« 追悼特別展・高倉健を見る | トップページ | FUJIFILM X30で撮る銀座 »

2016年11月24日 (木)

HP Pavilion 15-AU000「エントリーモデル」 実機レビュー

Hp_pavilion_15au000_19


***************************************
HP Pavilion 15-AU000 のレビュー概要と目的
***************************************

HP Pavilion 15-AU000 は、DVDドライブも装備した安いオールインワン15.6型スタンダードノートPCである。
安いとはいえ第6世代のCore i プロセッサーを搭載でインテル Corei3-6100Uプロセッサーとなっている。
ダイレクトモデルでは、ブリザードホワイトのみの販売で主要部分の変更はできない。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・のレビューHP Pavilion 15-AU000 「エントリーモデル」
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード

Hp_pavilion_15au000_4


○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 520)
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark
○OCCTによるHP Pavilion 15-AU000筐体冷却性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion 15-AU000を使ってみての感想

***********************************
HP Pavilion 15-AU000 ・レビュー「エントリーモデル」
***********************************

System

Hwinfo


**************************************
HP Pavilion 15-AU001ATの主要な仕様
「エントリーモデル」
**************************************
仕様は、平成28年11月7日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 10 Home (64bit)
■インテル Corei3-6100Uプロセッサー (2.30GHz)2コア4スレット
■グラフィックスの仕様Intel HD Graphics 520
■ 15.6インチワイド・フルHD非光沢ディスプレイ(解像度 : 1920×1080ドット。)
■4GB DDR4-2133MHz (ハイニックス)
■500GB HDD(5400回転WesternDigital製)
●DVDスーパーマルチドライブ
■B&O Playデュアルスピーカー、Realtek High Definition Audio、内蔵デュアルマイク
■IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、機内オン/オフボタン付き
■HDMI出力端子×1、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■SDカードスロット
■B&O Playデュアルスピーカー、Realtek High Definition Audio、内蔵マイク
■バッテリ・約 7時間
■約384×250×22.5-24.5mm(最厚部)2.14kg
■45WスマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■リチウムイオンバッテリ(2セル)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
■HP Support Assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、CyberLink Power Media Player 14、その他。
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/pavilion15_au000_dp.pdf


**************************************
HP Pavilion 15-AU001AT「エントリーモデル」モデルの外観
**************************************

Hp_pavilion_15au000_18


Hp_pavilion_15au000_17



Hp_pavilion_15au000_13


Hp_pavilion_15au000_20


Hp_pavilion_15au000_12


Hp_pavilion_15au000_9


HP Pavilion 15-AU000の実機はモダンゴールドである。
11月末の時点では、モダンゴールドのモデルはない。
外観は、最上位ブランドENVYシリーズに近いような樹脂一体ボディで割合と高級感がある。
しかし、15.6インチワイド・フルHD非光沢ディスプレイに何となく華やかさがなく、値段相応であると感じる。
キーボードも従来型のもので特に特徴があるというものではない。
「エントリーモデル」という位置づけなので、BTOする要素がなく現状ではハードの部分では何も変更できない。
又、従来からの樹脂一体ボディであるために、メモリーなども増設交換できない形状のために汎用性が良くない。

Hp_pavilion_15au000_14


Hp_pavilion_15au000_15


Hp_pavilion_15au000_16

Hp_pavilion_15au000_11


****************************************
HP Pavilion 15-AU000 の基本性能
****************************************

WIN SCORE SHAREによるスコアではエントリーモデルなので平均以下になっている。
発売当初は、「スタンダードモデル」、「パフォーマンスモデル」というモデルが存在したが今は発売されていない。
この「エントリーモデル」の問題点は、メモリーが4GB固定で増設できないことや、今や標準装備となっているSSDが使えないことなどCPUは新しいものの一世代前という感じがしないでもない。
こういう部分では、やはりPavilionシリーズという割安の普及機モデルの欠点である。
もしもう少し性能を求めるならENVYシリーズと言うことになろう。

Winscore001


Winscore002

Hddinfo


Hddspeed

Txbench


Photo


**********************************************
HP Pavilion 15-AU000のグラフィックス性能
**********************************************


Hp_pavilion_15au000_7


HP Pavilion 15-AU000のグラフィックカード性能(Intel HD Graphics 520)性能のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。


Hp_pavilion_15au000_1


***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************
(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)


Heaven


FPS -4.7

Score 118/3.2~8.9

★Intel HD Graphics 520なので全く期待できない。

**************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(HP)(22.4)

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)
NVIDIA GeForce 940M・DDR3(Micron)(10.1)

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
★※
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

Hp_pavilion_15au000_2


Hp_pavilion_15au000_3


****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************
設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD

------------------------------------------------

Intel HD Graphics 520--(3.0/127/2.0~5.3)

Valley Benchmark 1.0の測定値が少ないので数値の評価だけ。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)
以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)


Hp_pavilion_15au000_6


Hp_pavilion_15au000_5



*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・DirectX 11・Benchmark」
*****************************************************************

Ff14std

Ff14



性能
(1920x1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・
高品質・・・・1,294(設定変更を推奨)
標準品質・・  2,063(普通)


Hp_pavilion_15au000_8




*****************************************************
OCCTによるHP Pavilion 15-AU000筐体冷却性能
*****************************************************

Occt

**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
**************************************

(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

2016110519h11frequencycpu0

2016110519h11temperaturecore0






OCCT・CPU負荷テストでは、インテル Corei3-6100Uプロセッサーは定格の2.30GHzで作動している。
ターボブースト機能のないので、過度な温度上昇もなく終了。

Cpuz

Gpuzz


*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

メディアカードスロットは、Benchmarkのとおり高速なものでストレスがない。

Sdhcspeed




Hp_pavilion_15au000_21

Speccy



***************************************
HP Pavilion 15-AU000「エントリーモデル」を使ってみての感想
***************************************



HP Pavilion 15-AU000(AU001AT)は、廉価版の省エネモデルのパソコンである。
この製品は、秋冬モデルなので「エントリーモデル」以外はダイレクト販売されていない。
使われている筐体は、以前からある形のものでUSBDACに対応するのかUSB2.0が残されている。
より高度な画像編集や動画編集は当然無理な仕様で、手軽に仕事などをこなす目的なら使えると思われる。
省エネタイプのCPUの上OCCTで見るように、発熱も少なく連続高負荷にも耐えられる。
又、最近少なくなってきたDVDスーパーマルチドライブがあるというのも一つの特徴でもある。


icon icon

icon icon


icon icon

|

« 追悼特別展・高倉健を見る | トップページ | FUJIFILM X30で撮る銀座 »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion 15-AU000「エントリーモデル」 実機レビュー:

« 追悼特別展・高倉健を見る | トップページ | FUJIFILM X30で撮る銀座 »