« 2016毎日書道審査会員・会員群馬展 開催される | トップページ | まえばしクリテリウム2016 開催される »

2016年9月23日 (金)

2016毎日書道審査会員・会員のDVDを作る

2016161


平成28年9月15日の搬入、陳列から始まった2016毎日書道審査会員・会員群馬展が終了した。
「え!、終了したのは19日なのですけれど!!」という突っ込みはなし。
このシルバーウィークという時期に何やらやろうと思っていたことが頓挫して、実は雑用が残った。
だからといって、台風だとか雨模様だからどこかに出かけられるわけでもなし。
とにかく、後始末に追われる日々である。
それで今年も展覧会のDVDを作ることになり、DVDメディアを調達にお彼岸休みに出かけた。
このDVDというのは、作品集の代わりに映像として残しておこうというものである。
こういう展覧会の作品集は、実のところ毎日書道展では買えば10,000円位する分厚い冊子を毎年送ってくる。
これらはかなりしっかりした冊子なのでそれなりに保管しておけば良いとして、大きさも様々な作品集というのは保管に手間取る。
それでDVDなら置き場所にも困らないというものであったようだ。

今年も100枚DVDを作るのでエラーがあると困ると思い、もしできれば日本製(太陽誘電製)のDVDメディアが残っていればとヤマ電(ヤマダ電機)に出かけてみた。
もともと他の電気屋のケーズにはなかったので、7月頃にはヤマ電にあったはずと思っていたのだが近年DVDメディアが海外製の安物メディアしかない。
ついでに少し遠くの例のPCデポまで足を伸ばしてみた。
スーパーセンターの一角にある「PCデポ」もあの事件以来広告も出なくなって、やっているのかと思っていたら店の前の駐車スペースは一杯。
ところが、店内は閑散としていて広告も出ていないのだから特価品もない。
それで8月頃には誘電製のあった場所には別の物が置いてある。
どこもなくなるというのは、問屋が一斉に撤去したと言うものであろう。
それで今回は、三菱化学メディア Verbatim DVD-Rを使うしかないことになった。
「PCデポ」では、このVerbatimでもそれなのに高かったので次回どこかで買うことにした。
Amazonで太陽誘電製のDVDメディアは、50枚で6,000円というものもあって今や貴重品になってしまっていた。

近年日本製の良いものや日本発祥のものなどが毎年のようになくなってゆく。
7月には、VHSビデオデッキが生産終了になっている。うちでもVHSビデオデッキでしか見られないものがあって古いビデオデッキを残している。
しかし、20年前くらいに買った劇場版の映像などはかなり荒くて見られない。
それでDVD版が出ていたとのことで、10年場前に発売されていたDVDボックスを買わされたのだがこれが非常に高価だった。
又書道用品屋の個人でやっていたところは後継者がいなくなって、徐々に廃業しつつあるところもあった。
過日、その店に行ったときに売れ残った古い硯を見せられて「どうか」と言うこともあった。確かに最近余り見たことがない古い骨董品で、昔の値段そのままなのでそれほど高くない。
それで好みのものがなかったので単に見るだけにした。たとえそんなものを買って遺産と残しても単なる硯。
ものの善し悪しは素人には全く分からないと言うのがこの世界である。

それにしても映像をSONYやPanasonicのミラーレスカメラで撮っていると、この「カメラ高いのでしょう」などと聞かれる。
現行商品の二台前の2012年冬に発売されたSONYαNEX-6に高価などと言われてもと思ったりする。
そもそも値段の高い、安いと言うのは人の価値観によるものだからよく分からないところでもある。
デジタルカメラで撮る動画というのは、フルサイズのSONYα7なら良い映像が撮れると思ったら、期待外れだったといういろいろなことがある。

----------------------------------------

サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

9_23

|

« 2016毎日書道審査会員・会員群馬展 開催される | トップページ | まえばしクリテリウム2016 開催される »

書道家のお仕事・書論など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016毎日書道審査会員・会員のDVDを作る:

« 2016毎日書道審査会員・会員群馬展 開催される | トップページ | まえばしクリテリウム2016 開催される »