは、アップロードする動画の長さ大きさに注意することである。
そして、そこから必要な部分をトリミングして書き出すという作業が重要である。
ここまで作ってあれば、テンプレートであっという間にできる。

ポイントは、動画と静止画を組み合わせるとダイナミックな感覚になる。
テンプレート、結婚式や子どもの成長などを中心として数多くある。
テンプレートを使うと動画をスライドショーと合わせて音楽も挿入してと言う割合に難しそうな動画が初めてでも作れる。
しかし、無料版では1分の動画しかできないので10分以内の動画が作れる永久会員の「 プレミアムVIDEO会員」、配布するDVDまで作成できる 「プレミアムDVD会員」・・・・その上の「Pro」などがある。

Kizoa012

**********************************************
2)「自由に作成」という0から作成したHD動画
**********************************************

Kizoa006



●「自由に作成」とは、ストーリーボードの枠に写真や動画を並べ、間に「切替え効果」というトランジションを配置。
音声は、そのまま使うか、音楽に置き換えるかを選択。
キャプションやエンディングビデオを追加して完成。

Kizoa008


Kizoa009


●Kizoaでは、タイムライン編集ではなく、分かりやすいストーリーボード編集なので細かい設定はできない。
又、元々6-4という写真のフォーマットなので、フルハイビジョンの16-9に対応しづらい。




**********************************
「Kizoa」てHD動画編集をしてみた感想
***********************************



普段フルハイビジョンの動画編集をしていることから見ると、1GBを楽々超える容量の大きいフルハイビジョンをネットに上げて編集するというのはかなり大変であると感じる。
しかし、こういうフルハイビジョン動画編集は、使用しているパソコンに依存してしまうので貧弱なパソコンでは動画編集ソフトすらまともに動かない。

その点Kizoaでは、長大なフルハイビジョン動画編集はアップロードという観点から現実味がなく、ある程度簡易な編集になる。
フルハイビジョン動画編集では、多少トリミングに時間か掛かるとは言えテンプレートを使うと編集自体はあっという間にできる。
当然、強力なパソコンで行う複雑なフルハイビジョン動画編集には遠く及ばないものの「プレミアムDVD会員」以上になれば、DVDにして配布することもできる利点がある。

但し気になったのは、SONYのカメラで撮った動画(m2ts)が使えないことと、キャプション入力で「ATOK」が使えなかったことである。




ブログタイムズ

|

« HP Pavilion x2 10-n100を使って見る | トップページ | ASUS Z87-PROのメンテナンス・自作パソコン »

YouTube動画で見る風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Kizoa」てHD動画編集をしてみた:

« HP Pavilion x2 10-n100を使って見る | トップページ | ASUS Z87-PROのメンテナンス・自作パソコン »