« Dell Inspiron 2-in-1新製品発表会に参加する | トップページ | ポップアップストロボデュフューザーで見るAWB »

2016年6月21日 (火)

Lev-15FH058-i7-LF・パソコン工房「LEVEL∞」ゲームノートレビュー

Lev15fh058i7lf11

***************************************
Lev-15FH058-i7-LFのレビュー概要と目的
***************************************

Lev-15FH058-i7-LFは、ゲームノートPC 「LEVEL∞Nシリーズ」のゲーミングPCである。
見た目は、よくあるゲーミングPCのような装飾はなく、「LEVEL∞」のロゴだけが目立つ。
要するに一見普通のデスクノートのような地味な印象を持つ。
しかし、よく見るとゲーミングモデル特有のディスプレイ出力などがある。
今回は、このゲームノートPC LEVEL∞Nシリーズの潜在能力を確かめてみることにする。
又、ゲーミングモデルとしては中程の性能なので、Core i7・CPUやNVIDIA GeForce GTX 950M グラフィックスなどの強化が図られている。

Lev15fh058i7lf19


----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・のレビューLev-15FH058-i7-LF
ゲームノートPC LEVEL∞N シリーズ・パソコン工房
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSD スピード
○メディアカードスロット速度測定

○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5+Intel HD Graphics 530)


*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」

Lev15fh058i7lf10


*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

Lev15fh058i7lf8



*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

Lev15fh058i7lf3



○OCCTによるLev-15FH058-i7-LF の3Dゲームの動作

Occt0001



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)

○Lev-15FH058-i7-LFを使ってみての感想
○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

Lev15fh058i7lf21

***********************************
Lev-15FH058-i7-LFレビュー
***********************************

201606041732

Winver


System


Hwinfo


**************************************
Lev-15FH058-i7-LFの主要な仕様
**************************************
仕様は、平成28年6月12日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■OS;Windows 10 home(64bit)(Threshold2・スレッショルド2・build 10586)
■インテルCore i7-6700HQ  プロセッサー (2.60-3.50/4)4コア8スレット
インテルターボ・ブースト・テクノロジー2(Launched)
■グラフィックスの仕様 NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5グラフィックス、Intel HD Graphics 530
■Intel HM-170
■ 15.6インチワイド・フルHD非光沢ディスプレイ (解像度1920×1080/最大1677万色)
■8GB×2  DDR3L-1600MHz/SO-DIMM 8GB×2  (kingston)
■250GB SSD(実機は、SAMSUNG製SSD、750EVO)
■IEEE802.11ac/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 4.2 / 有線:1000BASE-T LANポート
■ヘッドフォン/スピーカ出力×1 ,マイク入力×1 ,S/PDIF出力×1 ,USB 3.0×3 ,USB 2.0×1 ,ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/HDMI×1/miniDisplayPort 1.2×1)
■WEBカメラ・200万画素
■SDカードスロット(SD(HC/XC)/MMC対応カードリーダー)
■バッテリ・約2.69時間(約2時間41分)
■約・幅385mm×奥行268mm×高さ25mm(※最大突起物を含まず)
約2.21kg(※バッテリーを含む)
■ACアダプターセット ,マニュアル ,カスタムパソコン1年保証書
■リチウムイオンバッテリ(47,299mWh)

*****************************************
詳細は以下へ

https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=582040

**************************************
Lev-15FH058-i7-LFの外観
**************************************

Lev15fh058i7lf13


Lev15fh058i7lf14


Lev-15FH058-i7-LFの外観は、普通のマットブラックで、どちらかというと余り高級感というものはない。
LEVEL∞のロゴ以外にゲーミングマシンを思わせるものはなく、キーボードもバックライトキーボードでもないテンキー付きフルキーボードである。
しかし、浮き石型のキーボードは比較的使い易い。

Lev15fh058i7lf12


Lev15fh058i7lf26


Lev15fh058i7lf25

放熱は、底面放熱ではなく「強力な2系統のダクト」による背面放熱である。
従い、夏場に良く使われる底面の放熱版などは意味がない。

Lev15fh058i7lf18


Lev15fh058i7lf22


Lev15fh058i7lf30


Lev15fh058i7lf29


Lev15fh058i7lf24


又、パームレストなどはツルツルとした質感なので、指紋などが目立つ。

その他ゲームノートPCに必須な、ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/HDMI×1/miniDisplayPort 1.2×1)が3種類有り便利である。


Lev15fh058i7lf15


Lev15fh058i7lf16


Lev15fh058i7lf20


----------------------------------------------------------------------------------

****************************************
Lev-15FH058-i7-LFの基本性能
****************************************

Lev15fh058i7lf1


Winscore


Winscorepro

WIN SCORE SHAREによるスコアでは、NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5 グラフィックスの数値が表示されず、「Intel HD Graphics 530」なので平均以下になっている。
実の動作では、Optimus(オプティマス)技術に対応しているために軽い作業の時はIntel HD Graphics 530が働き、ゲームなどの時にはNVIDIA GeForce GTX 950Mが動作する。

Ssdlife

Cystalinfo

Ssdspeed


Txbench


Photo



起動ディスクは、【SSD無償アップグレード】500GB HDD ⇒ 240GB SSD (基本構成)(2016/06/21現在)になっていて SSDを用いるために起動も動作も機敏で全くストレスを感じない。

*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

Lev15fh058i7lf23


Sdhcspeed


メディアカードスロットは、Benchmarkのとおり高速なものでストレスがない。

**********************************************
Lev-15FH058-i7-LFのグラフィックス性能
**********************************************


Lev-15FH058-i7-LFのグラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5+Intel HD Graphics 530)性能のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Lev15fh058i7lf2


(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)
HP Pavilion 15-ab000ではNVIDIA GeForce GTX 950M DDR5の測定結果。

Heaven002


FPS -20.8

Score 523/7.4~44.4

この数値から見ると、SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)より高い数値でNVIDIA GeForce GTX 950Mと言いながら充分ゲーミングPCの実力がある。

**************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(22.4)

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)
NVIDIA GeForce 940M・DDR3(Micron)(10.1)
NVIDIA GeForce 950M・DDR3(Micron)(17.7)
NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5(20.8)今回

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
・・・・NVIDIA® GeForce®GTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

Lev15fh058i7lf7


Lev15fh058i7lf9


NVIDIA GeForce GTX 950M・DDR5--(17.7/742/9.1~32.3)

Valley Benchmark 1.0の測定値が少ないので数値の評価だけ。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 860M---(18.8/786/9.0~34.3)
NVIDIA GeForce GTX 770---(44.5/1863/4.7~86.5)

NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)
NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.7/529/8.3~23.2)
NVIDIA GeForce GTX 950M・DDR5--(17.7/742/9.1~32.3)

以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・DirectX 11・Benchmark」
*****************************************************************

Lev15fh058i7lf4



NVIDIA GeForce GTX 950M・DDR5-性能
(1920x1080)DirectX 9.0c

Ff141980max925517


Ff141980_x97506


Ff141980_stdx910735


最高品質・・・5,517(快適)
高品質・・・・7,506(非常に快適)
標準品質・・ 10,735(非常に快適)

(1920x1080)DirectX 11

Ff141980maxd113693


Ff141980_x115464


Ff141980_stdx1128730


最高品質・・・3,693(快適)
高品質・・・・5,469(として快適)
標準品質・・  8,730(非常に快適)

(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)

*****************************************************
OCCTによるLev-15FH058-i7-LF筐体冷却性能と
インテルCore i7-6700HQプロセッサーの動作
*****************************************************

●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)

**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
**************************************

Lev15fh058i7lf5

Cpuz


Occtout


(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

2016060318h16cpuusagecpuusage


2016060318h16temperaturecore0



1分30秒で、CPUのコア0が90℃を超えて停止した。

**************************************
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
NVIDIA GeForce GTX 950M・DDR5の動作
上限FPS60
**************************************

Lev15fh058i7lf6


Gpuz

2016060319h49cpuusagecpuusage

2016060319h49fpsfps

2016060319h49frequencycpu0


2016060319h49temperaturecore0


2016060319h49temperaturecore2


OCCT/GPU 3Dでは、CPUが3.1GHz付近までターボ・ブーストで稼働している。

それに従ってCPUのコア0では、71℃程度までしかあがらない一方、コア2では90℃程度まで上昇している。

CPU稼働率は一貫して平均約30%である程度であるものの、CPUの温度上昇から見てGPUの支援をしていると見て良い。

又、FPSの値は一貫してFPS60に張り付いたままで、グラフィックカードの全体性能が良いことがわかる。

Lev15fh058i7lf27


Speccy22


***************************************
Lev-15FH058-i7-LFを使ってみての感想
***************************************

Lev-15FH058-i7-LFは、

LEVEL∞ Nシリーズは、GeForce GTX GPUを搭載したベアを採用したゲーミングベースノートパソコンです。と説明にある。

このベアボーンにマウスコンピュータ(ユニットコム)の独自BIOSとCPUを組み込んで作られているのが、「LEVEL∞ Nシリーズ」である。

そのために「LEVEL∞」独特なCPUの動作などが「OCCT CPU Benchmark」で見られ、ゲーミングPCの能力を最大限に引き出している。

CPUは第6世代インテル「インテルCore i7-6700HQプロセッサー(Skylake)」、「NVIDIA GeForce GTX GT 950M DDR5」を搭載しているが、同様なPCよりも「LEVEL∞」の方が性能を良いように思える。

実際に、HeavenBenchmark4(1600x900)では、デスクトップパソコン用のSAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)より性能が高い。

ここでCPUの負荷テスト(OCCT CPU)では、あっという間にCPUの温度が上がりBenchmarkソフトを停止している。

これはLev-15FH058-i7-LFに限らず、ゲーミングPC特有の現象で動画のエンコードなどには注意が必要であると思われる。

メーカーでは「
LEVEL∞のノートシリーズとなるゲームパソコン『N-Class』は、あくまでゲームプレイを目的」とあって、ゲームパソコンに特化している。

だから「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)」のBenchmarkの数値の高さを見ると納得させられるものである。

***********************************************

ゲームノートPC LEVEL∞ N-Class icon

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。

パソコン工房 パソコン工房

*******************************

○筆者Syuunの目(ひとこと視点)

*******************************

NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5がこれほど高性能とは驚いた。

|

« Dell Inspiron 2-in-1新製品発表会に参加する | トップページ | ポップアップストロボデュフューザーで見るAWB »

12マウスコンピューター実機レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lev-15FH058-i7-LF・パソコン工房「LEVEL∞」ゲームノートレビュー:

« Dell Inspiron 2-in-1新製品発表会に参加する | トップページ | ポップアップストロボデュフューザーで見るAWB »