« 吉田壮峰百寿記念かな作品展を観覧 | トップページ | SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)で定期点検2016 »

2016年11月 8日 (火)

FUJIFILM X10を見て思うコンデジ中古品の異常性

X101


今防湿庫に入りきらないコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)がたくさんある。
これは、つい4~5年前にコンデジブームがあって小さく高性能のカメラが多く発売されたからである。
そのコンデジを時々持ち出して写真を撮ってみたりするも中々長続きしない。
その理由は携帯性はスマホに劣り、少し綺麗に取りたいときはミラーレスカメラに劣ると言う理由からである。
しかもNikon1という1型センサーのコンデジ並のカメラもあるので、あえてコンデジを使う必要もなくなった。
近年中古品ばかりを買っている。
その中でコンデジの中古品という物の品質が悪い。

X102


X103


結構あちこちに塗装を剥がすようなキズがあったりして、通常に使えはそんなことはあり得ない。
単純に見れば、かなり酷くなったから中古に出したとしか思えない製品が多い。
その中で取扱説明書や添付のDVDなどが付いていればかなり良い方で、元の箱があると言う代物は余り見たことがない。
それに比べて小生など物持ちが良いことに元箱から付属品まで全て揃っている。
だからといって、中古で売らないのは下取りが安いからでそのまま持っているのである。

X1051

この前Amazonで「新品」を購入したFUJIFILM フジノンレンズ XF35mmF2R WRについては、日曜日に紅葉狩り旅行に行ってきた。


ここで、その他

Yoshida20

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2016-11-06 15:38:02 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0056 秒 (1/180)
ISO 感度: 400
露出補正値: -1.00 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

FUJIFILM  X-T1 +FUJIFILM フジノンXF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

PENTAX K-3+HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

Panasonic LUMIX DMC-LX100

などを使ってその違いなどを改めて確認してきた。
いずれも作例は後日。

端的に言って、FUJIFILM  X-T1+フジノンレンズは、こういう紅葉は非常に記憶色に近い色合いを出す。
XF18-55mmは言われている通り性能が良く、XCシリーズと違ってワイド側周辺部が異常にタル型の変形しないのは立派であった。
そして、噂のXF35mmF2R WR。

この手のレンズの特徴で直ぐに開放側に寄る感じがある。しかし、驚くほど簡単に絞り込めるというのがFUJIFILMのレンズで非常に使い勝手が良い。

 K-3は、今までsmc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDMを使っていたものと比べ「16-85mm」では何となく地味であった。
コントラストが強い18-270mmに比べて、線が細くカメラの調整が必要かもしれない。

Panasonic LUMIX DMC-LX100は、コンデジなのだが「Ai」にしてフルオートだったのでかなり地味目になってしまった。
屋内だと「Ai」でないとまともに撮れないし、屋外だと記憶色にならないから他のモードを使うことになり思ったより難しいと言うのがPanasonicかもしれない。
このDMC-LX100も「LEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズ」なのだが、古いミラーレスのG6+LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. H-H025という「餌蒔き用」安いレンズに完全にまけてしまう。
中々上手く行かないものである。

X104


それにしてもFUJIFILMのレンズは芸術品で、Panasonicのプラのオモチャ、PENTAXのレンズは安っぽい。
確かFUJIFILMは日本製。
Panasonicは当然中国製。
PENTAXは、刻印がなくて分からず。


詳しくはこちらを参照 icon

2016_11_06

|

« 吉田壮峰百寿記念かな作品展を観覧 | トップページ | SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)で定期点検2016 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM X10を見て思うコンデジ中古品の異常性:

« 吉田壮峰百寿記念かな作品展を観覧 | トップページ | SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)で定期点検2016 »