« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

第37回群馬創玄展・開催される

20162

恒例の群馬創玄展が改装中の前橋市民会館からベイシア文化ホール(県民会館)へ会場を移して開催された。主催群馬創玄書道会(髙草木靜城会長)

会期は平成28年8月26日~28日という3日間。
群馬創玄展と言う名前通り、創玄会系の近代詩文書が中心の作品で95人、95点の作品が展示されている。
例年、役員による課題作品などの展示があり注目を集めていたが、今年は開場が異なるためか特別展示はなかった。

20161

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G6
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2016-08-26 15:19:39 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/7.1
露出時間: 0.0006 秒 (1/1600)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 風景
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


同時期に、高崎シティギャラリーで「第15回釣雲書道研究会展」が開催されていた。
種々の理由で高崎までたどり着けなかったので今回は失礼した。

20165

20163

20164

20166

20167


20168

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G6
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2016-08-26 15:27:15 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/2.5
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201613


20169

201610

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G6
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2016-08-26 15:28:49 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/2.5
露出時間: 0.0050 秒 (1/200)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


201611


201612

201615


201614

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX100
撮影日時: 2016-08-26 15:33:38 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 12.5mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/2.5
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

Jinsメガネ3本目を安くネットで買う

Jins24


J!NSメガネをネットで買ったのは、2016年3月である。
エントリーとしては、「JINSオンラインショップでメガネを買ってみた」である。

http://syuun.way-nifty.com/blog/2016/03/jins-c62b.html

前回のエントリーで述べたとおり、実店舗で「J!NS花粉CUTスタンダード」を買ったときに年度末と言うこともあって、割り引きクーポン券をもらってきたことから始まっている。
安く買えると言うものには直ぐに飛びつくので、気になっていた「スリムエアフレームSilm Airframe」というメガネをクーポン券で買うことにした。
セルロイドのメガネがなかなか合わないのでね。
その上、「度数コード」は実店舗で購入したときに保証書に書いてあったことも幸いであった。
新規にJ!NSオンラインショップに登録すると1,000円のクーポン券が出る。
しかし、年度末のクーポンの方が割引率が高かったので使わなかった。

それから2本目は、6月の「シークレットセール」で定価の40%引き(アウトレットから20%引き)で購入。

Jins212


そして、今回は「FINAL SALE」という在庫処分品で定価の2,000円引き。
現在はOUTLET SALEとなっている。

 

Jins003

Jins25


買ったのは、バイカラーエアフレーム(Bicolor Airframe)という二色になっているもの。
以前買ったSilm Airframeは、眼鏡のつるが細く弱いのでフルフェイスヘルメットに挿すと折れそうになる。

Jins213


Jins211


それで多少丈夫そうなものと思いOUTLET SALEから選んだ。

Jins21


Jins23


Jins26


Jins27


Jins28


それで届いたメガネ全体の重さは、Silm Airframeより1g程度重いくらいなのでかなり軽い。
しかし、バイカラーのはずが室内だと一色に見える。
製品自体(定価5,900円)も余り高級感があると言うものではなくて、J!NSメガネとしては普通の感じである。
それでOUTLET品なので、フレームの保証はナシ。

Jins22


前回も思ったのは、ネットで見ると照明が当たるのでかなり明るく見えると言うことである。
6月の「シークレットセール」では、元々フレームが9,800円程度(5,940円)のものだったのでかなり丈夫そうなもので質感が良かった。
しかし、測ってみたら34.6gもあった。
これは、かけ心地が良いと気にならない。

Jins29

Jins214


Jins217

それにしても3,900円(税込4,212円)でメガネが買える時代になったと言うのは驚きである。
今掛けているセルロイドのメガネもOUTLET品になっていたことがあった。

大体OUTLET品で売れ残っている製品というのは、地味目のものが多くて結構お買い得なのだが、色の濃さは写真より濃いめだと考えると大体よいようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

上白石萌音は、明治大学国際日本学部在籍で確定??

Jins215


平成28年8月24日(水)、読売新聞夕刊のポップスタイル(pop style)に「上白石萌音」というどう読めば良いか分からない名前と写真が載っていた。
「かみしらいしもね」、名前の方は例の「キラキラ」ネームに近い。
実のところ「この人誰」というのかこういう世界に疎い筆者。
よく読めば映画「舞妓はレディ」(2014年公開)主人公の舞妓見習い・春子役の女優さんだ、と言われれば「そうなんだ!」なのである。
「舞妓はレディ」では、色塗りだから全くわからない。
そのうちに読み進めてゆくと、1998年1月27日生まれで都内の私立大学(1年生)に通っているという。
「舞台芸術論や日本映画史などを学んでいます。」これってどこの大学?
映画女優や芸能人が多い日藝(日本大学藝術学部)かなと連想して聞いてみると、「舞台芸術論や日本映画史」みたいな科目はあるが「上白石萌音」という名前も噂に出ないし、見たこともないという。
そもそも日藝(1-2年)は、都内じゃないし・・・埼玉・所沢だしな!!!

Jins216


******************************
それでネットで検索してみると   

●「英語 スペイン語が堪能で大学も外国語が学べるところに通っていると噂されています。都内では明治大学や青山学院大学が有力です」(帰国子女)

●明治大学の入学式で見たという噂もあります。

●実際のインタビューでは、

「大学では、英語教育に力を入れている学部に所属していて、週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。

必修科目が多いため、週5日きちんと大学に通っています。でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。

できることなら留学もしたい、と思っています。やはり本場で英語を学んでみたいですしね。」
(http://shinronavi.com/present/2016/mone/)

*******************************

ここから引き出すキーワードは、

「明治大学」
「週に8コマも英語の授業」
「英語漬けの日々」
「本当にマルチにいろいろなことができる学部」
「やはり本場で英語を学んでみたいですしね。」

インタビュー記事がかなり詳しいというか、そのままである。

「舞台芸術論や日本映画史」の講義もある日藝では英語の授業は一般教養科目でそれほどやらないし。

********************
最終的なキーワードは、
「週に8コマも英語の授業」
「舞台芸術論や日本映画史」

これで探すとなんと「明治大学国際日本学部」が出てくる。

https://www.meiji.ac.jp/nippon/curriculum.html

この明治大学国際日本学部は、そのまま以下の条件に当てはまる。

「明治大学」「週に8コマも英語の授業」「英語漬けの日々」
「本当にマルチにいろいろなことができる学部」
「やはり本場で英語を学んでみたいですしね。」

2011年のヤフー知恵袋の記事を引用すると

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469411249

「国際日本学部在籍の者です。主観も入ってますが・・・

*男子より女子が多い
*英語が多くて大変(特に1年生のうちは週8コマある)
*サークルやってる人が少ない?英語が大変だから?
*学費が他の学部より高い(有名な教授が多いから?)

(筆者注・2016初年度1,390,500円-他学部より20万円程度高い)
https://www.meiji.ac.jp/suito/copy_of_nofu.html

*旅行好きな人が多い・・・気がする。
*真面目な人が多い・・・気がする。他の学部と比べて。
*留学する人がちらほらいる
*留学生もちらほらいる(中国韓国が主)
*他の学部より単位が取りやすい・・・気がする。」

「舞台芸術論や日本映画史」という講義もあるし、女優・上白石萌音の通学している大学は、明治大学国際日本学部在籍で確定でと思われる。

それでAOか帰国子女枠かはこの時点では全く分からない。

平成28年大学入学の芸能人で最近明らかになっているのは、「桜井日奈子、日本大学文理学部」のようだ。

https://twitter.com/hinako_incent?lang=ja

この場合、日本大学の入学式で見たという情報があって判明している。

何と言っても派手な感じの芸能人だと直ぐに分かる。
その一方、「舞妓はレディ」のオーディションで合格した理由が「地味だったから」というし、身長も152cm程度だからなかなか見分けにくいのかもしれない。



サイバーリンクの詳細はこちら icon

Pdvd16u

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

いつも「後ろ向きの」視線でいると存亡の危機を迎える???

Globe12


ここのところスッキリした日がなく、何となく8月が終わってしまいそうである。
こういう天気のハッキリしないときは、部屋にこもっていままで残してきた細々としたことをするしかない。
ネットサービスも2~3年前はブログサービスの閉鎖が多かったが、最近では「ホームページ」のサービスも完全有料化又は、廃止の方向になってきている。
完全有料化になれば、レンタルサーバーを借りた方が良いことになる。
現在何とかやっているブログも、一定数までしか増えないというのが問題でもある。
ぷらら時代は、毎日延べ2~3,000人以上の人が訪れ4~5,000アクセスだったのが今の有様である。
確かに、書く方も毎日エントリーというふうには体力的に行かなくなり、時事問題も専門家に任せたとなればなかなか難しい。
書道界というのもパソコンに疎い人が多くて、「ネットを見てる?」と問いかけても反応が悪い人の方が多い。
しかし近年、新聞に書かれていないとかテレビで報道されていないとかという微妙な情報が多すぎる。
中国人の「爆買い」で免税店を拡充したら、最近では赤字になってしまった。
観光バスで乗り付けても何も買わずに帰ってくる人が多いとWeb版の新聞記事に出ていた。
こんなことは、以前ネットで話されていたカナダでおきたことで、この事例で見れば分かるとおり1~2年で激減するのは分かっていた。
零細企業で先読みに失敗すれば、あっという間に倒産して路頭に迷うことになる。
しかし、大企業というのは先読みに失敗して損をしても、シャープのように「ノーテンキ」でない限り直ぐに従業員が路頭に迷うこともない。
シャープが駄目になった件は、例の「亀山工場」の大型パネル生産工場だという。
考えてみれば分かることで、ウサギ小屋の日本に当時として50インチ以上の液晶テレビがそうそう売れるわけはない。
その一方で小型パネルの工場設備はタダ同然で売却するから、液晶パネルの値段は下がるわけである。
こういう少なくとも5年先は企業経営者なら確実に読めないと痛い目に遭うし、できれば2~3年先が読めれば事業に失敗がない。
2~3か月か半年先が読めれば、株や投資で大もうけというヤツである。

筆者がその昔郷里に帰ってきた30年以上前、新規事業を始めるの当たって当時の社長とあちこち説明に廻ったことがあった。
そこで驚いたのは、郷里のビジネスリーダーたちは「前を向いていない」で、みんな「後ろを向いている」と言うことであった。
過去に「なになに・・・」とか、あそこで「こんなことがあった・・・」とか時代にそぐわないことばかり。
はっきり言えば、自分で何も考えないから何も思い浮かばないのだろう。
だから、今でも進行している高崎の競馬場跡地も計画や議論はみんな「後ろ向き」である。
どこぞ地域にこんなものがあったから、「うちでも」である。

実を言えば、国の政策も全く同じで例の米国で始まり日本でも導入された「ゆとり教育」にしても、米国で失敗例としてあげられ方向転換した後になぜか導入された。
30年以上前には、この「ゆとり教育」の延長線上で学校建築で教室の壁のない学校というのが作られた。
これもその後に、壁がないとうるさくて授業に集中できないという経緯で修正されていった。

しかし、こんな学校建築の影響というのは今でも見られるから不思議なものである。

先が見えないというのは、不動産を買ったりすることも一つのギャンブルでこれも「後ろ向き」だとあっという間に破産するか、大きな負債を追ったりする。
そういう不動産を買ってしまったり、大きな負債を負ってしまったからではどうしようもない。
はたから見れば、「どうしてなのだろう」と思うが所詮他人事である。

それで今「あなたは先が見えるか」と問われれば、「余りよく見えない。」と答える。
その理由は、歳をとったからでもあり自身が存亡の淵や、何かの絶体絶命の選択を迫られる分けてもないからである。
誰でもそうだが、生きるか死ぬかと言うときにオリンピック競技でもそうであるように「最後まであきらめない」ということが肝心であろう。
但し、競技はもともとの実力もあるので何とも言えないが。

***********

それでそんなボケた頭を少しは活性化させたいと思ったのがバイク乗りである。
事実として、車庫からの出し入れ、入れ替えに結構腕力がいる。
車体が165kgと言うがガソリンが10リットル以上入っているし、キャリア、トップケースもあるから180kgは超えるだろう。
「立ちゴケ」は勘弁してもらいたいから慎重になるので余計に力がいる。
それでここのところ被り易いので「ジェット型」ヘルメットを使っている。
ここ10年この手のオープンなものを使っていなかったので、感じが分からなかったが一言「風切り音」がうるさい。
時速50km程度でもうるさいから、高速では使えないかもしれないと思う。
このうるさいというのは、実は疲れに繋がるのである。


サイバーリンクの詳細はこちら icon

Pdvd16u

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

第25回記念・群馬篆刻協会展・日本印人の書画篆刻を観覧

20163


平成28年8月18日~23日まで、標記の展覧会が高崎シティギャラリー2階第6展示室で開催されている。主催は群馬篆刻協会(会長・計良袖石)
会員44人が、約90点の作品を展示している。
千字文の分刻作品と役員による「上野三碑をテーマに」の作品もあり、上野三碑の多胡碑の模刻も見られ興味深い。

201611

20164


20165

20168


20166



20169


20167


201618


201610


201612


201613


201614


201615



201619


201616


20161


第25回記念として「日本印人の書画篆刻」が展示されている。
初世中村蘭台、松丸東魚、保多孝三、二世中村蘭台、小林斗盦 他など必見の興味深い篆刻などが展示されている。

201617


201620


20162




サイバーリンクの詳細はこちらを参照 icon

新規インストール出来ます。

2016_08_20pd_2

2016_08_20pd2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

YAMAHA MT-25と「VOIDプレミアムT-396」新ヘルメット

Globe11


今年の夏はお盆までは猛暑だったが、迎え盆になったら和らいで花を追加しないで済んだ。バイクMT-25も暑いときは乗れないし、寒いときも同様、そしてスギ花粉が舞う時期も多少控えないとならない時期というのがある。
考えてみれば、バイクに乗れる期間というのは短いものである。
従い、バイクが売れる時期というのも春先と秋口ということになる。しかし、春はスギ花粉が舞う時期が重なるから秋に買うことが多い。
そういうことから見ると、今回7月中旬から末というのはかなり早めである。
実のところバイクを注文して、実車が来て注文品まで着装できるとなると2週間かかる。
8月は、お盆休みと重なるから8月注文だと9月になってしまったりする。
それで少なくとも9月10月には、バイクに乗れるように考えたわけである。
しかし、新しいバイクというのはその特性になれるまで、なかなかに慣れない。
正直言ってまだまだ乗れていないと感じるものである。
出だしの1速で大したこともなく「コトコト」と走り出すから、軽いし高回転型エンジンにしては粘りもある。
ネイキッドなので、やたらと視界のガソリンタンクがどこかで見たように気になるなと思ったら、大昔教習所でCB400に乗ったときに感じたことだった。
とにかく、視界が広いので前をよく見ながら運転できるというのは新鮮な気がする。
しかし、高回転型エンジンと言うのが災いして街乗り、渋滞では乗りにくいことも多い。
単気筒やホンダ、スズキのバイクというのは余りエンジンを廻してということはなく、ある意味乗りやすい。しかし面白みのないと言うのも事実。
だから、以前乗っていた4気筒のスズキの250CC(GF250S)は、5,000回転も廻してやればシフトアップ出来たのだが、MT-25だと7,000回転ぐらい廻さないとシフトショックがある。
こういうのも慣れというもので、癖を掴んで見るしかない。

そのGF250Sは、YouTubeに結構映像があるのに驚くと共に古いバイクだったなと感じる。
フロントフォーク「フロントオイルシール」のオイル抜け(ブレーキにオイルが・・・)、キャブレターの腐食による詰まりで10年ほど前に廃棄処分。
このGF250Sは、取り回しがやりにくくハンドルが切れないので小回りがきかない。
今思えば、随分と乗りにくいバイクでもあった。

**********************************
ジェット型ヘルメットを買う
**********************************

Jethelmet5


このMT-25を買うに当たって、フルフェイスヘルメットVF-140を買ったのは以前のエントリーで述べた。
そのついでにスクーター用にジェット型ヘルメットを買ってみた。
スクーターとは、スズキ・アドレスV125GというGK7(2008・リミテッド エディション)(11.4PS/7,500rpm)。現行のアドレスV125が(7.3kW〈9.9PS〉/7,500rpm)

http://www.suzuki.co.jp/release/b/2007/0806/

いつもの「【はとやオリジナルヘルメット】Void(ボイド)ジェットヘルメット」なのだが、高い方の「VOIDプレミアムT-396」にしてみた。(【安心のSG規格適合品で原付から大型バイクまで対応】)
安い方のT-386インナーサンシェード搭載モデルとは、1,000円強の差でどれだけ違うのかと言うところもある。

Jethelmet2


実を言うと、「VOIDプレミアム T-396」はWebページトップからアクセスできたのに、安い方のT-386が見つからなかったということ。
常識的に、宣伝しているというのはそれだけ売れない証拠か???
VOIDプレミアム T-396は、6月頃に追加されたようだ。
しかし、レビューがほとんどないということはやはり余り売れないのかもしれないという証拠?

Jethelmet6


それで買ってみたのがXL(61~62cm未満)サイズ。
帽子は59cmぐらいなので大体このくらいで丁度良い。
使って見た感じでは、インナーサンシェードは必要な長さまで下り、これならサングラスは必要ない。
メガネをして被っても、耳のまわりに空間があって全く違和感がない。
内装も作りが良く非常に綺麗。
メーカーは台湾メーカーだった。

Jethelmet3


T-386で不満点のインナーサンシェードが短いとか、眼鏡が掛けられないとかということは一切なし。

Jethelmet4


しかし、アドレスV125GではなくMT-25で使うと結構風切り音がつよい。
前回買ったVOID(ボイド)フルフェイスヘルメットVF-140だと、風切り音は気にならなかったから、このジェット型ヘルメットだと高速道路では乗れないと感じるものであった。
ちなみに、VF-140だとメガネが挿しにくい。

次回は、「オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメットフルフェイス KAMUI-2」にすれば、「開閉可能インナーサンシェード」「眼鏡対応スリット付き内装」なので使い易いかと考えている。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



サイバーリンクの詳細はこちらを参照 icon

新規インストール出来ます。

2016_08_20pd_2

2016_08_20pd2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

HDD・6TB・MD04ACA600をASUS Z87-PROに追加

Maintenance0813


*************************
ASUS Z87-PROメンテナンス序論
******************************

ASUS Z87-PROのマザーボードはいつ頃だったのかと調べたら2013年だった。
過去のレビューでは、8月~9月に掛けて組み立てていた。
これがBIOSのエラーで「UEFIネイティブモードOSインストール」が上手く行かず、最終的に2015年の正月になって完成させた。
ここでメイン機として急遽使うことになって、UEFIネイティブモードOSインストールをして完成させたのは、メイン機が壊れたからである。

Maintenance081


「ASUS Z87-PRO(UEFIネイティブモード)で作る自作パソコン・完成」

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/01/asusz87-prouefi.html

実際は、サブ機、作業機といろいろあって、そのうちの細かい作業をするPCが壊れたのである。
このPCは、SSD+Windows7Pro(32bit)に変更して作業機に変身させているというのは、以前のエントリーで述べている。
この今のメイン機のASUS Z87-PROは、何回かのメンテナンスを経て作業もさせるメイン機になっている。
例年、8月のお盆にパソコンを組み立てて今年の傾向はどうかと考えていた。
それがCPUなどの著しい進歩が止まり、それほど最新のものでなくともいいか!!!!という考えにたどり着いた。
だから、本来なら今頃Skylakeの第6世代CPU+Windows10でパソコンを組むところ、パソコン2台復活させたためにHaswell Refresh・「Devil's Canyon」のパソコンがまだ実戦に入っていない。

Hdd0091


平成28年8月14日(日)現在

●OS--Windows8.1  Pro 64ビット
●CPU--Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz 8Mキャッシュ LGA1150 Haswell UnLocked BX80646I74770K 【BOX】
●マザーボード;ASUS  Z87-PRO(UEFI BIOS 2103)
●メモリ-16GB (4GB×4) W3U1600HQ-4G (PC3-12800-4GBx2)
●HDD/SSD;CFD販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 512GB CSSD-S6T512NHG5Q
★データー用・TOSHIBA DT01ACA300(3GB)
★データー用・WDC WD50EZRX(5GB)
★データー用・TOSHIBA MD04ACA600(6GB)★
●CPUクーラー:クーラーマスターHyper 412 RR-H412+Arctic Cooling 絶縁タイプ熱伝導グリース
●ドライブ--SonyOptiarc  DVDドライブ AD-7280S+S
●グラフィックカード-Geforce GTX560 1GB
●電源--オウルテック 【80PLUS SILVER取得】電源ユニット FSP RAIDER 750W RA-750認証取得電源
●PCケース・CoolerMaster・CM Storm Scout 2 Gun Metal
●その他、追加ケースファン、
■フロント★120mm赤色LEDファン追加。(AeroCool Shark120)
■上部★120mmx2ファン
■左側面★120mm赤色LEDファンx1追加(ENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ) マザーボード用スピーカー
■ファンコントローラ・風マスターPRO

***********************************
ASUS Z87-PROのメンテナンス項目
***********************************

1)今回の目的は、PCクリーニングと6TBのHDD・東芝MD04ACA600 [6TB SATA600 7200]の追加

Maintenance0815

Maintenance0816


Maintenance082



2)動かない「PCケースファン」の点検
である。

今までのOS以外の変更点は、
●メモリーの追加・W3U1600HQ-4G x2(使い回し)
●HDDドライブの追加・(WDC WD50EZRX(5GB))   
●PCケースファンの変更x2
●不要なUSB3.0の取り外し
●「GIGABYTE Geforce GTX660 2GB PCI-E GV-N660OC-2GD/A」を新しいPCに移植して、余っていたGeforce GTX560 1GBへ使い回し
次回の予定
BDドライブを移設など。
(他のPCのメンテナンス作業がある。)
その他、ファンコントローラ・風マスターPROの交換、または撤去

Maintenance083

東芝 3.5インチ内蔵HDD MD04ACA600 (6TB SATA600 7200 128M) 代理店1年保証 icon

 

*******************************
1)6TBのHDD・東芝MD04ACA600
*******************************

Maintenance084


HDDは、単に所定の位置に組み込んで電源、SATAケーブルを繋いでやればあとは、使えるようにするだけである。
HDDのフォーマットは、6TBなのでGPTを使う。パーティションで切る必要はない。
作業は、OSが指示してくるのでそのまま進めれば完成。

Hdd0011


Hdd0021


Hdd0031


Hdd0041


Hdd00501


Hdd0061


Hdd0071


Hdd0081


Hdd00101


Hdd001101


Maintenance085



Hdd0091

**************************************
2)動かない「PCケースファン」の点検
**************************************



Maintenance086



PCケースの側面にあるPCケースファンコネクターを使って、「120mm赤色LEDファン追加。(AeroCool Shark120)」を点検。

Maintenance089


Maintenance0810


これは、正常に動いたので「ファンコントローラ・風マスターPRO」が壊れたと言うのが予測。

Maintenance0811


風マスターPROの液晶がかなり見えなくなっていて、風マスターPROの故障と共に次回は交換又は、撤去を考える。

Maintenance088


Maintenance0812

*************************************

Maintenance087

ASUS Z87-PROもSSDになっているために非常に快適でしかも、無線LAN+ブルーテゥースなのでメンテナンス作業の時にLANケーブルを付けなくて済む。
次回のASUS Z97-PRO GAMERの方も無線LANにして置くかどうかは、実戦配備してからと思っている。
自宅で使っているノート型パソコンのD-subが痛んできて使えなくなれそうなので、今月中に作業マシンをメンテナンスして自宅用とする案がある。
本来メイン機として使う予定が、テストマシンとして組み立てたために作業マシンからあがらなかったPCである。
これもSSDが故障してその後SSD換装で復活させたから、何とか使えそうと言うものである。


東芝 3.5インチ内蔵HDD MD04ACA600 (6TB SATA600 7200 128M) 代理店1年保証 icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

米津菊川先生の揮毫 第68回毎日書道展・会員賞受賞作家揮毫会をCyberLink PowerDirector 14で編集6

Photo


今年は8月11日からお盆休みに入った企業が多いらしく、国道を走る大型トラックがほとんどいなくなった。
10日メーカー発注のブラインドも19日発送というのだから工場も休みである。
実際のところ通販も休みになってしまったところがあって、お盆休みに必要なものは実店舗で・・・・である。
小生などのような自由業は、毎日が日曜日ではなく毎日が実働日である。
大昔、大金を借りて事業をしていたとき、金利というのは良く出来たもので「お盆、元旦」でも働いていると金融機関の担当者が言っていた。
大金をやっと返したと思ったら、遅延損害金で14.5%の金利だと・・・・・普通の金融機関が取り上げるからこんなところから早く脱したいと思ったものである。
今は身ぐるみ剥ぐように返済して無借金なので、暑い夏でも涼しい顔をしていられるが、「おしりがアチチ」では困ったものである。

リオデジャネイロ五輪では、種々のメダルに湧いている。
東京オリンピックは1964年、昭和39年だった。
その8月11日は今、山の日になってもう見過ごすこともなくなった。しかし、8月11日を忘れなくされたのは何か痛い気持ちもする。
なぜなら1964年の暑い日を思い出すからである。兄の命日。
兄の年齢は変わることはない一方、その後早世した兄の足取りをたどって、あっという間に兄の年を越えた。
大学、大学院を修了し、結婚して子どもも出来、しかも子どもが大学に進学して既に兄の年齢を超えている。
考えてみれば、あのときの家族、親戚のほとんどは鬼籍に入ってしまい、住んでいた家さえない。
52年という半世紀という年月は、記憶にしかとどまっていない。
そんな思い出を語れる又従兄弟も鬼籍に入っているから仕方がない。

*****************************
米津菊川先生の揮毫、CyberLink PowerDirector 14で編集してYouTubeにアップロードしたら何と1分の動画になっていた。
書き出しにやたらと時間が掛かっておかしいと思っていた。
しかし、データー用のハードディスクが残量1TBを切っていて、即刻HDDを追加しないと危ない事態になっている。
こんなこともエラーの原因の一つだろう。
今度追加するのは何と6TBという高速ドライブである。
これは近日中にメンテナンスとして報告するつもり。

その他のPowerDVDは詳細は、こちらを参照 icon

----------------------

サイバーリンクの詳細はこちらを参照 icon

2016_08_20pd


その他のPowerDVDは詳細は、こちらを参照 icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

舘入越堂先生の揮毫 第68回毎日書道展・会員賞受賞作家揮毫会をCyberLink PowerDirector 14で編集5

Photo


今年の夏は暑い、暑くてバイクにも乗る気がしない。
先日ブラインドを交換したのだが、左右セットになっているもう片方のブラインドを操作したら左のブラインドと同じく切れて落ちてしまった。
二つのブラインドで違うと言うことはないから、同じことがおきても不思議はないのだが面倒なものである。
こんなことから、余り使わない部屋の「切れて落ちてしまいそうな危なげなブラインド」は触らないでおこうという防衛本能が働く。
お盆休みが今年は山の日が出来たために11日からになってしまっている。
それでも同寸のものを別のところに注文してみた。
今度は同じものが48%引きで前回買ったところより少し安い。
品番や仕様が分かれば、より安いところでも買えるわけである。そもそもメーカーの工場は同じところから送ってくるので全く同じものである。
しかし、ブラインドが送られてくるのはお盆明けの後10日くらいかなと思ったりもしている。
とにかく、近年は古いものを買い換えたり更新したりということが多くなった。
交換すべきものはあと一つだが、できるかどうかは思案中である。

会員賞受賞作家揮毫会も4人目の舘入越堂先生(創玄書道会)の揮毫を編集してみることにした。
そうしたら書壇院の米津先生の揮毫が編集せずに残ってしまう。
それなので、追々編集しようと思う。
それにしても揮毫者などから全く反応がないというのも、書道界の先生がたはネットに疎いというのがよく分かるものである。
以前の会員賞受賞作家揮毫会も撮影した全員の揮毫風景を公開しているわけではない。
公開してみても何の反応がないとやる気をなくすというものである。


-------------------------
サイバーリンクの詳細はこちら icon

Cyber_2016_08_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

YAMAHAスポーツスクリーンを取り付けるMT-25/03

Mt25sports18

YAMAHA MT-25を購入したときに、リアにGIVI(ジビ) モノロックケース(トップケース)を付ける契約をしていた。

それはMT-25のガソリンタンクがダミーカバーで、タンクバックが付かないからである。ところが最近のスポーツバイクはリアキャリアが付かない。
それでYAMAHA純正のリアキャリアを付けることになっていた。しかし、納車の時になってYAMAHAリアキャリア(Q5K-YSK-088-E01)の在庫がないと言うことだった。

結果として、デイトナ(Daytona) マルチウイングキャリアに変更になった。
YAMAHA純正のリアキャリアから社外品の「デイトナ(Daytona) マルチウイングキャリア」だと、Amazonの買値で2,000円の以上差がある。

それでは条件が違うではないかと思ったが、購入時に「トップケース+リアキャリア」の部分で多少まけてもらっていたので、その値引き分で何とかカバーできたようなものである。
そのときにAmazonでMT-25/03用の純正グッズの中に出てきたのが、「YAMAHAスポーツスクリーンMT-25/03 Q5K-YSK-088-R01」

http://www.ysgear.co.jp/Products/Detail/top/model/1153/item/Q5KYSK088R01

https://www.ysgear.co.jp/share/images/Products/Q5KYSK088R01/Q5KYSK088R01_hand.pdf

もともとのものに比べて僅か6センチしか大きくないが、気になっていると良くないので購入してみた。(こういうものは結構高価)
Amazonから当日便で到着して「早く着けろ」というのか妙なものであった。

Mt25sports1

Mt25sports2


Mt25sports3


Mt25sports4

製品は、ダークスモークのポリカーボネイト製。(縦約230×横約290mm・MT-03/MT-25 (B051/B042) 2016モデル)

Mt25sports5


取り外した元のパネルは、何だこれはというほどチャチなものだった。

Mt25sports6



Mt25sports9

取り付けは、作業時間0.1Hと言うから6分というもののそうは行かない、ゴムの脱着に力がいる。

Mt25sports8


Mt25sports7

Mt25sports16_2




*************************
それでこのスポーツスクリーンの効果はどうかというと、以前のスズキGF250Sのミニスクリーンより少しマシかと思うがよく分からない。
走り出すと、ヘルメットか何かいろいろと風切り音が出るので益々分からないというところである。

************************
販売店で、「デイトナ(Daytona) マルチウイングキャリア MT-25/MT-03 92324」を取り付けてもらったのだが、元々あったゴムを付け忘れて再度行くことになった。
これで何とか付けるものは全部付けたので取りあえず完成である。

Mt25sports12


Mt25sports17


Mt25sports10


Mt25sports11

YAMAHAリアキャリア MT-25/MT-03、YZF-R25/R3 Q5K-YSK-088-E01の取説では、「キャリアの最大積載量は3.0kgです。」とある。 

https://www.ysgear.co.jp/share/images/Products/Q5KYSK088E01/Q5KYSK088E01_hand.pdf

しかし、ヤマハのリアキャリアの説明では、「別売りのユーロヤマハトップケース39L+ベースプレートが装着できます。トップケース内最大積載量3kg」となっていて記載が異なるのは妙であった。
(ユーロヤマハトップケース39L本体4kg)                                                 
http://www.ysgear.co.jp/Products/Detail/top/model/1153/item/Q5KYSK088E01

Mt25sports15


Mt25sports14


Mt25sports13


同様に、デイトナ(Daytona) マルチウイングキャリア MT-25/MT-03 92324では、最大積載量は4.0kgとなっている。
その説明では、3kgのトップケースを付けた場合はトップケース内最大積載量1kgと説明して、ほとんど使えない説明になっている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

SCOYCO製バイクグローブMC-12(中華)を買う

Globe6


YAMAHA MT-25を購入したきっかけで、バイク用品一式を更新した。
その中でバイクグローブは、ぼろぼろになっていたからと思っていたのだが。
なかなか良いものが見つからない。
それでAmazonでものを購入したついでに、中華製のSCOYCOバイクグローブを買ってみた。
Amazonでは、なぜか中華製のバイク用品が多くバイクグローブに至っては同じようなものしかない。しかも今回買ったSCOYCO製「バイクグローブMC-12」のようにメーカーのカタログにもないような妙なものだったりする。

Globe1


Globe2


それでSCOYCO製バイクグローブMC-12は、写真のように大型のプロテクターが付いていて虚仮威(こけおど)しというか不思議と高価そう。
これは中国ではこういうものがよく売れるのであろうと思われる。

Globe9


一見、皮を使ってありそうだが、すべてポリエステルの布製。
作りはプロテクターの位置がずれていたりとそれなり。
マジックベルトが短く、小さめで切れそうな感じもある。

Globe4


**************************
使って見て
**************************

Globe5


製品は、XLの大きめのものを買った。
中華製のものは一般に小さめにできているというのでXLにしたのだが、はめてみると多少大きめ。

Globe3



しかし、親指の付け根が小さい。
これだとLサイズで親指が入らなかったかもしれない。
そして、なぜだか左の方が大きく右手の方はぴったりである。

Globe7


スクーターで使って見ると、多少大きめなのが災いしてナックルのプロテクターが邪魔。
MT-25だと多少ハンドルをしっかり持つので丁度良い感じであった。
しかも今夏の時期、通気性が良いので涼しい。

とりあえず、良いものが見つかるまでの繋ぎでつかうことにした。



-------------------------
サイバーリンクの詳細はこちら icon

Cyber_2016_08_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

ニチベイ・ブラインドAS-25の取り付けDIY

15


**************************
ブラインド交換するきっかけ
**************************

先月、ブラインドが突然落ちてしまった。
単純には釣ってあった糸が経年変化で切れたものと、ワンコントロールタイプのブラインド機構そのものが壊れてやはり糸切れしたものである。
建物が建てられてから12年なのだが10年経過した頃からあちこちと壊れだした。
まず普通は壊れない直づけ蛍光灯が壊れて、これは建築屋(業者)に頼んだら35,000円もとられた。
製品そのものは、Amazonで5,000円もしないのに「ボッタクリ」と思うのだが定価は20,000円位する商品なので取られても仕方がない。
ハッキリ言えば、自分で交換すれば良かったというものである。
次に壊れたのが、温水洗浄便座(ウォシュレット)で以前にエントリーに上げておいた物。
旧INAXの10年したら自動的に「点検のおしらせ」が点滅して、早くジャンパー線を切らないと本当に壊れるというINAXタイマーの付いたヤツ。
これは本当に壊れたので、東芝のハイパフォーマンスも製品と交換した。自分でやったから製品代だけ。
業者にやらせれば50,000円はするだろう。

1


4



同じようにやってもらうと50,000円はかかるというのが、このブラインドの交換。
高い理由は、ブラインドそのものの値段が高いからで面積にも寄るが、大方30,000円である。


しかし、ネットで特注するとブラインド本体は4-5割引なので15,000円~20,000円という部品代だけでできてしまう。
尚、ブラインドはメーカーの工場から直送である。


17


18



***********************
ブラインドの選択
***********************

6



新規に付けるのは別として、もともとあるブラインドが壊れて交換する場合は同じタイプのものを選択する。
元のブラインドに品番と色、寸法が書いてあってそれを選ぶと目安が付く。

品名 UAX-25T  --セレーノ25 ワンコントロールタイプ
色柄 C138T
寸法 1,520H 1,430L
製造 2004年01月

実は、ワンコントロールタイプのブラインドはないらしく、UAX-25Tを検索しても出て来ない。
今は、昔ながらの「ロッド式」、「スーパーポール式」しかない。

しかも使われているのが、「セレー25」という「部品・部材に耐湿性素材を採用。キッチンやダイニング、洗面所などの水まわりにも安心です。」という浴室窓などに使ったりするものだった。

7



それで標準タイプの同色

AS-25 「ニチベイ ユニーク25 酸化チタンコート 標準タイプ・ロッド式」に変更した。


違う点は、耐湿性素材ではなく、基本操作方法が「ロッド式」という「ブラインドの昇降はコードで、スラットの角度調節はロッドで行う」というもの。
価格も多少安い。

***********************
ブラインドの取り付け
***********************

2


こういうものの取り付けは、現在あるものをどうやって取り外すかが問題である。
ここで「UAX-25T」なので「プッシュ方式」という多少大きめな取り付け金具がついている。(https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/set/yb/push/index.html)

従って、プッシュボタンを全部押して、ロックを解除して取り外せば簡単に外れる。
結構こんなことが分からないものである。

3


5


9


11



○交換する「標準タイプ・ロッド式」は、取り付け部に大きな力がかからないので「スライドロック方式」という小型の取り付け金具になる。
https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/set/yb/slidelock/index.html

12


8


13


この取り付け金具に「両面テープ」で位置づけをしてビス留めすれば準備完了。
後ははめるだけである。

14


16


**************************   
取り付け後の感想
**************************

ブラインドがどんなものなのかを調べるのが、なかなか面倒である。
しかし、品番で同じ材質色のものを注文すれば全く変わらないものが取り付けられる。
取り付け時間は、準備、取り外し、取り付け、後片付けを含めて30分程度であった。

10


それで取り付けてみて思うのは、以前に取り付けてあったネジが少なかったりして手抜き工事だったな思ったりする。
また、開け閉めが多いところは「ワンコントロールタイプ」という開閉に時間が掛かりかつ、耐久性の良くないものは不適である。
しかし、今は作られていないのかもしれない。

-------------------------
サイバーリンクの詳細はこちら icon

Cyber_2016_08_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

激安・VOID(ボイド)フルフェイスヘルメットVF-140 を買う

Helmet5


東京都知事選も7月31日の投票で終わった。
結果は、小池百合子氏の圧勝だがこの結果は1週間前の24日には見えていたようなものである。
個人的な予測として、小池氏300万票、増田氏150万票、鳥越氏100万票と読んだが、増田氏、鳥越氏ともに多少善戦したという感じである。
ネットで見ていれば、鳥越氏がよれよれだったことがよく分かるので問題外であるし、増田氏もネットや週刊誌で都議会自民党の問題点が出てきているのに何の対処もできなかった。
誰が見ても都知事になったら、あの顔で出てきて問答無用とか「しらばっくれる」のではないかと予想できてしまうような表情のなさ。
そもそも都知事選に出てくるのさえ考え物だったわけである。
都知事選は「後出しジャンケンが強い」というのは、そもそも人気がある候補者がある程度の準備をした上で、後からその知名度だけで選挙戦を戦ったからである。
知名度がなかったり、すねに傷を持つ人物が実行するのは無理がある。

都知事選が始まる7月14日のDHCシアターで参議院選挙当選後の青山繁晴氏が増田氏を持ち上げて、小池氏を酷評していた。
それはその昔米国で小池氏を含めて米国の担当者と意見交換したときに、「小池氏が知らないことを知っている」と言ったことに対して米国の担当者がNOを突きつけたと言う話である。
コンドリーザ・ライスかスーザン・ライスか知らないが、同じこと(「知らないことを知っている」とした)をしたと聞いたことがある。
ある意味共通な部分があるのではないかと思う。

この時点では、鳥越、増田、小池の順で小池氏の当選は未知数だったのが、7月21日のDHCシアターでの青山繁晴氏の小池批判は完全にトーンダウン。
週末からの世論調査で、小池氏が一歩抜け出して小池、鳥越、増田になったからである。
(後に、東京は「お江戸」であって、政党では勝てないと説明。)
それにしてもどう見ても勝てそうにない小池氏にたいして、増田陣営の票読みは滑稽としか思えなかった。
要するに先の読めない政治家は、国民を不幸にするばかりであって有害であると言うことである。

Helmet2


*************************
そんなことを思うものの、田舎に住んでいる小生としては選挙権があるわけでもなし蚊帳の外である。
ヤマハのMT-25を買ったはよいものの、バイク用品を更新しなくてはならなくなった・・・と言うより元々古かった。
ライディンググローブは、ボロボロで何かよいものを探そうとバイク用品店で見ると定価6,000円を超える???と言うものばかり。
秋冬用で半値になっていても4,000円で大しておつりも来ない。
ヘルメット(フルフェイス)は、少し見ても裾で20,000~30,000円。
Amazonだと、10,000円強からあるとは言え通販のヘルメットというのは大きさが分かりづらい。

Helmet3


そんな中、楽天の「HATOYA」からメールが来ていて、フルフェイスヘルメットの安そうなところを見ていたら「※在庫無くなり次第終了」ものがあった。

それは、VOID(ボイド)フルフェイスヘルメットVF-140という「はとや」オリジナルで製造は「リート工業」製。
在庫処分だけあって、合いそうなのは「ブラックのLL(61~62cm未満)」のみ。

価格は、5,000円税込。送料込。

Helmet1


Helmet4


それで早速買ってみた。
こういうヘルメットというのは、ある程度小さくできていて「ワンサイズ」大きくないと使えないことが多い。特に海外生産品というのはLは、Mという感じである。

注文した翌日発送で、埼玉だから直ぐに到着。
質感としては、価格から充分満足。
被ってみて、ぴったりであった。

Helmet6


もし在庫があれば、他の色も買ってみたかったがないので次回は他のシリーズを購入することにしようと思う。
これなら取説のあるように3年で廃棄できると言うものである。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »