« 本城亮俊、三島安亀・漢字・かな・二人展を観覧 | トップページ | 自作パソコン・「ASUS P8Z77-V」メンテナンス2016_09 »

2016年9月 9日 (金)

MT-25(ヤマハ)、バイク初回点検が迫る

Mt25akg12


7月末にヤマハのバイクMT-25を買って、夏の暑さや台風で幾らも乗らないうちに初回点検50日の時が迫ってしまった。
雨が降れば販売店に持って行けないので、晴れた日を狙ってと思うと晴れた日に持って行くしかない。
こういうバイクは、慣らし運転に1,000kmぐらいと説明書に書かれている。しかし、YSPの動画を見ると500kmぐらいでいいらしい。
実際に走行してみると、200kmぐらい走ると多少堅かったミッションに当たりが出て来てそこそこ快適に走るようになる。300kmぐらいでこの変化は落ち着く。
それで、ヘルメットは2つ買ったがジェットヘルメットは風切り音が大きくスクーター専用になった。スクーターの方は多少ウインドシールドがあるのでそれほど気にならないと言うわけである。

Mt25akg5


Mt25akg11


Mt25akg4


Mt25akg6


実際にフルフェイスだと実に静かだ。
それと共に中華製のバイクグローブはどうも作りが良くないので、コミネの「GK-135 インストラクターグローブプロ アドバンス」に買い換えた。
バイク用品店に行くと、こういうバイクグローブは非常に高価で、思ったよりフィットするものがない。
そう言う用品を売って商売しているのだから、コストパフォーマンスが高いものを売っていては儲からないから仕方がないだろう。
そうとは言え、ネットでこういうグローブを買うというのはかなりリスクを負う。
それでこういう実店舗であらゆるタイプのグローブをテストしてみて、Lサイズではほとんど入らず、XLなら使えることが分かった。

Mt25akg13


Mt25akg14


実際測ってみると、サイズはLなのだが親指の付け根が太いので入らないのである。
だから、コミネのGK-135も手のひらから先が多少緩いという妙なものになっている。こういう製品を探せるのもネットのお陰である。

それで一週間前に少し知らないところへ出かけたのだが、スマホのカーナビ機能を利用して出かけてみた。走りながらにスマホを見るわけに行かないので、一定のところまで行って見てみるとカーナビが進んでいないというか現在位置を示さない。
街中だとということもないし、結構山に行っても現在位置を示すのだが、不感地帯のようなものがあるらしい。

Mt25akg7

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX100
撮影日時: 2016-09-02 12:26:16 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 15.9mm (35mm 換算焦点距離: 35mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0008 秒 (1/1250)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: 風景
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

Mt25akg10


YSPの動画では、「ユピテル 5インチ ワンセグ内蔵 2016年度春版地図データ収録 ポータブルナビゲーション YPB552」(実写では旧型の551)と、「タナックス(TANAX)モトフィズ デジケースマウントセット(ハンドルタイプ) MF-4701」を使っていた。

Mt25akg8


Mt25akg9


考えてみたら、電源も必要でスクーターなら125CCでもシガーライタープラグは付いているのだが、ロードバイクだと「DCジャックセット」を付けなければならない。
「ワイヤーリード3口分岐」や「車両側にアクセサリー用DCカプラーがない場合」などこれはETCを付けるときにセットで付ける必要があって、何が必要だか分からないところである。
こうなると結構面倒でどうなることか。





サイバーリンクの詳細はこちらを参照 icon

2016_09_06_2


|

« 本城亮俊、三島安亀・漢字・かな・二人展を観覧 | トップページ | 自作パソコン・「ASUS P8Z77-V」メンテナンス2016_09 »

車、バイク、カーナビ、警報機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MT-25(ヤマハ)、バイク初回点検が迫る:

« 本城亮俊、三島安亀・漢字・かな・二人展を観覧 | トップページ | 自作パソコン・「ASUS P8Z77-V」メンテナンス2016_09 »