« MT-25(ヤマハ)、バイク初回点検が迫る | トップページ | 廣瀬裕之(舟雲)先生・群馬県書道協会研修会に参加 »

2016年9月12日 (月)

自作パソコン・「ASUS P8Z77-V」メンテナンス2016_09

Pc2016_092


9月になったと思ったらあっという間に中旬にさしかかっている。パソコンのメンテナンスも1台は行ってはいるもののまだ4台もある。
そうこうしているうちに自宅で使っているノート型パソコンの外部出力が痛んで、黄色に変色するようになった。
要するに「D-sub15ピン」かPC側の「VGA端子」が駄目になった。
自作のデスクトップ型パソコンなら、マザーボードかCPUが駄目にならない限りなんとか直せる。
しかし、メーカー製のノート型パソコンは保証期間が過ぎて壊れたら廃棄処分である。
高価にものだから酷いことにならないうちに交換することにした。
それは、昨年壊れたRAIDで使っていたテスト機を修理して使えるようにしたもの。

Pc2016_093


Crucial CT250MX200で「ASUS P8Z77-V」を再生(2015年9月)
http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/09/crucialct250mx2.html

ASUS P8Z77-Vのマザーボードなので、2012年製で4年目になる。
SSDに換装してから1年、これがノート型パソコンと入れ替わった。

Pc2016_094


Pc2016_095


Pc2016_096


その後の新しいテストマシンは2016年正月に完成させたASUS Z97-PRO GAMER機。

「ASUS Z97-PRO GAMER・OSインストールして使えるようにする」
http://syuun.way-nifty.com/blog/2016/01/asus-z97-pro--1.html

部品は、3年前の電源やケース、CPUクーラーだったりして現行商品ではないものも多くマザーボード自体約2年前に発売されたものである。
それが、半年以上放置されていたので補助(サブ)マシンとしてある程度使えるようにしておく。

Pc2016_097


今回は、ASUS P8Z77-Vの方から「Pioneer BD-RW BDR-208M」を取り外し、ASUS Z97-PRO GAMERに予備のSonyOptiarc DVDドライブ AD-7280S+Sを追加である。
AD-7280S+Sも既にSonyOptiarc がDVDドライブから撤退してしまったので、貴重な予備品になってしまっている。

Pc2016_091

Pc2016_098


それで予備機のASUS Z97-PRO GAMERには、「CyberLink Media Suite 13 Ultimate」を買って入れておいたので(http://syuun.way-nifty.com/blog/2016/01/cyberlink-media.html)大部楽であった。

その他いずれもう一台のサブマシン「GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3」と「2008年製ASUS P5Q-EマザーボードPC」をメンテナンスしなければならない。



サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

9_13


|

« MT-25(ヤマハ)、バイク初回点検が迫る | トップページ | 廣瀬裕之(舟雲)先生・群馬県書道協会研修会に参加 »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作パソコン・「ASUS P8Z77-V」メンテナンス2016_09:

« MT-25(ヤマハ)、バイク初回点検が迫る | トップページ | 廣瀬裕之(舟雲)先生・群馬県書道協会研修会に参加 »