« 2016前橋まつりPART2-4鼓笛吹奏楽パレードPowerDirector15で編集 | トップページ | PowerDirector15で編集鼓笛吹奏楽パレード・カメラを買ってしまったの巻 »

2016年10月17日 (月)

HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデル・レビュー

Hp_slimline_2609

********************************************
HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルレビューの目的と概要
********************************************

HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルは、幅約10cmのスリムで小型なボディに「HP Imprint」を施したという樹脂製カバー使用している。
小さいながら本格的なデスクトップパソコンとはどんなものか、高負荷のベンチマークなども使って、スリムケースに入ったケース性能や使い勝手を検証してみたい。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Slimline 260-p050jpのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
○メディアカードスロット速度測定

○グラフィックカード性能

Hp_slimline_2603


※HeavenBenchmark4 (1600x900)
*「Valley Benchmark 1.0」
Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

**ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

○OCCTによるHP Slimline 260-p050jpの放熱動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)

○HP Slimline 260-p050jpを使ってみての感想


 

**************************************
HP Slimline 260-p050jp・レビュー
**************************************

System

Winscore001


Winscore002



**************************************
HP Slimline 260-p050jpの主要な仕様
●スタンダードモデル
**************************************
仕様は、平成28年10月3日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 10 Home 64bit(TH2)
■CPU--インテル Core i5-6400T プロセッサー(2.20GHz-2.80GHz, インテルスマート・キャッシュ6MB, 4コア/4スレッド) / インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
■マザーボード-:インテルH170 Expressチップセット
●メモリ-4GB(PC3-17000-2133Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はHynix製)
●1TB(実機ウエスタンDIGITAL WDC WD10EZEX-60WNA0)
●ドライブ--hp  DVDスーパーマルチドライブ(ウルトラスリム)
●グラフィックスカード-インテル HD グラフィックス 530
●カードリーダー : メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:  IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth 4.0
●拡張スロット PCI Express x16×1、M.2×1スロット(空0)
■電源・180W電源 【ATX電源】
●dts Sound+、HP Support assistant、リカバリマネージャー (リカバリメディア作成)、
その他
*************
■日本語キーボード & 光学スクロールマウス
●縦置き:約100×325×277mm / 約4.0kg
*********************************************************

Winver

Hwinfo64


その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/slimline260_000.pdf icon

*******************************
HP Slimline 260-p050jp外観、内観
*******************************

Hp_slimline_2604


Hp_slimline_26010


Hp_slimline_26016


Hp_slimline_26013


Hp_slimline_26014


HP Slimline 260-p050jpは、外観に「HP Imprint」という樹脂製カバーを配した光沢デザインになっている。
しかし、元々小さい箱なのでこの外面が目立つというほどのこともない。
内部は簡単にアクセスできて、非常にシンプルである。
しかし、ハードディスクドライブも奥深く収まっているし、簡易的なビデオカードも増設できそうだが、内蔵グラフィックスカードより多少高性能のものは難しそうである。

Hp_slimline_26019


Hp_slimline_26018



Hp_slimline_26020


Hp_slimline_26021


 

------------------------
*電源
*****************

電源は、180Wでスリムタイプデスクトップパソコンなので拡張性は余りない。

Hp_slimline_26015


Hp_slimline_26012

********************************************
基本性能
********************************************

Hddinfo

Hddspeed


Txbench


Photo


レビュー機ではHDDを用いている。
Windows8からHDDでもストレスなく起動するが、初期状態のアップデートや再起動には多少時間が掛かる。
又、メモリーは4GBのシングルで、過不足はないとはいうもののBenchmarkソフトによっては起動出来ないこともある。

Hp_slimline_26011



***********************************
○メディアカードスロット速度測定
***********************************

メディアカードスロットは、従来通りUSB2.0タイプで早くない。

Sdhcspeed


*********************************************
○グラフィックカード性能
*********************************************

Hp_slimline_2607_2



***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************
(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Photo_2


FPS -4.3

Score 108/3.0~8.3

**************************

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
最新は、
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)※
GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7
Score 2033/8.8~185.0

古い製品は以下の通り
----------------------------------------------
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************

Hp_slimline_2605


*「Valley Benchmark 1.0」
Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
**ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************
設定■

★DirectX 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

Hp_slimline_2606


--FPS 2.8
Score 118
最小FPS 1.9 
最大FPS 4.9

----------------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
----------------------------------------
Intel HD Graphics 5500--(2.8/118/1.8~4.9)
Intel HD Graphics 4600--(2.6/110/1.7~4.5)

以下、自作機で筆者が所有************

★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(FPS 64.2/Score2687/最小FPS 6.1~最大FPS 120.8)

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(FPS 33.4/1314/16.5~57.7)

ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(FPS 24/1004/11.3~79.2)

玄人志向・RD-HD6870/OC---(FPS 21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・Benchmark

Hp_slimline_2602


*****************************************************************

Ff14std_2069

Ff14990


(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・
高品質・・・990(動作困難)
標準品質・・2,069(普通)

参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

★GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・12,390(非常に快適)

★GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適) 合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

★ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

★玄人志向・RD-HD6870/OC
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,589(とても快適)

********************************************
○OCCTによるHP Slimline 260-p050jpの3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(GPU 3D)
********************************************

●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

Hp_slimline_2601


Occt


OCCT・CPU負荷テストでは、CPUインテル Core i5-6400T プロセッサーは、ブーストして約2.494GHz付近で作動している。

CPUの動作温度は49℃付近までしか上がらず低発熱であり、スリムケースにもかかわらずケースの冷却性能がよい。

2016100219h44frequencycpu0

2016100219h44temperaturecore0

Cpuz

Gpuz


●GPUの負荷テスト(GPU 3D)と内蔵グラフィックスの挙動

Hp_slimline_2608


2016100310h56cpuusagecpuusage

2016100310h56fpsfps

2016100310h56frequencycpu0

2016100310h56temperaturecore0


グラフィックスは、内蔵なので余り性能が高いものではない。
それでFPSは18.5(設定最大値60)と言う数値で終了している。
CPUの稼働率は100%に達してCPUは、CPUテストをしてるような状況である。
それでCPUの温度は62℃まで達して一定になるが全く問題がない。
このことから、従来の内蔵グラフィックスよりわずか性能が良いように思える。

Hp_slimline_26017_2


Speccy

**********************************************
HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルを使ってみての感想
**********************************************

HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルに使われているインテル Core i5-6400T プロセッサーは、「省エネ」型のプロセッサーである。(Intel HD Graphics 530)

HPのパソコンというのは、PCの放熱性能が高いと言うのが一般的である。

しかし、非常に小型で放熱が難しく熱暴走するかと思ったら全くその心配はなかった。
小さなパソコンなので、拡張性は全くない。

その分安定した性能を示すようである。

今、安くなったSSDにして、メモリーを8GBにすればかなり快適になると思われるが値段が上がってしまうという欠点もある。

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon

icon icon


icon icon

|

« 2016前橋まつりPART2-4鼓笛吹奏楽パレードPowerDirector15で編集 | トップページ | PowerDirector15で編集鼓笛吹奏楽パレード・カメラを買ってしまったの巻 »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデル・レビュー:

« 2016前橋まつりPART2-4鼓笛吹奏楽パレードPowerDirector15で編集 | トップページ | PowerDirector15で編集鼓笛吹奏楽パレード・カメラを買ってしまったの巻 »